速星貨物DE10を追っかける旅~その3~

前回の続きです。
富山でブラブラした後、速星下り貨物を狙いに行きます。
860D 富山駅にて
この時間帯のキハ120は常に満員ですね。
高山線とは思えない混雑具合です。
西富山をブラつき、程よいカーブを発見。
1093レ 婦中鵜坂―西富山にて
良いですねぇ…カッコいい!!
あいにくの曇天で暗くなりましたがそれでもいいです。
1093レ 婦中鵜坂―西富山にて
後追いも。今日の1093レはフルコンでした。編成写真も撮りたかったなぁ…
今日はここまで。帰路につきます。
862Dと1832Dで高山へ。
1832D 高山駅にて
おわら風の盆前夜祭も開催されていることもあり、
越中八尾から高山までの乗車客も結構いました。
いつも越中八尾から猪谷まではゆったりキハ120を独り占めできるのですが…
高山駅自由通路、この光景がこれからの日常です。
初めての速星貨物でしたが、まずまずの成果でした。
魅力的な貨物でした。ますます貨物にどっぷりはまってきました。
またもう一度行きたいなぁ…

“速星貨物DE10を追っかける旅~その3~” の続きを読む

速星貨物DE10を追っかける旅~その2~

前回の続きです。

婦中鵜坂の陸橋から速星貨物1090レを撮影後、富山へ向かいます。
855D 婦中鵜坂駅にて
あいの風とやま鉄道と高山本線の分岐地点へ向かいます。
途中、神通川にかかる富山北大橋を渡ります
4076レ 富山北大橋にて
この橋が長い長い…800メートルありました… 
日本海縦貫線の貨物もいろんな場所で撮りたかったのですが、
この1本だけが撮れました。と言っても小さすぎますが…
542M 富山ー呉羽にて
分岐地点での撮れ高は非常に悪く、トボトボと富山駅に戻りました。
戻る途中、あの長い富山北大橋を渡っていると、
859D 西富山ー富山にて
キハ120が渡ってきました。
ここは新幹線も半分は見えるので、色々と見れます。
1093レを撮影するために高山本線に乗る前に、
552M回送と436M 富山駅にて
あいの風とIRいしかわ車両が並びました。
本日最後の本命、1093レを狙いに西富山へ向かいます。
次回に続く…

“速星貨物DE10を追っかける旅~その2~” の続きを読む

速星貨物DE10を追っかける旅~その1~

夏もいよいよ終盤。

どこか行き残したところはないかなぁ…と考えていたら、
速星貨物を一度も見たことがないことに気付き、早速出発!!
速星と言えば、高山本線で唯一鉄道貨物取扱を行っている駅で、日曜日以外1日1往復コンテナが運転されています。
ということで、早速、1821Dで猪谷へ
1821D (P102編成) 高山駅にて
猪谷で849Dに乗り換えて婦中鵜坂へ。
849D 婦中鵜坂駅にて
婦中鵜坂は企業団地の中にあり、なかなか面白い立地をしています。
臨時駅から昇格した駅ですね。
婦中鵜坂付近のあの陸橋を目指します。
陸橋に到着。あたりをウロウロしていると…
1026D ひだ6号 西富山―婦中鵜坂にて
早速やってきました。後追いになってしまいましたが…
850D 西富山―婦中鵜坂にて
何本か列車を待って、本命の速星貨物1090レを狙います。
1090レ(DE10-3501牽引) 西富山―婦中鵜坂にて
やってきました!原色!!前3両は空コキ…何か寂しいですね。
原色牽引で満足満足!!
次の列車まで6時間あるので、富山へ向かいます。
次回へ続く…

“速星貨物DE10を追っかける旅~その1~” の続きを読む

2016年8月26日 新高山駅供用開始日決定

朝晩は幾分涼しくなってきました。日が暮れるのが早くなってきましたねぇ…
さて、いよいよ高山駅の完成式典まで約1ヵ月に差し迫ってまいりました。

今日の新聞に高山駅の供用開始日決定のニュースが出ていましたので簡潔にご報告します。

8月25日にJR東海からプレスリリースされていたので、1日遅れてのご報告です。

新高山駅共用開始日決定―中日新聞飛騨版8月26日付
新高山駅共用開始日決定ー高山市民時報8月26日付
これからのスケジュールとしては、
10月1日に完成記念式典→10月2日始発列車から供用開始→2017年秋乗鞍口(東口)ロータリー完成という流れになりますね。

“2016年8月26日 新高山駅供用開始日決定” の続きを読む

2016年8月20日現在、高山駅改築状況

久しぶりの投稿になります。

途中、東西自由通路展示品の見学会などをはさみましたが、
駅の状況をお伝えするのは、1ヵ月ぶりです。
暑さもピークを迎え、外に出るのをためらってしまいます(^▽^;)
さて、早速まいりましょう。
まずは、高山駅跨線橋から。
駅跨線橋より高山駅構内を望む
ここから見る限りは完成しているように見えますね!
続いて、白山口(駅西口)より。
高山市民文化会館より高山駅を望む
ロータリーの工事、そして、アクセス道路の拡張工事が絶賛進行中です!!
それにしても、電線と電柱がやかましい…
駅舎をよく見ると…
高山駅白山口(駅西口)
「JR高山駅」の文字看板が設置されました!
高山駅西駐車場より高山駅白山口(駅西口)を望む
白山口(駅西口)ロータリーも出来上がってきました。
ロータリーの回廊部分の柱に加え、背の高い街灯も設置されました。

最後に、乗鞍口(駅東口)より。
高山駅乗鞍口(駅東口)を望む
格子状の装飾もすべて取り付けられ、外観はほぼ完成です。
日通駅前パーキングから駅構内を望む
何度見ても、近代的…ですね。
ふと、2,3番線のホーム屋根を見ると…
日通駅前パーキングから駅構内を望む
気付かなかったですが、ホームの屋根、新しくなっていますね…
駅舎自体は完成していますが、周辺は絶賛整備中です。
今回は白山口(駅西口)を中心に取り上げていきました。
それではまた1か月後。

“2016年8月20日現在、高山駅改築状況” の続きを読む

四日市DD51石油輸送を追っかける旅~その3~

前回の続きです。

昼食後、最初に撮影した四日市駅北の場所へ向かいます。
南松本からやってくる石油返空を狙います。
79レ DD51-825+DD51-1804 富田浜―四日市にて
何とか収まりましたが、シャッターチャンスがずれました…
本務機の825はナンバープレートがプレートタイプでない車両です。
次にやってくる石油輸送を狙います。
どこで撮ろうかウロウロ…駅まで来てしまいました。
5380レ DD51-857 富田浜―四日市にて
四日市駅すぐの踏切にて撮影。
やはり圧巻です!!いい機関車ですねぇ…
重連仕業のはずでしたが、今日は単機での牽引でした…
もっと撮りたいところですが、あまりに暑いので予定より早く引き上げます。
最後に四日市駅構内にて撮影。
DD51-1805 四日市駅構内にて
原色は構内でお休み中…これが走っているところを見たかった…
5367レ DD51-1801 四日市駅にて
本日最後のDD51は1801です。1801で始まり1801で終わる1日でした。
排煙を噴き上げ、勇壮な姿を見せてくれました。
この後、稲沢に寄りましたが、DF200は顔を出しておらず…
帰路につきます…
733D-654D 美濃太田駅にて
岐阜からは75に乗車し、美濃太田で1729Cに乗り換えます。
ラッキーなことにP2編成でした。快適に帰れます♪
1729C (P2編成) 高山駅にて
今回は、バス等を利用せず、全行程が鉄道で、特急を一切利用せず、
普通列車中心の旅でした。
久しぶりの普通列車の旅で疲れましたが、石油輸送DD51が撮れて、DD51にどっぷりつかった1日でしたので、幸せな旅でした。
あと何回か行きたいなぁ…と思っている今日この頃です。

“四日市DD51石油輸送を追っかける旅~その3~” の続きを読む

四日市DD51石油輸送を追っかける旅~その2~

前回の続きです。

前回はコチラ→http://blogs.yahoo.co.jp/kiha4885/40138514.html

四日市に到着し、いよいよ活動開始です。
まずは四日市駅北側の場所で。
8001D 南紀81号 富田浜―四日市にて
関西線は頻繁にやってくるので練習ができますね。
臨時南紀でした。南紀としては長いほうの2両増結。
ここからは側面に太陽が当たらないので、踏切を渡り待機。
警報音が鳴り、遠くから重苦しい音がしてきました!
5363レ DD51‐1801牽引 富田浜―四日市にて
今日のセメントは1801が牽引しておりますね!
スノープラウがついていて旋回窓がないという面白い車両ですが、
やはりDD51にはスノープラウが似合います!!
一気に塩浜へ向かいます。
5282レ DD51-892+DD51-1803 塩浜にて
ここはいいところですね!!
もっと海側へ向かいたかったですが、暑いのでここで我慢。
重連はここでしか見られないので貴重です。
さて、ここでお昼です。
四日市と言えばとんてきですね!来来憲 曙店へ向かいます。
塩浜と四日市の中間地点にあり、撮影の合間にアクセスできます。
四日市とんてき 来来憲 曙店にて
平日ということもあり、工場で働いてみえる作業員の方が多かったです。
まろやかなソースのしみ込んだ肉・キャベツがとてもおいしかったです。
エネルギーを蓄え、午後の撮影へ向かいます。
次回へ続く…

“四日市DD51石油輸送を追っかける旅~その2~” の続きを読む

四日市DD51石油輸送を追っかける旅~その1~

連日暑く、出かけるにも体力と暑さに耐える勇気(?)が必要になるので、特に出かけるでもなく、ご無沙汰の投稿となりました…
8月12日にお休みが取れたので、四日市へ向かいました。
もちろん、お目当ては四日市のDD51です。
全般検査はすべて終了し、DF200が稲沢に留置されている中、DD51も時間の問題になりました。
悔いのないように今のうちから撮っておこうと高山を出発。
1702C (P4編成) 高山駅にて
四日市の滞在時間を増やすために、初めて区間快速的な普通に乗車。
P4編成で良かった…快適です。
高山ー久々野ー飛騨小坂ー飛騨萩原ー下呂に停車し、下呂からは各駅に停車する列車です。
4時44分発と早朝ですが、予想より乗車率が高かったです。
1702D連結 (P104+P4編成) 美濃太田駅にて
さて、美濃太田に到着し、前に2両連結します。
ここでワンマン運転終了。車掌さんが乗務し、列車番号の末尾がC→Dに変わります。
P104+P4で岐阜を目指します。
岐阜からは2504Fで名古屋まで。
名古屋から関西線に入ります。この時点で約3時間半かかりました。
名古屋駅13番線で待っていると…
305M(K51編成) 名古屋駅13番線入線
おや? おっ!!211系0番台ですね!!ラッキー♪
JR東海最後の国鉄型車両です。大垣所属から神領所属に変わったのでしたね。
ちなみに奥では1023Dひだ3号が入換中。
305M(K51編成) 名古屋駅にて
この地区の211系としては珍しいボックスシートに揺られ、いよいよ四日市へ。
305Mからコスモ石油四日市製油所第一陸上出荷場を望む
タキがゴロゴロいますね!!平日ということもあって以前見た時より多く留置されています。
何度見てもこの風景はテンションが上がります!!

四日市に到着。この時点で、高山から4時間半かかりました。
四日市駅からはこにゅうどうレンタサイクルを利用して様々な場所へ移動します。
このレンタサイクル、1日120円で機動力が抜群にいいので2回目の利用です。
レンタサイクルで炎天下の中、いろんな場所へ向かいます。
次回へ続く…

“四日市DD51石油輸送を追っかける旅~その1~” の続きを読む

ようこそ! TakayamaLine85の鉄ログへ!!

当ブログにお越しくださいましてありがとうございます。

2016年8月。今月の1枚です。
それにしても暑すぎます!!
飛騨高山は涼しい…という概念はもうありません。
35度を上回る日もしばしば…
撮り鉄に出かける気力もありません…が、そろそろ出かけたいものです。
キハ25 P3編成・ベビーカーマークシール
最近、JR東海車両に、ベビーカーマークのシールが貼り付けられました。
このベビーカーマーク、「ベビーカーを畳まなくてもいいですよ」というマークなんですね。
昨今、ベビーカーの持ち込みについて議論が活発になり、ベビーカーに配慮する動きが出てきました。
今までベビーカーを畳み、赤ちゃんをあやしていたママさん、パパさんも鉄道を利用しやすくなりましたね。
キハ25プチ変化です。
しかし、この1枚だけでは313にしか見えないですね…
高山本線を中心に撮り鉄、乗り鉄、模型鉄などなどを中心にやっております。
最近はなかなか投稿できておらず、申し訳ないですが、見ていただけたら嬉しいです。

“ようこそ! TakayamaLine85の鉄ログへ!!” の続きを読む