高山本線、模型でタイムスリップ!!

現在の高山本線はキハ40引退、キハ25登場…と寂しくなりましたが、

模型の中ではどんな時代でも再現できます!
急行たかやまがトミックスからリニューアルして発売され、
マイクロエースからツートンキハ40が
発売されたので、虫干しついでにいろいろ走らせました。
ツートンとの並びが実現!!
マイクロエースとトミックスではクオリティーに差が出ますが、
いい感じです♪
ちなみにツートンは海イセ所属キハ40-3005です。行き先は亀山にしています。
ツートンキハ40のスカートはダミーです。ダミーのほうがリアルなんですよね…
時代はさらにタイムスリップ!!
C58牽引の客車と特急ひだ
ヨンサントオあたりでしょうか。
実際に無煙化が進んでいく中の光景であったかもしれませんね。
C58牽引の客車と貨物列車
こんな風景、昭和30年代頃にはよくあったのではないでしょうかね…
その時代をこの目で見てみたかった…
9600牽引の貨物列車と客車
9600といえば高山本線の顔ともいっても過言ではないですね。
それにしてもカッコいい!!
見入ってしまいます。
なかなか奥が深い鉄道模型です。

“高山本線、模型でタイムスリップ!!” の続きを読む

午前3時、軌道整備。

1週間前に保線作業の案内が届きました。
このシーズンによくポストに入っております。
休日でもあるので、夜中起きて撮影してみることに。
そして、午前3時頃。
外が騒がしくなってきました。
いつもはマルタイでコツコツ突き固めていくのですが、
今回は軌陸タイプのショベルカーでにマルタイと同様の突き固め器具
をつけてやってきました。
バラスト突き固め中
軌陸ショベル
軌陸ショベル
こんな夜遅くに作業されている作業員の方、ホントにお疲れ様です。
この作業があるから、日々当たり前に鉄道が走っているのですね。
今度はマルタイを撮ってみたいですね。

“午前3時、軌道整備。” の続きを読む

11月23日現在、高山駅改築状況

前回の投稿から2週間経ちました。

もう2週間たったのですか…時がたつのは早いです。
いよいよ11月も後半、12月が見えてきました。
今年1年もそろそろ締めくくりです。
さて、高山駅も着々と改築が進んでおります。
まずは、駅跨線橋から。
高山駅跨線橋から駅構内を望む
特に変化はないですが、防音シートがかけられております。
駅東正面駅舎には足場がかけられました。
次は、駅東正面から。
駅東正面から高山駅を望む
正面駅舎の2階部分の鉄骨が組みあがりました!!
完成予想がイメージできます。
ここで、昨年との比較をしましょう…
1年前の高山駅
現在の高山駅
随分、景色が変わったものですね…
完成後は旧駅舎があったことを忘れるくらいの景色に様変わりしますね。

最後に駅西から。
高山市民文化会館から高山駅を望む
特に変化はないですね。
おおよその鉄筋は組みあがったようですね。
2週間後に続く…

“11月23日現在、高山駅改築状況” の続きを読む

11月8日現在、高山駅改築状況

毎度恒例?の高山駅改築状況の報告です。

1年もあと2カ月…早いものです。このブログもそろそろ1周年です。

生憎の天気でしたが、駅に行ってみると、少々変化がありました。
まずは、跨線橋から。
高山駅跨線橋から駅構内を望む
高山駅跨線橋から駅構内を望む
橋上改札2階部分の鉄骨ができ、
自由通路、駅西駅舎には防音シートが張られました。
遂に改札部分が現れました。

次は、駅東正面から。
駅東正面から高山駅を望む
奥にあるのは駅舎2階部分ではなく橋上改札部分部分です。
最後に、駅西から。
駅西から高山駅を望む
ここが、駅西のメインストリートになります。
この道の先に駅西ロータリーができます。
高山運輸区北の遊歩道から高山駅を望む
形がイメージできます♪
高山市民文化会館から高山駅を望む
ごちゃごちゃして見にくいですが、随分形ができました。
駅西駅舎では、内部の工事が始まっているのでしょうかね?
そして…
高山駅跨線橋南側歩道通行止
通行止めになっている跨線橋の歩道。
橋の鋼材が錆びて線路に落下したため、南側の歩道のみ通行止めになりました。
補修よりも架け替えを検討に入れたほうが良い気がしますが…

“11月8日現在、高山駅改築状況” の続きを読む

ようこそ! TakayamaLine85の鉄ログへ!!

当ブログにお越しくださいましてありがとうございます。

2015年11月。今月の1枚です。
寒さが一段と強くなりました。紅葉も終わりはじめ、いよいよ冬へ突入していきます。
まっすぐ、富山へ (1031D ひだ11号富山行)
撮影場所は上枝―飛騨国府です。
まっすぐな区間なので、鉄路らしさが出ますね。彩度を上げております。
秋の飛騨路は紅葉が美しいです。
ワイドな窓から飛騨路の秋を堪能するのもいいものです。
高山本線を中心に撮り鉄、乗り鉄、模型鉄などなどを中心にやっております。
不定期でお見苦しい点が多々ございますが、見ていただけたら幸いです。

“ようこそ! TakayamaLine85の鉄ログへ!!” の続きを読む