避暑地へ逃げろ!上高地・乗鞍へ向かう!~乗鞍・摩利支天岳編~

前回の続きです。

それにしても暑い!!!
前回は上高地で涼みましたが、次は乗鞍へ向かいます!

乗鞍畳平シャトルバス 平湯バスターミナルにて
平湯に戻ると猛暑に逆戻り…
ちょっとの暑さを乗り越えてシャトルバスに乗ります!
今回はアルピコ交通担当便!

乗鞍スカイライン シャトルバスから
ずんずん登ります!
どんどんと広葉樹の背丈が低くなり…
森林限界に突入!
ハイマツの茂る高山帯に入りました!
乗鞍スカイライン法面崩落箇所 シャトルバスから
今回の西日本豪雨によって乗鞍スカイラインもいくつか被災しました…
今は復旧しましたが、完全復旧ではないですね…
乗鞍畳平バス停
終点、乗鞍山頂(畳平)に到着!
日本一高いバス停です♪
乗鞍は2回目。
3週間前に行ったときは魔王岳に登りました!
今回は距離を伸ばして、目指すは…摩利支天岳!!
ということでその前にちょっとお花畑によります♪
畳平には高山植物が群生するお花畑があります!
この時期は高山植物にとっては春!今が盛りです♪
ということで、高山植物を紹介!
ハクサンイチゲ

ミヤマクロユリ

チングルマとコイワカガミ
コマクサ

ミヤマキンポウゲ
イワギキョウとイワツメクサ
こんなにいっぱい咲いてました!
どれも美しい…♪
花の名前、難しいですね…間違ってたらごめんなさいm(_ _)m
高山本線をかつて走った急行「くろゆり」の由来になったクロユリも見れて大満足!
さて、畳平から標高2873m、摩利支天岳を目指します!
乗鞍エコーライン 長野県側

岐阜県と長野県県境
途中、長野県側に下る道を発見…これは…あぁ!!
うわさに聞いた乗鞍エコーラインですね!!
岐阜県側の乗鞍スカイラインと長野県側の乗鞍エコーラインが畳平へのアクセス道路です。
長野県と岐阜県を行ったり来たりして遊んだら…
乗鞍登山道から畳平バスターミナルを望む
登っていきます!
コロナ観測所への物資搬入のために広く登山道が作ってあるので、登山というよりはハイキングに近い感じです。
不消ヶ池と摩利支天岳コロナ観測所
畳平にある施設の水源として利用している不消ヶ池。
雪がゆっくり解けてきれいな水が溜まっています。
おいしそ~!div>

左上にあるドーム状の建物が今回のゴール!
途中、乗鞍連峰最高峰の剣ヶ峰と摩利支天岳の分かれ道をさらに登ります!
摩利支天岳から剣ヶ峰と肩の小屋を望む
登り切りました!!
到着!
向かいには乗鞍岳最高峰剣ヶ峰が見えます!
フォ~!高い!
そして剣ヶ峰といえば…
自然科学研究機構乗鞍観測所 旧コロナ観測所
コロナ!!
ここに来たかった!
コロナ観測所としての機能は人工衛星に役目を譲りましたが、乗鞍観測所として設備は利用されています。
この日は誰もいませんでした…
それにしても涼しぃ!
雪も残っとるし、時折曇り空になる瞬間に冷たい風がまた気持ちいい!!
最高の避暑体験を満喫して平湯に戻り、あかんだな駐車場へ。
驚いたんですが、平湯バスターミナルからあかんだな駐車場までってバス運賃タダ!なんですね!
ちょうど財布の中身が空っぽになっていたので、助かりました(^_^;)
平湯に戻ってきたら…暑いっ!!
やっぱり下界は暑かった…現実に引き戻されました…
また行きたいなぁ…


「避暑地へ逃げろ!上高地・乗鞍へ向かう!~乗鞍・摩利支天岳編~」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんちは!いいなぁいいなぁ涼しくて(笑)プールは暑いので羨ましい!乗鞍気に入ったみたいですね。15年前バイトしていた頃を思い出しました(笑)いずれ泊りがけで行ってみては?晴れた日の夜の星空マジで綺麗で感動しますよ。流れ星や天の川見れますので

  2. SECRET: 0
    PASS:
    > 高山のiさん
    コメントありがとうございます。
    涼しかったですが、それも束の間…下に降りたらもう暑かったです…
    実は乗鞍にはまった理由は、濃飛バスのスタンプラリーでして…(^_^;)
    乗鞍と上高地に行くとスタンプ2個もらえるということでして…
    今度はしっかり登山装備して剣ヶ峰に登ってみたいものです。
    iさんも熱中症対策、抜かりなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です