【高山本線でレールマウンテンバイク!】飛越ふるさとまつりのガッタンゴーの試乗へGO!

9月というのに暑いですね…どうもTakayamaLine85です。
さて、今回は9月8日に開催された「飛越ふるさとまつり」へ行ってきました!

猪谷駅

このまつり、猪谷駅で開催されるまつりで普段は静かな猪谷駅前が賑やかになります♪
そして最大のメインはコチラ!

キハ120とレールマウンテンバイクガッタンゴー!

なんとあの神岡鉄道の廃線跡を利用したアクティビティ「レールマウンテンバイクガッタンゴー!」の試乗ができるのです!
また場所が素晴らしい!高山本線猪谷駅構内!
今は使用されていない…というか保線用側線として時々使用されている留置線をガッタンゴーに乗れる!
なんと合法的に駅の構内に入れるんです。(笑)
かつて神岡貨物が運行されていたころに使用されていたであろう現保線用留置線を走れるなんてこんな経験できません!
JR西日本の社員さん監修のもと、試乗できます!

1828D キハ25P101編成 猪谷ー杉原にて

さて、そんな賑わいをしり目にニーゴは高山方面へ向けて発車していきました…
猪谷駅はJR西日本の管轄ですからね…
まつりの賑わいをあとに「俺、別にまつりなんて参加しんくってもいいし!」と強がっているようにも見えました(笑)

キハ120とガッタンゴー。面白い組み合わせですね。
いづれは…神岡からここまでレールが再び繋がって…これが当たり前の光景に…なってくれたらいいなぁ…
ひだ3号と絡めて撮りたかったのですが、空腹に負け、バザーでお昼♪

猪谷関所館の前の道で地元の商工会の皆さんなどがバザーをやってました。
JR西日本の社員さんもちらほら。

山海うどんとたこ焼きでお昼!
暑いので、いいエナジー補給になりました!

さて、せっかくなので、関所館も見ましょう♪
入り口付近のテントには…

JR西日本金沢支社 北陸広域鉄道部

の文字が!
猪谷から先でよく見る文字ですよね♪
JR西日本さんもブースを出していらしてびっくり!

JR西日本グッズ

JR西日本の社員さんからグッズをいただきました!
これは思ってもみなかった!めっちゃ嬉しい!

飛越の鉄道の歴史

さて、猪谷関所館へGO!
ここに入るのは10年ぶりくらいかな…
飛越ふるさとまつりの時は入館無料です♪
鉄道ファンなら館内のここは見ておきましょう!
猪谷は飛騨と越中を結ぶ要衝で、かつてから関所が置かれ、賑わいを見せていました。
神岡鉱山が近いということもあり、鉄道の要衝でもありました。
神岡鉄道の懐かしい逸品や神岡鉄道の対岸を走っていた神岡軌道についても開設されています♪

今回の動画です!

さて、一通り楽しんだので、森下友蜂堂さんの関所せんべいとはちみつぼんぼんを買って撮り鉄しながら帰ります♪
ということで、次回は高山本線北部撮り鉄の様子です!

令和最初の急行ぬくもり飛騨路号に乗る!~その7・日本海!編~

前回の続きです!
前回の様子はこちらをクリック!

令和の万葉線を堪能中。
高岡は万葉集で有名な大伴家持が国主を務めたことがあるという縁があります。
万葉集といえば、令和の出典元としても有名ですよね!

初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす

日本らしい春のそよ風がこの序文から吹いてくるようです。
さてそんな令和を満喫しながら万葉線乗り鉄です!

「平成」から「令和」へ万葉線1日フリー乗車券

万葉線では今年いっぱい、フリーきっぷの種類の一つに令和フリー乗車券が発売中!
この春のにおいのするフリーきっぷ。いいじゃないですか。

万葉線 中伏木駅到着!

万葉線は高岡から六渡寺までは高岡軌道線。
まるでどこかのジオラマの中を走っているような感じ…
この雰囲気が万葉線らしくて堪らんです♪

庄川橋梁を渡る

庄川を渡る万葉線。
こんなに長い橋梁を渡る路面電車はなかなかないですよね!
しかもこの庄川、源流は荘川。
飛騨の地からここまで流れていると思うと感慨深いですね。

そして越ノ潟に到着!

富山県営渡船こしのかた丸と富山新港火力発電所

日本海!!
前日はリニア鉄道館にいたので、太平洋から日本海に抜けましたね!

タグボート らいちょう丸

タグボートデカい!
大型貨物船や大型客船を接岸させる際に大型船舶を押すタグボート。
大型船舶に比べれば小さいですが、近くで見るとかなりデカい( ゚Д゚)!
船もかっこいいなぁ…

日本海の潮風を浴びて、帰ります!

令和ラッピング デ7073

ドラえもんトラムと並んで、この日のメインは令和ラッピング列車!
行きも帰りもアイトラムだったので、残念ながら乗れませんでしたが、途中で交換する際に見れました!
今年中に乗っておきたいなぁ…

557M 521系AK03編成 高岡駅にて

高岡に帰ってきて、富山ブラックラーメンを食べて帰ります。
この日は熱かった…
熱中症対策には塩分の多い富山ブラックラーメンが体に染みました…

高岡ヨンマル天国をじっくり見てから富山へ。

874D 富山駅にて

富山からはいつもの顔…と思いきや!
ヤッター!初めての体質改善車!
ドアが自動!手で押さなくてもいいやつなのね♪

そして、猪谷からもラッキーな彼に乗れました!

1834D キハ25系P3編成 高山駅にて

P0でよかった!
安堵のあまり、爆睡。
転換クロスのありがたい旅の最後となりました。

今回も盛りだくさんの旅になりました♪
次のぬくもり飛騨路号はいつかな♪

令和最初の急行ぬくもり飛騨路号に乗る!~その6・令和の万葉線編~

前回の続きです!
前回の様子はこちらをクリック!

急行ぬくもり飛騨路号はこれにて終了。
さて、私はこの時点で飛騨古川にいます。
ちょっと、ここで旅行をハイライトしましょう!

5月24日…高山→米原→名古屋→米原→名古屋(泊)

5月25日…名古屋→飛騨古川←今ココ!

てなわけで、飛騨古川からもっと北へ行きます。
毎年恒例のぬくもり高山本線縦貫旅行です!

1027D 特急ひだ7号 飛騨古川にて

DAITIさんがお見送りしてくださいまして、ひだ7号で一路富山へ!

1027D 特急ひだ7号 千里通過!

もちろん今回もグリーン車10号車1B。
1Cは埋まっていたのですが、結局乗車時は1Cは空席のままでした。
名古屋から富山まで、急行グリーン+特急グリーンで乗りとおしましたね。

1027D 特急ひだ7号と体質改善キハ120 富山駅にて

富山に到着!うわぁ!全線高架になっとる!
前回行ったのは3月末くらい。地上ホームで撮り納めをして以来、初めて来ました。
綺麗になったぁ…そして隣には体質改善車のキハ120がやってきたぞ!
ヘッドライトがずいぶんとシャープになっていれば体質改善キハ120ですね♪

富山駅あいのかぜ・高山線新改札

富山駅もいよいよ南北直通を果たし、移動が便利になりましたね♪

富山駅旧地上ホームと仮設跨線橋

数々の名だたる特急たちが発着した仮設ホーム・仮設跨線橋も解体…
ひとつの時代がこれで終わりましたね…

さて、富山からさらに先へ!あいの風とやま鉄道で高岡へ!

MLRV1003-A 万葉線アイトラム 高岡駅にて

鉄道むすめの吉久こしのちゃんステッカーが貼ってあります♪
実は乗る予定の列車、ドラえもんトラムがやってくると思っていたのですが、まさかのドラちゃん、点検で運休…残念でした…

このまま、万葉線の車庫へ!
立川志の輔さんのアナウンスで米島口へ。
米島口電停の横にあるのが万葉線本社。

ドラえもんトラム 万葉線本社にて

色々見てみましょう!
まず、ドラちゃん。ここにいたのね。
車庫内を行ったり来たりしていました…乗りたかったなぁ…

台車検査中?のアイトラム

何これ!台車検査中のアイトラム!
仮設台車の上にボディが乗っとる!

懐かしのデ7072 廃車置き場に寂しく…

万葉線の象徴ともいえるこのかわいいイラスト…
廃車置き場に錆びついてたたずんでいます…

万葉線米島車庫基地内の様子

札幌のササラ電車ならぬ、万葉線のラッセルが目立ちますね!

万葉線本社にはグッズ販売ブースもあるので、グッズを購入。
本社内はもろ運輸指令になっているので、継電や列車位置表示器などなどたまらないものがたくさんありました♪

このまま終点まで乗ります♪
次回は越ノ潟を目指します。

さよなら富山駅地上ホーム…富山駅で撮り鉄2019.2.23~その3~

前回の続きです。

前回の撮り鉄の様子を動画にしました。
ブログ記事が先に出来上がっちゃいましたので、今回でのご紹介となりました。
【今や特急はワイドビューひだのみ…】最後の富山駅地上ホーム撮り鉄
まさかの521系が512系になってしまっているという誤植…
やってしまいました…
DAITIさん、気付いていただきありがとうございます!
さて、今回は富山駅の北陸本線時代の名残と富山駅北を見ていきます。
富山駅高架化切り替えに伴う代行バスの案内
新幹線高架、あい鉄下りホーム高架など、何度か切り替えの案内を見てきましたが、これが本当に最後ですね。
そして、富山駅といえば…
富山駅5,6番線から4番線を望む
立山そばですね!
まだ残ってました…もちろん営業はしていませんが…
富山駅5番線の68系車掌停目
北陸本線の特急といえばサンダーバード・しらさぎ。
まだまだ金沢ー大阪・名古屋間を駆け抜けていますが、富山駅時代の名残もしっかり残っていました。
9両の車掌用停目。
この停目の直江津寄りには48系の停目もあります…
北越にサンダーバード、はくたか、しらさぎ…懐かしいなぁ…
それでは、新高架ホームを見て駅構内を出ます。
富山駅3番線から新4、5番線を望む
富山駅3番線から新4、5番線を望む
ほぼ完成!
電光掲示板は調整中の文字が出てました。
てか、こんなにホーム長くする必要あったのか?
最大4~6両程度やろし。
でも、ここを貨物が通る姿を流すとかっこいいやろな…
さて、富山駅北の外観も。
富山駅北
奥のガラス張りの建物が新富山駅北口。
手前が全部なくなるんですよね…
富山ライトレール TLR0607A
ポートラムのズーム流し。
そういや、ポートラムも新車が登場したらしいですね。
楽しみ♪
富山駅北口駅舎と仮設跨線橋
そして、完全に解体される駅舎と跨線橋…
この景色もあと僅か…
南口に戻り…
7018形 富山駅にて
恒例の路面電車闇鉄。
やっぱ富山はいいなぁ…
これにて、使用されている仮設ホームとは今生のお別れ…
いよいよ解体作業と北口周辺整備作業が始まります…

“さよなら富山駅地上ホーム…富山駅で撮り鉄2019.2.23~その3~” の続きを読む

さよなら富山駅地上ホーム…富山駅で撮り鉄2019.2.23~その2~

前回の続きです。

いよいよ富山駅地上ホームへ。
一万三千尺物語号 413系AM01編成 試運転 富山駅にて
ラッキーな試運転に遭遇。
一万三千尺物語号 413系AM01編成 試運転 富山駅にて
この大きなロゴがカッコ良いですね♪
車体そのものが立山連峰になっています。
さて、片っ端から撮ります。
539M→回送 AK08編成+AK?編成 富山駅にて
お馴染みの521系。
富山終着の列車は幕回しを行うので、新快速なんてのも見れます。
859D→回送 富山駅にて
こちらもおなじみのキハ120。
体質改善車には出会えなかったです…
富山県民の愛するきりん飯店の中華丼を食べ、呉羽へ。
本当はお手頃な直線で日本海縦貫線貨物でも撮ろうと思いましたが、うまくいかず、やけくその気持ちの中、呉羽駅へ。
一万三千尺物語号 試運転 呉羽駅にて
またおるやんか!
2度も見れるなんてありがたやぁ…
さて、地上ホームにやってくる特急ひだを撮るため、富山駅に戻ります。
1093レ コンテナ DE10-3506 富山駅にて
速星貨物を忘れとったぁ…
懐かしのJR西日本時代の駅名標と絡めて。
そして…
1027D 特急ひだ7号→回送 富山駅にて
やってきました。いつもの顔!
すぐに回送幕になります。
この光景もあと僅か…
どんどん撮ります。
451M 512系AK10編成+AK11編成 富山駅にて
453M 512系IR1編成 富山駅にて
いつものあいの風とやま鉄道カラーと数少ないIRいしかわ鉄道カラーを撮影。
IRの水色、好きなんですよね~
そして、最後に…
553M 413系B01編成 富山駅にて
国鉄から北陸本線、そしてあいの風とやま鉄道と時代を生きてきた最古参を撮影。
本当は海坊主か北陸色を狙っていたのですが、まさかのとやま絵巻でした…
贅沢は言えません…413を撮ることができたのですから…
さて、次回は今回の動画と富山駅北口などなどを巡ります。
次回へ続く…

“さよなら富山駅地上ホーム…富山駅で撮り鉄2019.2.23~その2~” の続きを読む

さよなら富山駅地上ホーム…富山駅で撮り鉄2019.2.23~その1~

いよいよ3月16日。JRダイヤ改正が行われます。

この時期はラストランが近づく列車たちがにぎわい始めますね…
出会いと別れの季節です。
さて、ダイヤ改正とはまた別ですが、富山駅がついに完全高架化へと進みます。
高架化に伴い、2019年3月3日をもって、富山駅の地上仮設ホームは使用終了となります。
かつては北陸本線の特急たちが発着し、夢の寝台特急たちも使ったホーム。
特急銀座時代の名残を見つけに、富山へ向かいました。
富山駅南口
今回は車でビューン!
鉄路じゃなくてごめんなさい…
南口はすでに活気に満ち溢れています。
ホントにすごい駅ですよね。富山って。
あいの風とやま鉄道・高山本線改札へ向かいます。
富山駅南口改札
すでに案内が掲示されています。
3月3日の最終列車は一部代行バスになります。
そして、市内電車のホームへ。
富山駅市内電車ホーム
このレールの先に富山ライトレールが現れます!
南北が繋がるんです!
これは移動しやすくて嬉しい♪
富山駅市内電車・富山ライトレール接続部分
南北接続工事が絶賛進行中!
架線アーチが出来上がっています!
奥に見えるのが、仮設地上ホーム部分ですね。
まだ仮設ホームを解体して、繋げる作業が残っていますね…
まだまだ道半ば。
改札に入ると…
富山駅在来線新改札
向こうに新改札が見える!
ということは今いるここはコンコースになるんですね。
富山駅在来線新改札
券売機もあとは設置するだけ。
富山駅在来線新改札内

富山駅在来線新改札内
改札に入るとホームの案内があります。
富山を象徴するチューリップや雷鳥などがデザインされています。
立山も正面にどーんとありますね!
さて、新しい部分はこれくらいにして、地上ホームへ。
一万三千尺物語号 試運転 413系AM01編成
うわ~ぉ!
4月から運転される観光列車「一万三千尺物語号」がいるではないですか!!!
これには驚き!
この日は偶然にも試運転日でした。
地上ホームにいる一万三千尺物語号は今しか撮れないですね。
いいものに出会えました。
いやぁ…色合いがかっこよすぎ…
懐石料理やお寿司が食べれるこの列車。高いけど乗ってみたいなぁ…
さて、次回は地上仮設ホームで最後の撮り鉄を行います!
次回へ続く…

“さよなら富山駅地上ホーム…富山駅で撮り鉄2019.2.23~その1~” の続きを読む

急行ぬくもり飛騨路号に乗ってみた!2018.01.19~その2・地鉄編~

前回の続きです。

ぬくもり飛騨路号に乗るために高山から岐阜まで行き、岐阜から高山、そして富山へとバックしました。
富山…市内電車は乗ったし、ライトレールも乗ったし、万葉線も乗ったし、氷見・城端線も乗ったし…
そうだ!富山地方鉄道に乗っていないや!
10030形 電鉄富山駅にて
南富山までちょこっと乗ったことがあるくらいで真剣に乗ったことがない地鉄。
今回は路線の特徴を生かしてぐるっと1周してみます!
まずはかぼちゃ電車で岩峅寺まで。
0030形から望む立山連峰・雄山
特急ひだの車窓から見えた立山がどんどん近くなってきた!
雄山がデカい!こんなにすぐに山とは驚きです!
岩峅寺から寺田へ。
懐かしの東急4ドア車。真ん中の2ドアは締切です。
17480形 寺田駅にて
富山地方鉄道は不二越・上滝線と立山線、そして本線の3つがまるで1周するかのような路線図になっています。
電鉄富山→岩峅寺→寺田→電鉄富山…という環状旅行ができます。
しかしながら、今回は寺田から上市へ足を延ばします。
さて、宇奈月温泉行に乗り換えよう…あれ?…あぁーーーーーーっ!
16010形 寺田駅にて
西武レッドアローや!!
今日は稲荷町の車庫でお休み中だったので、まさか運用に入るとは思わずラッキーでした!
このまま宇奈月温泉まで行きたかったですが、フリーきっぷエリアが上市までなので、上市で下車。
上市は剱岳の登山口なんですねー。
さて、上市のスイッチバック駅を堪能した後、富山に戻ります。
14760形 上市駅にて
今度はだいこん電車。
夕日がきれいな時間になってきました…
車窓から立山を見ると…
14760形から望む立山連峰・剱岳
まぁ…キレイ…
こんなきれいな立山初めて…
こんなんなら、高山本線と立山撮り鉄すればよかったなぁ…
日もすっかり暮れ、夕食の寿司まで富山駅周りを撮り鉄。
セントラム デ9000形 富山駅にて
セントラムにラッピングが!
ちょうどこの日はプロバスケットボールリーグBリーグのオールスターゲームが富山で行われる日でした!
ポートラム TLR0601 富山駅北ーインテック本社前にて
ポートラムもBリーグラッピング!
ホントに富山の公共交通はすごいなぁ…
今時こんなに路面電車が元気な街はなかなかないですよね!
とやマルシェのすし玉で寿司を食べ。
874D 富山駅にて
いつもの高山接続最終列車で猪谷まで。
キハ120体質改善車に乗ってみたかったなぁ…
1834D キハ25系P104編成 高山駅にて
はい!とうちゃーく!
今度は宇奈月温泉や立山方面に行きたいな♪
毎回ぬくもり飛騨路からはいろんな旅が膨らみます。
次は5月くらいの運行かな?JR東海さん、よろしくお願いします(笑)

“急行ぬくもり飛騨路号に乗ってみた!2018.01.19~その2・地鉄編~” の続きを読む