観光列車「ながら」を撮影に行く秋のドライブ旅~その2~

前回の続きです。

郡上八幡駅から「ながら あゆ」「ながら もり」の2両で運転される観光列車「ながら」を撮影。
ながら2号 郡上八幡駅にて
提灯と絡めて。
2009列車(ナガラ306)とながら2号
改造前と改造後がよく分かります。
ながら2号 郡上八幡駅にて
ながらを撮影後、帰路につくのですが、高速を使わずに国道156+国道158を経由して北上します。
長良川鉄道 北濃駅
途中、北濃駅に寄ります。目的はもちろん…
長良川鉄道 北濃駅 転車台
長良川鉄道 北濃駅 転車台
文化財になっている転車台です。
長良川鉄道 北濃駅 転車台プレート
プレートを見ると1902年アメリカ製でした。
長良川鉄道北濃駅 北限を望む
ここで途絶えている線路…本当は福井へと続く線路でした。
越美線全通のロマンを感じつつ、高山へ向かいました。
やはり下道は時間がかかるなぁ…次回行くときは往復高速で行きたいものです。

“観光列車「ながら」を撮影に行く秋のドライブ旅~その2~” の続きを読む

観光列車「ながら」を撮影に行く秋のドライブ旅~その1~

秋もいよいよ本番。高山も肌寒くなってまいりました。

10月の連休と言えば秋の高山祭で盛り上がりますが、今回はそちらは置いておいて…
なるべくお金を使わずにどこか行きたいなぁ…と考えていたところ、長良川鉄道の観光列車「ながら」を地元県民なのに一度も見ていないことに気づいたので、いざ郡上八幡へ。
予約はしていないので、乗るのはまた今度…
いつもは鉄旅ですが、今回は車で。
中部縦貫ー東海北陸で郡上八幡ICまで。何せ、ETCを見搭載なので、通行券で精算…
ETCより400円くらい割高ですが、高速は楽ですねぇ…
長良川鉄道 郡上八幡駅
郡上八幡に到着。国鉄時代の駅舎、最近では絶滅危惧な建物になりました。
そして、郡上八幡からさらに北上。トリプルトンネルで試し撮り。
ゆら~り眺めて清流列車1号 長良川鉄道 深戸ー相生
ススキが…茂りすぎでトンネルが見えないですね…
ここは、東海北陸、国道156号、長良川鉄道の3つのトンネルが交差する場所です。
ここでながらを撮影するのを断念。いい場所を探していると、第五長良川橋梁に到着。
ながら1号 深戸ー相生 第五長良川橋梁
走行しているうちにやってきました!ロイヤルレッドに包まれた車体。
山の緑に映えますね!前照灯は消灯して運転していました…
ちょうどお昼の時間なので、郡上八幡駅近くの「そば八」で昼食。
郡上八幡そば八 つけ鴨そば
太目でコシのあるそばでした。
再び郡上八幡駅に戻ると…
排雪モーターカーとながら 郡上八幡駅にて
高山駅にいたラッセルが留置されていました。JR東海から長良川鉄道へ譲渡された車両ですね。懐かしい…
「ながら あゆ」ナガラ302 準備中 郡上八幡駅
そして、ランチプラン車両「ながら あゆ」も準備中!!
「ながら あゆ」ナガラ302 入換中 郡上八幡駅
「ながら あゆ」も準備完了!!北濃からやってきたビュープラン車両「ながら もり」と連結するため、入換を開始。
いよいよ2両で運転します。
今回はここまで。次回へ続く…

“観光列車「ながら」を撮影に行く秋のドライブ旅~その1~” の続きを読む