ようこそ! TakayamaLine85の鉄ログへ!!

当ブログにお越しくださいましてありがとうございます。

ブログレイアウト変更に伴い、今月の1枚を始めることにしました。

2015年9月。今月の1枚です。
といっても、まもなく9月は終わりますが…

36D 名古屋・大阪行き

秋の飛騨一ノ宮です。宮カーブを上っていく特急ひだ16・36号です。
名古屋行16号はキハ85-100たちが2両増結され、面白い編成になりました。
稲刈り前の黄金に輝く田んぼ。秋を存分に感じながら撮影しました。
高山本線を中心に撮り鉄、乗り鉄、模型鉄などなどを中心にやっております。
不定期でお見苦しい点が多々ございますが、見ていただけたら幸いです。

“ようこそ! TakayamaLine85の鉄ログへ!!” の続きを読む

9月27日現在、高山駅改築状況

不定期に細々とやっております高山駅改築観測…

2週間ぶりの投稿です。
自由通路が繋がり、2,3番線上の改札の鉄筋もできてきたようです。
まずは、跨線橋から。
高山駅跨線橋より駅構内を望む 右下:1023D高山止 入替中
ここから見る限りは特に変わった様子はないようです。
ですが、角度を変えてみると・・・
高山市民文化会館より高山駅西を望む
ごちゃごちゃして申し訳ありませんが、画面中央の少し左にある階段スロープが駅西の駅舎部分、山都タクシーの上にある鉄筋が改札部分になります。
高山運輸区裏の遊歩道から駅構内を望む
今あるオレンジのビニールがかぶっている鉄筋の上に改札ができ、階段を下りてホームに向かう橋上駅舎のスタイルになります。
いよいよ秋の高山祭がやってきます。
高山駅改築中でホームが狭くなっているうえに、祭りが10月9日(金)・10日(土)と、休日と被るので、多くの乗降客が予想されます。
祭りにおいで下さる方には、ホームが狭くなっているので注意していただきたいですね。

“9月27日現在、高山駅改築状況” の続きを読む

久しぶりの宮カーブへ

数カ月ぶりに宮カーブへ行きました。

もう9月…1年早いものです。
いよいよ寒くなり、稲刈りが終わった田んぼが多くなってきましたが、
飛騨一ノ宮にはまだまだ黄金に輝く田んぼが残っておりました。
稲をメインに撮影しました。
まずは、4717Cが下ってきたので、撮影しました。

4717C 高山行き

次は、ひだ16・36号です。
36D 大阪・名古屋行き

名古屋行16号が2両増結、大阪行き36号が増結なしの9両編成でした。
36D 大阪・名古屋行き
キハ85-100たちの貫通車両が連なっていました。
最後に、4719Dの4連を宮カーブで撮影しました。
4719D 飛騨古川行き
今回はキハ25たちはすべて1000番台でした。
キハ25運用もランダムな運用になったものです…
清々しい天気が続き、いよいよ秋らしくなってきました。
撮り鉄も乗り鉄にも最適なシーズン。
稲と絡めたキハ25は今年が初めてだと思います。
去年見れた風景が見れないのは残念ですが、時代とともに変化する高山本線を見ていくのも面白いものです。

“久しぶりの宮カーブへ” の続きを読む

マイクロエース キヤ95系 DR1編成 入線!!

久々の鉄道模型カテゴリの投稿です。

遂に、わが鉄道模型路線に検測車両がやってきました。
マイクロエースキヤ95系DR1編成です。
中古ですが、状態が良いので、オークションで落札。
先日、キヤ検が高山にやってきたので、タイムリー的な記事になりました。
まずは実車。
????D DR1編成 高山駅にて
高山線下り検測に向かおうとしているところでした。
DR1編成だったと思いますが…通りがかっただけなので、詳しくは見なかったです…
1両ずつ見ていきましょう。
まずは、キヤ95-1
主に、電気関係の検査を行います。
キヤ95-1 横から

そして、内部
キヤ95-1 車内
そして、キヤ95-1と言えば、検測パンタグラフ
キヤ95-1 検測パンタグラフ
サーチライトもついています。
もちろん、点灯します。 

次に、キサヤ94-1
主に、軌道検査を行います。
キサヤ94-1 横から

そして、内部
キサヤ94-1 車内
そして、キサヤ94-1と言えば、足回りが特徴的ですね。
キサヤ94-1 足回り
サーチライトがついています。
こちらも、もちろん、点灯します。 
実写と異なる点がありますが、点灯するだけでも十分です。
最後に、キヤ95-101
主に、信号・無線関係の検査を行います。
キヤ95-101 横から

そして、内部
キヤ95-101 車内
細かくできています。
通電チェックを行っただけで思う存分走らせていないので、
思う存分走らせられる時まで、しばし保存です…

“マイクロエース キヤ95系 DR1編成 入線!!” の続きを読む

最後の伊勢車両区とキハ40・キハ11乗り鉄旅~その5~

前回の続きです。

連続のシリーズ(?)もいよいよ最終回です。
その1はコチラ→http://blogs.yahoo.co.jp/kiha4885/39470781.html

伊勢市から亀山行き934Dに乗車し、津で2918D快速みえ18号に乗り換えます。
津から四日市までショートカットです。

伊勢鉄道線を高速通過し、関西本線に入り、何か所か交換待ちもしながら名古屋を目指します。

途中、白鳥信号場で交換待ちをしていると…
75レ? キハ75車内から 白鳥信号場にて
DD51の更新色がやってきました。やっぱりDD51はかっこいいなぁ!!!
後で調べると塩浜石油返却回送のようでした。

関西本線を駆け抜け、名古屋に到着。
快速みえ、今度から使ってみようかな。
やはりキハ75はフルパワーがかっこいいです。
2918D 名古屋にて
折り返し、2919D快速みえ19号伊勢市行きになります。
キハ75快速みえに別れを告げ、37D特急ひだ17号に乗り換えです。
入線20分前にすでに自由席の乗車位置に人が並んでいたので、駅弁を買って待つことに。
席を確保し、いざ高山へ。
名古屋コーチンとりめしと綾鷹。
久しぶりの名古屋コーチンとりめし。美味しかった。
37D車内から名駅ビル群を望む
JRゲートタワー工事をしておりますね。
ここの地下にリニアが走るなんて…これからどうなっていくのでしょうかね。
久しぶりのキハ85。やはりいいもんです♪
高山に到着。
高山駅にて
今回の乗り鉄旅は久しぶりでしたが、非常に有意義でした。
伊勢はまだまだ魅力のある場所であることがわかりました。
今度はお伊勢さんに参拝しに、のんびりと乗り鉄したいものです。
最後の伊勢車両区とキハ40・キハ11乗り鉄旅、これにておしまいです。

“最後の伊勢車両区とキハ40・キハ11乗り鉄旅~その5~” の続きを読む

最後の伊勢車両区とキハ40・キハ11乗り鉄旅~その4~

前回の続きです。

伊勢市から亀山行き934Dに乗車し、津・河原田・四日市経由で名古屋まで向かいます。

伊勢市で待っていると…

おや?
934D入線 伊勢市駅にて
おや?おや?
934D入線 ツートン!? 伊勢市駅にて
ツートンがやってきました!!
編成は、
←亀山 キハ48-6501+キハ40-3001+キハ48-6812+キハ48-3812 伊勢市→
でした。3両が元海ミオ車両という懐かしい編成となりました。
発車までの間、いろいろと撮影。
海イセ表記 キハ48-3812
シールの所属表記が美濃太田にいた証です。

車体側面

キハ48-3812車内
懐かしいなぁ…落ち着きます。
ゆっくりと伊勢市を発車し、参宮線、紀勢本線を経由。
途中フルパワーで走る姿は、岐阜から美濃太田間を彷彿とさせました。
亀山まで行きたいところですが、時間がないので、津で途中下車。
934D 亀山にて
六角形ゴーストが出てしまいました。
名残惜しいですが、津で快速みえ18号に乗り換えです。
伊勢の乗り鉄旅も終盤。続きます…

“最後の伊勢車両区とキハ40・キハ11乗り鉄旅~その4~” の続きを読む

9月12日現在、高山駅改築状況

伊勢乗り鉄旅の投稿中ですが、高山駅の自由通路が繋がったようですので、定点観測(?)を急遽行いました。

これから定期的に改修状況を投稿すると思うので、新たに「高山駅改築状況」カテゴリを追加しました。
 

高山駅跨線橋から駅構内を望む
やっと鉄筋が繋がりました!!
左:4719D後2両(P108) 右:1038D
鉄筋の状態を見られるのは今だけですね。

“9月12日現在、高山駅改築状況” の続きを読む

最後の伊勢車両区とキハ40・キハ11乗り鉄旅~その3~

前回の続きです。

929Cで松阪から多気を経由して参宮線に入ります。
そして、今回の目的、伊勢市駅に到着。
キハ11-3とキハ25の並びも撮れました。
左:929C(キハ11-306+キハ11-3) 右:930C(M1編成) 伊勢市駅にて
並びを撮影した後、振り返ると…
伊勢市駅2・3番線から伊勢車両区を望む
伊勢車両区です。
まだまだ懐かしい風景が残っておりました。
近鉄の連絡通路から撮ろうと思っていたのですが…
窓の位置が高いので、カメラをのぞかせてシャッターを切りました。
近鉄連絡通路から伊勢車両区を望む
線路主体になってしまいましたが、いいでしょう…
そのまま近鉄ホームにも降りられるので、ちょっと寄り道。
ビスタカー回送が通過していきました。
回送ビスタカー 近鉄伊勢市駅にて
駅を出て、伊勢車両区の玄関に向かいました。
伊勢車両区横の駐車場より
近くまで行けます。ツートンがまたまた奥に!!
伊勢車両区は今年度で廃止されるとのことで、
もしかしたら、私にとって最初で最後の伊勢車両区になるかもしれません…
この風景を目に焼き付け、帰路につきます。
これから、亀山行き934Dに乗車し、津・河原田・四日市経由で名古屋まで向かいます。
伊勢の乗り鉄旅はまだまだ続きます…

“最後の伊勢車両区とキハ40・キハ11乗り鉄旅~その3~” の続きを読む

最後の伊勢車両区とキハ40・キハ11乗り鉄旅~その2~

前回の続きです。

松阪に到着し、あら竹さんの駅弁を松阪で購入。
弁当を食べながら、名松線で家城まで目指します。
407C 家城行き車内にて(キハ11-302)
ヘッドレストがピンク色なのがキハ11東海色との違いですね。

駅弁をいただきます。
元祖特撰牛肉弁当
松阪の駅弁といえば、元祖特撰牛肉弁当。
掛け紙が選べます。ツートン5連を選びました。写真の前2両が海ミオ車両でした。
名松線の車窓より
名松線の車窓はとても長閑。まるで高山線を彷彿とさせます。
家城で折り返します。
407C 家城行き到着、折り返し406C へ(キハ11-302)

途切れた鉄路 家城にて
ここから先は、約6年前の台風で不通になってしまいました。
本当はここから先はつながっているはずなのですが…
早期の復旧を願います。というか来年復旧する見込みらしいですね。楽しみです。
家城から折り返し、松阪まで戻り、伊勢市を目指します。
929C車内より 多気駅にて
929Cで伊勢市を目指す途中、多気駅にキハ40たちがいました!!
奥にはツートンが!!
そして、私は、東海色のキハ11-3の車内からこの風景を見ていました。
かつての美濃太田駅のような風景です。
そう言えば…
最後の伊勢車両区とキハ40・キハ11乗り鉄旅~その1~
でもご紹介した亀山行き918Cの編成が折り返し929Cだったのですね。
東海色に乗れてラッキーでした。
わくわくしてきました。これから参宮線を経由して、伊勢市を目指します。
伊勢の乗り鉄旅はまだまだ続きます…

“最後の伊勢車両区とキハ40・キハ11乗り鉄旅~その2~” の続きを読む

最後の伊勢車両区とキハ40・キハ11乗り鉄旅~その1~

久しぶりの乗り鉄旅です。

初めての伊勢へ行きました。
快速みえ、特急南紀、関西本線、紀勢本線、参宮線、伊勢鉄道線、名松線…
実は、どれも乗ったことがないのです。
伊勢での乗り鉄を重視したので、今回は名古屋まで高速バスでワープしました。
シートピッチが少し大きいので乗りやすいですね。
高速名古屋行き ひるがのSAにて
名古屋から快速みえでひとまず松阪まで。
2903D 快速みえ3号 鳥羽行き
4両編成でしたが、1号車指定席は満席、自由席もほぼ埋まってしまいました。
ちなみに、伊勢市で後ろ2両、切り離しします。
名古屋車両区を通過し、

快速みえ3号から名古屋車両区を望む
関西本線から伊勢鉄道を経由し、紀勢本線へ。
とても快適です♪
松阪に到着。
快速みえ3号から918Cを望む
隣のホームにキハ11‐0番台が停車していました。
最後に見たのは、ひたちなか海浜鉄道に行ったあの3両が美濃太田車両区で留置されている姿でした…あれ以来の東海色キハ11です。

松阪で駅弁を購入する前に918Cを撮影。
右:2903D 快速みえ3号 左:918C亀山行き (キハ11‐3+キハ11‐306)
降りてから気付いたのですが、みえ3号の前2両は2次車、後ろ2両は1次車でした。
918C亀山行き (キハ11‐3+キハ11‐306)
亀山まで行きたかったのですが、我慢。
これから駅弁を購入し、名松線 家城まで乗車します。
伊勢の乗り鉄旅はまだまだ続きます…

“最後の伊勢車両区とキハ40・キハ11乗り鉄旅~その1~” の続きを読む