高山本線飛騨北部で撮り鉄 2017年6月17日

東海地方も梅雨入りしたというのに…雨が降らない!!

出かけるときにはありがたいのですが…水不足が心配…
今週末も天気が良かったので、ちょっとドライブついでに撮り鉄。
1031D ひだ11号 飛騨国府ー飛騨古川にて
高山から北へ向かいます。
まずは、国府で。
梅雨空とは言えない空で暑い(^▽^;)
一気に北へ。
国道360号 打保付近
単線道路。なんと、これで国道です。酷道ですね…
酷道マニアの方からしたらまだちょろいほうなんでしょうかね。
この界隈で撮り鉄。
1829D キハ25M4編成 坂上ー打保にて

1829D キハ25M4編成 坂上ー打保にて
列車本数が少ない北部。貴重です。
そして、家に帰ってから写真を確認したら、なんとM4編成でした。
長良川鉄道感がするのは気のせいでしょうか…
打保駅でひとやすみ。
打保駅富山方スノーシェッドを望む
豪雪地帯であるため、ポイント部分には防雪のためスノーシェッドがあります。
上下ポイント部、合わせて4つあります。
台風で取り残されたキハ48たちもここで長い間留置されましたね。
一気に南下します。
角川駅と諏訪神社
途中角川駅に寄り道。
2線あった頃が懐かしい…2番線の跡が寂しいです…
北部はいろんな魅力がまだまだ残っています。

“高山本線飛騨北部で撮り鉄 2017年6月17日” の続きを読む

飛騨一ノ宮のナヨクサフジ~高山本線飛騨一ノ宮界隈で撮り鉄~

飛騨一ノ宮水無神社式年大祭のフォトコンテスト作品を渡しに水無神社へ。
ついでに撮り鉄してきました。

宮のカーブと言えば、高山本線の有名な撮影地であり、美しいオメガカーブを上り宮トンネルに入る壮大な風景は絶景です。

桜も散り、田植えも終わり、いよいよ夏へ向かうとき、
宮のカーブ沿線にはナヨクサフジが一面に咲き、美しい青色に染まります。
ナヨクサフジって?
ナヨクサフジ 飛騨一ノ宮カーブにて
これがナヨクサフジです。
D51338さんがお知らせくださいまして、ナヨクサフジを撮りに行きました。
ナヨクサフジで検索してみたら、いろんなクサフジがあるみたいですね。
他のクサフジとの区別がつかない…(^▽^;)

連なって花が咲くのが面白いですね。
ナヨクサフジと高山本線第2日影踏切
ナヨクサフジは、ヨーロッパや西アジアに自生する植物で、飼料作物として栽培されるマメ科植物だそうです。一応、外来種なんですね。
大きなくくりでは藤の仲間です。
さて、撮り鉄、撮り鉄。
1031D ひだ11号 久々野ー飛騨一ノ宮にて
やっぱりここの醍醐味です!
4718C キハ25系P104編成 飛騨一ノ宮ー久々野にて
ナヨクサフジを絡めて。
飛騨一ノ宮駅 旧3番線ポイント跡
飛騨一ノ宮駅に移動。
そういえば3番線あったなぁ…
3番線廃止後も当分ポイントが残っていた記憶があります。
セメント引き込みや急行追い越しなんかが3番線で繰り広げられていたと思うとワクワクします。その時代に生きていたかった…
懐かしの3番線跡をみてしみじみと感慨にふけっていると…
36Dひだ16・36号 飛騨一ノ宮駅にて
やってきました。今日は9両でした。
繁忙期も過ぎ、急行ぬくもり飛騨路への車両充当もあり、10両で運転されません…
もっといい撮り方がありそうです。
飛騨一ノ宮、飽きない撮影スポットです。

“飛騨一ノ宮のナヨクサフジ~高山本線飛騨一ノ宮界隈で撮り鉄~” の続きを読む