3.26ダイヤ改正 高山駅界隈その2

前回の続きです。

午後のひだ18号を見に行くため、再び高山駅へ。
36D ひだ16・36号連結中 高山駅構内にて
いつもは1,2番線の間の留置線(以下、中線)で連結作業をしているのですが、
今日は2番線で連結。
左:36D ひだ16・36号連結中 右:1031D ひだ11号到着
その後、ひだ11号が到着。
改正後から高山止まり編成が4両になりました。
この高山止まり編成がひだ18号編成になります。

高山止まり編成が引込線に入った後、
36D ひだ16・36号 1番線入線
ひだ16・36号 名古屋・大阪行きが入線。
今日は大阪3+名古屋6の9両編成でした。
その後、ひだ18号編成を組成すべく、
引込線で待機中のひだ11号高山止まり編成が中線へ。
38D ひだ18号 編成組成作業
キハ85の2両編成が午前中から中線にいたので、それと連結。
どういう経緯で2両やってきたのでしょうか?分かりません…
さて、15時35分。ひだ16・36号の発車時間になりました。
改正で1分早く発車します。
大阪しなの廃止でJR東海管内で唯一の昼間大阪直通特急となりました…
左:38D ひだ16・36号名古屋・大阪行き発車 右:ひだ18号留置中
せっかく入場したので、ひだ18号編成をじっくり観察。
38D ひだ18号増結編成
団臨を彷彿とさせますね。
最近団臨がないですね…ちょっと面白くないのが残念…
38D ひだ18号 1号車自由席
いよいよ自由席1号車化!!楽しくなりそうです。
1‐ABCD乗るなら、いつもより早く並ばないと…
そして、方向幕がLEDということは…
高山←
<キハ85-202+キハ85-206><キハ85‐1209+キハ84‐205+キハ84-1+キハ85-1>
→名古屋
そうです、キハ85‐1が先頭でした。
一番列車にふさわしいトップナンバーですね。
そして、16時32分。ひだ18号発車時間です。
38D ひだ18号名古屋行き
増結編成を撮りたかったので後追いになりました。
橋上化されて撮りにくくなってしまいました…
ひだ18号が発車する前に、4719Dと4722Dが高山駅で停車します。
ひだ18号発車2分後に4719Dが、ひだ18号の5分後に4722Dが発車します。
改正前は飛騨一ノ宮で交換した両列車が高山交換に代わりました。

4719D 普通飛騨古川行き 高山駅停車中
4719D 改正前は4両でしたが、2両に減車されました。
4722D 普通美濃太田行き 高山駅停車中
こちらはいつも通り、飛騨一ノ宮交換が見られないのは寂しい…

こうして大幅な改正を見届けました。
細かい点でほかにも変化があったと思いますが、それは追々見ていきたいです。
高山駅も新しくなり、キハ40もいなくなりましたが、新生高山本線を見届けていきたいものです。

“3.26ダイヤ改正 高山駅界隈その2” の続きを読む

3.26ダイヤ改正 高山駅界隈その1

ダイヤ改正初日です。

北海道新幹線が開業し、名松線が復旧開通。おめでたい話題が続いた1日でした。
一方で青函寝台特急廃止、JR東海キハ40系完全引退、しなの大阪運用廃止など寂しい話題もありました。
飛騨地方等で新聞に折り込まれる高山本線時刻表
高山本線では、北陸新幹線との接続改善のため、
ひだ18号を高山始発に変更し、ひだ8号を富山始発に変更することがメインです。
ということで、ひだ8号とひだ18号を撮り鉄。

まずは高山駅へ。
高山駅改札電光掲示板
ひだ8号編成案内 高山駅改札にて
当たり前ですが、しっかり変わってます。
そして、留置線には…
高山駅西駐車場より留置線を望む
キハ85‐202+キハ85‐206が1番線と2番線の間の留置線にいました!!
団臨が走った時を思い出します…
この編成、のちのひだ18号となるのですが、詳細はその2で…
珍しい編成だなぁ…と思っていたら、
そろそろひだ8号の時間なので、どこで撮ろうかと考え…
1028D ひだ8号名古屋行き 上枝ー高山にて
程よい直線があったので、撮影。電柱が無くて、見晴らしがいいので、お気に入りの場所です。
1両増結の4両で運転スタート!
側面は逆光でしたが、正面は順光になりました。
ちなみに、今日のひだ3号は3両での運転でした。
午前はこれにて撤収。
午後はひだ18号を見に行きます。
続きはその2へ…

“3.26ダイヤ改正 高山駅界隈その1” の続きを読む

いざ、姫路城へ!! ~その5撮り鉄編~

前回の続きです。

前回まではコチラ。

在来線の後、夕食の後に行ったので、夜になりました。
左:回送901号 右:ひかり479号岡山行
こだま761号広島行
こだま752号新大阪行
こだま752号新大阪行
そして、翌日。
帰る前にもいくつか撮りました。
のぞみ169号博多行き
おっ!700系ののぞみ。しかも東海編成。
700系が貴重な車両になり始めましたね…
さくら552号新大阪行
東海道に比べて山陽は早い気がします。
最高速度15キロの差なんでしょうかね。
通過列車については、ほとんど撃沈。
もっと練習が必要だとひしひしと感じました…
これで姫路の旅はおしまいです。
足が疲れましたが、大変有意義でした。
姫路城に別れを告げます…

“いざ、姫路城へ!! ~その5撮り鉄編~” の続きを読む

2016年3月21日現在、高山駅改築状況

1ヵ月ぶりの報告です。

雪が少ない冬がいよいよ終わり、温かくなってまいりました。
そろそろタイヤ交換かな?ですが、まだまだ油断できません。
早速参りましょう。
まずは駅跨線橋より。
高山駅跨線橋より高山駅構内を望む
高山駅跨線橋より高山駅構内を望む
特に変化はありません。
構造物にはすべて壁が設けられているようです。
次に駅西より。
高山市民文化会館より高山駅構内を望む
高山市民文化会館より高山駅構内を望む
駅西には白い防音壁が取り外され、駅西のロータリー部分の造成が始まりました。
最後に駅東正面より。
高山駅東正面より
高山駅東正面より
建築資材を構内に搬入しています。
上からも見てみたいなぁ…
そろそろ高山祭。祭り幟も立てられています。

“2016年3月21日現在、高山駅改築状況” の続きを読む

いざ、姫路城へ!! ~その4撮り鉄編~

前回は姫路城と好古園、圓教寺に行きました。

その1~その3はコチラ
1日目3月18日の夜と3月19日の昼に姫路駅にて撮り鉄をしました。
姫路駅
いざ入場。
播但線・姫新線・山陽本線・新幹線が接続する駅です。
5645M 普通寺前行(播但線)
60D 特急スーパーはくと10号 京都行
3496M 新快速敦賀行
1861D 普通播磨新宮行(姫新線)
何もダイヤを調べていなかったのですが、短時間で多種類の車両に合えました。
そして…
812T 普通大垣行き
812T 普通大垣行き
今月のダイヤ改正で運行が終了するJR東海直通の普通にも会えました。
このLEDが表示されることはもうないですね…
今回の動画。

姫路駅にて撮り鉄

在来線の次は新幹線で撮り鉄。
次回に続く…

“いざ、姫路城へ!! ~その4撮り鉄編~” の続きを読む

いざ、姫路城へ!! ~その3~

前回の続きです。

姫路城を後にし、隣にある好古園へ向かいました。
好古園は市制100周年を記念して造営された庭園です。
まだ20年ほどしかたっていない比較的新しい庭園です。
好古園 お屋敷の庭にて
兼六園のようですね。
ここから姫路城は見えません。
好古園 お屋敷前にて
暴れん坊将軍、水戸黄門など様々な時代劇のロケ地にもなりました。
1日目はここまで。
2日目は書写山圓教寺へ向かいました。
姫路駅からバスで30分ほど。
書写山ロープウェイ
そこからロープウェイで到着!!と思いきや、そこから山道を進むこと15分。
バスもあります。入山料は500円ですが、バスに乗ると入山料込みで1000円です。
やっとの思いで仁王門が見えてきました…
書写山圓教寺 仁王門
朝霧のなか、幻想的でした。
仁王門からさらに歩くと摩尼殿が現れます。
清水の舞台のような作りです。
書写山圓教寺 摩尼殿
とにかく広いこのお寺。
さらに歩くと大講堂と食堂(じきどう)、常行堂の三之堂(みつのどう)が現れます。
圓教寺といえばここが有名ですね。
書写山圓教寺 食堂と大講堂
ここは主に修行僧が寝泊まりする寮として使われていました。
ラストサムライ、軍師官兵衛などのロケ地としても有名です。
広かった…この山。
運動しやすい服装で行くことをお勧めします。
寺としての機能のみならず、秀吉が別所攻略の際に黒田官兵衛進言し、書写山を本陣に据えたほど。軍事的にも重要な山でした。
さて、ここから、帰途につきます。
のぞみ134号で名古屋まで、ひだ17号で高山に帰りました。
37D 特急ひだ17号高山行き 名古屋駅にて
37D 特急ひだ17号高山行き 名古屋発車
6号車の1‐CDを取ったので、ワイドなビューを体感!!
この眺め、素晴らしいですね。
2日目は足が疲れましたが、念願の姫路城には満足しました。
でも、もっとゆっくり見ていたかったなぁ…
いつもより鉄分少なめですが、もちろん姫路駅では撮り鉄もしましたので、
撮り鉄編も投稿します。

“いざ、姫路城へ!! ~その3~” の続きを読む

いざ、姫路城へ!! ~その2~

前回の続きです。

いつもは鉄分多めですが、今回は歴分多めでお伝えします(^O^)
前回は姫路城はの門まで向かいました。
いよいよ天守…ですが、ここからどんどん狭くなります。
姫路城 ほの門
姫路城 水の二門
姫路城 水の三門
高さもさほどありません。人が多ければ入城整理されるのも当然な広さです。
一気に狭くしてどれだけでも敵勢を天守に入れない対策ですね。
天守の中ももちろん、日本建築独特の急な階段、刀や鉄砲を掛ける武具掛け、
5層6階の大天守を支える大柱…などなど戦に備えた作りです。

平日お昼時でも天守の中は人が多いです。
階段も行列ができ、天守閣5階は愛知万博のマンモス展示のようにゆっくりと
最上階を1周します…
姫路城 天守閣から南東方面を望む
天守閣を後にして後ろを振り返ると
姫路城 天守を下から望む
大きいですねぇ~
小天守と大天守からなら連立式天守です。小さな櫓(小天守)と大きな大天守が
通路で結ばれて一つの天守を構成しているのがよくわかります。
これから天守から下ります。
姫路城 お菊井戸
下る途中、お菊さんの井戸が二の丸にあります。
あのお菊さんの井戸です。「一枚…二枚…」の怪談話のお菊さんです。
雨が降り始めました…(+o+)
菱の門手前まで戻ってきたので、続いて西の丸へ
西の丸は本多家が姫路に入ってきた際、主に千姫の屋敷として造営されました。
姫路城西の丸から本丸を望む
松を絡めた本丸、とても美しいです。
やはり日本を象徴する風景ですね。
青空ならもっと美しかったのにな…と後悔です。
姫路城西の丸から本丸を望む
曇りでも黒めの雲ならモノトーンで水墨画のようになります。
よく歩きました…もっと深く巡るにはゆっくり時間をかけていくべきですね。
続いて姫路城隣にある好古園と書写山園教寺に向かいます。
次回に続く…

“いざ、姫路城へ!! ~その2~” の続きを読む

いざ、姫路城へ!! ~その1~

すっかり春めいてきました。

目がかゆくなり始めました(*_*)
さて、念願の姫路城へ弟とともに行ってまいりました。
国宝4天守(今は松江城が入り5天守になりました)、これで制覇です。
次は松江城へ行かなければならなくなりましたが…
平日を狙って、3月18,19日に行きました。
高山からはひだ2号で。
22D 特急ひだ2号自由席幕
3号車自由席もダイヤ改正で1号車自由席に変更しますね。
名古屋からはのぞみ101号で姫路まで。
広島行きのぞみは姫路停車なので、速達で行けますね♪
そして、姫路到着。
101A のぞみ101号 広島行き 姫路駅にて
駅を出るとすでに姫路城大天守がお出迎え。
神姫バスで姫路城大手門前まで
神姫バスと姫路城
美しい。
お昼前と平日ということもあってか、
それほど混雑した感じはなかったですね。
いよいよ入城。
菱の門→い→ろ→は→にの門の順で大天守へ
姫路城菱の門
姫路城はの門
有名な撮影スポットですね。
様々な形の狭間と城がいかにも戦国時代を彷彿とさせます。

そして、天守閣まであと僅か…
ですが、たやすく攻め込めるようには作ってありません。
次回に続く…

“いざ、姫路城へ!! ~その1~” の続きを読む

ひだ3号 近場で撮影

今日は家の中より外のほうがあったかいですね。
春が近づいているのでしょうかね。
高山はこれから雪が降ることもあるので油断禁物です。

近場でひだ3号を撮影しました。

1023D 特急ひだ3号 飛騨一ノ宮ー高山にて
トリミングしました…
近くにあった桜は…
つぼみが膨らんできておりました。
今年は満開が春の高山祭と重なる予想が出ていますね。
より華やかな春になりそうです。
さて、いよいよダイヤ改正。
飛騨の編成も変化がありますね。
高山駅特急ひだダイヤ改正後編成案内
特急ひだの編成も変わりますね。
自由席が先頭になるなんて…なんか贅沢な気分です。
この編成表を見るとひだ4号は先頭がキハ85-1000になるみたいですね。
車両運用も変わるとは…

“ひだ3号 近場で撮影” の続きを読む

ようこそ! TakayamaLine85の鉄ログへ!!

当ブログにお越しくださいましてありがとうございます。

おかげさまで8000アクセス突破!!いつもありがとうございますm(_ _)m
2016年3月。今月の1枚です。
そろそろ春。いよいよダイヤ改正。
東海エリアでは大阪しなの廃止、ひだダイヤ改正、名松線全線復旧、キハ40引退…
などなど今年も大きく変化がありそうです。

いよいよキハ40ラストランまで1カ月を切りました…
思えば1年前、武豊線からキハ75たちが美濃太田に大移動してきて、高山本線は変わりました。
そして、高山本線からキハ40が姿を消し、ついに3月、三重からもキハ40がミャンマーへ旅立ちます…
いつもの駅、いつもの列車。もう今は無い。
昨年の3月に撮影しました。セピア風に加工。
高山駅にキハ40がいた頃、懐かしいですねぇ。
いよいよダイヤ改正。出会いと別れ。
寂しさと期待が入り混じります。春らしいです。
高山本線を中心に撮り鉄、乗り鉄、模型鉄などなどを中心にやっております。
不定期でお見苦しい点が多々ございますが、見ていただけたら幸いです。

“ようこそ! TakayamaLine85の鉄ログへ!!” の続きを読む