さらば!E257あずさ!東京旅行記~その4・上越と壮絶帰宅編~

前回の続きです。

靖国神社に参拝して…
次は上越新幹線に乗ります!
まずは東京駅9時52分発たにがわ83号でガーラ湯沢まで向かいます!
千代田区レンタサイクル「ちよくる」で東京駅に着いたのが9時49分…
えーーーーーーっ!残り3分!!
こりゃ絶対無理やろ…
全力疾走したところ…
4083C たにがわ83号 ガーラ湯沢駅にて
何とか乗れました(´▽`) ホッ
スキー客や温泉に入る家族連れが多いですね♪
ということで、今回の旅で2つ目の冬季限定の臨時駅「ガーラ湯沢駅」です。
ガーラ湯沢駅はGALA湯沢スノーリゾートのエントランス内にあります。
改札を出たらもうスキー場の受付です。
スキー、スノボのレンタルもやってます。
スキーなんて何十年やってないなぁ…とか思いながら、すぐに折り返します( ゚Д゚)!
10分だけガーラ湯沢駅に滞在( ゚Д゚)!
4410C→2410C Maxたにがわ410号 E4系7号車
今回の狙いはE4系MAAAAAAX!イエェェェェェイ!
幼いころから憧れた、大容量新幹線に乗車します!
トクだ値割引で35%OFFでグリーン車に乗車!
車内を巡ります!
かつての販売スペース E4系 Maxたにがわ410号車内にて
かつての車内販売ブース…
自由席の6列座席 E4系 Maxたにがわ410号車内にて
MAXのすごいところは自由席の6列シート!
A~F列まであるんですよね!これはすごい!
そしてそして…
1階席から見るホーム E4系 Maxたにがわ410号車内にて
唯一残る2階建て新幹線。
2階部分は離合する新幹線の屋根が見えますし、1階部分は目線がホーム地面という違和感抜群の体験ができます!
窓の奥に黄色い点字ブロックがあるのが見えますかね?
こんなに低いところに座席があるんですよね!
大興奮の1時間半。
4410C→2410C Maxたにがわ410号 東京駅にて
走る壁とも呼ばれるE4系…
ホームには壁ができます(^_^;)
東京駅に到着!帰ります!
東京から中央線快速に乗ろうとすると…
「先ほど、立川駅にて人身事故が発生した影響で、一部列車に遅れが発生しております…」
とのアナウンスが…
マジかよ…帰り大丈夫かな…
その不安は見事に的中します…
19M 特急スーパーあずさ19号 新宿駅にて
無事東京から新宿までは予定通りだったのですが、帰る予定のあずさが15分程度遅れて到着…
ちなみにこの場所、1年前は…
2018年2月10日の19M 特急スーパーあずさ 新宿駅にて
懐かしのE351系でした…
そして今回、初のE353乗車となります。
清掃作業後、すぐに折り返し…
遅れに遅れ…
遅れに遅れ…
松本に47分遅れで到着(T_T)
19M 特急スーパーあずさ 遅延証明書
本来ならスーパーあずさ16時26分着で濃飛バス高山行きが17時05分発で乗り継げるはずが…
もう17時15分を過ぎ…帰れなくなりました…
しかし!
39D 特急ひだ19号 名古屋駅にて
今回JR東海車両を一切乗らない行程でしたが、まさかのどんでん返し!
しなの22号とひだ19号を乗り継ぎ、大回りで高山に戻りました…
濃飛バスの片道だけ返金があったものの、大けがしましたね(^_^;)
まさか383とハチゴーで帰るとは!
驚きの最後でした…
そしてE353との出会いは苦い思い出になりました…

“さらば!E257あずさ!東京旅行記~その4・上越と壮絶帰宅編~” の続きを読む

さらば!E257あずさ!東京旅行記~その3・東京観光編~

前回の続きです。

東京に到着。
東京駅の駅舎に見とれて、就寝が遅くなりました(^_^;)
朝、起きて窓を開けると…
4073C? E2系J15編成 たにがわ73号 ミッドイン赤羽駅前から
おぉ!いい眺め♪
東京はどこもホテルがいっぱい…
安いホテルなどない…
ということで、ちょいと離れた赤羽で宿を取りました。
もちろんトレインビューでお願いしておきました♪
回送? E5系 E6系ミッドイン赤羽駅前から
在来線も見えるし、新幹線がしっかりと撮れるのがありがたい!
東日本の新幹線は戦隊ヒーローみたいでカッコいいですよねぇ…
併結運転がたまりません!
今度もここに泊まろうかな♪
さて、東京観光へと参りましょう!
赤羽から上野東京ライン経由で東京へ。
8023M 特急踊り子103号 185系OM03編成+B7編成 東京駅にて
お~っ!!!
185系おるやん!ちゃっかり撮影。
このまま伊豆まで行きたいなぁ…
ちなみに側面幕は「臨時特急」になってました。
ちょっと時間が押してきました…
急いで観光します!
移動には千代田区レンタサイクル「ちよくる」を利用。
会員登録するだけでキャッシュレスレンタルできます♪
今回は皇居に沿って巡ります。
皇居 二重橋前にて
天皇・皇后両陛下がいらっしゃる皇居へ。
平成最後に何とか陛下の御前に行くことができました。
吹上新御所の方を向かい、一礼。
日本国民を導いてくださる両陛下はまさに日本の象徴であり、象徴天皇制というものの在り方を常にお考えになっている方だと思います。
陛下のいらっしゃる日本に生まれて本当に幸せです。
さらに皇居を走ります!自転車で(笑)
桜田門
警視庁
警視庁の向かいに井伊大老が倒れた桜田門があります。
雪の降る日、井伊直弼はここで水戸藩士らに討たれました。
桜田門外の変ですね。
ちょっと自転車で走るだけでこんなに見れるなんて、東京はコンパクトシティですね。
さらに急ぎます!
国会議事堂
国会議事堂、もっとゆっくり見たかった…
憲政記念館とか行きたかった…
国会グッズとか買いたかった…
そして、今回、どうしても訪れたかったのが、千鳥ヶ淵戦没者墓苑と、靖国神社。
先の大戦や、明治の御一新の際、戊辰戦争や西南戦争で戦火に散った英霊の皆様へのご挨拶をしたかったためです。
今、こうして馬鹿みたいに乗り鉄旅が行えている幸せ。
当たり前のように長閑に過ごしている平和な日々。
千鳥ヶ淵戦没者墓苑で菊の花を献花し、靖国神社へ。
靖国神社
「靖国」というワードはなぜかいつもセンシティブに扱われてしまい残念です…
世界の国々では戦火に散った方々への哀悼の意を示すのは当然のこと。
もちろん、戦勝国、敗戦国問わず哀悼の意を示すのは当然のこと。
日本国を守るため、平和のために散っていった英霊の皆様にしっかりと哀悼の意を示し、今日の平和を守るという意思を伝えたくて靖国を目指しました。
中々知られていませんが、靖国神社の境内には「鎮霊社」というお社があります。
これは、世界中の戦争で散った人々、世界中の戦争で被害に遭った人々の霊を慰めているお社なのです。
自国のことだけではなく、世界中の戦火に倒れた人々を想う心、日本らしいです。
本当はもっと靖国にいたいところですが、この後にも予定が詰まっております!
さて次回は…
富士山! 4083C たにがわ83号車窓より
東京駅に戻り、一気にガーラ湯沢を目指します( ゚Д゚)!!!
初の富士山♪
ピンとくる方にはおおよそ内容がわかるかもしれませんね(笑)

“さらば!E257あずさ!東京旅行記~その3・東京観光編~” の続きを読む

さらば!E257あずさ!東京旅行記~その1・南小谷編~

いよいよ3月16日ダイヤ改正まであと1か月…

今年もいろいろと変化が起きますね…
ダイヤ改正で日本一変化の大きい場所は中央東線特急の改正だと思います。
中央線特急あずさ・かいじから自由席がなくなり、新たな着席サービスが導入され、スーパーあずさ・あずさが統合され、停車駅も見直されます…
ということで…
特急松本行き 高山濃飛バスセンターにて
松本に急行!
4053M 特急あずさ3号と入換準備中のE353系
まつもとぉ~まつもとぉ~まつもとぉ~
松本です。お忘れ物のないよう、もう一度お手回り品をお確かめください…
私が松本駅に入ると同時にあずさ3号が入線!
E353と並びました!
乗車位置案内 松本駅にて
この乗車位置案内もあと僅か…
ということで、
今回は3月16日で中央線から東海道線へ活躍の場を移すE257系あずさに乗ります!
松本から、新宿まで乗るかと思いきや…
8361D 快速リゾートビューふるさと車内にて
快速リゾートビューふるさとで南小谷へ向かいます…逆方向じゃん( ゚Д゚)!
1日1往復だけ走る南小谷あずさに乗りために一旦北上します。
リゾートビューふるさとは長野から篠ノ井線で松本まで上り、松本からは大糸線で下り南小谷へ向かう列車です。
篠ノ井線内は乗ったことがあるのですが、大糸線内は初めて。
8361D 快速リゾートビューと8031D 特急しなの81号 穂高駅にて
途中、穂高・信濃大町で長時間停車。
穂高駅では白馬しなのと並びました!
そして、車内ではもんぺの会の方による昔話の朗読…と最高のおもてなしを受け…
仁科三湖では何か所かで停車。
ヤナバスキー場前駅
青木湖が見えるヤナバスキー場前で一旦停車。
この駅、3月16日で廃止になります…
スキーシーズンのみ営業する臨時駅…
ヤナバスキー場営業休止に伴い廃止です…
あっという間に南小谷に到着。
8361D 快速リゾートビューふるさと 南小谷駅にて
高山より雪が多いですが、坂上・打保くらいの量かな?
駅を出ると…
代行バス 南小谷駅にて
駅には、「大糸線南小谷~糸魚川間は除雪作業のため、一部列車の運転を見合わせます」との張り紙が!
代行バス運行に切り替わってしまいました。
さて、あずさの入線まで駅周辺をうろつきながら待ちます…
次回へ続く…

“さらば!E257あずさ!東京旅行記~その1・南小谷編~” の続きを読む

愛知☆静岡DCトレインを追う旅~その5・東海私鉄乗り鉄編~

前回の続きです。

お目当ての愛知☆静岡DCトレインを撮った後、豊橋でカレーうどんを食し…
豊橋鉄道市内線 競輪場前駅にて
路面電車に乗ります!
この日はJR東海&16私鉄☆乗り鉄フリーきっぷを使っているので、豊橋鉄道も乗り放題です♪
ここから怒涛の私鉄リレーが始まります!
豊橋に戻り、東海道本線を経由して岡崎へ。
1193H 2000系G32編成 岡崎駅にて
次は愛知環状鉄道!
愛知万博以来の乗車。しかも完乗は初めて!
313の双子、万博カラー?で高蔵寺を目指します!
しかしながら、愛環。
面白いことに北野桝塚で乗り換えるタイプが多く走っているんです。
今回は北野桝塚乗り換えで、北野桝塚からブルーの2000系に乗り換えます!
トヨタ本社と愛知環状鉄道
途中、豊田であのトヨタの本社ビルを見ながら…でかいなぁ…
愛知環状鉄道は旧岡多線で、複線にしたかったんだろうなぁ…というスペースが数多く存在します。
5610Mと1195H 2000系G31編成 高蔵寺駅にて
あっという間に、高蔵寺。
ここから快速で勝川へ!
勝川からは…
1328H 勝川駅にて
東海交通事業城北線!
まぁ――――JR勝川からTKJ勝川までの距離が長い長い!
一駅は余裕でありますね…
でも、キハ11に会えたのは嬉しい!

キハ11-301 東海交通事業城北線
300番台のトップ!
キハ11-301 東海交通事業城北線
ステップが埋められています!
キハ11-301 東海交通事業城北線
懐かしい…
トイレは業務用になっており、使用できません…
キハ11-300番台の最大の魅力が殺されとる…
としてTKJの最大の魅力は…
東海交通事業城北線からの車窓
この都会の夕景!
高架で一部複線なのに気動車1両が走るというギャップがたまりませんっ!
これは魅力しかないですね!
あっという間に枇杷島に到着!
1328H 枇杷島駅にて
枇杷島から東海道本線普通列車で名古屋へ。
いやぁ…遠回りした…
名古屋駅からひだ17号で帰ります!
そういえば、今日、313の愛知DCラッピングに会えるかも?
ツイッターの情報を頼りに名古屋駅をさまようと…
3174M 313系B201編成+B203編成 名古屋駅にて
おった!しかも10番線!
ひだの出発番線の隣やった!
この後、引き込み線に消えていきました…
多分愛知デスティネーションキャンペーンラッピングの313系を撮るのはこれが最後になるかな…
早いうちに剥がされるという噂もあるみたいやし…
37D 特急ひだ17号 名古屋駅にて
さぁやってきました!帰りましょう!
前泊での追っかけは初めてでしたが16きっぷのおかげでとってもスムースでした!
今年の乗り納めになりそうです。

“愛知☆静岡DCトレインを追う旅~その5・東海私鉄乗り鉄編~” の続きを読む

鉄道で行きたいところ全部行く!大人の修学旅行~その8・帰る編~

前回の続きです。

いやぁ…鹿児島楽しかったぁ…
もう帰らないといけないのは寂しい…まだ鹿児島にいたいなぁ…
でももう時間…
548A さくら548号 鹿児島中央駅にて
さくらでまずは熊本まで行きます!
九州編成ではなく西日本編成だったので向谷メロディは聞けなかったですが…
熊本でわざわざ降りたのには訳があります!
熊本駅 くまもん
そう!くまもん!!
じゃなくて…
800系 回送 熊本駅にて
そう!800系つばめ!
中々6両編成のつばめの本数が少ないんですよね…
鹿児島中央始発のつばめはほとんど早朝か夜がほとんどなので、熊本から博多まで!
5320A つばめ320号 熊本駅にて
新幹線までかっこよすぎるよ…九州…
車内がなんといっても…水戸岡デザインだから…
5320A つばめ320号 車内
まさかの金箔( ゚Д゚)!
幼いころ、水戸岡鋭治さんの本を読んだときからあこがれた800系の車内!
最高の時間です!
あっという間に博多に到着!
お昼にしましょう!
キティちゃんめんたいパスタとキティちゃんフロート ハローキティ新幹線カフェにて
博多といえばキティちゃん新幹線!
エヴァンゲリオン新幹線カフェの時は寄れなかったですが、今回、やってきました!
男一人でキティちゃん(笑)
絶対乗るぞ!キティちゃん新幹線!
ついに最後の新幹線となってしまいました…
32A のぞみ32号 博多駅にて
32A のぞみ32号 博多駅にて
あぁ…これでビューンといったら九州から一気に離れる(ToT)/~~~
ラッキーなことにJR東海編成!
ヤッター!しかもラージA!
あっという間に名古屋に到着…
本来ならここからひだで一気に高山に戻るところですが…
セントラルタワーズ12階 ホテルマリオットアソシア レストランパーゴラから
このディナー、なんと!社員旅行なんです!
この日はうちの会社の社員旅行で伊勢神宮参拝からの名古屋ディナー!
ディナー部分だけ合流OKだったので合流しちゃいました!
北海道グルメフェアだったので北海道のグルメブッフェでした♪
おいしかったぁ…
旅の最後はまさかの会社のみんなと合流!
久々野観光 日野セレガ ひるがの高原SAにて
あっ、ちなみに前に立っているのはうちの社長です♪
それにしてもひるがの寒すぎ~!
鹿児島からの気温の落差がスゲー!
そして、無事高山に戻ってきました。
最後はイレギュラーですが、最高に楽しい6日間でした!
なかなかこんな長旅できないので1週間のリフレッシュ休暇のおかげですね!
さて、次はどこへ行こうかなぁ…
それにしても楽しかったぁ…1週間経とうとしていますが、まだ余韻に浸っています…

“鉄道で行きたいところ全部行く!大人の修学旅行~その8・帰る編~” の続きを読む

鉄道で行きたいところ全部行く!大人の修学旅行~その7・指宿のたまて箱編~

前回の続きです。

初めての鹿児島観光をして、西郷どんの足跡をたどりました。
今回は一気に南へ向かいます!
向かうは枕崎!
3071D 特急指宿のたまて箱1号 鹿児島中央駅にて
いさぶろう・しんぺいに引き続き観光列車です!
指宿の竜宮城伝説になぞらえて作られた、通称いぶたま!
これも水戸岡列車!
何といっても車内がすげー!
3071D 特急指宿のたまて箱1号 鹿児島中央駅にて
九州の観光列車はD&S列車と呼ばれています。
デザイン&ストーリー列車の略みたいです。
確かにどの列車にも物語がありますね!
鹿児島中央駅でアテンダントさんに写真を撮ってもらい、車内販売でグッズを購入♪
指宿のたまて箱で指宿までしゅっぱーつ!
と思ったら大量の中国人…
高山駅で切符を取ってもらうときに半分は団体枠っぽいと言われました…
中国人ツアー客やったか…うるせー!
でも、列車が動き出したら至って静か。
いやヨンマルのエンジン音でかき消されているのか?
気を取り直して、錦江湾を眺めていると、あっという間に指宿に到着。
いぶたまの残念なところは乗車時間が短いことですね…
もっと乗っていたい!
指宿からは普通列車でまずはあの有名な駅「西大山」へ向かいます!
1333D 山川駅にて
またまたヨンナナ♪
山川で乗務員交代のため10分程度停車。
九州のヨンマル達って下の窓がちょっと開けられるんですよね…
ジョイント音とエンジン音が直に聞こえるのがたまらんですね!
あっという間に西大山に。
1333D 西大山駅にて
西大山といえば開聞岳とこの「JR日本最南端の駅」の看板!
かつては日本最南端の駅でしたが、沖縄のゆいレールが誕生してから本土最南端の駅と名前が変わって、「沖縄は本土じゃないのか<(`^´)>」というクレームにより、今のJR日本最南端の駅に名前が変わりました(^_^;)
私がイメージしていた西大山駅は何もなくてただ畑が広がっている場所と思っていたのですが、駅前に産直市場が建っていて、いろいろと整備されていたので、なんか残念でした…
西大山で1時間半楽しんで、枕崎へ!
1337D 枕崎駅にて
とうちゃーく!
JRの最南端終着駅!
この先に鉄のレールはありません…
うわぁ…ホントに来てまった…高山から遠かったなぁ…
1時間半、枕崎で時間つぶし。
観光協会で、最南端到着証明書を購入して、大垣で暮らしたことのある観光協会のおばさまと談笑。
1337Dは1時間半、枕崎に停車し、折り返し1348Dに変わります。
今来たレールを鹿児島中央に向けて戻ります!
再び開聞岳!
夕暮れの開聞岳 1337D車窓から

夕暮れの開聞岳 1337D車窓から
最高の天気だったので、シルエットが幻想的!
こりゃいいもんを見れました!
さすが薩摩富士!きれいな形していますね!
うっとりしながら旅情に使っていると薩摩今和泉あたりから学生が乗車してきて…
平日ということに気付かされました( ゚Д゚)!
鹿児島中央到着前には帰宅するサラリーマンも乗ってきて、満員電車状態。
いや満員電車じゃないか、満員気動車か(笑)
最後は一気に旅情から目が覚めて鹿児島中央駅に到着。
駅前をウロウロしていると、遠くからおはら節が聞こえてきて…
鹿児島市電 おはら祭花電車
なっ!なっ!なんじゃこりゃ!!!!!!!( ゚Д゚)!!!!!!!!
わっぜキラキラしちょっど!
ちょうど鹿児島に訪れたときはおはら祭が近づいていました。
でもおはら祭当日の朝には鹿児島を出発するスケジュールなんですよね…
でも、いいものが見れました♪
次回は、いよいよ名残惜しいですが、鹿児島から一気に高山へ帰ります(;_;)/~~~
次回へ続く…

“鉄道で行きたいところ全部行く!大人の修学旅行~その7・指宿のたまて箱編~” の続きを読む

鉄道で行きたいところ全部行く!大人の修学旅行~その6・西郷どん編~

前回の続きです。

肥薩線経由で鹿児島中央に到着!
お宿で朝を迎えると窓の外には…
602A みずほ602号 鹿児島中央駅にて
うわぁ!新幹線♪
いつも旅の宿はトレインビューの部屋ばかりをセレクトしています!
新幹線最南端の駅からの眺めです!
そして今日は鉄道からちょいと離れて…
西郷どん 鹿児島中央駅特大ポスター!
今日は西郷どん!の故郷を巡ります!
大の大河ドラマ好きとしては、いま一番熱い場所です♪
鹿児島市内で幕末の英雄たちの生家や大河ドラマ館などの名所は「かごしまシティビュー」というバスで巡ることができます!
そして、もちろん鹿児島市電も走っているので、組み合わせて巡ると効率UP!
ということで、市電とバスの1日乗車券を買っていざ!いっど!
西郷隆盛 生誕の地
ここが西郷どんの家。
晩年は川の向こうにお引越ししたみたいですが、大河ドラマのセットみたいな家が建っていたのでしょうね…
大久保利通 生誕の地
盟友であり最終的には敵対してしまう大久保利通。
ドラマ上では隣同士の家ですが、実際はちょっと離れています。
維新ふるさと館の真裏にあります。
加治屋町1丁目
加治屋町は西郷隆盛をはじめ、大久保利通、大山巌、東郷平八郎などなど明治維新や明治時代に活躍した人たちの生家が数多くあります。
そして、岐阜県民なら必ず足を運びたいあのお方のおうちへ。
平田靱負屋敷跡
そうです!平田靱負です。
岐阜の小学校高学年で知らない子はいないんじゃないかな?
必ず社会で学習して、木曽三川公園に研修旅行にいきますよね!
平田靱負は揖斐・長良川を分けた油島締切堤を作った宝暦治水の陣頭指揮を執った方です。
濃尾平野では暴れ川と化した木曽三川が大雨の度に輪中を襲っていました。
そこで幕府から命を受けてやってきたのが、薩摩の武士たち。
石を積んだ石船など様々な工法を駆使して、揖斐川と長良川を分離。
今では木曽三川公園の千本松原として名残を残しています。
しかしながらこの宝暦治水、多大な工事費と犠牲者が出てしまいました。
その責任を負って平田靱負は自刃してしまうという悲しいお話。
今では、その薩摩義士たちを祭った治水神社が木曽三川公園にあります。
その後にヨハネス・イ・デレーケがさらに整備したことでも有名ですね。
次は…
西郷どん 大河ドラマ館
やってきました!大河ドラマ館!
とはいえ、館内はNHKさんの関係上撮影できないところが多々…
ぜひ足を運んでみてくいやい!
大河ドラマ館から今度は市電と徒歩で有名な西郷隆盛銅像の場所へ。
鹿児島市電 1000系ユートラム
やっぱり鹿児島市電といえばユートラム!
かわいいですね♪
唯一の心残りは鹿児島市電のグッズを買い忘れたこと…
次は絶対グッズ買うぞ!
西郷隆盛銅像
鹿児島で一番有名であろうこの場所。
研修旅行の小学生たちがいろんな場所で調べものしてました。
銅像の前で写真を撮っていたら観光協会のおじさんが「スマホは苦手だからミラーレス一眼のほうで撮りますよ!」と来て下さいました。
撮ってもらいながら、「今も海津では慰霊祭の時に鹿児島の人を招待してくださって本当に嬉しいんですよ~」なんて岐阜の宝暦治水から繋がる鹿児島と岐阜のお話を伺いました。
なんか、一気に鹿児島が近くなった気がしました。
さて、ここから島津斉彬公のまつられた照国神社にお参りして宝暦治水の時、岐阜で命を落とした薩摩義士碑で黙祷して城山へ。
城山というとこの風景が有名ですよね…

iv>城山から見た桜島

桜島どーん!今日も大きいのぉ!
そして美しかー!!
西郷どんのオープニングみたいですね!メインテーマ曲が頭の中で流れる!
さらに駆け足で島津家別邸へ向かいます!
島津家別邸 仙巌園から桜島を望む
わっぜ美しか!
桜島を庭の一部に取り入れるというダイナミックな手法「借景」ですね!
尚古集成館も寄って、最高でした!
もう少し時間をしっかりとっておけばよかったなぁ…
もっとゆっくり回りたかったけど仕方ないか!
さて日が沈み…
どうしようか…
そうだ!桜島フェリーに乗ろう!
桜島フェリー 桜島にて
夜の錦江湾の潮風をデッキで受け止めて片道約13分。160円。
便も多いからこれは気軽に乗れる!
最高の鹿児島満喫の1日でした。
次回は鉄道ネタに戻ります!
指宿枕崎線で一気に南の端まで向かいますよ!
次回へ続く…

“鉄道で行きたいところ全部行く!大人の修学旅行~その6・西郷どん編~” の続きを読む

鉄道で行きたいところ全部行く!大人の修学旅行~その5・真幸駅編~

前回の続きです!

ついに九州までやってきました!
ここで軽く旅の経路をおさらい。
高山ー松本ー東京ー出雲市ー新山口ー博多ー熊本ー真幸←今ここです!
真幸駅で途中下車。
この駅1日3往復しか列車が来ません( ゚Д゚)!
高山線よりもはるかにレベルが高い!
そして、3往復やってくる列車のうち2往復はいさぶろう・しんぺい!
観光列車専用路線になりましたね(笑)
ということで、特急いさぶろう1号でやってきて突いたのは11時13分。
次の吉松行き普通いさぶろう3号は14時38分!
ゆっくり真幸駅を満喫しましょう!
真幸駅
真幸駅はスイッチバック形状のため、駅の上を列車が通過していきます!
人吉方面からの列車はいったん真幸駅の上を行き過ぎてスイッチバック線に入り、方向転換して真幸駅に入線します。
ちなみに手前の鐘は列車の入線を知らせる国鉄時代の鐘でしたが、今は幸せの鐘になっています。
チョット幸せな人は1回、もっと幸せを願う人は2回、いっぱい幸せの人は3回鳴らすといいらしいですよ(笑)
そうこうしていると熊本行きのしんぺいがやってきました!
1292D 普通しんぺい2号 真幸駅にて
上りはしんぺい号です。
しかもこのしんぺいは人吉止まり。
普通列車としても運転されています。
真幸駅と猫

真幸駅と猫
真幸駅にはネコちゃんが3匹います。
その野良猫ちゃんたちが食べたそうな顔をしながらジーっとこっちを見ている状態で…
人吉駅弁 栗めし
名物の栗飯をいただきました!
ほくほくの栗と味付けご飯の組み合わせが最高!
危うくネコちゃんに食べられそうになりました(^_^;)
駅の待合室に展示されている国鉄時代の真幸駅の写真を見ながら駅を散策。
先日、D51338さんよりコメントをいただいたあの石です。
大津波記念石
かつて真幸駅は奥まで広いヤードが広がる拠点駅でしたが、昭和47年、大雨の後に襲った大津波により、真幸駅は埋もれてしまいました。
その名残として、本当に山から転がってきた石がそのままホーム上に置いてあります。
ホームの奥にあるコンクリートの壁は大津波の名残なんでしょうかね?
この壁の先には本来広いヤードが広がっていたと思われます。
名残惜しいですが、しんぺい3号がやってきました…
真幸から吉松まではあっという間に到着。
吉松駅 C5552
吉松駅に来たには彼を見ないわけにはいきません!
吉松駅横には小さな鉄道資料館があります。
夕日が当たってめっちゃカッコいい!これはしびれる…
そしてスポーク動輪が美しい…
さて、吉松から一気に隼人へ向かいます!
5229D 吉松駅にて
九州といえばブルーラインのヨンナナ!
九州に来た感じがしますね!
懐かしいボックスシートで隼人へ。
嘉例川も寄りたかったですが、時間的にきついので、断念…
帰宅する高校生が多く、平日だったことに気付かされました…
隼人からは特急きりしま15号で一気に鹿児島中央へ!
鹿児島中央駅
6015D 特急きりしま15号 鹿児島中央駅にて
787系、めっちゃかっこよすぎ!!
なんなのこのシャープかつごつごつした感じ!
鹿児島中央で今日のお宿です。
いやぁ…思い返せば思い返すほど楽しかったなぁ…
絶対次も行きたいですね…
今回の動画です!
width=”450″ height=”300″ wmode=”transparent” allowscriptaccess=”never” autostart=”0″ class=”” />

肥薩線大満喫!特急いさぶろう・しんぺいで行く肥薩線の旅!

ブレッブレですが、旅した気分になっていただけたら幸いです♪
次回は鉄道からちょいと離れて…
鹿児島にやってきたので、西郷どんの故郷を巡ります!
次回へ続く…

“鉄道で行きたいところ全部行く!大人の修学旅行~その5・真幸駅編~” の続きを読む

鉄道で行きたいところ全部行く!大人の修学旅行~その4・いさぶろう編~

前回の続きです。

出雲から山陰・山陽新幹線・九州新幹線経由で熊本に入りました!
熊本まで来たらこれに乗っておきましょう!
1091D 特急いさぶろう1号 熊本駅にて
ついに写真で見ていた彼が目の前に!
九州はユニークやな…
他にも肥薩線といえば「かわせみやませみ」や「SL人吉」、「はやとの風」がありますね!
ハチロクのSL人吉に乗りたかったなぁ…運休日でした(T_T)
そしていさぶろう・しんぺい号、車内がすごいんです!
1091D 特急いさぶろう1号 車内
1091D 特急いさぶろう1号 車内
ヨンマルとは思えないエレガントさ(笑)
これがあのヨンマル達ですよ!
特急いさぶろう・しんぺい号は熊本から肥薩線経由で吉松までを結んでいます。
下りの吉松行きはいさぶろう号、上りの熊本行きはしんぺい号です。
特急の名前は肥薩線開通時の逓信大臣「山縣伊三郎」と鉄道員総裁の「後藤新平」が由来になっています。
なぜ、下りがいさぶろうで上りがしんぺいなのか?というと…
矢竹第一トンネルの入口にその理由が隠されています!
トンネルの北側には山縣伊三郎の「天険若夷」の扁額が掲げられており、南側には後藤新平の「引重致遠」の扁額が掲げられています。
いさぶろう号は熊本から矢竹第一トンネル北入口の「天険若夷」に向かって走り、しんぺい号は吉松から矢竹第一トンネル南入口の「引重致遠」に向かって走るという物語になっているのです!
何ともロマンのある設定…
それでは、熊本を出発!
途中は鹿児島本線を経由して肥薩線に入ります!
球磨川の車窓 1091D 特急いさぶろう1号から
肥薩線の北は川線、南は山線と呼ばれています。
エメラルドグリーンの球磨川!まさに川線と呼ばれる由縁です!
アテンダントさんからグッズと駅弁を購入!
写真も撮ってもらって気分は最高!
人吉から肥薩線は一気に顔色が変わります!
いよいよ山線に入ります!
急こう配をヨンマルは頑張って登ります。
鉄道技術の集結した駅「大畑駅」に到着!
スイッチバックとループがある最高の駅です!
大畑を出るとループ線を登ります!
大畑ループとスイッチバック 1091D 特急いさぶろう1号から
上から俯瞰できる場所で一旦停車。
ぐるっと回ってきました!
これは面白い!
矢岳を超えると…
日本三大車窓 矢岳越え 肥薩線矢岳ー真幸にて
どーん!!!
日本三大車窓!
姨捨はよく行くのでこれで2か所目!
えびの高原の名前の由来はススキが火山ガスでエビ色に染まるからなんですって!
初めて知った!
矢岳を超えると真幸駅に到着!
肥薩線 真幸駅
ついに到着!
この駅は私にとって最も大切な駅。
何といっても私の名前と同じ駅なんです!
目標達成!
次回は真幸駅で次のいさぶろうまで3時間、時間つぶしをします…
次回へ続く…

“鉄道で行きたいところ全部行く!大人の修学旅行~その4・いさぶろう編~” の続きを読む

鉄道で行きたいところ全部行く!大人の修学旅行~その3・出雲大社編~

前回の続きです。

寝台特急サンライズ出雲号で出雲市に到着!
出雲まで来たのに大社さんにお参りしないわけにはいきません!
一畑電車 大社線 出雲大社前にて
出雲市駅からはばたでんで向かいます!
途中、川跡駅で乗り換えて出雲大社前へ!
到着!
出雲大社
拝殿越しの御本殿!いやぁ美しい…
出雲大社 御本殿
この大社造の屋根。美しい…神々しい…
出雲大社でのお参りは二拝四拍手一拝です。
二拍手ではないところが注意です。
そして、出雲大社といえば…
出雲大社神楽殿 大しめ縄
でけぇ…有名なしめ縄。
拝殿ではなくて、神楽殿にあります。
出雲大社境内をぐるっと一周した後、出雲そばを食べてあの駅に寄り道。
旧JR大社駅
これです!すごい贅沢な駅舎!
かつてJR大社線が出雲大社の前まで伸びていました。
ばたでん出雲大社前駅より600メートルほど南で、ばたでんより出雲大社が遠いという弱点がありました…
それでも1990年まで走っていたので見たかったなぁ…
大社駅のD51も見て、旧大社駅から出雲市駅まで戻ろうと思っていたのですが…
ばたでん出雲大社前駅にスーツケース忘れてきた( ゚Д゚)!
ってか、そもそも出雲市駅のコインロッカーにスーツケース入れとけよ、って話ですね…
ということで、一旦出雲大社前駅までバスで戻り…
さらに、ばたでんで出雲市駅に戻ります。
出雲市駅からは…
3005D 特急スーパーおき5号 出雲市駅にて
スーパーおきでぐるっと山陰線を回って新山口まで!
当日でもおきなら指定席空いとるやろ…と余裕をぶっこいていたら、指定席は満席…仕方なく自由席へ…
日本海 3005D 特急スーパーおき5号車窓から
日本海に沈む夕日を見ながら山陰本線、山口線を経由して新山口へ。
新山口から博多までのぞみ41号、博多からさくら567号で熊本に到着!
ということで、本日のお宿。
JR九州ホテル熊本から熊本駅前を望む
熊本駅がよく見える!
ゆっくりお休みします…
次回へ続く…

“鉄道で行きたいところ全部行く!大人の修学旅行~その3・出雲大社編~” の続きを読む