【今日の動画】昨年の今頃の高山本線は大変やったなぁ…

なんかいい動画ないかなぁ…
なんかいい動画ないかなぁ…

去年の今頃って、何があったかなぁ…

と思って、私、TakayamaLine85のチャンネルを漁っておりましたら…

こんな動画が出てきました。

昨年の飛騨はほとんどの主要道路も一時土砂に塞がれ、そして鉄道も運休となり、陸の孤島状態でした…

いわゆる西日本豪雨というやつでしたね…

本当に被害がひどかった…
私の記憶を頼りに、昨年の高山本線被災状況をたどっていきます。
まず、飛騨萩原―上呂間で土砂崩れが発生。その後、驚異のスピードで復旧したものの、その後飛騨金山―下呂間と坂上―打保間と杉原―猪谷間で相次いで土砂崩れが発生。
飛騨金山―下呂間では20か所程度の土砂流入が発生。
坂上―打保間はレールと路盤すべてが土石流によって流されるという最大規模の被害状況となりました。

その後、飛騨金山―下呂間はお盆前には復旧!
これは奇跡のスピードでの復旧でしたね…作業員の皆さんのパワーの賜物です。
さらに一番被害が酷かった坂上の土砂流出現場は1年後の2019年までかかると言われていたものの、2018年11月に完全復旧!
JR東海の底力、下請けの皆さんの底力を見ました!

不通になったため、美濃太田車両区に帰れないキハ25に緊急給油をする斐太石油さん

被害に遭った1年でしたが、復旧スピードに感動した1年でしたね…

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!

最近は動画を上げれていませんね…
週末の天気がすぐれないので、なかなか新しい動画を撮影できない…
というのは言い訳ですが…(^_^;)
もうちょっとで1000人です!
ここからがなかなか増えない…
頑張りますよー!

【今日の動画】ジョイフルトレイン♪いい響き。フラノラベンダーエクスプレスを目撃!

夏もいよいよ本番!
この季節、特に気持ちいいのが…北海道!
ちょうどラベンダーが見ごろの時期かな?
先月、北海道を満喫する乗り鉄旅を敢行しましたが、その時に出会ったのが…

特急フラノラベンダーエクスプレス!

です。

北海道最終日。快速エアポートで新千歳空港に行こうかなぁ…と思い、最後の札幌駅撮り鉄をしていたら、出会えました!

ちなみに、北海道旅行記はコチラをクリック♪

キハ183の変わり種。ノースレインボーエクスプレス

このぬぼっとした感じ、いいですよね♪
今となっては数少ないジョイフルトレイン…
あちらこちらで相次いで引退してしまいましたね…
まだまだこうして走ってくれるのはとても嬉しいです。

ノースレインボーはキハ183の変わり種。
改造が得意な苗穂工場で新造された車両でした。
調べてみるとキハ183系5200番台に一応所属しているみたいです…
苗穂の新造・改造技術はお家芸ですね♪

特急フラノラベンダーエクスプレスは札幌から富良野までを結ぶ臨時特急。
その名前の通り、ラベンダーが咲くころに運転されます。
フラノラベンダーエクスプレス3,4号は写真のノースレインボーが担当しています。
フラノラベンダー1,2号はなんと!クリスタルエクスプレスが担当します。
クリスタルエクスプレスはちょっとパノラマカーに似たシルエット。東海民としては親しみがわく車両です。

さて、本題の動画。

といって、札幌発車動画だけですけどね…

いつか乗ってみたい…絶対乗ってやる!
クリスタルとノースレインボー両方乗りたいなぁ…なんて妄想を膨らませながら快速エアポートに乗り込みました。

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!

チャンネル登録をどうぞ、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

間もなくチャンネル登録者数1000人です!どうか私、TakayamaLine85にお力添えを!

【今日の動画】高山本線、あじさい、しっとり。

今日の動画、久しぶりの投稿です♪
いよいよ梅雨明けか?
というところで、一部地域で梅雨明けが発表されましたね!
なんと、東海はまだ梅雨明けしていないらしい…

ということで、まだ梅雨の真っただ中らしいので、梅雨らしいこんな動画を。

前も紹介した気がするけど、それは昨年の動画でしたかね?
梅雨といえばあじさい。
綺麗に咲く紫陽花とキハ85、キハ25のコラボレーションです♪

この動画を撮ったのは角川駅。
高山本線でもかなり北部の場所です。
高山からでも少し遠いので、もうちょっと近くでお手軽に撮れないかなぁ…
と思っていたらいい場所を見つけたので、後日、別の場所で撮影したのが次の動画!

国府でとってもきれいなあじさい街道を見つけました!

キハ85特急ひだとあじさい

飛騨鉄の皆さんもよく撮られているこの場所。
自分にとっては新発見の場所でした♪
キハ85がいるうちに見つけられてよかったなぁ…
ハチゴーとの限られた時間…いろいろとやりたいことがありすぎて困ります…

【今日の動画!】北海道の特急はすごいぞ!

昨日まで毎日連載、全17回でお送りした「大人の修学旅行 東北・北海道編」ですが、やっとで終わりました…(´▽`) ホッ

もし見ていただけるなんて方がいらっしゃったら、こちらをクリックしていただけると嬉しいなぁ♪

ということで、今回は北の大地、北海道で活躍する特急たちの動画。
色々と話は聞いていたのですが、いざ、乗ってみるとスゲー!
スケールのデカさがびっくり!
まずは、イレギュラー続きの特急宗谷と特急サロベツ。

この日、特急宗谷に乗ったらまさかのキハ183系代走!
そして、特急すずらんとの札幌並走バトルも見れるなんて嬉しい1日でしたねぇ…
ということで、特急宗谷の折り返しになったサロベツの発車動画と特急宗谷の札幌発車時のすずらん並走とトランスイート四季島見切れ動画です♪

これには興奮しましたね♪

次は札幌駅の駅撮り動画。

オホーツクに、スーパーおおぞら、スーパーとかち…う~ん!最高!
ホイッスルがみんなカッコいいですよね♪
そして、北海道らしいブレーキ緩解音と素晴らしいディーゼル音!
また乗りたくなってきたぁ…

ということで、今日の動画は北海道の鉄道たちでした!

そろそろ、高山本線ネタに戻っていきますね♪

【今日の動画!】かつてのひだ8号は61号を返却していたことを思い出す…

今日の動画です。
タイトルは意味が分からんことを言ってますが、今日の動画はひだ8号について。

今の1028D特急ひだ8号は富山始発で名古屋終着の特急ですが、かつては列車番号もJR東海管内で完結することを意味する28Dでした。
28Dということは富山始発ではなく、高山始発の名古屋終着ということになります。
かつては両数も基本4両でしたね…ということを思い出した今日の動画です。

28D時代の特急ひだ8号 高山駅にて

こんなに開放的なホームは久しぶりです…
高山駅が橋上化される前、駅舎も懐かしのコンクリ駅舎で駅撮りがしやすかったなぁ…

とここで、特急ワイドビューひだ号の列車番号についてザックリと。
特急ひだ号の列車番号は基本、「20+号数」の形を取っています。
例えば特急ひだ2号の場合、22Dとなります。ひだ12号の場合は32Dですね。
そして、JR西日本区間から直通で走る特急ひだ号は「1020+号数」となります。
ひだ3号なら1023D、ひだ20号なら1040Dというようになります。

4ケタの列車番号なら富山始発であることが分かります。
例外として特急ひだ36号や特急ひだ25号のように、大阪発着となるひだ号は「2000+号数」となります。ひだ36号は2036Dですね。

とまぁ、こんな感じで規則性があるので、列車番号はすぐに覚えられます。
普通列車はまだまだ覚えられません…

さて、本題に戻ります。脱線しちゃいましたね。

この動画を撮影したのは2014年…5年も前か!
時が立つのは早いなぁ…
そしてこの時、特急ひだ61号が運転された日でしたので、後に特急ひだ61号の返却編成がくっついていますね。
今、特急ひだ61号はひだ18号にくっつけて返却していますが、かつてはひだ8号やったんですねぇ…なんとなく覚えとる…

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!

今時点で登録者数954人…
人気ユーチューバーさんはすごいや…
1,000人集めるのにも大変ですね…人気の職業(?)だけに市場は飽和状態に近づいているのかな…
バズる動画を上げんといかんけどネタがない…
ぜひチャンネル登録をお願いします!

【今日の動画!】あぁ…懐かしのキハ40系8連回送…

さて、今日の動画です!
ちょうど4年前。
2015年の6月は前の職場が事実上の倒産になり、会社都合で辞めれた頃。

高山本線キハ40系のラストランを追っかけていましたね…
プー太郎状態でやりたいことをじゃんじゃんやってました。

JR東海のキハ40たちは2016年に完全引退しましたが、高山本線では一足早く2015年6月30日に引退しましたね…
今となってはキハ25系が大活躍中です。
キハ40の跡形もないような今日この頃です…

懐かしの回781D 美濃太田ー海ミオにて

そういやキハ40たちでこんな長大編成を組んでいたこともありましたね…
まだまだ当時は何もわからないに等しいくらいの未熟撮り鉄。
当時は機材も腕もまだまだ…
今は機材はそれなりになってきましたが腕は当時とそう変わっていないかも…

回781Dは平日のみ長い編成を組みます。
キハ40時代は岐阜―美濃太田間は6両、美濃太田ー美濃太田車両区間は8両で快走されます。
今はキハ75に代わり、両数も少々変化があります。
今時点では岐阜―美濃太田間はキハ75系6両と両数は変わらずですが、美濃太田―美濃太田車両区間は6両に減車しました。

ということで懐かしのキハ40系6連回送と8連回送の動画です!

何といってもコンデジで撮影していたころなので、画質がとにかく劣悪!
お見苦しいですが、懐かしんでいただけると幸いです。

この日は回781Dを長森で撮った後、美濃太田に引き返し、迎え撃ちしましたね…
初めてTOICAを購入した時でもあります…懐かしい…

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!

チャンネル登録者数1,000人まであと50人ほど!
ぜひチャンネル登録をお願いします!

【今日の動画!】昨年の急行ぬくもり飛騨路号!

気ままに上げる今日の動画。
今回は2018年の急行ぬくもり飛騨路号です。

昨年の今頃も撮って、乗ってましたね。
デビューしたのいつやったっけ?
2017年5月デビューでした。
デビュー当時は5月と12月あたりの1か月間限定で運行されてましたね。
しかも期間中は土日運転で名古屋~飛騨古川間を1日1往復してましたね。

そこからどんどんと便数を減らし、今となっては名古屋~飛騨古川間を下りのみ運転となり、時期によっては高山止まりになるという感じになっていきましたね…

昨年も下りのみやったな…
とは言いながらも、高山から飛騨古川間は回送でもヘッドマークを貼ったまま走ってくれたので、お得に撮影できました♪

ニーゴと急行ぬくもり飛騨路号 上枝駅にて

いつもキハ85とニーゴのバリエーションで、種別も普通と特急ひだしかない中、期間限定だけオリジナルヘッドマークの急行列車が走るというのは新鮮ですね。

ぬくもり飛騨路号はもう山ほど撮っているので、この動画のほかにもたくさんアップしております(^^ゞ

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!

もうそろそろチャンネル登録者数1,000人突破しそうです!
皆さんのチャンネル登録がTakayamaLine85を救います!(笑)
ぜひ、チャンネル登録をお願いします!

【今日の動画!】動画が滑らかに!新緑の高山本線を60fpsで撮る!

先日の撮り鉄の動画版です。
先日の撮り鉄記事はこちらをクリック!

今回の動画から設定をいじりまして、フルハイビジョンの60fpsに変えて撮影しました!
画素数自体は相変わらず変化なし、むしろちょっと粗いかな?
ホントならしっかりしたハンディカム買いたいところですが、写真も撮りたいので、ミラーレス気を購入したわけですが、やっぱり4Kのハンディカムも欲しいなぁなんて思い始めました(^_^;)

fpsとはザックリいえば1秒間に何コマ入れて撮影するか?という数値です。
30fpsから2倍のコマ数に増えて、滑らかになりましたね!ね!

高山本線北部はエキゾチックな印象が強いですね。
まだまだ未開拓な撮影地がいっぱいあるので、キハ85の引退までにどんどんと開拓していこう!

【今日の動画!】爆音注意!神岡鉄道KMDD13復活の様子!2018年6月

さて、今日の動画です!
昨年の今頃の動画を漁っていると…
旧神岡鉄道GattanGo!の枕木交換会の後の様子が出てきました!

その時に神岡鉄道のディーゼル機関車KMDD13も公開されました。
息を吹き返したDD13は後ほど…

そもそも、枕木交換会とは…
文字の通り、レールの下にある枕木を交換するという廃線跡をメンテナンスするお仕事です!
たった、1,500円くらいでお弁当とレールマウンテンバイクガッタンゴー!の乗車体験がついてくるという大変お得なイベントです!
こんなに安い理由は肉体労働が付いてくるからなんですね…(;’∀’)

もしかしたら、おくひだ2号のエンジンが動くことがあるかもしれません!
そして、おくひだ2号に乗車することもできるかも!
※最近はおくひだ2号の体験乗車がほぼ毎回ついてくるという嬉しい特典です♪

枕木交換の手順もザックリ乗せときまーす!
ちなみに、これは2018年6月の枕木交換会の時の写真です。
今年は仕事の為、泣く泣く参加をあきらめました。

枕木の交換 その1 バラスト除去

まずは、朽ちた枕木を取り除くため、バラストを取り除きます!
この時、熊手が必要なので、参加される方は鉄の熊手をもっていくと作業効率が上がりますよ♪

枕木の交換 その2 枕木抜き取り

次に、レールと枕木をつなぐ犬釘を抜き、枕木をごそっと抜き取ります!
レールが浮きます♪

枕木の交換 その3 交換完了!

最後に新しい枕木を入れて、犬釘を打ち込んで完成!
この一連の作業を営業している鉄道では深夜に手早く行います。
ホントに保線作業員の方には頭が上がりません…
保線作業員さんはホントにすごいです…

弁当はこんな感じ。

神岡鉄道廃線駅弁

廃線駅弁、おいしかったなぁ…

さて、本日の動画です。
ここで、ご存じの無い方へ神岡鉄道について、ちょっと解説!
神岡鉄道は国鉄神岡線が第3セクターに移譲されて誕生した鉄道会社です。
旅客営業のほかに、神岡鉱山への硫酸輸送などの貨物輸送も主力でした。
しかしながら、乗客の減少と、トラック輸送への移行により貨物輸送も終了し、2006年12月、廃線となりました。

廃線後、レールなどの鉄道敷地は飛騨市に移管され、NPO法人神岡・町づくりネットワークが廃線跡を活用したレールマウンテンバイクをスタート!
地元の鉄路が観光資源となり復活を果たしました。
そして廃線から10年、旅客列車として活躍したKM101「おくひだ1号」とKM151「おくひだ2号」が奇跡の復活を果たし、運転体験などで大活躍中です。

今回はKM101たちと共に保管されていたディーゼル機関車KMDD13の動画です!
KMDD13は国鉄DD13ディーゼル機関車を譲り受け、神岡貨物で活躍していました。

この時はエンジンの調子が悪く、とてつもなくうるさいですが、その後、原因が発覚しエンジンからの爆音は収まったそうです。

そろそろ走り出そうな気がするな…
運転体験したいなぁ…

【今日の動画!】これでも一応鉄道です!懐かしの関電トンネルトロリーバス!

さて、再生回数の少ない動画から再生回数の多い動画までを、ちまちまと紹介する今日の動画!
昨年の今頃、初めて信濃大町から黒部ダムに行った時の動画を紹介します。

黒部ダムに行く方法として長野県側と富山県側の2種類があります。
長野県側からは信濃大町から扇沢まで行き、関電トンネル電気バスに乗ればあっという間に到着!
※今は電気バスですね♪かつてはトロリーバスでした…
富山県側からは、富山地方鉄道立山駅からケーブルカーやトロリーバス、シャトルバスなどなどなどなど…を乗り継げば着きます。
有名な「立山黒部アルペンルート」ですよね。

引退迫る関電トンネルトロリーバス

昨年は黒部ダムデビューしました!
トロバスラストランということで、2回行きました。
いやぁ…まさかトロバスがもういないなんで信じられませんね…

関電トンネルトロリーバス 交換の様子

たくさんの湧水と犠牲者を出した関電トンネル工事。
トンネルの中には今も破砕帯からの湧水が湧き出しています。
「地上の星」が頭の中で自動再生されます。

あっ、そうそう!
トロリーバスというのは頭上の架線から電力を供給して走るバスです。
種類としては無軌条電車というジャンルです。
れっきとした鉄道なんですよね♪
モーター駆動でGTO-VVVFインバータを採用しているのでまるで383系しなのに乗っている気分になります♪

黒部ダム

それにしてもいいところやったなぁ…
昨年に電気バスデビュー記念の500円OFFクーポンをもらったので、今年も行かなければ!
ということで、今回の動画です!

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!

登録をよろしくお願いします!