【雨に泣かされる…】高山本線飛騨古川以北で紅葉撮り鉄!

時は10月27日。私事ながら誕生日!
どうも一つ年を取った男、TakayamaLine85です。
前回、高山以南の高山本線紅葉撮り鉄をお送りしましたが、今回は高山以北、特に飛騨古川以北の一番山奥の部分で撮り鉄を行いました!
ちなみに前回の記事はコチラ!

自宅から南部は比較的アクセスしやすいですが、自宅から北部はちょっと遠い…(^_^;)

1826D 角川―飛騨細江にて

まずは入口の角川!第12宮川橋梁!
結構色づいていました!
南部よりは鮮やかでしたね。
でも温度の関係か彩度不足…ということで恒例の彩度編集!
今回も彩度マシマシでお送りします!

ここからどんどんと北上します!

1825D 飛騨細江―角川にて

先ほどの第12宮川橋梁の一つトンネル挟んで北にある第11宮川橋梁。
このトラスが堪らんのですわ(*´Д`)
いい感じに色づいています。
カメラで撮るより肉眼で見たほうがいい感じなんやさなぁ…
ホントに肉眼の彩度補正はすごいなぁ…

さて、北部のダイヤといえばスッカスカなことで有名で、特急ひだの編成も短め…
次の列車までの間にいろいろウロウロ…

2018年西日本豪雨で路盤流出した現場の今

昨年の被災現場の今。
2018年の西日本豪雨で土石流が発生。
坂上―打保間は甚大な被害が発生し、築堤とレールがすべて流されてしまいました…
災害が発生したのが2018年8月。そして復旧したのが同年の11月…
そうなんです!僅か3か月弱で復旧させたという奇跡の現場なのです!
今は築堤が綺麗に養生され、土石流発生現場には鉄道に対する砂防堰堤の工事が進んでいます。
昨年は北部のひだと紅葉がなかなか撮れなかったですね…

1028D 特急ひだ8号 打保ー坂上にて

比較的広葉樹が多いこの場所。
遠くを走る特急ひだと何とか絡めることができます。
あれ?草が伸びたかな?あまり列車が見えないですね(^_^;)

1023D 特急ひだ3号 坂上ー打保にて

打保まで行ってみたものの、あまりいい場所がなく…
道端でテキトーに撮影。もし10両ひだが富山まで走っていたらこの場所は最高のポイントでしたでしょうね…
北部では珍しく開けた場所です。

1828D 打保ー坂上にて

トンネルから出てくるニーゴ。
森の中感が堪らんです♪

北上はここまで。ここから南下しながら撮ります。
とはいえ、列車本数の少ない北部なので、1本だけ撮って帰ります。

1827D 飛騨細江―角川にて

比較的色合いが綺麗なポイント。
第12宮川橋梁で始まり、第12宮川橋梁でシメました。

いつも思うんですが、

肉眼ってすごい!

カメラのファインダーを覗いた風景はとても美しいのに、いざモニターで確認すると何か美しさが欠けている…
少しでも肉眼に近づけていきたいと思う今日この頃ですが、肉眼のすばらしさも実感する今日この頃です。

【10両ひだの時に晴れた!】高山本線紅葉撮り鉄!

日が沈むのが早いですね…どうもTakayamaLine85です。
いよいよ高山本線は紅葉シーズンに突入!
昨年は10月末が見ごろでしたので今年も出撃!
高山本線全通記念日の翌日、10月26日の撮り鉄記です。

まずはひだ1号から。

21D 特急ひだ1号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

恒例の2+4の編成。
最近はこの場所にはまっています。

1023D 特急ひだ3号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

先ほどのひだ1号の時にちらっと見えていた赤い木を撮ってみようと対岸へ。
この場所、春は桜並木が綺麗ですが、秋はこんなに赤く染まります♪

宮エリアは紅葉する木が少ないので、お昼を挟んで、さらに南部へ。

とは言ったものの、どうしても10両のひだを収めたくて宮で長居します(^_^;)

29D 特急ひだ9号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

まずはひだ9号を撮影。14時くらいからこの区間はちょっとダイヤが過密になります。

1034D 特急ひだ14号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

3+1+1+3のひだ14号♪
定番のきれいな左右対称増結ですね。
この場所で10両を収めます!

1031D 特急ひだ11号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

ひだ11号を撮影した後…曇っていた空が晴れてきて…

36D 特急ひだ16・36号 飛騨一ノ宮―久々野にて

ヤッター!お天道様、ありがとうございます!
何度もこの付近で撮影していますが、このアングルは初。
初にしていい光線をいただけました(*´Д`)ハァハァ

ここからはどんどんと日が傾いていきます…

4719C キハ25P104編成 久々野ー渚にて

いい紅葉があっても、暗いと…ちょっとね…
ということで、彩度をいじりにいじりまくりました(^_^;)

松尾・門坂の定番ポイントでぴーたーさんとお会いして、一緒に撮り鉄。

38D特急ひだ18号 渚ー飛騨小坂にて

もう真っ暗(^_^;)
来週あたりに再履修すべき場所ですね(^_^;)

南部は来週くらいにピークを迎えそうな感じなので、来週が楽しみです♪
さてさて、高山以北ですが、いい感じに色づいてきたみたいですよ~♪
ということで、次回は北部の様子を彩度マシマシでお送りします!

【祝高山本線全通85周年!】嗚呼、懐かしの高山駅…

やっとで秋らしくなりましたね…いよいよ紅葉の高山本線を撮るぞ!
どうもTakayamaline85です。

さて、1日遅れてしまいましたが…

高山本線!全通85周年おめでとうございます!!!

いやぁ…85年目か…
昭和9年10月25日に高山駅の北よりでレールが繋がり、開業となりました!
富山からの飛越線と岐阜からの高山線が繋がりました!
国鉄時代は様々な未成線が多い中、よく繋がってくれたと思います。
当時はまだまだ鉄道が主力の時代だったというのも全通につながった要因ですね。

1日遅れましたが、お祝いしましょう!

ということで、今回は全通した日に開業した高山駅の懐かしい写真たちです。
全通と同時に高山駅や飛騨一ノ宮、上枝などなどの周辺駅も同時に開業しました。

かつての高山駅

高山駅といえばこれですよ…あぁ懐かしい…
今となっては橋上駅となってしまいましたが、かつてはコンクリート造りのレトロな駅でした。

かつての高山駅待合室

待合室はこんな感じ。
狂おしいほど懐かしいです…(*´Д`)
キオスクは待合室側とホーム側に両方窓口があって、駅弁の金亀館も同様に両方売り場がありましたね…
この写真を引っ張り出してきて、懐かしさのあまり、ずーっと見入ってしまいました。

高山駅待合室金亀館

駅弁の金亀館のシャッターが閉まるとこんな感じ。
ひだ19号で帰ってきた後にこのシャッターを見ると妙に寂しくなるんやさなぁ…
これも懐かしい…

そして改札。

旧高山駅改札

この木の改札、もうね、懐かしすぎて言葉が出てこないですよ…
ヘタクソな腕ながら記録しておいてよかった…
この改札の向こうに出札改札がありましたね…

今の高山駅は橋上なので、ホーム移動は上に上がりますが、かつての高山駅は地下道でした。
この「ようこそ高山へ」の文字は高山駅の象徴でしたね…
今この看板は捨てちゃったのかな…誰か保管しとるんかな…
アニメ「氷菓」でもこのシーンは出てくるみたいですね。

そして、1番線。

旧高山駅1番線

ホームにはキオスクと金亀館がありました。
撮影当時は高山駅の旧駅舎の使用が終了した後だったので、どちらのお店もシャッターが寂しく閉まっています…
冬のひだ2号に乗るとき、改札を通って、列車に入った後、暖かい飲み物を買い忘れたときにキオスクで買った記憶が懐かしい…

そして、普段は入れない高山駅駅長室に隣接している貴賓室も見ましたね…
解体前の内覧会で入った時の写真。

そして、高山駅といえば…

ステンドグラス!
所々で使われているのですが、なかなか見つけるのは難しいかも…
高山駅の特徴的な長細いガラスの内側はステンドグラスなんです!
昭和9年の開業当時としては最新のデザインと建築技術を使用した建物でしたね。

飛騨の夜明けと呼ばれて85年。
駅舎も変わり、車両も変わりましたが、今も人々を乗せて走ります。

これからもよろしくね!

【キロハ84が2両!】台風明け運転再開した高山本線撮り鉄

台風19号、過ぎていきましたね…
三陸や阿武隈、そして長野などなど広い範囲で多大かつ甚大な被害が発生しましたね…
北陸新幹線も車両が水没…
1日も早い復興を祈っております。
そして、被害に遭われた皆さんへ心よりお見舞い申し上げます。

幸いにも高山本線は大きな被害がなく、台風が過ぎ去った10月13日の午後から運転を再開しました。

29D 特急ひだ9号 飛騨一ノ宮ー高山にて

まさかのダブルキロハがやってきました!
それよりも際立つのはスギ薬局のく!す!り!の文字!

この日、特急ひだはひだ10号から運転を再開し、飛騨古川以北に関しては運休となりました。
ということで…

1034D 特急ひだ14号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

特急ひだ4号は富山編成が運休となり高山編成のみのモノクラス5両!
ひだ10号みたい…

この時間帯は効率よく撮れるので、ありがたい。

1031D 特急ひだ11号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

ひだ11号は通常通りの編成。
とはいえ、飛騨古川止まりなので、キハ84-300の方向幕は…

1031D 特急ひだ11号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

飛騨古川幕!高山編成は高山幕だったので、おそらく切り離して古川まで向かったと思われます。

さて次は10連で有名なひだ16・36号!

といいたいところですが…

36D 特急ひだ16号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

JR西日本管内の安全確認等に伴う運休でひだ36号は運休…
最初に撮ったひだ9号と同じ編成のひだ16号の6両だけがやってきました!

そして、台風明けというのにひだ83号の運転日!

9083D 特急ひだ83号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

ひだ83号の運転日は36Dの後にも撮れるのでとっても嬉しい♪
そして、この編成は鈴鹿サーキット臨時列車の運用後に高山本線に入ってきたらしく、3+1の面白い編成。

さて、今回はひだ18号を撮って帰ります。

38D 特急ひだ18号 飛騨一ノ宮にて

ひだ18号。まさかの4両増結!
そして編成はひだ11号と同じ!
それもそのはず…ひだ11号は飛騨古川止まりなので、返却する列車が無くなります…
そこでひだ18号で帰るという突発編成になったわけですね…

この日の撮り鉄はここまで。
この日、私は夜遅くに旅立つ必要があったので、この後、旅の準備をして高山駅に向かいました。
その時の様子はまたお伝えします。

【台風19号接近】高山駅の様子

猛威を振るう台風19号…
伊豆半島に上陸しましたね…
関東を中心に暴風と豪雨の被害が発生しているようですね…
これから台風が通る場所に住んでいる皆さん、気を付けてくださいね…

さて、きっぷの払い戻しと相談を兼ねて高山駅へ向かいました。
高山は風が強いものの、幸い、今のところ大きな影響はなさそうです。

2019年10月12日台風19号留置のようす

構内の様子はこんな感じ。
4両のキハ85が2編成、あとはキハ25が3編成留置中です。
南寄りの留置線にはキハ85が5両留置されているので、キハ85は3編成13両が高山にいます。

こんな時に駅に行くんじゃねーよ!という話なのですが、どうしても明日、行かないといけない場所があるので、せめてきっぷの変更だけでもできないかと駅に来たわけです。

台風19号の影響で静かな高山駅

改札も静か…セントラルメンテナンスさんの掃除機の音だけが響きます…
みどりの窓口に行ったわけですが、
「明日のきっぷは明日でも払い戻せるので、明日にしてもらえると嬉しい。」とのこと、最終的に乗れなかったら払い戻し対応しますとのこと。
まぁ、明日なら天気が良くなると思うので、明日でもいいか…
ちなみに10月13日の運転再開後の上り特急はひだ10号から運転されるとのことでした。
すでにひだ10号は指定席満席…自由席も絶望的な状態になると思われます…
名古屋方面への高速バスも満席の便が続々と出ています…
明日は余裕のある行動をするのが一番良さそうです。

高山濃飛バスセンター

駅を出て高山濃飛バスセンターを見るとなんと!エアロエースがずらりと6台並んでいました!
高速バスも軒並み運休となっている状態なので、濃飛バス高山営業所に置ききれないバスをバスセンターに置いている感じですかね…

高山は今夜が峠らしい…ということで、何事もなく明日の列車が動くことを祈ります。

【高山祭開催!】臨時特急ひだ98号と高山祭宵祭

久しぶりの投稿、どうもTakayamaLine85です。
突然ですが、10月9日と10月10日といえば…
そう!秋の高山祭です!
今回は令和初の高山祭!
最高の天気の下、絢爛豪華な屋台が古い町並を曳き回されました…
ということでその時の様子を…といいたいのですが、今年は平日…

わしは仕事じゃぁぁぁぁぁ!

ということで、日中の様子は撮影していません…
しかしながら、10月9日は絢爛豪華な屋台に提灯がつけられ、幻想的な宵祭が行われます!
仕事をほっぽり出して祭へ!
(ほっぽりだす→飛騨弁で投げ出して)

と行きたいところですが、私は鉄道ファン…
祭の様子の前に高山祭恒例のあの臨時特急の様子からまいります!

9098D 特急ひだ98号 高山駅にて

はい!これですね!特急ひだ98号!
高山駅を20時50分に発車して、名古屋に23時31分に到着するという上りで最も時間の遅い特急です。

まさに宵祭を見た後でも名古屋に帰れるという都会の皆さんには嬉しい特急です。

かつては鹿スカートキハ85-0が入ったりして、インパクトがありましたが、今はそれほどでも…
ではありますが、ひだ98号の車両は南紀運用後に高山までやってくるので、珍しい車両も編成の中におります!

9098D 特急ひだ98号 キハ85-1114高山駅にて

まずは鹿クッション!
この前代走で高山までやってきた彼が中間にサンドされました!
ひだ98号でこのシチュエーション多いな…

9098D 特急ひだ98号 キハ84-1高山駅にて

そして、なんとLED座席種別が特徴的な先行生産車が組み込まれました!

さらにさらに!

9098D 特急ひだ98号 キハ85-2高山駅にて

キハ85-2が先頭!
先行生産車が2両も入っとる!
地味にすごい編成でしたね♪
キハ85-2はなかなか特急ひだに入ることが少ないので、珍しいみたい。
まだ運用について理解しきれていないな、私。

さて、ひだ98号はこれくらいにして、時系列は戻りますが、次は高山祭!

八幡獅子と布袋台

いつもは安川通りを中心に撮影するのですが、今回は場所を変えて、古い町並が多い場所を中心に。
宵祭のスタートは獅子舞から!
道の角を曲がるときは角にたまる邪気を払うため、獅子舞を行いながら前に進みます。

古い町並をゆっくりと

飛騨高山の古民家として有名な日下部家住宅の横を布袋台がゆっくりと進みます。
それにしても人が多い!
ユネスコ無形文化遺産に登録されてからドッと増えた気がします。

大八台、夜を駆け抜ける

建物が黒いので、より暗くなり撮りづらいところではありますが、しっかり撮れたらホントに画になります。
場所取りから撮り方まで、新しいことに挑戦してみましたが、課題がたくさん出てきました!
そして、まだまだ屋台と美しく絡められる場所が多いなぁ…と感じた1日でした。

この日の夜、気温は8℃くらいまで下がりました…
吐く息が白くなり、高山祭が秋の訪れを知らせてくれました。

【特急ひだ61号運転】小さい秋を見つけながら撮り鉄!

秋もいよいよスタートしましたね!高山は寒くなってきました。どうもTakayamaLine85です。

さて、10月6日は特急ひだ61号の運転日でした。
いわゆる真光臨ですね。
高山にある宗教団体の例祭が開催されるのに伴っておおよそ月1回のペースで運転されている臨時特急です。

下り特急ひだの始発はひだ1号の7時台から始まりますが、ひだ61号はひだ1号よりも早い6時11分の発車の列車です。

高山に着くのは9時頃。ということで、いつもの場所へGO!

9061D 特急ひだ61号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

来ました!このシンプルな3両編成!
特急ひだの中では最短編成。ほかの臨時ひだでも3両はありますね。
キロハがサンドされ、まるでキハ85デビュー時の富山編成みたいです♪
しかも真ん中のキロハは先行生産車のキロハ84-2!

午前中は効率よく撮影できるので、順番に撮っていきます!

1026D 特急ひだ6号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

小さく咲いている曼殊沙華。
小さい秋、みつけた。
華麗な赤、ほんとに綺麗ですよね…

さて、列車が来るまでの間、自然と戯れます(笑)

たぶんイワシャジン?

かわいいキキョウ…調べたところ、たぶんイワシャジンだと思う…

小さい秋 どんぐり

あちこちにドングリが落ちています♪
暑い日が続いていますが、自然は確実に秋になっています。

小さい秋 栗

ちょっと!栗が大量に落ちとる!
しかも色もいいし、大きい!
これ持って帰って食べたいなぁ…いいのかな拾っても…
私有地ではなかったですが、よく分からないので、写真だけで我慢しときます…

あぁ…栗きんとんくいてぇ…

とか言っているうちに、列車の時間に!

21D 特急ひだ1号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

6両入るか心配でしたが、案外余裕でした!
8両くらいまでならいけそうな気がするぞ!
これはいいアングルを見つけた!

最後にひだ3号を撮っておしまい。

1023D 特急ひだ3号 飛騨一ノ宮にて

最近は9両でやってきましたが、富山編成の増結のみでした。
控えめな増結だったので、ひだ1号を撮影したさっきの場所でも入ったかもしれませんね…

小さい秋を見つけ、比較的のんびりとした撮り鉄ができてよかったぁ…

【今日の動画】ワイドビューひだ2両編成!を動画で堪能してください♪

怒涛の土曜出勤が終わりました。どうもTakayamaLine85です。
巷では浜松工場で新幹線なるほど発見デーが開催されたり、愛知鉄道酢トーリーが運転されたり、はたまた東日本では海里がデビューしたり、そして北海道では来年のダイヤ改正から特急名称の「スーパー」が消えることがスクープされたり…
何かとネタたっぷりな1日でしたね…

ということで、私も先週のネタを動画でご紹介!

時は、2019年9月27日。
高山本線古井ー中川辺間で踏切事故が発生。
事故当該は、キロ85-2。数少ないキロ85が抜ける事態となり、車両不足が発生。
なんやかんやあって、特急ひだ11号と特急ひだ20号がなんと…2両に!

ちなみにその時のブログはこちらをクリック!

1040D 特急ひだ20号 高山駅にて

ご覧の通り、2両だったわけです。
連結してしまえば4+2の編成になり、ぱっと見は増結時の特急ひだ18号とさほど変わらない感じですね。
高山以北で撮影すると衝撃的な映像になったと思いますけどね(^_^;)

ということで、この時の高山駅着発動画です。

到着から連結、発車までです。
貫通扉が開き、ジャンパ栓やエアホースの準備を行い、自動連結器を開放したら準備完了!
高山編成の4両と連結して名古屋へ向かいました。

1番線で4+2の編成が出発するのはひだ18号でもあり得ないので、記録ができて良かったです(´▽`) ホッ

10月の1枚!ようこそ! TakayamaLine85の鉄ログへ!!

もう10月ですよ…1年が早すぎるぅぅぅ!
どうもTakayamaLine85です。

そろそろ紅葉かな…
でも、まだまだ暑すぎるぅぅぅぅ!!
10月の終わりには山が美しくなるかな♪

ということで今月の1枚はコチラ!

1031D 特急ひだ11号と飛騨の紅葉

美しい紅葉です。
これは昨年の11月に撮影したので、紅葉の終わり掛けでしたが、10月末はもっときれいでしょうね…
キハ85と紅葉…この風景も数を数えるくらいになってきました…

そろそろキハ85の後継となるハイブリッド気動車の先行試験車両が姿を出すかな…気になるなぁ…

高山本線を中心に撮り鉄、乗り鉄、模型鉄などなどを中心にやっております。
youtubeで動画もアップしておりますのでぜひチャンネル登録をよろしくお願いします♪

【まさかの高山駅留置線公開!】キハ85に触れる!のりものフェスタで大興奮!

暑いですよね…もう10月ですよ…あ、「今月の1枚」のコーナー、投稿し忘れている…(^_^;)
どうも、TakayamaLine85です。
今日は先日開催された「のりものフェスタ」の様子を細かく見ていきます!

今回、なにやら不穏な雰囲気があったんですよね…このイベント…
何といっても、チラシの裏に「気動車・特殊車両の公開」という文字が記載されていたので、「なんかやるぞ…これは何かデカいことがおきそうやぞ…」と思っていたんですよね…

ということで、会場に向かったわけです。
会場は高山駅の白山口。駅西の交流広場です。
まず目に入ってきたのがこれですよ。

のりものフェスタ高山駅留置線公開!

何じゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!

これはのりものフェスタではない。高山運輸区公開である!

入っちゃっていいのか?
長年恋焦がれてきた、本当に憧れの高山駅留置線に入っちゃいました(*´Д`)ハァハァ
えーっと…えーっと…あの…

情報量が多すぎて言葉が出てきませんっ!

落ち着け…落ち着け自分。
落ち着いて一つずつ見ていきます。
まず、どうやってここまで来たのかというところからご説明します(笑)
自宅から高山市役所まで車で来て、市役所の駐車場に車を停めて、まちなみバスに乗って会場へ。
ありがたいことに駐車券の無料化処理をしてくれるので、市役所からバス代の100円を払って駅西へ。

臨時まちなみバスに乗車!臨時表示も珍しい♪

のりものフェスタなので、鉄道のほかにもバスや消防車、パトカーに自衛隊車両、ゴミ清掃車まで多種多様な乗り物たちが集合しました!

会場全体はこんな感じ。

のりものフェスタ2019

もうこの時点で情報量が大渋滞しているわけですよ…
もうね…全部大好き!!!
会場にいる子どもたちよりもテンションが上がっている独身男です(笑)

さて、高山駅の車庫のほうへ行きます!

高山駅車庫

ここは常に閉まっているので入れること自体がスゲェですよ!

順番に見ていきますね。

マルチプルタイタンパと軌陸ウニモグ

まずは保線車両たち!
いつも乗り心地でお世話になっているマルタイとウニモグ!

ウニモグはベンツの事業用車両。
トラックとして道路を走り、レール上では車輪で走ります。
ウニモグが働いている姿を動画で取ってあったので、貼っときます。

このマルタイ…よく見てください…

JR東海マルタイ09-19

新型やん(笑)
保線車両といえばプラッサー&トイラー社ですよね♪
新型のマルタイが高山まで来てくれました!
この前、坂上におったのが高山まで来たんやな…

マルタイの爪

マルタイといえばこの爪!
レールを持ち上げて枕木の間にあるバラストの中にこの爪を突っ込んでブルブル刺激させるんです♪
そうすることでバラスト密度が向上して、騒音や揺れを吸収してくれるわけです。
彼がおらんかったらJR東海のあのすばらしい乗り心地は実現できないわけです。

今度は夜、活躍しているときに会いましょうね♪

保線用カート

保線カートもいましたね。一応エンジンで動きます。足漕ぎではないです(笑)

さて、ここから高山本線のヒーローたちを見ていきますよ!

まずはキハ85!
しかも…

鹿クッションっ!!!!!

キハ85系とキヤ97系

あれ?どこかで見たな…そうです!
この日の特急ひだ1号の増結部分です!
本来ならここにキロ85-4がいるはずでしたが、色々あってキハ85-1114が展示になりました。
なんとありがたいことか…南紀運用車がわざわざ高山まで…感謝しかない。

そして、隣には…

キヤ97系R2編成とキハ85系

お馴染みのキヤ97!R2編成でした。
キヤ97はいろいろとイベントで展示されることが多いので、ちょいと今回は割愛です。ごめんね。
あ、Mさんが写っちゃった(笑)
やっぱクッションは触っとかないといかんですよね(笑)

カミンズエンジンの証!グレートブリテンの文字!

キハ85-1114は南紀を中心に活躍しているので、足回りが茶色いです(笑)
海沿いを走るとこんなに色が変わってまうんやな…

さて、キハ85-1114に乗ります!
特急券なしで乗れるのは嬉しい♪

キハ85-1114から高山駅留置線を望む

いつもの車内。あぁ…乗りたくなってきた。
いや乗っとるやん。
いかにも留置線ぽいな。このカットいいわ。
セントラルメンテナンスの皆さんはこういう感じで車内清掃しとるんやな…

キハ85-1114運転台

運転台も撮れました!
ガラス越しじゃないからありがたい…来年もやってほしい…

キハ85-1114温度計とwifi表記

車内暑い…エンジンかかってないで空調が効いてない…
えっ!33度( ゚Д゚)!
私の熱気で熱くなりました。嘘です。

キハ85-1101の足回り

そしてキハ85-1114とコンビを組んでいたのは…
検査明けのキハ85-1101!
先行製造車両です!かっこいい…
まさにワイドビューの原点です。

キハ85-1101検査表記

そして、検査明けの証。
1-9です!そうです令和元年9月に検査を受け、ピカピカになって工場から出場してきました!

キハ85-1101とキハ85-1114の連結器

連結器も色が全く違う!
あぁ…どうしよう…もはや欲しい…
大金持ちなら絶対買っとるやろな…無理やけど(笑)

さて、お次はキハ25!

キハ25P103編成 密着連結器

こうやってまじまじと密連を見れる機会もあまりないですからね。しっかり見ておきましょう!

キハ25も車内に入れます!
ただ、キハ85同様暑い…
運転台のモニターにはダミーモニターが貼ってありました(笑)
6605Dってなんの列車ですか?

いやぁ…楽しいわぁ…

高山駅富山方留置線から構内を望む

この後、P103はエンジンをかけて4718Cとなって出区していきました。
ニーゴがいなくなったら、視界が開けました!
このアングルで高山駅を見るのは初めて!
めちゃくちゃ新鮮です!
こう見るとかなりの車両が在線していますね…

ちょっとJR東海をえこひいきしすぎましたね…
ってか、これはのりものフェスタです!
さわやかウォーキングではありません!のりものフェスタです!
ということで、ここからはのりものフェスタの展示車両たちをザックリとご紹介!

高山消防署はしご車

まずははしご車!
実は幼い頃、イベントでこの車両に乗ったことがあるんですが、まぁ高いところまで梯子が上がるんですよ!
あ、乗ったって、梯子のゴンドラのほうですよ!
めっちゃ高すぎて怖かったけどいい景色でした。

自衛隊普通科連隊 走行車とジープ

そして自衛隊車両!
ジープと装甲車!ナンバーも特殊で、めちゃくちゃカッコいい…
自衛隊さんには日々感謝です♪

そして最後には…
いつもJR東海と並んでかなりお世話になっている「濃飛バス」さん!
新型エアロエースと新型エアロスターが並びました!
しかもエアロスターはハンドボールチーム「飛騨高山ブラックブルズ」ラッピング車両!
3102号車にやっと出会えた…
いつもすれ違うくらいでしっかり見れなかったので、嬉しい♪
次は高速バスでお世話になります!

情報が盛りだくさんののりものフェスでした!
是非ぜひ来年もこの内容でお願いしたいです!