ようこそ! TakayamaLine85の鉄ログへ!!

当ブログにお越しくださいましてありがとうございます。

2016年2月。今月の1枚です。
もう2016年も1カ月経過しました。
やっとで雪が降りましたが、それでも異常なまでに少ない…
少ないのは何かとありがたいのですが。
峠を下る。(キハ25系 P105編成)
飛騨一ノ宮の大カーブ付近にて撮影しました。
もはや、当たり前の光景です。
今年のダイヤ改正でキハ40もいよいよ引退です。

高山本線を中心に撮り鉄、乗り鉄、模型鉄などなどを中心にやっております。
不定期でお見苦しい点が多々ございますが、見ていただけたら幸いです。

“ようこそ! TakayamaLine85の鉄ログへ!!” の続きを読む

第14宮川橋梁 通称追分鉄橋界隈

やっとで飛騨にも雪が積もりました。

明日1月24日は二十四日市が本町であります。毎年恒例、飛騨の伝統的な市です。
そして、1月24日はよく荒れる天気になることが多いです。
今年もまた荒れそうですね…
さて、天気が大荒れになる前に追分鉄橋あたりで撮り鉄してきました。
1853D 飛騨古川行き
1854D 高山行き
1031D 特急ワイドビューひだ11号 富山行き
やっと冬景色になり、高山本線らしくなりました。
角川あたりにも行きたいですね~

“第14宮川橋梁 通称追分鉄橋界隈” の続きを読む

2016年1月17日現在、高山駅改築状況

もう1年も17日経過しました。

それにしても降らないですね、雪。
例年なら、路面は全く見えず、チェーンをつけた車がつけた凸凹でガタガタ…
な状態なんですが、おかしいですね。スニーカーで歩けます!!
雪景色を撮影したくても、今年はなかなか実現できず…

有り難いような寂しいような…
さて、本題に参りましょう。
まずは、駅東跨線橋より。

駅東跨線橋より駅構内を望む
特に変化なし…防音壁の中を見たいものです…
落成が今年秋なので、もっと気を長くして見ていってもいいかもしれません。
2週間おきで更新しておりますが、2週間おきから1カ月おきにしようかなぁ…
次に駅西から。
高山市民文化会館より駅構内を望む
ホントに変化ないです。
飛騨山脈がキレイですね。冬が空気が澄んでいるので、とてもきれいに見えます。
最後は駅東正面から。
駅東正面から駅構内を望む
変化ないです(^▽^;)
でも、大型の可搬型クレーンがいないような…
またやってくるのでしょうか??
大型資材の搬入が終了したのでしょうか?
観測の間に21Dの引き込み回送と4714Cを撮りました。
21D 特急ひだ1号 引き込み線へ

4714C 美濃太田行き(P1編成)
P1の屋根タイフォン設置工事が終わったようですね。
これでほとんどの車両の設置工事が終了したのでしょうかね。
工事はいったん小康状態に入ったような感じがしますね。
また2週間後、動きはあるのでしょうか?
今回は以上です。2週間後に続く…

“2016年1月17日現在、高山駅改築状況” の続きを読む

鳥羽行きキハ40に乗る旅 その1

新春初乗り鉄旅ということで、1月9日に鳥羽行きのキハ40に乗りに行きました。

2015年11月30日に紀勢本線多気以南のキハ40運用が終了した関係で、
鳥羽行きの927Cにキハ40が充当されることになりました。
ということで、乗りに行きました!!
まずは、名古屋まで高速バスで。
高山濃飛バスセンターにて
ひるがの高原SAにて
中部山岳国立公園ラッピングでした。
最近は専ら高速バス頼りです…
やっぱり価格の安さではこちらの勝利です。
名古屋からは亀山まで5303Mに乗車。
ここからは青空フリーパスを利用しました。
5303M 快速亀山行き 名古屋にて
亀山には…
927C 鳥羽行き 亀山にて
いました!
しかし、結構乗っていました。中々乗車率が高いですね。

途中、六軒で920Cと交換。
あっ!!
927C 鳥羽行きから 920C 亀山行きを望む
ツートンが!!
撮り損ねてしまいました…調べてから行けばよかったなぁ

そのまま鳥羽へ。
927C 伊勢市―鳥羽 車窓
海がキレイです!!いい風景ですね。

そして鳥羽に到着。
927C 鳥羽にて
近鉄ホームにいるのは…
あの青く輝くボディ。しまかぜですね。
カッコいいですねぇ~
清掃作業中でした。
鳥羽から早速折り返します…
その2へ続く

“鳥羽行きキハ40に乗る旅 その1” の続きを読む

2016年初撮り鉄は飛騨細江界隈にて

三が日最後の1月3日に、飛騨細江界隈に撮り鉄に行きました。

国道41号線と国道471号線の分岐点あたりを中心に撮りました。
1027D ひだ7号富山行き 角川―飛騨細江
ちょっと傾きを補正…
1034D ひだ14号名古屋行き 飛騨細江―角川
北陸新幹線と年末年始で1両増結。
この場所は静寂に包まれた場所で、恐ろしささえ感じました。
1830D 美濃太田行き 飛騨細江―角川
ピン甘で若干ぼやけてしまいました…
1038D ひだ18号名古屋行き 飛騨細江ー角川
今年のダイヤ改正で高山始発になる18号。
午後の特急が減りますね…
やはり富山までの運航便が増えないのは寂しいです。
途中、1031Dひだ11号や1829Dなどを撮る予定でしたが、
東海道本線で人との触車のため運転見合わせ
家を出るときに分かっていたのですが、やはり2時間程度の遅れ…
最後に乗鞍で撮ろうと思っていたのですが、
生憎遅れで列車は来ない、でも乗鞍がとてもきれいだったので、
濃飛バスと絡めました。
濃飛バスと夕日に染まる乗鞍岳
画像左側に線路があります。
この界隈はいい環境がそろっているので、
またリトライしたいものです。

“2016年初撮り鉄は飛騨細江界隈にて” の続きを読む

2016年1月2日現在、高山駅改築状況

皆様、あけましておめでとうございます。

高山駅門松
本年も何卒よろしくお願いいたします。
今年の秋には駅周辺工事はほとんど終了していると思いますので、
それまで続けていきたいと思います。
2016年最初の改築状況です。
定期的に状況をお伝えし始めてから、もう6カ月経過しました。
ということで、今回は、
2016年1月2日現在の様子
定期的に状況をお伝えし始めた2015年7月~8月頃の様子
を比較しながらお伝えしていきます。
まずは、駅西より。
2015年7月11日 駅西駐車場より駅構内を望む
2016年1月2日現在 駅西駐車場より駅構内を望む
いつもは駅西の高山市民文化会館から見ていますが、
本日はお休みなので、今回は駐車場からの風景で比較です。
今現在は資材搬入の入り口もできました。
それにしてもこんなに変わったのですね!!
次は駅南跨線橋より。
2015年8月2日 跨線橋より駅構内を望む
2016年1月2日現在 跨線橋より駅構内を望む
ここまで変わるとは…改めて驚きです。
最後に駅東正面より。
2015年8月2日現在 駅東正面より高山駅を望む
2016年1月2日現在 駅東正面より高山駅を望む
ここまで出来上がったのですね。
今現在の写真にある中央の穴から資材を入れていくのでしょうかね。
随分進んだ工事。まだ骨組み部分だけではありますが、
これからの進展に期待です。
最後に、工事が進んでいく中で、忘れてはならない風景があります。
仮設駅舎と高山駅
昭和9年10月25日。飛騨の夜明けと呼ばれた高山本線全線開通。
それから約80年間、飛騨の交通の要衝として、
そして高山の入り口のシンボルであり続けた旧駅舎。
この駅舎があったことを忘れてはいけないと思います。
それでは本年も高山駅の竣工までしっかりとお伝えしていきます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

“2016年1月2日現在、高山駅改築状況” の続きを読む

本年もTakayamaLine85の鉄ログをよろしくお願いいたします。

当ブログにお越しくださいましてありがとうございます。

あけましておめでとうございます。

2016年1月。今月の1枚です。
中々雪が降らない…うれしいのですが、ちょっと寂しいです。
新しい年を迎えました。当ブログも2年目に突入です。
今年は高山駅改修工事、JR東海キハ40完全引退など、動きがありそうな1年です。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

“本年もTakayamaLine85の鉄ログをよろしくお願いいたします。” の続きを読む