2017年10月31日現在、高山駅改築後(東口工事)の状況

さていよいよ工期も終盤!

今日で工期は満了。完成!
と行きたいところですが、まだ工事は終わっていないのです(゚Д゚;)
ということで、会社帰り、スマホで雑に撮った速報をお送りします。
ペタペタと貼り付けていきますね。
高山駅乗鞍口(東口)
こう見えてまだまだ工事は半ば。
高山駅乗鞍口(東口)新ロータリー予定地

高山駅乗鞍口(東口)新ロータリー予定地
高山駅乗鞍口(東口)新ロータリー予定地
高山駅乗鞍口(東口)新ロータリー予定地
縁石ができていますが、造成はまだまだ。
タクシーのみ乗り入れ可能な状態です。
台風や長雨で工事が延期されています。
唯一、工事に大きく動きがあった場所がありました!
高山駅乗鞍口(東口)の駅前交番
交番がベールをはがして姿が見えてきました!
そして、バスセンター側、観光案内所側はというと…
高山駅乗鞍口(東口)新観光案内所付近
やっとで回廊の屋根の施工が始まりました。

さて、話はガラリと変わり。
高山駅待望の2台目のアレは…
高山駅新券売機の案内
案内が掲示され、絶賛調整中でした。
楽しみですねぇ♪
JR東海管内だけではなく、乗り継いでどこでも行けます!
これで自分で自由に座席を選んで乗れる!

ザクっとご紹介しました。
順調に進んでいくといいですが…

“2017年10月31日現在、高山駅改築後(東口工事)の状況” の続きを読む

神社の中をワイドビューひだが走る!下原八幡神社にて

もう気づいたら10月も終わり…

1年早いですねぇ…
そういえば、10月、25日で高山本線は83周年になりました!
いよいよ紅葉も色づき始めましたね!
ということで紅葉を撮りに行きたいところですが、もうちょっと色づきを待ちたいので、面白い場所へ撮り鉄に向かいました。
それがここ。
飛騨金山 下原八幡神社

下原八幡神社 八幡踏切
高山線で唯一、全国的にも珍しい、神社の境内の中を線路が突っ切っています!
飛騨金山駅の手前、福来信号場の岐阜方にあります。
というか岐阜まで68キロしかないんか…近いなぁ。
トンネルを掘るのを避けるため、山の裾を沿うように線路を迂回させて敷いた結果、神社の中を走ることになったそう。
高山本線83周年にふさわしいネタですね(^^♪
あいにくの天気で、雨がちょっと降ったりやんだり…不機嫌な空での撮影でした。
そんな中、七五三のお祓いが始まり、いつもは静かな神社がにぎやかに…
24D ひだ4号 焼石ー飛騨金山にて

4713C 飛騨金山ー焼石にて

4712C 焼石ー飛騨金山にて
キハ75が撮れるのは幸せ♪
山に沿っているので、いい感じのカーブが連続している場所でもあります。
1026D ひだ6号 焼石ー飛騨金山にて
しっとりした雰囲気。まさに飛騨路の中山七里の雰囲気ですね。
25D ひだ5・25号 飛騨金山ー焼石にて
堂々の10両編成の5・25号ですが、ここでは編成は収めきれないので、
贅沢に狛犬と。
ということで、今回のダイジェスト、動画でお送りします。
写真より動画のほうがよく撮れたかも…
神社の中をワイドビューひだが走る!JR高山本線飛騨金山の下原八幡神社にて
面白い場所ですが、撮影は難しいですね。

“神社の中をワイドビューひだが走る!下原八幡神社にて” の続きを読む

あらしのまえに。台風に備えた高山駅・キハ85系留置

10月22日、台風21号が接近する中、高山駅に向かいました。

毎度恒例、キハ85系が高山駅にたくさん集合する光景が見れると思い、
嵐の前に突撃!
キハ85系 台風留置車両 高山駅にて
今回はそれほどいませんでしたね。
この日は上りはひだ14号・下りはひだ13号を最後に運転見合わせを行いましたが、回送という形で定期列車を送り込み・返却を行っていました。
キハ85系 台風留置車両 高山駅にて
キハ85系 台風留置車両 高山駅にて
貫通キハ85‐1000がこうやって並ぶとかっこいいですね!
そして回送幕も非日常でいいものです。
こんなとこで、台風接近中に、何やっとるんや!という話ですが…
最後に高山駅匠通り(東西自由通路)から。
台風前の高山駅
水滴が…
この後、ひだ19号のスジで車内が真っ暗なキハ85が高山駅へ向かっていくのを目撃して就寝しました。

“あらしのまえに。台風に備えた高山駅・キハ85系留置” の続きを読む

2017年10月22日現在、高山駅改築後(東口工事)の状況

台風が接近&上陸しそうですが、そんな中、高山駅のキハ85留置状態もかねて、

見てきました。
まずは、白山口から乗鞍口に移動途中の様子を。
ひだ82号運転見合わせ編成回送
ひだ82号運転見合わせ編成回送
ちょうど運転見合わせになったひだ82号が入換中。
2番線に入って、そのあと回送で名古屋へ帰っていきました。
さて、乗鞍口へ向かおうか…とふと改札に目をやると…
高山駅新券売機 調整中
おぉ!!!もうあるやんか!JR東海さん、待ちかねておりました!
いやぁ…やっとでこの景色を見る時が来たとは…
11月の使用開始を前にもう設置されておりました券売機!
この券売機、なんと接続する新幹線のきっぷはもちろん、ひだの指定席券も買えるという夢の券売機です。もちろんクレカ使用可能!
名古屋では当たり前の券売機ですが、高山ではやっとです。
なんか、名古屋駅のコンコースにあるEX機能付き券売機みたいで都会みたい…
いいものが見れたので、乗鞍口へ。
高山駅乗鞍口(東口)
高山駅乗鞍口(東口)
この駅、夜がきれいなんですよね…
高山駅乗鞍口(東口)のロータリー入口
高山駅乗鞍口(東口)のロータリー入口
こちらも相変わらず…10月末竣工予定です…
高山駅乗鞍口(東口) 旧ロータリー入口
こちらは、かつてのロータリー入口。
懐かしいですね…
観光案内所も営業中!
高山駅乗鞍口(東口)観光案内所
ひだ82号の回送が出発待ちをしていると…
ひだ82号運転見合わせ編成回送
ひだ82号運転見合わせ編成回送
ん?あれ??
最後尾がキハ85‐1111鹿スカート仕様の貫通車でした!!
この鹿衝撃緩和装置。
スカートというよりは部分的にクッションを使っている感じですね。
先々週はキハ85‐0の鹿スカートを見ることができたので、とっても嬉しいです♪
最後に、高山駅白山口側の夜景を。
高山駅白山口(西口)の夜
うっとり。
いよいよ完成が近づいております。
台風の影響もあり、順調に進むか心配です。

“2017年10月22日現在、高山駅改築後(東口工事)の状況” の続きを読む

深夜、保線作業~マルチプルタイタンパのバラスト突き固め~

そういえば今日は鉄道の日ですね。
そんな鉄道の日にぴったりなネタを。

10月13日未明、久しぶりに我が高山本線にマルチプルタイタンパーがやってきました!

我が家は高山本線の隣にあるので、アクセス抜群!夜中でも撮り鉄ができます♪
最近はショベルカーにタイタンパアタッチをつけたバックホウタイタンパがよくやってきたので、マルタイは久しぶり。
寝る前にカメラと三脚を準備して仮眠。
午前1時。遠くからゴォォォ…と音が…
家の中から撮影する前に、外に出てみると…
マルチプルタイタンパ プラッサー&トイラー社製 UNIMAT 08-275
おぉ!来た来た!
小雨の中、ライトを煌々と照らしながらゆっくりゆっくり進んでいます。
こんな時間にカメラ構えとる自分。はたから見ると変人ですね…(^-^;
マルタイはPlasser & Theurer(プラッサー&トイラー)社製のもの。
UNIMAT08-275という型番ですね。
保線車両で有名なオーストラリアの会社。
そしてカラーリングはJR東海らしいイエローとブルー。
ここで、マルタイについてちょっと説明。
マルチプルタイタンパとは車体についているツールと呼ばれる爪状の部分でバラスト部分を突いて、細かい振動を与えながらバラスト同士の隙間を埋めていきます。
バラスト同士の隙間を埋めることでより強固なものとなり、また枕木の下にもバラストが潜り込んで、レールの高さ・ずれを正常の位置に戻します。
乗り心地・高速運転・騒音のすべてを解消する大切な保線作業です。
説明よりもその様子を見てもらったほうがわかりやすいですね。
保線作業!マルチプルタイタンパによる突き固め作業
家に入って撮影。
マルチプルタイタンパ プラッサー&トイラー社製 UNIMAT 08-275
この部分!この4つの爪でガリガリとやるわけです。
マルチプルタイタンパ プラッサー&トイラー社製 UNIMAT 08-275
美しい…かっこいい…
こんな時間に作業をされている保線作業員の方々、本当にお疲れ様です。
当たり前のように毎日走る鉄道。
定時運行・高速走行・快適走行を実現している陰で、並々ならぬ努力がされていることを忘れてはいけません。
10月14日、鉄道の日。
鉄道ファンだからこそ、今一度鉄道のありがたさに向き合いたいものですね。
さて、マルタイを見た後、もうひと眠り。
翌朝、仕事に向かう際、踏切を渡るとバラストが枕木の上にも乗っていましたが、
その日のうちにきれいに整えられていました。

“深夜、保線作業~マルチプルタイタンパのバラスト突き固め~” の続きを読む

秋の高山祭増結・臨時増発!ひだ10両・9両編成~高山駅にて~

10月9・10日に秋の高山祭が行われました。

ユネスコ無形文化遺産にも登録され、ますます知名度が上がっています。
祭もとってもいいですが、高山本線もお祭りモード!!
ワイドビューひだがどんどん増結・どんどん臨時増発されました。
ということで、10月9日、祭りの見物の合間、高山駅で撮り鉄。
1031D ひだ11号 飛騨一ノ宮ー高山にて
最初はひだ11号から。
基本は4+3の編成ですが、なんと!この日は!<4+1><4>でした。
富山編成がキハ85‐1000を1両増結させるわけではなく、
キハ84‐300を中間に2両連結させるというすっきりな編成となりました。
お次はひだ16・36号。
36D ひだ16・36号 高山駅にて
圧巻!10両です。残念ながら入りませんでした…
やっぱりすごいですね10両は。最近は10両での運転が増えてきた気がします。
どんどんいきます!ひだ18号
38D ひだ18号 高山ー飛騨一ノ宮にて
38D ひだ18号 高山ー飛騨一ノ宮にて
今回一番増結両数が多いですね!なんと5両増結!
この場所、草が生い茂っとる…畑も耕作放棄地みたいになって…荒れてまっとる
通常時編成4にキハ85-1000の1両、
そしておそらくひだ1号の4両増結分の4両で4+1+4の5両増結でした。
その時の動画も貼っときます!

秋の高山祭多客増結!ひだ10両編成も!

ひだ18号をとって夕飯を食べてから宵祭りに行こうかなぁと考えていたところ…
9083D ひだ83号高山到着入換中
おや?ん??えぇぇーーーー!!!
鹿スカートがおる!えぇ!?
ということは今日の臨時ひだ98号は…これか!!
思わず一人でテンションがMAXに…(^-^;
あとで調べると南紀で運用後、ひだ83号に充当され、ひだ98号で帰っていくスジでした。この編成、JR東海の南端から北端まで今日は長い距離を走りましたね。
宵祭の後、祭の美しさに後ろ髪をひかれながら高山駅に直行!!
9098D ひだ98号 高山駅にて
やっぱりおる!!
ダイ鉄さんにもお会いしました!
9098D ひだ98号 高山駅にて
高山祭がユネスコ無形文化遺産になってから、
春の高山祭、高山祭屋台総曳き揃え、秋の高山祭に運用されている大好評の臨時。
高山駅を20時45分発なので、宵祭を見た後でも帰れます。
やはり夜の高山本線、鹿や熊は出ます。
今までのひだ98号も彼らに悩まされたようで…
その点を考慮して鹿衝撃緩和装置付きのキハ85‐8が充当されたんですね。
作業員の方も2人乗られて、万全の衝突事故対策で高山を発車!
9098D ひだ98号 高山駅にて
夜の飛騨路へと姿を消していきました。
その時の動画も貼っときます。

高山駅に鹿スカートキハ85系 ワイドビューひだ98号

今回も面白い編成を見せてくれました。
次の祭も忙しくなりそうです…

“秋の高山祭増結・臨時増発!ひだ10両・9両編成~高山駅にて~” の続きを読む

秋の高山祭~10月9日、宵祭の様子~

前回の続きです。

日中、屋台の曳き揃え・曳き回しを見た後、宵祭りを見に再び出撃!
秋の高山祭・春の高山祭ともに1日目の夜に行われ、提灯をつけた屋台が幻想的に街をめぐります。
春の高山祭は夜祭・秋の高山祭は宵祭と呼ばれています。
どうしても撮りたかった場所があったので、6時に現地到着。
安川通りの下一之町と上一之町が交わる交差点に到着。
ありがたいことに、ブルーシートが敷かれ、観客が座り始めていたところでした。
三脚をブルーシート外れの後ろにセッティング。皆さん座っているので、眺望はバッチリ!
そして待つこと1時間…
秋の高山祭 宵祭 神楽台

秋の高山祭 宵祭 神楽台
秋の高山祭 宵祭 神楽台と獅子連中
先頭がやってきました!八幡獅子と神楽台が先頭。ゆっくりとこちらに進んできます。
この場所で待った甲斐がありました。幻想的…
秋の高山祭 宵祭 獅子舞
秋の高山祭 宵祭 獅子舞
通りの曲がり角で獅子舞が行われます。
獅子舞の途中、まさかの救急車が横切るハプニングが発生。

この後、神楽台がぐるっと90度回転し、下一之町へ入っていきました。
この時点で8時。やばい!ひだ98号を撮影に行かなきゃ!!
ということで、
秋の高山祭 宵祭 方向転換する大八台
秋の高山祭 宵祭
美しい屋台の並びを何枚か撮影した後、後ろ髪をひかれながらも足早に現場を離れました。

やはり夜の撮影場難しい!!
どうしても暗闇にノイズが出る…
ISO感度とかもうちょっとかまってみたいなぁと課題を与えられた宵祭でした。
来年の春にリベンジです!!
さて、鉄ネタから離れていましたが、次回は高山祭のワイドビューひだ増結祭の様子をお伝えする予定です。
臨時特急の珍客も高山までわざわざやってきてくれましたよ!

“秋の高山祭~10月9日、宵祭の様子~” の続きを読む

秋の高山祭~10月9日、屋台曳き回しの様子~

前回の続きです。

午前中の祭の様子を見た後、午後から再出撃!
秋の高山祭だけ行われる屋台曳き回し。
11台の屋台の中から布袋台を除く10台の中から4台が町を回ります。
4台のうち、神楽台・鳳凰台は固定。残りの2台が毎年変わります。
今年は神楽台・鳳凰台・金鳳台・行神台の4台でした。
高山の中心地、古い町並みは安川通りを境に南側を上町・北側を下町と呼びます。
上町の祭が春の高山祭、下町の祭が秋の高山祭になるのです。
秋は下町の祭なので、下一之町・下二之町・下三之町・鉄砲町・若達町・左京町・大新町・桜町・八幡町の中で曳き回しを行います。
今回は大新町をぐるっと1周。
秋の高山祭 屋台曳き回し
桜山八幡宮表参道から出発した4台は北上。
万人橋の通りを西へ進み再び大新町に入り、南下。
そこから再び表参道に戻っていくのです。

秋の高山祭 屋台曳き回し

秋の高山祭 屋台曳き回し
町中を通る豪華絢爛な屋台。非日常的でとっても新鮮です。

ちょっと途中、高山駅に撮り鉄に向かい、戻ってくると…
布袋台宵祭りのやわい(準備)
いよいよ宵祭りのやわい(飛騨弁で準備)が始まっていました。

ちょっと人が多すぎたので、いつもとは少し違う視点で祭を楽しみました。
ほんとに人が多い…人波に溺れるところでした(^-^;
さて、いよいよ宵祭り。
どうしても撮りたかった場所があったので、夜も出撃しましたよ(^^♪
次回に続く…

“秋の高山祭~10月9日、屋台曳き回しの様子~” の続きを読む

秋の高山祭~10月9日、屋台曳き揃えの様子~

10月9日・10日は秋の高山祭でした!

ということで、その様子を3回にわたってお伝えします!
今回はユネスコ無形文化遺産に登録されてから初めての秋の高山祭。
大勢の人で賑わいました。
高山祭は春と秋の年2回。
春の高山祭は日枝神社の例祭。秋の高山祭は桜山八幡宮の例祭。
今回は11台の屋台が桜山八幡宮表参道に集合!
まずは初日。
屋台曳き揃えの様子から。
秋の高山祭2017 曳き揃えのようす
ずらぁ~っといますね!相変わらずきらびやかでうっとり(*´ω`*)
広角レンズが欲しいなぁ…
桜山八幡宮鳥居と屋台
鳥居越しでも存在感は抜群です!
さて、秋の高山祭。やはり欠かせないのはからくり奉納。
春は三番叟・龍神台・石橋台の3台ですが、秋は布袋台のみ。
秋の高山祭 布袋台
からくり奉納は時間が合わなかったので、今回はおあずけ。
綾を渡る唐子が、布袋様の肩に唐子乗る有名なからくりです。
ちょうど獅子舞が始まりました。
八幡獅子連中と神楽台
大新町の街並みと祭提灯
町には提灯がつけられ、いい雰囲気。

桜山八幡宮御旅所
前日に訪ねたお旅所も今日は賑やか。
桜山八幡宮の神様がここまで御神幸され、再び神社へお戻りになります。
北保育園のこどもたちの祭行列が賑やかにここで集まっています。
さて、お昼の後に、秋の高山祭でしかない屋台の曳き回しがあるので、
再び出撃します!
次回へ続く…

“秋の高山祭~10月9日、屋台曳き揃えの様子~” の続きを読む

2017年10月8日現在、高山駅改築後(東口工事)の状況

前回からちょうど1週間。

秋の高山祭が始まる高山駅の様子と合わせて進捗を。
高山駅白山口(西口)
いつもの様子。
高山駅白山口(西口)から富山方を望む
駅西の広場も工事が進んでいます。
左下の建物はトイレですね。
さて、乗鞍口(東口)の様子を…と行きたいのですが、
高山駅券売機変更のおしらせ
おぉ!!券売機がやっとで変わる!
ひだの指定券・接続する東海道新幹線のきっぷも買えるようになるみたいです!
クレカも使えるんですね!
名古屋駅のように券面変更まではできるのかな?機能が一部制限されそうな気がします。
2台にはならんやろなぁ…
そして、
ひだ98号運転!
高山祭宵祭りの後に名古屋方面へ帰れるよう、臨時上りひだが運転されます。
今年からの試みで大好評です♪
高山駅改築祝1周年
さらに、改築1周年記念のポスターが小ぢんまりと貼ってありました!
さて、東口。
高山駅乗鞍口(東口)
高山駅乗鞍口(東口)
祭の幟が立ちました!
この幟、立てる場所だけ完成しました!
次にロータリー回り。
高山駅乗鞍口(東口)タクシー乗り場
高山駅乗鞍口(東口)タクシー乗り場
高山駅乗鞍口(東口)タクシー乗り場への案内
こちらも仮共用開始中です。
半分が供用中なので、残り半分は絶賛工事中です。
そして、観光案内所周り。
高山駅乗鞍口(東口)観光案内所周辺
こちらも整備中。間に合うかな?
帰る前にひだ13号を見ていたら…
1033D ひだ13号 高山駅にて
おぉ!!
富山編成が増結。しかも、なんと!3+1の増結ではなく、4両1編成になっています!
キハ84-300が2両連結されているのも面白い!
PCを買い替えたばかりで、いつもの画像処理ソフトが使えないので、
いつもより画像が粗めかと思います…お見苦しいですがご容赦くださいm(_ _)m

“2017年10月8日現在、高山駅改築後(東口工事)の状況” の続きを読む