【高山本線でレールマウンテンバイク!】飛越ふるさとまつりのガッタンゴーの試乗へGO!

9月というのに暑いですね…どうもTakayamaLine85です。
さて、今回は9月8日に開催された「飛越ふるさとまつり」へ行ってきました!

猪谷駅

このまつり、猪谷駅で開催されるまつりで普段は静かな猪谷駅前が賑やかになります♪
そして最大のメインはコチラ!

キハ120とレールマウンテンバイクガッタンゴー!

なんとあの神岡鉄道の廃線跡を利用したアクティビティ「レールマウンテンバイクガッタンゴー!」の試乗ができるのです!
また場所が素晴らしい!高山本線猪谷駅構内!
今は使用されていない…というか保線用側線として時々使用されている留置線をガッタンゴーに乗れる!
なんと合法的に駅の構内に入れるんです。(笑)
かつて神岡貨物が運行されていたころに使用されていたであろう現保線用留置線を走れるなんてこんな経験できません!
JR西日本の社員さん監修のもと、試乗できます!

1828D キハ25P101編成 猪谷ー杉原にて

さて、そんな賑わいをしり目にニーゴは高山方面へ向けて発車していきました…
猪谷駅はJR西日本の管轄ですからね…
まつりの賑わいをあとに「俺、別にまつりなんて参加しんくってもいいし!」と強がっているようにも見えました(笑)

キハ120とガッタンゴー。面白い組み合わせですね。
いづれは…神岡からここまでレールが再び繋がって…これが当たり前の光景に…なってくれたらいいなぁ…
ひだ3号と絡めて撮りたかったのですが、空腹に負け、バザーでお昼♪

猪谷関所館の前の道で地元の商工会の皆さんなどがバザーをやってました。
JR西日本の社員さんもちらほら。

山海うどんとたこ焼きでお昼!
暑いので、いいエナジー補給になりました!

さて、せっかくなので、関所館も見ましょう♪
入り口付近のテントには…

JR西日本金沢支社 北陸広域鉄道部

の文字が!
猪谷から先でよく見る文字ですよね♪
JR西日本さんもブースを出していらしてびっくり!

JR西日本グッズ

JR西日本の社員さんからグッズをいただきました!
これは思ってもみなかった!めっちゃ嬉しい!

飛越の鉄道の歴史

さて、猪谷関所館へGO!
ここに入るのは10年ぶりくらいかな…
飛越ふるさとまつりの時は入館無料です♪
鉄道ファンなら館内のここは見ておきましょう!
猪谷は飛騨と越中を結ぶ要衝で、かつてから関所が置かれ、賑わいを見せていました。
神岡鉱山が近いということもあり、鉄道の要衝でもありました。
神岡鉄道の懐かしい逸品や神岡鉄道の対岸を走っていた神岡軌道についても開設されています♪

今回の動画です!

さて、一通り楽しんだので、森下友蜂堂さんの関所せんべいとはちみつぼんぼんを買って撮り鉄しながら帰ります♪
ということで、次回は高山本線北部撮り鉄の様子です!

【今日の動画!】爆音注意!神岡鉄道KMDD13復活の様子!2018年6月

さて、今日の動画です!
昨年の今頃の動画を漁っていると…
旧神岡鉄道GattanGo!の枕木交換会の後の様子が出てきました!

その時に神岡鉄道のディーゼル機関車KMDD13も公開されました。
息を吹き返したDD13は後ほど…

そもそも、枕木交換会とは…
文字の通り、レールの下にある枕木を交換するという廃線跡をメンテナンスするお仕事です!
たった、1,500円くらいでお弁当とレールマウンテンバイクガッタンゴー!の乗車体験がついてくるという大変お得なイベントです!
こんなに安い理由は肉体労働が付いてくるからなんですね…(;’∀’)

もしかしたら、おくひだ2号のエンジンが動くことがあるかもしれません!
そして、おくひだ2号に乗車することもできるかも!
※最近はおくひだ2号の体験乗車がほぼ毎回ついてくるという嬉しい特典です♪

枕木交換の手順もザックリ乗せときまーす!
ちなみに、これは2018年6月の枕木交換会の時の写真です。
今年は仕事の為、泣く泣く参加をあきらめました。

枕木の交換 その1 バラスト除去

まずは、朽ちた枕木を取り除くため、バラストを取り除きます!
この時、熊手が必要なので、参加される方は鉄の熊手をもっていくと作業効率が上がりますよ♪

枕木の交換 その2 枕木抜き取り

次に、レールと枕木をつなぐ犬釘を抜き、枕木をごそっと抜き取ります!
レールが浮きます♪

枕木の交換 その3 交換完了!

最後に新しい枕木を入れて、犬釘を打ち込んで完成!
この一連の作業を営業している鉄道では深夜に手早く行います。
ホントに保線作業員の方には頭が上がりません…
保線作業員さんはホントにすごいです…

弁当はこんな感じ。

神岡鉄道廃線駅弁

廃線駅弁、おいしかったなぁ…

さて、本日の動画です。
ここで、ご存じの無い方へ神岡鉄道について、ちょっと解説!
神岡鉄道は国鉄神岡線が第3セクターに移譲されて誕生した鉄道会社です。
旅客営業のほかに、神岡鉱山への硫酸輸送などの貨物輸送も主力でした。
しかしながら、乗客の減少と、トラック輸送への移行により貨物輸送も終了し、2006年12月、廃線となりました。

廃線後、レールなどの鉄道敷地は飛騨市に移管され、NPO法人神岡・町づくりネットワークが廃線跡を活用したレールマウンテンバイクをスタート!
地元の鉄路が観光資源となり復活を果たしました。
そして廃線から10年、旅客列車として活躍したKM101「おくひだ1号」とKM151「おくひだ2号」が奇跡の復活を果たし、運転体験などで大活躍中です。

今回はKM101たちと共に保管されていたディーゼル機関車KMDD13の動画です!
KMDD13は国鉄DD13ディーゼル機関車を譲り受け、神岡貨物で活躍していました。

この時はエンジンの調子が悪く、とてつもなくうるさいですが、その後、原因が発覚しエンジンからの爆音は収まったそうです。

そろそろ走り出そうな気がするな…
運転体験したいなぁ…

冬眠からの目覚め!神岡鉄道KM101「おくひだ1号」出庫!

いよいよ春ですね…
冬眠からの目覚め…
ということで、神岡鉄道KM101「おくひだ1号」の出庫と展示の様子を撮影してきました!
2006年の廃線から約10年、2017年に息を吹き返したおくひだ1号。
それからKM101は毎年のレールマウンテンバイクシーズンは奥飛騨温泉口駅で展示され、冬になると神岡鉱山前駅の車庫に戻るというライフスタイルになっています。
奥飛騨温泉口駅に車をとめ、レールマウンテンバイク事務局の田口さんにご挨拶。
神岡鉱山前駅まで向かってみます!
試運転をするKM101 神岡鉱山前駅にて
早速試運転してました!
もう発車してまう!急いで奥飛騨温泉口駅へ。
KM101「おくひだ1号」 飛騨神岡ー神岡大橋にて
奥飛騨温泉口まで間に合わんかった…
途中で急遽撮影。
思いのほか今日はスピードが速い気がする…
営業時代を彷彿とさせますね♪
なぜか一時停止をしたKM101。
何やろな?と振り返ると…
線路に侵入したカモシカ 飛騨神岡ー神岡大橋にて
カモシカ!!
そして追い払うスタッフさん(笑)
飛騨ならではのよくある風景(笑)
奥飛騨温泉口駅に無事KM101が到着。
その後、神岡小学校のこどもたちを乗せて体験乗車列車、しゅっぱーつ!
神小体験乗車列車 奥飛騨温泉口ー神岡大橋にて
有名なお立ち台のほかにどこかいいとこないかな…
と探して正面ドン!
神岡大橋駅からの復路も。
神小体験乗車列車 神岡大橋ー奥飛騨温泉口にて
がおろの道をトレッキングしてたどり着きました。
営業線ではないので、線路上を歩いてもいいのですが、やはり撮り鉄本能的に歩けない…
KM101と桜のつぼみ 奥飛騨温泉口駅にて
桜のつぼみもほころび始めました。
やっとで春…と思いきや今日は雪が降りました(笑)
本線に到着後、展示のため、側線へ入換を行います。
KM101展示 奥飛騨温泉口駅にて
いつもは一番端っこの第2側線に展示されますが、今年は第1側線に展示。
ホームに停車しているような感じですね♪
展示期間中は車内に入れるようにしてくださるとか…嬉しいじゃないですかぁ!
てなことで、早速車内に入らせてもらいました!
KM101 車内 奥飛騨温泉口駅にて
いつもの囲炉裏♪
座っていると運転士の森下さんが話しかけてくださいました!
森下さんにはお世話になりっぱなしです。
お元気そうで何よりです♪
さて、車両を愛でた後、昼飯を食べ、神岡鉄道沿いに北上します!
恒例の廃線跡巡りです。
旧神岡鉄道 漆山駅
他の駅は特に大きな変化がありませんでしたが、漆山はレールマウンテンバイクGattanGoの渓谷コースのスタートとして順調に営業中です!
まだシーズン外なので、整備するスタッフさんがスーパーカブトロッコで整備にやってきていました。
漆山→茂住→飛騨中山→猪谷…と北上。
2017年の夏に撮った様子があるので、その部分は割愛させていただきます。
猪谷からはいつもの高山本線で南下。
ここからは高山本線撮り鉄です!
坂上ー打保間 被災復旧箇所
昨年の西日本豪雨で流された場所。
何かいろいろ増えてました。
手前の黒い築堤は砂防堰堤工事のための重機搬入用道路のようですね。
曇り空の夕暮れ。
1033D 特急ひだ13号 角川ー坂上にて
できる限りF値を開放して何とか写りました。
森の闇の中感は出せた気がする。

1832D キハ25P104編成 坂上―角川にて

1832Dが撮れる季節になってきましたね!
夏場ならもっとしっかり撮れそうやな!
今回の動画です↓
いつも雨で、KMの雨汽車ぶりには参りますが、走ってくれるのがホントに嬉しい!
今年も運転体験、やりたいなぁ…

神岡鉄道KM101「おくひだ1号」が今年も走る!レールマウンテンバイクガッタンゴーで有名な奥飛騨温泉口駅にて

“冬眠からの目覚め!神岡鉄道KM101「おくひだ1号」出庫!” の続きを読む

KMDD13のエンジンが動いた!!レールマウンテンバイクGattanGo!!枕木交換会後にて2018.6.10

先日、廃線跡のアクティビティとして人気なレールマウンテンバイクGattanGo!!の枕木交換会に参加しました。
その時の様子はこちら→https://blogs.yahoo.co.jp/kiha4885/41065068.html
その中で、今回の最大の目玉はKMDD13ディーゼル機関車の復活!
KMDD13-2 エンジン始動!
ちなみにその時の様子はその2にございます→https://blogs.yahoo.co.jp/kiha4885/41066319.html
今回は、動画版です。
最初に言っておきます。爆音注意!!です!
音は下げて編集しましたが、いかがでしょうか?
旧神岡鉄道KMDD13復活!エンジン始動の様子
~レールマウンテンバイクGattanGo!!枕木交換会後にて~
これが動く日を楽しみにしています♪
それにしてもKM101・KM151に続いて、GattanGo!!のスタッフさんをはじめとした整備スタッフの皆さんはすごいですね!
これから動くまでにも数々の困難が立ちはだかると思いますが、頑張ってほしいものです

“KMDD13のエンジンが動いた!!レールマウンテンバイクGattanGo!!枕木交換会後にて2018.6.10” の続きを読む

KMDD13起動!レールマウンテンバイクGattanGo!!枕木交換会へ2018.6.10~その2~

前回の続きです。

枕木交換終了後、神岡鉱山前駅の検修庫へ!
KMDD13-2 エンジン始動!
運転体験でお世話になっている森下運転士がエンジンを起動!
とてつもない爆音が庫内に響き渡ります!!
奥飛騨温泉口寄りのエンジンだけを起動しましたが、なかなかにうるさい!
DD51とはまた違う音ですね!
KMDD13-2 機関室
動いていないエンジン側の機関室の扉もあけられているので、中をじっくり見ることができました!
KMDD13-2 アイドル中!
DD13のヘッドマークが丸くて妙に拍子抜けした表情ですよね。
そこがDD51たちと違って力強さの中にかわいさもあるカマですね!
キャブに入ります!
KMDD13-2 運転席内部

KMDD13-2 運転席内部
おぉ!!DE10にも似た雰囲気!!
緑色が一般的なキャブですが、このカマは青いですね!
KMDD13-2 運転席扇風機
うわぁ!!!JNRマークが残っとる!!
国鉄譲渡の証!これは感動です(ToT)
KMDD13 マスコン
ノッチが8段まである!!
さすが機関車ですね!
ちょっとこれはすごいですね!!
興奮冷めやらぬままレールマウンテンバイクで奥飛騨温泉口駅に戻ります。
レールマウンテンバイクGattanGo!!
帰りは上り勾配なので、いくらアシスト自転車とはいえ地味にきつい…
今回はワクワクがとまらない枕木交換会でした!
KMDDがKM101・151を牽引できる日がやってくるのを夢見て…

“KMDD13起動!レールマウンテンバイクGattanGo!!枕木交換会へ2018.6.10~その2~” の続きを読む

レールマウンテンバイクGattanGo!!枕木交換会へ2018.6.10~その1~

6月といえば、レールマウンテンバイクGattanGo!!の枕木交換会!

毎年の6月第1週日曜日に行われるイベントで、お弁当とレールマウンテンバイクまちなかコースに乗れる特典がついて1,500円!
3年前に初めて参加しましたが、日曜日の重労働はきついので、なかなか足が向かなかったですが、今回は目玉が多いとのことで、参加!
ちなみに前回の様子はこちら♪
さぁ!レールマウンテンバイクのスタート地点「奥飛騨温泉口駅」へ向かいます。
KM101「おくひだ1号」とレールマウンテンバイク
レールマウンテンバイクGattanGo!!はかつて走っていた神岡鉄道の廃線跡を活用したアクティビティで、奥飛騨温泉口駅から神岡鉱山前駅はまちなかコースとして大人気です。
そして、今年、新たに二ツ屋から漆山駅までが「渓谷コース」としてデビューしました!
なんと!今回は神岡鉱山前駅の先、猪谷寄りの枕木を交換します!
定期コースとしてまだ準備中の線区の枕木交換という珍しい現場でした!
レールマウンテンバイクで神岡鉱山前駅まで。
神岡鉱山前駅到着!
現場は中央のブルーシートよりちょっと先の場所です。
枕木交換作業、開始!
手作業だとあまり進まないので、5人程度で2本程度の枕木を交換します。
枕木交換作業中 バラスト取り
まずは枕木周りのバラスト(砂利)を素手やスコップ等で掻き出して犬釘を抜きます。
本来ならレールをジャッキで上げて枕木を引っ張って抜くのですが、今回の現場は長い間枕木交換されていない場所だったので、ジャッキなしでスルッと抜けました。
枕木交換作業中 枕木取り
すっからかんになりました。
枕木交換作業中 新枕木設置
中古の枕木を入れます。中古のほうが安いんですよね…
この後犬釘を打つのですが、これがキツイ…
力のない私は全く釘がビクともしませんでした…
枕木交換作業中 交換完了!
バラストを埋めて人力マルタイを行い完了!
思い思いの文字を枕木に書いておしまい!
神岡鉱山前駅に戻る前に…
船津トンネル 旧神岡鉄道 神岡鉱山前駅ー漆山駅にて
すぐそこに船津トンネルが!!
しかも軌道軽トラがかわいく止まってました。
神岡鉱山前駅の検修庫には…
KMDD13-2 神岡鉱山前駅にて
おぉ!!KMDD13がっ!ついに息を吹き返す準備かっ?
というのも、KMDD13のエンジンがかかるという予告もあったので、今回楽しみにしてました。
KMDD13については次回お伝えします!
ってか、奥にKM151がアイドルしとるし!!
興奮しながらお昼!
廃線駅弁 神岡鉱山前駅にて
毎度恒例の廃線駅弁!大好きなものしか入ってない(≧◇≦)
めっちゃうまい!!
毎回おいしいからこれも楽しみです♪
さて、次回は、KMDD13について深堀りしますよ!!

“レールマウンテンバイクGattanGo!!枕木交換会へ2018.6.10~その1~” の続きを読む

感動を再び!旧神岡鉄道KM101「おくひだ1号」展示送り込み回送

さぁ!今年もこの時がやってきました!

旧神岡鉄道KM101「おくひだ1号」奥飛騨温泉口送り込み回送!

春と言えばこの話題ですよね!
時は遡ること、2017年4月。
廃線跡をマウンテンバイクで走るレールマウンテンバイク「GattanGo!!」の線路に再び旅客車両が走りました!
お掃除したり、体験乗車したり、ついには3回も運転したり…といろいろ体験させていただきました。
旧神岡鉄道KM101「おくひだ1号」が10年の時を経て復活してから早1年。
長い冬を終え、再び奥飛騨温泉口駅に展示するために神岡鉱山前駅から回送されました。
ちなみに2017年に復活運転された時の様子はこちら↓
前日に送り込まれることを知ったので、神岡に急行!
旧神岡鉄道KM101「おくひだ1号」 奥飛騨温泉口駅にて
私が神岡に到着する前についているだろうとは思っていたのですが、やっぱりすでに到着済みでした…
旧神岡鉄道KM101「おくひだ1号」と桜 奥飛騨温泉口駅にて
神岡の桜はほぼ満開!
美しいですねぇ…旅客営業していたころの桜を見たかった…
旧神岡鉄道KM101「おくひだ1号」機関 新潟鉄工6L13AS形
エンジンもしっかり動きます。
油漏れが心配ですが…動いているだけで嬉しいです♪
奥飛騨温泉口1番線に入線した後、神岡小学校新4年生のみんなを乗せて、神岡大橋駅まで体験乗車会が行われました。
神岡小学校新4年生団臨!? 旧神岡鉄道KM101「おくひだ1号」体験運転 奥飛騨温泉口駅にて
ゆっくり発車し、神岡大橋駅へ。
人が少なかったので、撮りやすかったですねぇ…
昨年はとんでもなかったですからね…
神岡小学校新4年生団臨!? 旧神岡鉄道KM101「おくひだ1号」体験運転 神岡大橋駅にて
折り返して、奥飛騨温泉口駅に戻り、新4年生を降ろして、留置線に入ります。
旧神岡鉄道KM101「おくひだ1号」と桜 奥飛騨温泉口駅にて
桜のトンネルが美しい…
天気は雨と生憎でした…そういえば去年も雨でしたね。
そして、この日、4月7日はレールマウンテンバイク「GattanGo!!」まちなかコース2018年の営業スタートの日でした!
GattanGo!! マウンテンバイクやわい
マウンテンバイクがずらっと並んでやわい中…(やわい…飛騨弁で準備するを意味します)
今年は街中コースに加え漆山方面に渓谷コースがデビューします!
一度は乗ってみたいなぁ…
今年の神岡も面白くなりそうです♪

“感動を再び!旧神岡鉄道KM101「おくひだ1号」展示送り込み回送” の続きを読む

神岡鉄道KM101「おくひだ1号」と雪景色!~2017年ちょっと長めの運転体験~

2017年を締めくくるのにふさわしいイベント「おくひだ1号ちょっと長めの運転体験」の様子を動画にしました。
ちなみに、その時の様子はこちら→https://blogs.yahoo.co.jp/kiha4885/40864341.html

神岡鉄道KM101「おくひだ1号」と雪景色!~2017年ちょっと長めの運転体験~

あぁ、猪谷行きが来た。
と思わせるような光景。

“神岡鉄道KM101「おくひだ1号」と雪景色!~2017年ちょっと長めの運転体験~” の続きを読む

神岡鉄道KM101「おくひだ1号」と雪景色!~2017年ちょっと長めの運転体験~

2017年もあとわずか…

えっ!?もう終わり?
1年の速さに驚愕している今日この頃です(゚д゚)!
さて、2017年と言えば、神岡鉄道KM101「おくひだ1号」とKM151「おくひだ2号」の奇跡の復活が印象強いですね。
今はレールマウンテンバイクGattanGo!!として利用されている神岡鉄道の廃線跡。
来年はコースの延長など、ワクワクする話題がやってきそうな予感がしています。
さて、2017年の夏から始まったおくひだ2号の運転体験。
2017年の運転体験を締めくくるのは「おくひだ1号でちょっと長めの運転体験!
そうです。距離が長いのです!
従来の運転体験は車庫のある150mほどの構内線を行ったり来たりするのですが、
今回は本線を使用。神岡鉱山前駅から約450m奥飛騨温泉口方まで行きます。
数河峠を越えて神岡へ。
手続きを奥飛騨温泉口で済ませ、自分の車で神岡鉱山前まで。
寒いので、森下元運転士があらかじめ温めてくださっていました。
KM101 おくひだ1号 運転席のクリスマスツリー
運転席にはかわいいクリスマスツリーが!
外も雪景色でいい雰囲気♪
KM101 おくひだ1号 囲炉裏
これがいいんですよね!!囲炉裏。
このまま、猪谷まで行きたい…
1往復、森下元運転士が運転をしながら線区の制限等の説明を行い、順番に運転。
KM101 おくひだ1号 神岡鉄道 神岡鉱山前駅にて
途中、何回かホームに下ろしていただき、雪原で撮り鉄。
普通に営業運転しているような風景。
ここで乗務員交代して、すぐに猪谷へ行っちゃいそうな風景…
KM101 おくひだ1号とKM151 おくひだ2号 神岡鉄道 神岡鉱山前駅にて
奥には2号もいます。
2両で総括運転したいところですが、今回はお預け。
総括は可能ではあるそうですが、まだ万全ではないとのこと。
さて、連結作業です。
KM101 おくひだ1号、おくひだ2号との連結作業
連結は難しい…
このまま2両で運転したいなぁ…
あっ、ちなみにこの写真、私です(^▽^;)
運転体験で再会したTEFトラベルサービスさんにとっていただきました。
KM101 おくひだ1号、おくひだ2号との連結作業
2両やと圧巻やなぁ…
KM101 おくひだ1号、おくひだ2号との連結作業
これにて今回のメニューは終了。
来年もGattanGoさんは面白いことを考えていらっしゃるそうで、楽しみです♪
運転体験後、談笑していたらもう日が暮れてました…(^-^;
奥飛騨温泉口駅トロッ庫とイルミネーション
奥飛騨温泉口駅の前にはかつてDE10がいましたが、今は、黒部の発電所トロッコが展示されています。
きれいにイルミネーションされていました。うっとり…
今年は本当によく神岡に行きましたねぇ…
最高の1年でした。

“神岡鉄道KM101「おくひだ1号」と雪景色!~2017年ちょっと長めの運転体験~” の続きを読む

運転体験!神岡鉄道KM151「おくひだ2号」を運転する!

ついにこの日がやってきました!

実は8月の初めか7月の終わりくらいに応募しておいたんですが、
まさかの当選
というか、先着順で当選したとGattanGo事務局田口さんからTELがありビックリ!!

ということで、早速神岡へ向かいます!
神岡鉄道KM101 おくひだ1号 奥飛騨温泉口駅にて
レールマウンテンバイクGattanGoスタート地点である旧神岡鉄道奥飛騨温泉口駅には、KM101おくひだ1号が屋外展示されています。
天気がいい!!

今回はKM101ではなく、神岡鉱山前駅の検修庫にいるKM151を運転するので、奥飛騨温泉口駅から神岡鉱山前駅まで濃飛バスで。
濃飛バス 平湯―富山線 特急富山行き
通常の路線バスで向かうのです。
ちなみにこの写真に写っているのは今回ガイドをしてくださるGattanGoの徳永さん。
エアロエース!この路線でこの運用は贅沢ですね~
でも観光路線ならこの車両でもOKか。

さて、神岡鉱山前駅に到着。
神岡鉱山前駅 検修庫内のKM151「おくひだ2号」
いますねぇ!!いい顔してます!
今回、運転を教えて下さるのは元神岡鉄道運転士森下さん。
今回は5名が参加。順番に3往復程度します。
始業前点検を行い、エンジン始動!
自分の番が回ってくるまで、運転の様子を見学したり、ボックスシートで車窓を楽しんだり…KM151との時間を満喫します。
神岡鉄道KM151 おくひだ2号 神岡鉱山前駅の車窓
もちろん、レールマウンテンバイクGattanGoは絶賛営業中なので、車窓からレールマウンテンバイクが軽快に走っていきます!
神岡鉄道KM151 おくひだ2号 運転台
神岡鉄道KM151 おくひだ2号 運転台後ろのテレビ
神岡鉄道KM151 おくひだ2号 囲炉裏
KM151、団体列車としても運用することを想定して、トイレ付、テレビがついています。
前面展望の映像を流してくださいました。
もちろん、神岡鉄道の象徴「囲炉裏」もあります!もちろん、火はついてません!

さて自分の番…
緊張しながらも何とか運転。気動車の仕組みを体で体験できて、満足!!
ブレーキ・中立・変速の扱い、乗換エンド交換、ATSの扱い・KMDD13(旧DD13)との連結まで、大満喫!
このまま運転して猪谷まで行きたい気分!
お昼は廃線駅弁(?)をいただきました。
神岡鉄道廃線駅弁
今回は、ごはん部分におくひだ号KM101・KM151のラインを表現!最高です!

帰りのバスまで時間があるので、神岡鉱山前駅の制御室を見せていただきました!
神岡鉱山前駅構内配線制御盤
いいですねぇ!
貨物専用線・本線の留置線・ポイント制御・ポイントヒーターまでこの駅の頭脳が入っています。
濃飛バス 平湯―富山線 特急平湯行き
帰りももちろん路線バス。
飛騨の私鉄でありながら、廃線まで一度しか乗ることができなかったのが最大の後悔。
その後悔を少しでも薄めようと応募した運転体験。
気動車の仕組みを体で学べたので、とても有意義な時間でした!
せっかく神岡まで来たので、神岡鉄道の全駅を巡ります。次回へ続く…

“運転体験!神岡鉄道KM151「おくひだ2号」を運転する!” の続きを読む