【今日の動画!】昨年の急行ぬくもり飛騨路号!

気ままに上げる今日の動画。
今回は2018年の急行ぬくもり飛騨路号です。

昨年の今頃も撮って、乗ってましたね。
デビューしたのいつやったっけ?
2017年5月デビューでした。
デビュー当時は5月と12月あたりの1か月間限定で運行されてましたね。
しかも期間中は土日運転で名古屋~飛騨古川間を1日1往復してましたね。

そこからどんどんと便数を減らし、今となっては名古屋~飛騨古川間を下りのみ運転となり、時期によっては高山止まりになるという感じになっていきましたね…

昨年も下りのみやったな…
とは言いながらも、高山から飛騨古川間は回送でもヘッドマークを貼ったまま走ってくれたので、お得に撮影できました♪

ニーゴと急行ぬくもり飛騨路号 上枝駅にて

いつもキハ85とニーゴのバリエーションで、種別も普通と特急ひだしかない中、期間限定だけオリジナルヘッドマークの急行列車が走るというのは新鮮ですね。

ぬくもり飛騨路号はもう山ほど撮っているので、この動画のほかにもたくさんアップしております(^^ゞ

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!

もうそろそろチャンネル登録者数1,000人突破しそうです!
皆さんのチャンネル登録がTakayamaLine85を救います!(笑)
ぜひ、チャンネル登録をお願いします!

令和最初の急行ぬくもり飛騨路号!最終運転日撮り鉄!

ぬくもり飛騨路号乗車記を長々と書いていたせいで、先日のぬくもり飛騨路号最終運転日撮り鉄の投稿が3日も遅れてしまいました…
さて、6月1日。2019年初夏、令和最初の急行ぬくもり飛騨路号もこれにて終了。
今回は久々野へ向かいました!

1023D 特急ひだ3号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

いやぁ…緑が眩しいっ!
宮トンネルに向かうひだ3号です。

1028D 特急ひだ8号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

緑がいいですね♪
もっとしっかり編成撮りすればよかったなぁ…

そしてこの日のメイン!
急行ぬくもり飛騨路号です!

9101D 急行ぬくもり飛騨路号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

この場所、というか、下りのぬくもり飛騨路号はおおよそどの区間でもお顔が陰る…
緑が綺麗だったので、緑メインにしてしまいました。
上りも設定してくれたらいいのになぁ…JR東海さん!

25D 特急ひだ5・25号 久々野ー飛騨一ノ宮

そして、お腹がすいてきたころにやってくるのが10連ひだ…
ではなかったですね。この日は9両でした…
やはりぬくもりの分だけ車両が足りなくなるんですよね…
全体的に閑散期ということもあり、増結は控えめ。

これにてぬくもり飛騨路号2019初夏は終了。
次は冬かな…?
ということで、今回の動画です♪

令和最初の急行ぬくもり飛騨路号に乗る!~その7・日本海!編~

前回の続きです!
前回の様子はこちらをクリック!

令和の万葉線を堪能中。
高岡は万葉集で有名な大伴家持が国主を務めたことがあるという縁があります。
万葉集といえば、令和の出典元としても有名ですよね!

初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす

日本らしい春のそよ風がこの序文から吹いてくるようです。
さてそんな令和を満喫しながら万葉線乗り鉄です!

「平成」から「令和」へ万葉線1日フリー乗車券

万葉線では今年いっぱい、フリーきっぷの種類の一つに令和フリー乗車券が発売中!
この春のにおいのするフリーきっぷ。いいじゃないですか。

万葉線 中伏木駅到着!

万葉線は高岡から六渡寺までは高岡軌道線。
まるでどこかのジオラマの中を走っているような感じ…
この雰囲気が万葉線らしくて堪らんです♪

庄川橋梁を渡る

庄川を渡る万葉線。
こんなに長い橋梁を渡る路面電車はなかなかないですよね!
しかもこの庄川、源流は荘川。
飛騨の地からここまで流れていると思うと感慨深いですね。

そして越ノ潟に到着!

富山県営渡船こしのかた丸と富山新港火力発電所

日本海!!
前日はリニア鉄道館にいたので、太平洋から日本海に抜けましたね!

タグボート らいちょう丸

タグボートデカい!
大型貨物船や大型客船を接岸させる際に大型船舶を押すタグボート。
大型船舶に比べれば小さいですが、近くで見るとかなりデカい( ゚Д゚)!
船もかっこいいなぁ…

日本海の潮風を浴びて、帰ります!

令和ラッピング デ7073

ドラえもんトラムと並んで、この日のメインは令和ラッピング列車!
行きも帰りもアイトラムだったので、残念ながら乗れませんでしたが、途中で交換する際に見れました!
今年中に乗っておきたいなぁ…

557M 521系AK03編成 高岡駅にて

高岡に帰ってきて、富山ブラックラーメンを食べて帰ります。
この日は熱かった…
熱中症対策には塩分の多い富山ブラックラーメンが体に染みました…

高岡ヨンマル天国をじっくり見てから富山へ。

874D 富山駅にて

富山からはいつもの顔…と思いきや!
ヤッター!初めての体質改善車!
ドアが自動!手で押さなくてもいいやつなのね♪

そして、猪谷からもラッキーな彼に乗れました!

1834D キハ25系P3編成 高山駅にて

P0でよかった!
安堵のあまり、爆睡。
転換クロスのありがたい旅の最後となりました。

今回も盛りだくさんの旅になりました♪
次のぬくもり飛騨路号はいつかな♪

令和最初の急行ぬくもり飛騨路号に乗る!~その6・令和の万葉線編~

前回の続きです!
前回の様子はこちらをクリック!

急行ぬくもり飛騨路号はこれにて終了。
さて、私はこの時点で飛騨古川にいます。
ちょっと、ここで旅行をハイライトしましょう!

5月24日…高山→米原→名古屋→米原→名古屋(泊)

5月25日…名古屋→飛騨古川←今ココ!

てなわけで、飛騨古川からもっと北へ行きます。
毎年恒例のぬくもり高山本線縦貫旅行です!

1027D 特急ひだ7号 飛騨古川にて

DAITIさんがお見送りしてくださいまして、ひだ7号で一路富山へ!

1027D 特急ひだ7号 千里通過!

もちろん今回もグリーン車10号車1B。
1Cは埋まっていたのですが、結局乗車時は1Cは空席のままでした。
名古屋から富山まで、急行グリーン+特急グリーンで乗りとおしましたね。

1027D 特急ひだ7号と体質改善キハ120 富山駅にて

富山に到着!うわぁ!全線高架になっとる!
前回行ったのは3月末くらい。地上ホームで撮り納めをして以来、初めて来ました。
綺麗になったぁ…そして隣には体質改善車のキハ120がやってきたぞ!
ヘッドライトがずいぶんとシャープになっていれば体質改善キハ120ですね♪

富山駅あいのかぜ・高山線新改札

富山駅もいよいよ南北直通を果たし、移動が便利になりましたね♪

富山駅旧地上ホームと仮設跨線橋

数々の名だたる特急たちが発着した仮設ホーム・仮設跨線橋も解体…
ひとつの時代がこれで終わりましたね…

さて、富山からさらに先へ!あいの風とやま鉄道で高岡へ!

MLRV1003-A 万葉線アイトラム 高岡駅にて

鉄道むすめの吉久こしのちゃんステッカーが貼ってあります♪
実は乗る予定の列車、ドラえもんトラムがやってくると思っていたのですが、まさかのドラちゃん、点検で運休…残念でした…

このまま、万葉線の車庫へ!
立川志の輔さんのアナウンスで米島口へ。
米島口電停の横にあるのが万葉線本社。

ドラえもんトラム 万葉線本社にて

色々見てみましょう!
まず、ドラちゃん。ここにいたのね。
車庫内を行ったり来たりしていました…乗りたかったなぁ…

台車検査中?のアイトラム

何これ!台車検査中のアイトラム!
仮設台車の上にボディが乗っとる!

懐かしのデ7072 廃車置き場に寂しく…

万葉線の象徴ともいえるこのかわいいイラスト…
廃車置き場に錆びついてたたずんでいます…

万葉線米島車庫基地内の様子

札幌のササラ電車ならぬ、万葉線のラッセルが目立ちますね!

万葉線本社にはグッズ販売ブースもあるので、グッズを購入。
本社内はもろ運輸指令になっているので、継電や列車位置表示器などなどたまらないものがたくさんありました♪

このまま終点まで乗ります♪
次回は越ノ潟を目指します。

令和最初の急行ぬくもり飛騨路号に乗る!~その5・もう古川…編~

前回の続きです。
前回の様子はこちらをクリック!

美濃太田で無事、松茸の釜飯をゲットし、飛騨川に沿って北上します!
この釜飯をディーゼル臭いこの場所で食べるのも最後かぁ…なんて思いながら飛水峡に到着!

飛水峡臨時停車 急行ぬくもり飛騨路号車窓にて

恒例の飛水峡臨時停車!
高山本線鉄として、高山本線沿線住民として誇りに思う、自慢の絶景の一つです!
それにしてもこの岩の削られ方はすごいや…

中山七里を抜け、あっという間に下呂に到着!

9101D 急行ぬくもり飛騨路号 下呂停車中

恒例の下呂バカ停。
いつものように編成撮りを行うと、まぁ…黄色い線から出て撮る輩が続出…
鉄道ファンの民度を下げるんじゃない!
下がって撮ってもらわんとこっちが撮れんのじゃ<(`^´)>
しかもガラケーで撮る奴って…ふざけるなよ!
とか怒りながら編成撮り。

ここからはもろ地元。
ゆったり参りましょう!

急行ぬくもり飛騨路号 高山駅到着!

高山に到着!
まぁ、このまま家に帰ることもできるんですが、乗り通しますよ!
色々とゆるキャラがお出迎え。
そして駅長のHさんを発見!
5月のさわやかウォーキングの版画のお礼を駅長さんに伝えてさらに北上!

キロハ84-3 急行ぬくもり飛騨路号にて

高山からは一気に人が降りるので、すっからかん。
ということでキロハを撮影。
もちろん今回も急行グリーン車を。
特急グリーンよりも安いんですよね。格安でキロハに乗れるのはお得!

9101D 急行ぬくもり飛騨路号 飛騨古川駅にて

無事、飛騨古川に到着!
今回も3番線到着ですね。
君の名は。フォーメーションが懐かしい…

すぐにヘッドマークは剥がされ、臨時幕に。

9101D 急行ぬくもり飛騨路号 飛騨古川駅にて

ヘッドマークが剥がされるのを待っていると誰かが呼んでいる…
DAITIさんがいました。暑い中お疲れ様です(^^ゞ

急行ぬくもり飛騨路号 配布物

今回の急行ぬくもり飛騨路号もたくさんの配布物!
帰宅後広げてみたら、すごいなぁ…
まぁ、いつものことなんですけどね(^_^;)

そして大変お待たせしました!
動画も貼っときます!

さて、飛騨古川まで来ました…
毎年恒例となりましたが、このまま富山まで向かいますよ!
旅はまだまだ続きます…

令和最初の急行ぬくもり飛騨路号に乗る!~その4・いざ乗車!編~

前回の続きです!
前回の様子はこちらをクリック!

あの…
ホントに…ホントに…

お待たせしました!

やっとで、ぬくもり飛騨路号に乗車します!
スーパーホテルの豪勢な無料朝食を食べ、いざ、出発!
名古屋駅の13番線へ向かいます!

9101D 急行ぬくもり飛騨路号名古屋車両区出庫!

さぁ!やってまいりました!
今日の主役です!
一旦大垣方の引き込み線に入り、名古屋駅6番線に入ります。
この日の編成は…

岐阜<キハ85-204+キロハ84-3+キハ84-8+キハ85-1115>飛騨古川

でした。

急行ぬくもり飛騨路号 電光掲示板
急行ぬくもり飛騨路号 乗車位置案内

いつもの電光掲示板。
自動放送も合成音声なので、有名な「ヌクモォリヒダジゴー」が聞けました(笑)

9101D 急行ぬくもり飛騨路号と5601M 名古屋駅にて

いつものように名古屋駅撮影会状態になっている中を撮影。
6番線は東海道本線下り本線なので、引き込み線から到着後はすぐに発車する必要があります。
すぐに車内に乗り込み、いざ!出発進行!

稲沢貨物線を走る! 9101D急行ぬくもり飛騨路号車内にて

急行ぬくもり飛騨路号といえば、稲沢貨物線の走行!
東海道本線を横目に愛知機関区内を走ります♪

急行ぬくもり飛騨路号恒例の車内販売限定グッズ!

岐阜からは高山本線に入り、車内販売がスタート!
いまや車内販売がなくなった特急ひだ号ですが、急行ぬくもり飛騨路号には車内販売があります!
そして、何といってもオリジナルグッズ!
キーホルダーにマスキングテープ。今回はクリアファイルが登場しました!
こりゃ買っちゃうな…

あっという間に美濃太田に到着!
みんな降りる準備をしていますよ~。
目当てはあの駅弁!

間もなく営業終了…美濃太田立ち売り駅弁

美濃太田で長年立ち売りを行っている向龍館の駅弁売りのおじちゃん。
残念ながら、6月1日の急行ぬくもり飛騨路号の運転を最後に駅での駅弁販売を終了することになりました…
おじちゃんもおばちゃんも長いこと頑張っていらっしゃったと思います。
ゆっくり休んでくださいね。
日本でも数少ない立ち売りスタイル。ついに美濃太田でも姿を消します…
無くなった後も、向龍館では事前予約すれば買えるらしい…です…不確かですが…

ということで、ぬくもり飛騨路号の時は陶器で売ってくださるので、私も購入!
陶器やとまた趣が違いますね♪
私にとって最後の釜飯になりそう…
最終週は陶器で売っているかもしれませんよ。

さて、美濃太田までやってきました!
さぁいよいよ美濃路から飛騨路へと向かいます!
次回は一気に飛騨古川へ参ります!
と同時に乗車体験動画も絶賛編集中!次の記事までに間に合うかな…
次回へ続く。

令和最初の急行ぬくもり飛騨路号に乗る!~その3・夜の流し撮り編~

前回の続きです!
前回の様子はこちらをクリック!

今時点で私の乗り撮り鉄旅は…
高山→米原=700系撮り鉄=米原→名古屋→金城ふ頭=リニア鉄道館=金城ふ頭→名古屋←今ココ!

前回はリニア鉄道館に寄って、クロ381や117系にお別れを告げ、再び米原へ新幹線撮り鉄。

6174A 700系B3編成 のぞみ174号 米原駅にて

数少ない700系のぞみを撮影。
この日は残念ながら日中はB編成ばかりでした…
ホントはC編成を撮りたかったのに…残念ですが、700系が走っているという記録ができただけでも十分かな。

さて、次の700系までずいぶんと時間があるので、再び名古屋へ戻ります。
名古屋でご飯を食べ、今日のお宿へ。

N700系X23編成 名古屋ー岐阜羽島にて

わーい!新幹線やー!
ということで、スーパーホテル名古屋駅前に宿泊!
いつもホテルを取るときは極力トレインビューホテルを探します。
今回も予約時にトレインビューでお願いしておきました。
それにしてもスーパーホテル、スタッフさんの対応がいいですね♪

さぁ!ここから怒涛の流し特訓!
シャッタースピードは1/13、F値も極力開放して下手くそなりに撮りまくりました!

2983F ホームライナー大垣3号 名古屋ー枇杷島にて

平日しか撮れないしらさぎのホームライナー!
しらさぎの間合い運用として走っていますね♪
これでキハ85との貸借関係がトントンになるわけか…

696A回送 700系C53編成 こだま696号回送 名古屋ー名古屋車両所にて

さぁ!やってまいりました!
700系JR東海C編成!
やっぱ東海編成はいいなぁ…
F値を開放してもやっぱりざらざら…でも闇を走る感じはいいなぁ…
名古屋車両所への回送なので、ゆっくり走ってきます。
シャッターチャンスがいっぱいやったのは嬉しかったです。


696A回送 700系C53編成 こだま696号回送 名古屋ー名古屋車両所にて

そしてC編成の特徴といえば、幕!
JR西日本B編成は行先方向幕はLEDタイプですが、C編成はなんと幕!
東海道新幹線管内で唯一残る幕車なんです!
あぁ…これがなくなるのは寂しいなぁ…時代やな…

そして何より、新幹線のジョイント音ってキュンとしませんか?
いつもはビュンビュンとクールに走る新幹線が駅の前や車庫に入るときはドドンドドン…と鉄道らしさを出してくれる瞬間。好きやな。

EF64貨物と列車見張り員 名古屋駅にて

名古屋駅前に泊ったので、今の夜はリニア中央新幹線の工事の様子が見れました!
列車見張り員さんがあちこちでスタンバイし、貨物のホイッスルがあちこちから聞こえてきました。
かつての国鉄時代のような錯覚でしたね。

ちょうどこの日は京都―米原間でN700Sが時速360キロでの試験運転をしていたみたいでした!
ひょっとして見れるかも…なんて思いましたが、N700Sは鳥飼基地へ帰ったみたい…
幹鉄保線が見れたで、寝るわ…ということで、就寝。

EF66-27貨物 列番は調べてません(笑)

翌朝。
いよいよぬくもり飛騨路号に乗りますよ!

その前にEF66-27を撮影して、ホテルを後にします。
今度もこのホテル取ろう♪

さぁ!長―――いことお待たせしました!
次回はぬくもり飛騨路号に乗ります!
それまでに動画編集は間に合うのか!?

令和最初の急行ぬくもり飛騨路号に乗る!~その2・リニア鉄道館編~

前回の続きです!
前回の様子はこちらをクリック!

ごめんなさい!まだぬくもり飛騨路号は出てきません!
これはもはや詐欺やな…

米原に到着!
700系を撮影していますが…
今の時期、700系は絶滅危惧種…日中は臨時のぞみだけでしか走りません…
残念ながら定期列車として走る700系は夜間の一部のこだまのみとなりました…

この度を計画する段階で、東海道新幹線の時刻表ページが穴が開くくらいチェックしました…
「●月▲日、●月◆日~●月■日はN700系で運転」と書いてあって…
「●月▼日、●月▲日、●月◆日~●月■日運転」とあるということは…

●月▼日は700系で運転される可能性が濃厚!

ということを通勤電車並みのダイヤの中から探し出し、リストアップ。
前回のブログで撮影したのはのぞみ319号。この列車の後にやってくる700系は…4時間後…
少なすぎ…当たり前やけど…
ということで、せっかく名古屋エリアにやってきたので、米原からビューン!と名古屋へ。
名古屋からビューンとあおなみ線で向かったのは…

リニア鉄道館と名港トリトン!

リニア鉄道館!何度目やろか?大好きな場所です。
リニア鉄道館といえば、今、鉄ヲタ界隈で騒いでいる…

クロ381 リニア鉄道館にて
クロ381をはじめとしたリニア鉄道館の収蔵車両たち

クロ381!ワイドビュー特急の先駆け!パノラマしなの!
まさか解体するとは思いもしませんでしたが、残念ながら解体…
クロ381の後には屋外に展示されている117系の先頭車両がここに展示されるらしいです。

えっ?117系は先頭車両だけ屋内?
じゃあ、屋外展示されている117系の3両のうちの残りの2両は?
残念ながら解体です。117系の中間車と先頭車1両、そしてクロ381が解体となります。

117系が屋内展示へと切り替わるということは…
屋外に何かがやってくるということですね…!
なんと…
なんと…
ついに…屋外に…

N700系が展示されることになりました!
先行試験車のX0編成の3両が展示されるそうです!それはそれで嬉しい♪

クロ381案内板

こう見ると塗装は国鉄特急感がありますが、車内をよく見ると、キハ85のようなワイドビュー感がありますね!
車内公開は土日のみやっているとのことで、残念ながら外から車内を覗きます。

キハ82 リニア鉄道館にて

そしてリニア鉄道館に来たら忘れず彼に挨拶をしなければいけません。
ヨン・サン・トオから高山本線を駆け抜け、国鉄気動車特急の花形!
キハ82先生に挨拶をしておきましょう!
なんでこんなにカッコいいの…ホントにカッコいいです!先生!
キハ85もここに展示してほしい… JR東海さん!切に願います!

リニア鉄道館 メイン展示エリア

もちろんリニア鉄道館といえばこの圧巻の鼻の並び!
さっき撮った営業運転している700系を見た後にここでC1編成を見ると違和感があるなぁ…
ノーズの進化の歴史がよく分かりますね!
やばい!閉館後もここにいたいよぉ…

117系屋外展示エリア リニア鉄道館にて

最後に117系を見て帰ります。
あの…車内に入れんやん…前はここでご飯とか食べれたやん…

ご注意ください!117系の屋外展示エリアには入れません!
117系の車内にももう入れません!

最後に驚きつつも、実際に走っている700系をまた米原で撮るべく、米原に戻ります!
次回へ続く…

令和最初の急行ぬくもり飛騨路号に乗る!~その1・5月24日前泊編~

さぁさぁ!この時期が今年もやってきました!
急行ぬくもり飛騨路号!運転!
新緑の飛騨路を駆け抜ける臨時急行です♪

先週は撮影しましたねぇ!
その時の様子はこちらをクリック!

ということで5月25日の急行ぬくもり飛騨路号に乗ります!
と、その前に…
急行ぬくもり飛騨路号は名古屋を9時56分発…
我が地元、高山から名古屋まで時間に間に合うように向かうには4時44分発の普通に乗れば何とか間に合う…

ごめんなさい!もうそんなの疲れました!
ということで、有休を使って5月24日、前泊ついでに出発!
うちの会社は有休が撮りやすい♪感謝感謝です♪

24D 特急ひだ4号 高山駅にて

高山をひだ4号でゆったり出発!
そのまま名古屋へ行くと思いきや…岐阜で下車。

業務交代!敬礼! 大垣駅にて

大垣へ向かいました!

樽見鉄道令和ヘッドマークと313系 大垣駅にて

大垣では樽見鉄道…がお目当てではないですが、偶然令和ヘッドマークに遭遇!
ラッキーでした♪
大垣はあくまで乗り換え地点。

219F 311系G7編成 大垣駅にて

大垣から米原へ向かいます!
勘付かれた方もいらっしゃいますかね…米原です。
SL北びわこではないです(笑)

伊吹山と新幹線!

途中伊吹山を見上げ…あっ!新幹線!
この日のお目当てたちが走り去っていきます!

ということで!
5月24日のメインは…そうです!新幹線撮り鉄!
そして、東海道新幹線は今…

9319A のぞみ319号 700系B5編成 米原通過!

700系がもう最終章…(ToT)/~~~
幼い頃の憧れ、いつも本で見ていたあのカモノハシ…
2020年のダイヤ改正で東海道新幹線はのぞみ12本ダイヤ、全線で最高時速285キロ運転の本格化ということが発表されましたね…
即ち700系全廃ということです。

この日の最初、のぞみ319号は西日本編成のB編成でした。
今一番ヤバイ絶滅危惧種は東海編成のC編成。
さて、この日はC編成に逢うことができるのでしょうか!

次回へ続く…

急行ぬくもり飛騨路号と高山本線撮り鉄!

前回の記事の撮り鉄日記です。
動画は前回の記事に載せましたので、こっちをご覧ください!

9101D 急行ぬくもり飛騨路号 飛騨国府ー飛騨古川にて

早速ぬくもり飛騨路号を国府で。
もはやこの時期のお馴染みとなりました。
ヘッドマークが違うだけですね~。グリーンが付いた様子を撮れてよかったです♪
次はどうしようかな…あっ、次は乗るんやった!
急行券だけ取っておいたので、乗車券類を買わねば!

25D 特急ひだ5号 飛騨国府ー飛騨古川にて

ぬくもりを撮り、ほっとして一旦引き上げようとしたら…
忘れていました。ひだ5号の存在を…
急遽、飛騨国府場内信号付近で撮影。
この場所って結構な両数はいるんやね…
面白い場所見つけた!

さて、ここからじゃんじゃん撮ります。

32D 特急ひだ12号 飛騨古川―飛騨国府にて

まさかのタイフォン鳴らしてくれました♪
そんなに近くで撮ったわけでもないし、近くに列車見張りの方がいるわけでもないし…あれ?俺の為に鳴らしてくれたの?
嬉しいなぁ…もしかして知り合いなのか?
この時間帯は古川―高山間は頻繁に走ります。
殊更、ぬくもりが走ると回送のスジも設定され、にぎやか。

回9112D 急行ぬくもり飛騨路号回送 飛騨古川―飛騨国府にて

回送がやってきました!
あれ?回送幕…ヘッドマークは古川で剥がされました…
今回は剥がされるのね…

1027D 特急ひだ7号 飛騨国府ー飛騨古川にて

そしてひだ7号も。水鏡撮りたかったけど、波打つし…

ここで、疲れたので、帰宅…
動きたくないなぁ…
でもあれだけは撮っておきたい…

38D 特急ひだ18号 渚―飛騨小坂にて

急行ぬくもり飛騨路号運転とセットになるのは…
ひだ18号の5両増結!
ひだ18号の後ろより4両は急行ぬくもり飛騨路号の編成。
ノーマル編成に1両増結。さらに、ぬくもりで4両増結。計5両増結!
かつては9両モノクラスという変態感丸出しの編成でしたが、急行グリーンが設定されてからモノクラスじゃなくなりました…

さて、次は…乗ります!今回も乗ります!
1回目乗った皆さんの情報を頼りに…