ようこそ! TakayamaLine85の鉄ログへ!!

当ブログにお越しくださいましてありがとうございます。

2016年10月。今月の1枚です。
早いもので1年も残すところ2カ月…早いものですねぇ…
朝も10度近くになり、いよいよ秋本番を感じる今日この頃です。

さて、いよいよ今月は、高山駅が装いも新たに橋上駅舎となって供用開始です。
ということで、今月は、完成式典前日、9月30日の高山駅橋上駅舎と休息するキハ85の1枚です。

休息するキハ85と開業準備中の高山駅
かつての高山駅とは全く違う風景に、戸惑いも感じます。
利便性は向上しますが、かつての高山駅も記憶として大切に心に残していきたいですね。

高山本線を中心に撮り鉄、乗り鉄、模型鉄などなどを中心にやっております。
不定期投稿で申し訳ありませんが、見ていただけたら嬉しいです。

“ようこそ! TakayamaLine85の鉄ログへ!!” の続きを読む

2016年9月30日高山駅完成式典前夜、高山駅改築状況

いよいよ高山駅完成式典が明日に迫ってまいりました!!

ということで、仕事帰りに駅に寄ってみると…
高山駅完成式典前日の高山駅乗鞍口(東口)
おぉ!!試験点灯を行っているではありませんか!
ということで急遽、夜間レポです。暗くて分かりにくいところがありますが、
完成した駅舎の内部・外観等は明日以降にご報告します。
まずは、駅跨線橋より。
高山駅跨線橋より高山駅構内を望む
これからの夜景になります…
ホントに変わりましたねぇ…

次に、高山駅白山口(駅西)から。
高山駅完成式典前日の高山駅白山口(西口)
高山駅完成式典前日の高山駅白山口(西口) 高山市民文化会館より
柔らかい光にうっとり…
駅西の交差点の信号機も使用開始されていました。
随分と様変わりしたのがよくわかりますねぇ…
最後に、高山駅乗鞍口(東口)をもう一度。
高山駅完成式典前日の高山駅乗鞍口(東口)
こちらも柔らかく温かい照明についうっとり…してしまいます。
高山駅完成式典前日の高山駅乗鞍口(東口)
式典の準備も進んでおりますよ。

さぁ!!いよいよ明日、完成式典です。
本格的な供用開始は完成式典の翌日、10月2日(日)の始発列車からになります。

“2016年9月30日高山駅完成式典前夜、高山駅改築状況” の続きを読む

2016年9月22日付高山市民時報 高山駅特集記事

駅舎供用開始まであと5日!

地元高山市民の愛読紙、高山市民時報の9月22日の見開きにドドーン!!と特集記事が掲載されていました。
高山市民時報は全4ページの小さな地元紙です。
2016年9月22日付高山市民時報 高山駅特集記事
2016年9月22日付高山市民時報 高山駅特集記事
2016年9月22日付高山市民時報 高山駅特集記事
普段は様々な地元記事が掲載されている見開き2ページ分に大きく掲載されておりました。
屋台のレプリカや駅内部・駅構内図も細かく掲載されています。
さぁいよいよです!!
この投稿もやっと中盤です。駅舎完成ののち、乗鞍口(東口)の広場の整備もありますよ。
そして、高山駅最後の名残・地下道の行く末・旧駅舎の名残も紹介していけたらと思います。

“2016年9月22日付高山市民時報 高山駅特集記事” の続きを読む

2016年9月22日、高山駅内部プレス公開

前回、「約2週間後にお送りします」なんて言っておりましたが、

新高山駅の内部が報道陣に公開されたので、急遽新聞記事の内容から投稿です。
高山駅内部報道公開 中日新聞岐阜県版9月22日付
入りたいなぁ…山の都高山にちなんで木目調の雰囲気。
相変わらず自動改札は置かないですね~TOICA使えるようになってもいいのに…
乗鞍口から改札へのアクセス時間が若干遅くなりそうな不安もあります…
高山駅内部報道公開 中日新聞岐阜県版9月22日付
キヨスクの看板は「真田丸」の題字を作った挾土秀平さんの作品。
自由通路も設計通りに出来上がっています。
残すは、乗鞍口のロータリー整備。それが終われば完成ですね。
旧駅舎の名残、しっかりと目に焼き付けておきましょう。

“2016年9月22日、高山駅内部プレス公開” の続きを読む

2016年9月19日現在、高山駅改築状況~臨時版その3~

前回の続きです。

いよいよ1番線、特急ひだ発着番線へ向かいます。
新高山駅1番線 岐阜方を望む
えっ!?ここはどこ??ホントに毎回驚かされます。
これは、現在の改札から入って左側です。
自販機は準備中。自販機の奥の階段が改札に向かう階段です。
そして、
新高山駅1番線 メイン階段
1番線の階段です。エスカレーター付きです!!
特急が多く発着するので、階段も広めに作ってあります。
新高山駅1番線 エレベーター
さらに岐阜方へ進むと、エレベーターもあります。
新高山駅1番線 階段
一番南側には小さめの階段があります。
新高山駅1番線から駅舎を望む
前回お伝えした2,3番線の様子がはっきりとわかりますね。
奥から階段・エレベーター・エスカレーター・階段となっております。
開業前の人が少ない時間帯に撮影しました。
開業後は賑わうのでしょうね。

次回は、そろそろ開業イベントの様子をお届けできるかもしれません。
供用開始まであと一歩。それでは、約2週間後にお送りします。

“2016年9月19日現在、高山駅改築状況~臨時版その3~” の続きを読む

2016年9月19日現在、高山駅改築状況~臨時版その2~

前回の続きです。

前回は外観を中心に見ていきましたが、今回は内部です。
どうせ駅構内に入るならついでに乗り鉄でもしようか…と思っていましたが、
天気がすぐれないので、入場券を渋々購入…
高山駅1,2番線地下道
この地下道もいずれは…唯一の旧駅舎の名残です。
このアングル、初めて撮ったかもしれません。
さて、2,3番線ホームから見ていきます。
新高山駅2,3番線ホーム階段
どこの駅??と思ってしまうほど変わってしまいました。
この階段は新高山駅北側の階段です。
さらに岐阜方に進んでいくと…
新高山駅2,3番線ホームエレベーター
おぉ!!エレベーターできましたね。このエレベーターの上に改札がある感じですね。
新高山駅2,3番線ホームエレベーターの後ろ(岐阜方側)
裏側には新しい駅名標が!!きれいです。
さらに岐阜方へ。
新高山駅2,3番線ホームエスカレーター
おぉ!!!エスカレーターまでありますね。
先ほどのエレベーターの岐阜方にあります。
南側を向いてエスカレーターが設置されています。
新高山駅2,3番線ホーム階段
もちろん階段もあります。この時点でかなり南寄りの場所です。
4両編成の先頭停車位置あたりですかね。
駅が橋上に移行したら列車の停車位置も変わるかもしれませんね。
新高山駅2,3番線ホーム岐阜方を望む
もちろん屋根は新しくなりました。
時刻表を掲示する場所が2か所くらいあります。まだ掲示されていません。

1番線に向かうため、再び富山方まで戻ります。
高山駅最後の名残
この屋根が昭和9年開業当時から残っている屋根ですね…
これも取り払われるのでしょうね…
さて、次は1番線に移動すべく…
高山駅1,2番線地下道
この風景、最後の名残ですね。何回この階段を上り下りしたことでしょうか…
懐かしい思い出が蘇ってきます。

次回は、1番線を見ていきます。
見違えるように変化しました。もう迷子になりそう…(^▽^;)

“2016年9月19日現在、高山駅改築状況~臨時版その2~” の続きを読む

2016年9月19日現在、高山駅改築状況~臨時版その1~

臨時版です。

前回から2週間がたち、いよいよ供用開始まで2週間というところまでやってきました。
今回は2回に分けてお送りします。
駅ホーム内も含めてのご報告です。この投稿内では駅外観を通常通りご報告します。
まずは、外観、駅跨線橋から。
駅跨線橋より高山駅構内を望む
特にこちらは変化なし、完成です!
つぎは、高山駅白山口(西口)より。
高山駅白山口(西口)ロータリーを望む
舗装は完了!!残すは回廊の屋根くらいでしょうか。
高山市民文化会館より高山駅を望む
駅西の交差点は信号の設置工事や電線の埋設工事が急ピッチで進んでおります。
左下の黄色いカバーと画像中央下の見切れている黄色いカバーは信号機です。
最後に、高山駅乗鞍口(東口)より。
高山駅乗鞍口(東口)
高山駅乗鞍口(東口)
遂に防音柵が完全に取り払われ、内部が良く見えます!
やっとで完成ですね!
ここには洋風のコンクリートとレンガが象徴的だったあの駅舎があったとは思えないですね…
高山駅乗鞍口(東口)1階カフェスペース(予定)
駅の1階にはカフェスペースができる予定です。
椅子が並んでいるスペースですね。随分とオシャレで都会的な駅舎になりましたねぇ。
さて、次回は駅内部に潜入!!
ホームの部分などを見ていきます。
次回へ続く…

“2016年9月19日現在、高山駅改築状況~臨時版その1~” の続きを読む

四日市DD51牽引コンテナを追っかける旅~その5~

前回の続きです。

前回と前々回は大量に画像を貼りましたが、今回はゆったり帰路につくので、少なめに。
清洲から3341Gで岐阜まで。
3341G (313系Y106編成)清洲駅にて
313系5000番台でした。
5000番台は端っこの転換クロスシートが…
3341G (313系Y106編成)車内
全て転換するのがいいですね♪
岐阜に到着。
5118F (311系G7編成) 岐阜駅にて
311系8連の特別快速に遭遇!中々見れないですね。
36D ひだ16・36号 岐阜駅にて
いつものひだ16・36号がやってきました。
相変わらず長いですねぇ。もちろん10連でした。
岐阜でゆっくり夕食をとった後、3729Dで美濃太田まで。
3729D 美濃太田駅にて
4729C (P101編成) 美濃太田駅にて
ロングシートで高山まで。それにしても、日の入りが早くなりましたねぇ…
前回の四日市の旅ではまだ明るかったのに…
今回の旅はこれでおしまい。これでやっと…
青春18きっぷ
5回使い切りました。5回使い切ったのは初めてです。
行く先々でDD51原色に遭遇でき、とても充実した1日になりました。
「セメント往復輸送で原色が充当されているときにばったり遭遇したいなぁ…」と欲をかき始めた今日この頃です。

“四日市DD51牽引コンテナを追っかける旅~その5~” の続きを読む

四日市DD51牽引コンテナを追っかける旅~その4~

前回の続きです。

四日市でコンテナ2080レを撮影後、清洲へ向かいます。
狙うは75レ。土曜日でも見られる石油返空を見に行きます。
途中、名古屋から3335Fに乗車。
最後尾に乗っていると後ろからから3084レが追っかけてきました。
清洲に到着。間髪を入れずに後ろから…
3084レ EF64-1005+EF64-1010 清洲駅にて
75レになる南松本からの返空がやってきました。
この約50分後にやってくる75レを狙うべく、駅付近のスポットへ。
1062レ EF210-145 稲沢―清洲にて
到着早々なかなかの頻度でやってきます。さすが東海道本線ですね!
1054レを撮影していると奥から…
手前:1054レ EF210-145 奥:1062レ EF210-9 稲沢ー清洲にて
並走!!奥の1062レが貨物専用線・手前の1054レが東海道本線を走行。
複々線ならではですね!!こりゃすごい!!
この記事を書きながら貨物時刻表をもとに列車番号を調べるのも一苦労…
5074レ EF210-168  稲沢ー清洲にて
貨物メドレーを楽しんだ後…
35D ひだ15号 清洲ー稲沢にて
お馴染みの彼がやってきました。うなりながら120キロで通過。
5114F(313系Y5編成+?編成) 特別快速 稲沢―清洲にて
台車がきれいですね。幕なので、撮影しやすいです。5114Fの後ろには…
75レ DD51-1802 稲沢ー清洲にて
本命がやってきました。野焼きが沿線で始まり、煙で75レが隠れるかとヒヤヒヤしていましたが、何とか撮れました。
お腹いっぱいで清洲駅に戻り、ホームで一息していると…
5380レ 単機 DD51-853 清洲駅にて
おぉ!!前回、四日市駅で出発待機していた5380レが単機でやってきました。
同業の方がたくさんいらっしゃいましたが、とても満足した清洲でした。
いよいよ帰路につきます。コツコツ普通で清洲から高山に戻ります。
次回へ続く…

“四日市DD51牽引コンテナを追っかける旅~その4~” の続きを読む

四日市DD51牽引コンテナを追っかける旅~その3~

前回の続きです。

富田界隈でDD51-1805牽引2085レを撮った後、富田駅に戻ります。
少し待つと…
三岐鉄道ED45と5362レ DD51-890
やってきました!返空セメント。旧三岐鉄道ホームに滑り込みます。
5362レ 切り離し
タキを切り離し…
5362レ 切り離し
DD51-890は奥へ退避。
3710レ 入換作業
奥にいたED45が入換をして連結。
3710レ ED45-4+ED45-2
ホームより先に機関車が停車するので、見切れてしまいます…
ガシャンと大きな音を立てながら、東藤原へ向かいました。
イオンモールで昼食後、四日市を目指すため、再び富田駅に戻ります。
5365レ DD51-890 富田駅跨線橋より
四日市に到着すると目的の2080レが待機しておりました。もちろんDD51-1805!!
四日市から歩いて5分程度の沿線へ。
5365レ DD51-890 富田浜―四日市にて
先ほど富田で待機していた5365レがやってきました。
そして…
2080レ DD51-1805 四日市ー富田浜にて
やってきました!!1805!!カッコいいですねぇ…
この後、塩浜まで向かい、183レを待っていましたが、この日はウヤ…原色が取れただけでもいい成果…と思い四日市に戻り、帰路につくことに。
5380レ DD51-853 単機回送待機中 四日市駅にて
ガッカリしていると、もう一つの原色が!!
石油輸送のスジで回送されるみたいです。

今回は長々と写真を貼り付けてしまいました…
次回は、石油輸送を狙うべく清洲へ向かいます。

“四日市DD51牽引コンテナを追っかける旅~その3~” の続きを読む