【今日の動画】飛騨路の紅葉と10連ひだ!

ついにJR東海新型ハイブリッド気動車の形式が発表されましたね…
どうもTakayamaLine85です。

それでは発表します…

ドルルルルルルルルルルル…ダンっ!

キハ85系の後継車両、ハイブリッド気動車の形式は…

HC85系です!

HCはハイブリッドカーの頭文字。85はやはりキハ85からの継承された番号で、特急型を示す形式番号。
伝統の85という数字が受け継がれてホッとしました(´▽`) ホッ
ちなみにJR東海のプレスリリースはコチラ!

同時にシンボルマークも発表されました!ホンダのバイクみたいな感じです(笑)
複雑な心境ですが、これからの高山本線を担う列車なのでしっかりと応援していきたいですね…
キハ85との限りある時間、大切にしていきたいなぁ…

ということで、今回は紅葉とキハ85系の動画です!

36D 特急ひだ16・36号堂々の10連!

やっぱりキハ85といえばフレキシブルな編成。
営業列車では最小で3両、最大で10両までの編成を組みます。
突発編成などが発生すると2両でも運転します。
そして、計器上は12両まで編成を組めるという強者。

編成美と紅葉をお楽しみください♪

飛騨古川以北の様子はコチラ↓

この紅葉とキハ85、あと何回見れるかな…
置き換え完了まであと4年…沿線が賑やかになる前に撮って乗らないと…

【今日の動画】ワイドビューひだ2両編成!を動画で堪能してください♪

怒涛の土曜出勤が終わりました。どうもTakayamaLine85です。
巷では浜松工場で新幹線なるほど発見デーが開催されたり、愛知鉄道酢トーリーが運転されたり、はたまた東日本では海里がデビューしたり、そして北海道では来年のダイヤ改正から特急名称の「スーパー」が消えることがスクープされたり…
何かとネタたっぷりな1日でしたね…

ということで、私も先週のネタを動画でご紹介!

時は、2019年9月27日。
高山本線古井ー中川辺間で踏切事故が発生。
事故当該は、キロ85-2。数少ないキロ85が抜ける事態となり、車両不足が発生。
なんやかんやあって、特急ひだ11号と特急ひだ20号がなんと…2両に!

ちなみにその時のブログはこちらをクリック!

1040D 特急ひだ20号 高山駅にて

ご覧の通り、2両だったわけです。
連結してしまえば4+2の編成になり、ぱっと見は増結時の特急ひだ18号とさほど変わらない感じですね。
高山以北で撮影すると衝撃的な映像になったと思いますけどね(^_^;)

ということで、この時の高山駅着発動画です。

到着から連結、発車までです。
貫通扉が開き、ジャンパ栓やエアホースの準備を行い、自動連結器を開放したら準備完了!
高山編成の4両と連結して名古屋へ向かいました。

1番線で4+2の編成が出発するのはひだ18号でもあり得ないので、記録ができて良かったです(´▽`) ホッ

【今日の動画】キハ25が機関車にけん引される!2018年西日本豪雨救援輸送を追う!

毎週末撮り鉄に行くとその撮影データをブログと、動画と、twitterと、Facebookと…と上げているともう今何をやっているのかわからなくなる今日この頃。どうもTakayamaLine85です。

あ!そうでした!

なんと!TakayamaLine85のYoutubeチャンネル…

チャンネル登録者数1,000人を突破しました!

皆様、ホントにありがとうございます!
え?まだご覧いただいていない?(笑)
そんなあなたに私のyoutubeチャンネルのリンクを貼っときます!

TakayamaLine85のチャンネルはこちらをクリック!
チャンネル登録お願いしますm(_ _)m

まだまだ1,000人になったばかりで999人になったり998人になったり…することもありますが、何とか一安心です(´▽`) ホッ

さて、本題に戻ります!
今日の動画は昨年の今頃の動画です。
思えば2018年の高山本線は踏んだり蹴ったりでしたね…
飛騨金山から下呂間で多数の土砂崩れ、そして坂上から猪谷までの間でも大規模な土砂崩れが発生し、レールと路盤すべてが流されるという被害が発生しました…
いわゆる西日本豪雨ってやつでしたね…

西日本豪雨発生時、高山以北には…
◆打保駅にキハ25P107編成
◆猪谷駅にキハ25P5編成
がそれぞれいました。
打保留置のP107編成は運転中で、打保で乗客と運転士さんは避難して留置。
もしこのまま運転されていたら…と思うとゾッとしますね…

取り残されたキハ25系2編成4両。
被災してから数か月放置されましたが、なんと!8月に猪谷駅に集められ再留置となりました。

DE15によるキハ25系救援輸送準備!

4両すべて猪谷まで持ってきたということは…
救援輸送が行われるということです!
時は2018年9月8日と9月9日!
それが今回の動画!

出発前日の様子と…

当日の追っかけ動画です!
猪谷から速星までDE15-1541、速星から富山貨物タまでDE10-1728、富山貨物タから稲沢までEF510-502のリレー輸送となりました。
DE15-1541と聞いてピンときた方もいらっしゃると思います!
そうです!美濃太田車両区所属のDE15-1541ラッセル車の機関車部分です!
かつてJR東海管内の高山本線で活躍していたカマと現役のキハ25。
OBと現役が繋がっている瞬間は何度見てもジーンとしますね…

ちなみに輸送ルートは猪谷から富山貨物ターミナルを経由して、あいの風とやま鉄道・IRいしかわ鉄道・北陸本線・東海道本線を経由して、日本海大回りでの救援輸送でした。

豪雨で失うものが多い中、一生懸命救出する機関車たちに力をもらいましたね。

【今日の動画】キロハが2両!動画で堪能してください!下原・飛水峡・下麻生撮り鉄!

そろそろハンドルネームを改名しようかと思っている今日この頃。
どうもTakayamaLine85です。

自分で入力していて打ちにくいんですよね…
「たかやまライン85」か「たかやまらいん85」にしたいなぁ…
日本語のほうが打ちやすいという理由ですが(笑)

このハンドルネームも学生時代から使っているので、愛着もあるし…うーん…悩みます。

さて、今日の動画は先日の夏休み最終日撮り鉄!の動画です。
どうしても今年の夏に高山本線南部へ行きたいなぁ…と思っておりましたが、暑すぎて動く気にもならない…
でもキハ85の引退も迫るし…来年行くともっと混むんじゃないか…という思いもあり、何とか体を動かし南部へ!
下原と白川口の第一飛騨川橋梁までは撮り鉄したことがあるのですが、それより南は初めて…
いつも乗り鉄ではよく行く区間ですが、今回は車で撮り鉄です♪

32D 特急ひだ12号 ダブルキロハ編成

実はこの日、偶然にもダブルキロハ編成が誕生したため、それも撮ってきました。
最近の繁忙期はキロハ84を多用した編成が多いですね。
熊野花火大会延期などにより、特急南紀に充当する予定だった車両たちが余り、高山本線に流れてきたらしいです…詳しいことはわかりませんが(笑)

1034D飛水峡を走る

初めての飛水峡。
ここは太陽が出ている時間が少ないですよね…
夏場は14時くらいがゴールデンタイムなのかな?
国道41号沿いには待避所があるので、そこに車を停めてサクッと撮り鉄できますが、私はしっかり飛水峡内に入って撮ってみました!
どの場所からも絵になるから素晴らしい…
この岩の削られ方がすごいですよね…

さて、本題の動画です♪

地元とエアコンの効いた部屋を中心に活動した今回の夏休み。
楽しかったなぁ…
このブログを書いている時は仕事から帰ってきた時です…
現実に戻りましたね。ハイ…(^_^;)

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!
チャンネル登録はこちらから!
是非登録してくださいね♪

もうちょいで登録者数1,000人です♪

【あらしの前にお盆増結】台風の風で涼しい夕涼みワイドビューひだ撮り鉄

台風、通過していきました。どうもTakayamaLine85です。
この動画を撮ったのは台風が通過する前、8月15日の夕方です。
台風が来るというのに直前まで雨が降ることなく、時より、強い風が吹くくらいでしたね。

中国・四国地方では大雨と暴風が酷かったみたいですね…
幸い、高山本線は8月15日夜中に強い風と雨が通り過ぎたくらいで、大きな被害はありませんでした。

でも翌日8月16日は各地で徐行制限がかかり、あちこちで遅れが出ていたみたいですね…
昨年の土砂災害の場所でしょうね…
まだまだ弱ってますから要注意です…

38D 特急ひだ18号

ということで今日の動画。台風の風が涼しく、時に突風が吹く8月15日の撮り鉄動画です。

先日ゲリラ豪雨で悩まされた松尾・門坂でひだ13号とモノクラス1両増結のひだ18号。
第16益田川橋梁でキハ25を撮影して、久々野駅まで戻り富山編成だけで組成された臨時ひだ82号を。
そして、いつもの宮カーブでニーゴフィニッシュ!
夕方のゆっくりした時間帯にゆっくり撮れるのは心の余裕があっていいですね♪

台風が過ぎたら少しは涼しくなるかなぁ…
と思っていたら何のその。まだまだ暑かったですわ…

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!
チャンネル登録はこちらから!
是非登録してくださいね♪

【今日の動画】キロハ84が2両も連結されとる!夏の高山本線!

やっとで撮り鉄する気になってきたTakayamaLine85です。
今日の動画は先日のキロハ84が2両連結された時の奴です。

ここに、キロハ84が2両います!

8月13日までだったらしいので、8月13日に撮り鉄へ。
雨雲との戦いでした…
レーダーとにらめっこしながら飛騨一ノ宮⇒飛騨小坂⇒高山⇒飛騨一ノ宮…と行ったり来たり…

とにかく暑いので、ペットボトル2本は余裕で空にしました…
水分と塩分の補給が不可欠でした…

キロハ84が2両連結されたいたのはひだ9号とひだ16号でした。
他にもひだ5号やひだ12号ダブルキロハだったみたいですが、暑すぎて撮る気力が湧きませんでした(^_^;)
最近の最繁忙期の長い連休の時はよくこの増結スタイルが目立ちます。

【今日の動画】Nゲージジオラマの世界にご招待!TakayamaLine85のジオラマ

暑すぎて、撮り鉄に行く気もなく、ネタが枯渇しているTakayamaLine85です。
私は飛騨高山に住んでいるんですが、かつては避暑地として有名で、都会より涼しい、なんて言われていました…
それも昔の話です。
今は35℃なんて普通!そんなに涼しくない…むしろ暑すぎます!
飛騨高山にいらっしゃる際は気温に注意してくださいね!
唯一涼しいところといえば、3,000メートル級の山、飛騨山脈くらいしかありませんね(^_^;)

さて、暑い話はこれくらいにして、今回はジオラマの動画です!
この前ご紹介しました、小さな私のジオラマ。
600mm×700mmくらいの小さなジオラマです。

キハ58と撮り鉄

季節は春をイメージし、昭和の香りが残る小さな街をイメージして作りました。
分割可能にもしてあるので、運搬しようと思えば運搬可能です。
こんな小さなジオラマでも、何かのイベントで出せたら嬉しいなぁ…それは夢の話か…

ジオラマ分割中…

初めてのジオラマという理由に、何をどうしたらいいかわからず、いろんな動画やジオラマをやっていらっしゃる方のブログを見たりして、時間をかけてゆっくり取り掛かりました。
一応、完成ではあるのですが、まだまだやりたいことが…
建物の中に室内灯を付けたいなぁ…なんて考えています。
まだまだ欲が膨らみます…(笑)

さて、そろそろ、先日買ったトミックスのキハ58高山色に室内灯を付けて試運転したいなぁ…
次あたりはトミックスキハ58に室内灯をつけるだけのブログを書こうと思っております。

【今日の動画】2018年の夏。猪谷と坂上に取り残されたキハ25たち。

去年の今頃の動画ばかり上げていますね…どうもTakayamaLine85です。
昨年の今頃は高山本線岐阜-坂上間は完全復旧していたころですね。
一連の西日本豪雨や台風により、高山本線では飛騨金山から下呂の間と上呂から飛騨萩原の間、そして坂上から猪谷までが一時不通となりました。
土砂流入やレール路盤流出などなど、被害は小さいものから大きなものまでありましたね。

ということで、今回の動画はまだまだ復旧の道半ばだった、坂上以北の高山本線のようすです。

猪谷で留置されているキハ25P5編成

当時、猪谷駅と打保駅にはキハ25系が災害当時のまま留置されていました。
猪谷駅にいたのはP5編成で、打保駅にいたのはP107編成でした。
まさか、この後、奇跡の救出劇が繰り広げられるとは思いもしませんでしたね…
あれはすごかったなぁ…

打保駅留置中のキハ25P107編成

当時、坂上から打保の間では大規模なレールと築堤の流出が発生し、その時走っていた1834D(?)が打保で抑止。
乗客と運転士さんは隣駅の杉原にあるまんが王国へ避難したんでしたっけ?
もし、その土砂崩れがちょっと遅かったら…1834Dは…と思うとゾッとします。

打保駅といえば、平成16年の台風23号の時も打保にキハ40が取り残されて、その6年後でしたっけ?
当時は角川以南は運転されていたので、角川から先、名古屋工場までは検査切れで自走できないため、美濃太田車両区所属のDE10によって牽引されましたね…
といってもその記憶はない…
その時、私は小学生でしたからね…

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!
もうすぐ登録者数1,000人!チャンネル登録お願いします!

【今日の動画】復旧現場のビフォーアフターがよく分かる!飛騨路にワイドビューひだが帰ってきた2018の夏

今日の動画です。暑いです。

さて、今日の動画は昨年の今頃の高山本線。
2018年の夏は土砂流入や土砂崩れでいたるところが不通になっていた高山本線。
災害現場のビフォーアフター動画をご紹介します。

この動画を撮ったころは、まだ復旧したての頃で、いたるところで徐行制限がかかっていましたね。
工事個所を示す三角の徐行信号機予告と黄色くて丸い徐行信号機、緑の丸い解除標識をよく見た夏でした。

復旧直前、制限30キロの徐行信号機と作業員の皆さん

この写真の左側、黄色い丸と30の数字が書いてあるのが、徐行信号機。
一応、信号機というジャンルに入るみたいです。
鉄道標識にしか見えませんが、立派な信号機なんですよね(笑)
ここから時速30キロで走れということです。
鉄道好きな方なら言わずもがなですけどね。

復旧現場を走るキハ85

どの現場も悲惨な状況でしたが、土砂流入を感知するセンサーを投入し、しっかり土砂受けのネットも設置され、安全対策がなされていました。
この現場力は驚きましたね。
そして、そこを通過していくキハ85。
やっぱり飛騨路にはワイドビューひだがおらんといかんな!

そして、復旧早々の10連ひだも!
やっぱかっこいいなぁ…いつも撮って、乗っている、当たり前の存在、特急ひだ。
こんなに恋しくなった夏は初めてでしたね…
あぁ…このブログ書いていたら撮りたくなってきた!
よし!今年のお盆は特急ひだを撮りまくるぞ!

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!
もうすぐ登録者数1,000人!チャンネル登録お願いします!

【今日の動画】数十か所の土砂崩れ…奇跡の災害復旧を果たした高山本線!

いやぁ…暑い…
解けそうなTakayamaLine85です。
さて、去年のいい動画ないかなぁ…と探していましたら…

ありました!
昨年も暑かったなぁ…

そして、高山本線は災難の1年でした…
6月末から大雨と台風で上呂―飛騨萩原間で大規模な土砂崩れが発生。
その後、西日本豪雨が襲い、飛騨金山から下呂の間で数十か所の土砂崩れ、そして坂上から打保の間ではレールごと土石流に流されるという大きな被害が…

2018年西日本豪雨 飛騨金山ー焼石間被災状況

大きな被害が起きたのは数か所でしたが、あちこちで土砂が流れ出しているみたいで、軌陸車や軌陸バックホーなどがあちこちを走り回っていました。

2018年西日本豪雨 焼石ー下呂間被災状況
2018年西日本豪雨 坂上ー打保間被災状況

今回最大規模のレール流出箇所。
高山本線でも北部のほうで、なかなか復旧まで時間がかかると思われていましたが、この場所、なんと2018年11月に復旧したもんだから驚き!

ホントにひどかったですね…
そして、何よりも奇跡といわれたのが、その復旧スピード!
下呂―飛騨金山間はお盆までには間に合わないだろう…と思われていたのですが、なんと復旧したのは8月11日!
素晴らしい復旧力!そこがJR東海のすごいところですよね!
なにより、下請けの現場の皆さんの力が無かったら今日の高山本線はないわけです。

昨年も暑かったなぁ…それにしてもよくこんなに走り回っていたもんやなぁ…
復旧現場のビフォーアフターもあるので、また明日あたりに載せようかな♪

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!
高山本線の飛騨エリアを中心に撮っています♪
もうすぐ登録者数1,000人!チャンネル登録お願いします!