雪の高山本線撮り鉄~うぅ…寒いっ!!~

昨日の撮影分。

全く撮り鉄ができない日が続き…鉄分不足になっておりましたので、ちょっとそこまで。

土日が臨時出勤となり、実質12日連続出勤となっていたため、四日市の旅以降、フラストレーションが溜まっておりました(^_^;)
今回は南へ向かいます。
主に飛騨一ノ宮ー飛騨小坂間で撮影しました。
まずは宮のカーブにて。
1031D ひだ11号 久々野ー飛騨一ノ宮にて
寒いけど、何度見てもいい!!
4717C キハ25系(P5編成) 久々野ー飛騨一ノ宮にて
LEDを撮りたかったのでSSを下げて撮影。
ピン甘になったので、シャープに。
続いて、ひだ16・36号を狙いに久々野へ。
36D ひだ16・36号 飛騨一ノ宮ー久々野にて
う~ん…イマイチ…
ここは横構図のほうがしっかり入りますね。リベンジしたい…
36D ひだ16・36号 飛騨一ノ宮ー久々野にて
後追い。ホワイトアウトしそうな感じがいい!
そして、今日は4+4のちょっと寂しい大阪編成1両増結でした。
寒色に加工。
さらに南下。
38D ひだ18号 渚ー飛騨小坂にて
きれいなS字カーブで撮影。
この日は1両増結と寂しい編成でしたので、クネクネ感が出ませんでした…
38D ひだ18号 渚ー飛騨小坂にて
後追いも。ここは上下両方とも良いロケーションなので、撮影にはぴったり。
本来、先にひだ13号がやってきて渚で交換する予定でしたが、東海道本線での触車事故による遅れでひだ13号が遅れたため、飛騨小坂での交換となったようです。
ひだ13号を待つ予定でしたが、寒すぎたので、帰りながら撮影ポイントをロケハン。
1033D ひだ13号 飛騨小坂ー渚にて
S字の場所にちょうどいい踏切が!
吹雪いてきて、ピントもろくに合わなくなってきましましたが、シャッターを切り続けていたら…
1033D ひだ13号 飛騨小坂ー渚にて
いい具合に雪フィルターがかかりました♪
4722D キハ25系(P105編成) 渚ー飛騨小坂にて
カーブがきついので、いきなりやってきます!しかもなかなかのスピードで。
今回は全体的に寒色に仕上げてみました。
久しぶりにまともな雪中撮影を行った気がします。
キハ85が見る雪も永遠ではないことに気づかされました…
限られてきたキハ85との時間。大切にしていきたいものです…

“雪の高山本線撮り鉄~うぅ…寒いっ!!~” の続きを読む

2018年1月27日現在、高山駅改築後(東口工事)の状況

今年初めての改築状況です!!

雪の中でなかなか工事が進んでいないと思いきや、着実に進んでおりました。
まずは、駅西の様子をざっとご紹介。
高山駅白山口(西口)
なんか、白山口駅前がすっきりしたと思ったら…
高山市民文化会館から高山駅を望む
高山市民文化会館から高山駅を望む-2017年9月16日のようす
なんと、電線が埋設されました!
手前3本ある電柱のうち、山都タクシー側の細い電柱がなくなりました。
空が広く感じます♪
さて、本題、乗鞍口の様子です。
高山駅乗鞍口(東口)
高山駅乗鞍口(東口)ロータリー入口のようす
高山駅乗鞍口(東口)ロータリーの工事状況
ロータリー回りはほぼ完成。
高山駅乗鞍口(東口)路線バス降車場
路線バス降車場の整備が進んでいます。
ここは結構工事が進んでいる場所ですね。
高山駅乗鞍口は南寄りにロータリー、北寄りに交流広場の2部構成となります。
高山駅乗鞍口(東口)交流広場
何やらテントが…
完成式典のイベント用ではなく、雪でも作業ができるようにしているはず…?
最後に…

高山駅東口周辺整備工事の工事看板
工事の看板を見ると…
工期終了3月29日…
あれ??1月31日の工期予定からまた伸びとる…
雪がひどいですからね…

“2018年1月27日現在、高山駅改築後(東口工事)の状況” の続きを読む

新年初乗り・撮り鉄はDD51四日市貨物から!~その4~

前回の続きです。

名鉄グランドホテルで名古屋駅を下に眺望しつつ一夜を過ごし…
朝を迎えると…
310H あおなみ線名古屋駅にて
レゴトレインが朝を知らせてくれました。
筋肉痛で痛む体を起こし、朝食を済ませ、再び出撃!
325H あおなみ線名古屋駅にて
ささしまライブでEF510の1250レを撮ります。
またまたレゴトレイン!レゴ率ハンパねぇ!
ささしまライブに到着。
時間になっても1250レが来ない…遅れたのかな?ウヤかな?
2085レ(DD51-892) コンテナ(単機) ささしまライブー小本にて
結局EF510は来ず…
うなだれて名古屋に帰り、新幹線ホームへ。
13A のぞみ13号 名古屋駅にて
303A のぞみ303号 名古屋駅にて
実は今回の旅、岐阜羽島に用事があったため、そのついでの貨物なのです。
名古屋から羽島にある軽自動車検査協会へオリンピックのナンバープレートの受け取りに行きました。
再び名古屋に戻り、四日市へ向かいます。
回?レ (DD51-889+DE10-?) 2305G(313系B521編成)車内から
白鳥信号場で返却に遭遇!
5282レ 石油返空 (DD51-1802+DD51-1147) 2305G(313系B521編成)車内から
そして、5282レにも遭遇!
四日市に到着。こにゅうどうレンタサイクルを借りて、ウロウロ…
怒涛の貨物タイムが始まります!
2089レ コンテナ (DD51-1028) 富田浜ー四日市にて
2080レ コンテナ (DD51-892) 四日市ー富田浜にて
コンテナ貨物通過と同時に下り線を…
2080レ コンテナ (DD51-892) と5365レ セメント (DD51-825)四日市ー富田浜にて
セメントが離合!貨物祭です!
8079レ 石油返空(DD51-1146+DD51-891) 富田浜ー四日市にて

5364レ セメント返空(DD51-825) 四日市ー富田浜にて
5367レ セメント返空(DD51-825) 富田浜ー四日市にて
こんだけ石油とセメントとコンテナが動いているということは、ターミナルはさぞやお忙しいことと思います。
ということで、四日市貨物ターミナルに行きます。
次回へ続く…

“新年初乗り・撮り鉄はDD51四日市貨物から!~その4~” の続きを読む

新年初乗り・撮り鉄はDD51四日市貨物から!~その3~

前回の続きです。

近鉄塩浜駅と塩浜貨物駅をウロウロした後、8075レまで時間があるので、昭和四日市石油四日市製油所のコンビナート群を見に行きました。

昭和四日市石油四日市製油所
たまらないですね!
昭和四日市石油四日市製油所
すごい迫力!!今度は工場夜景も撮りたいなぁ…
そろそろ8075レがやってくるので、塩浜貨物駅まで戻ります。
8075レ 返空石油 (DD51-1801+DD51-1803) 塩浜貨物駅にて
すでに日暮れ…真っ暗です。
轟音とともにDD51が姿を現しました!!
しかもどっちもスノープロウDD51!!
8075レ返空石油(右側)と6286レ石油(左側) 塩浜貨物駅にて
着発線に到着した返空タキは、機回し後、留置線へ移動させます。
その後、石油がたっぷり入ったタキをつないで、着発線に入換して、出発を待つわけです。
その時の様子をいろいろ流して撮ってみました!
入換中 (DD51-1801+DD51-1803) 塩浜貨物駅にて

入換中 (DD51-1801+DD51-1803) 塩浜貨物駅にて
入換中 (DD51-1801+DD51-1803) 塩浜貨物駅にて
入換中 (DD51-1801+DD51-1803) 塩浜貨物駅にて
煙たい感じもいい!!最高です!
今度は夜だけに特化して塩浜で撮りたいなぁ…
でも、DFの足音も近づいている…焦りだしております(^_^;)
本当はこの後、6286レも撮りたかったのですが、今回のメインでもあるあの白いホキを撮るために、後ろ髪を引かれるように四日市を出ます…
蟹江に到着!!待つこと50分…
5283レ 石炭灰 (DD51-1147+DD51-1802) 蟹江駅にて
来ました!白ホキ!
3007D南紀7号と346Mも到着。一瞬賑やかになりました!
5283レ 石炭灰 (DD51-1147+DD51-1802) 蟹江駅にて
レンズの細かいゴミが…
太平洋セメント藤原工場の鉱山で採れた石灰石(炭酸カルシウム)を中部電力碧南火力発電所まで輸送します。
火力発電では石炭を燃焼させた後、硫黄酸化物石炭灰が発生します。
石灰石(炭酸カルシウム)は火力発電で石炭が燃焼した後に出る硫黄酸化物を脱硫させるために使用されます。脱硫後に生まれる石膏もセメントの材料となります。
燃えカスである石炭灰はセメントの粘土の代替として再び太平洋セメント藤原工場へ輸送されます。
燃えカスである石炭灰を運んでいるのが5283レ。
資源を有効活用するための貨物なのです。
さて、火力発電所とセメント工場の関係を勉強した後、名古屋に帰ります。
このまま帰らずに、名古屋で宿泊!
名鉄グランドホテル トレインビュープランの眺め
気になっていたホテルだったので、予約しときました!
名古屋駅が一望できます!!
2日目も貨物を追っかけます!
次回へ続く…

“新年初乗り・撮り鉄はDD51四日市貨物から!~その3~” の続きを読む

新年初乗り・撮り鉄はDD51四日市貨物から!~その2~

前回の続きです。

四日市駅付近でDD51を撮影後、塩浜へ向かいます。
塩浜貨物駅
塩浜は昭和四日市石油や三菱化学(現・三菱ケミカル)・石原産業等の貨物輸送のために敷かれた線路で、今は、昭和四日市石油四日市製油所のガソリンを中心に輸送されています。
石油貨物まで時間があるので、おおもとの昭和四日市石油四日市製油所まで見に行くことに。
昭和四日市石油 四日市製油所
昭和四日市石油 四日市製油所への専用線
専用線はここから塩浜貨物駅まで続きます。
塩浜貨物駅に戻ると…
塩浜貨物駅で入替中 四日市製油所から来たスイッチャー
ゆっくりスイッチャー重連がタキを牽引してきました!
しばらくすると…
8072レ 石油 (DD51-1802+DD51-1147) 入換中
やってきました四日市からの重単!!
着発線に到着後、タキが留置されている隣の線に入換。
ガシャン!!と連結後、着発線に入換。
8072レ 石油 (DD51-1802+DD51-1147) 出発待機中 塩浜貨物駅にて
8072レ 石油 (DD51-1802+DD51-1147) 出発待機中 塩浜貨物駅にて
8072レ 石油 (DD51-1802+DD51-1147) 出発待機中 塩浜貨物駅にて
やっぱかっこいい…最高…
ゴツゴツした感じがたまらないんですよね…
気になっていた場所があったので、塩浜を離れ、8072レを撮影。
8072レ 石油 (DD51-1802+DD51-1147) 塩浜ー四日市にて
住宅地の間を申し訳なさそうにゆっくり通過していきました。
塩浜に戻る途中…
アーバンライナーNEXT 近鉄特急70周年記念ステッカー
偶然出会いました!!70周年デザイン!
塩浜貨物駅と伊勢志摩ライナー
塩浜こ線橋には網のフェンスがあるのですが、すでに何者かによって部分的に穴が…
ペンチでわざわざ切ったんでしょうかね…
おそらく撮り鉄の仕業ですね…
近鉄塩浜駅の横の塩浜検修車庫を見に行くと…
アーバンライナーNEXTとはかるくん 塩浜検修車庫にて
おぉ!!はかるくんがおる!
いいものが見れました。
さて、次は8075レの到着を見ることにします!
次回へ続く…

“新年初乗り・撮り鉄はDD51四日市貨物から!~その2~” の続きを読む

新年初乗り・撮り鉄はDD51四日市貨物から!~その1~

2018年、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
今年の正月休みは1月8日まで長~くいただけたので、平日を狙って1月4日に出撃!
目的はもちろん、愛知機関区DD51!四日市貨物!です。
何度も行っとるなぁ…今回で推定5回目!何度行っても飽きないのです!
今回は1泊2日の行程。
高速 ひだ高山号 高山濃飛バスセンターにて
今回も高速バスで。
そして、初めてのJR東海バス担当便です!
2905D 快速みえ5号 名古屋駅にて
名古屋からはおなじみ快速みえで。
そして、おなじみの…
名古屋車両区 快速みえ5号車窓から
海ナコチェック!
やたらキヤたちが留置されてました。
5362レ 返空セメント DD51-1156 快速みえ5号車窓から
四日市到着前、早速セメント貨物がお出迎え!
しかもこの日は旋回窓DD51-1156!!
四日市に到着。毎度のこにゅうどうレンタサイクルで移動。
5282レ 石油 DD51-1803+DD51-1801 四日市ー富田浜にて
5282レ 石油 DD51-1803+DD51-1801 四日市ー富田浜にて
お目当てのポイントへ。
逆光ながら迫力があります!
今回は石油貨物にフォーカスします。が…
2089レ コンテナ DD51-892 富田浜ー四日市にて
やっぱりやってくる貨物たちを撮らないわけにはいかない!!
休み明けでまさかの空コキ…
そういえば、お盆に行った時もこんな感じやったなぁ…
5365レ セメント DD51-1156 富田浜ー四日市にて
12時は貨物列車がちょっと集中しますね。
旋回窓のセメント貨物が通過!
本当は2080レを撮るためにこの場所にいたのですが、まさかのウヤ…
でも…
5365レ セメント DD51-1156 富田浜ー四日市にて
やっぱいいですね…旋回窓。
雪国育ちの私にはやけにしっくりきます…
さて、この後、石油の一大拠点、塩浜に向かいます。
次回へ続く…。

“新年初乗り・撮り鉄はDD51四日市貨物から!~その1~” の続きを読む

2018年撮り始め!高山本線 飛騨国府ー角川で撮り鉄

2018年、平成30年が始まりました!

初詣、おみくじでは大吉が出ましたが、なんと厄年。そして年男。
気を引き締めて1年を過ごしていきたいものです。
午後、天気が良くなってきたので、出かけました。
新年撮り始めです。
おみくじに方角 北良しとあったので、一路北へ。
1853D キハ25(P1編成) 飛騨国府ー飛騨古川にて
いい天気。君の名は。風に仕上げました。
そういえば、君の名は。ついに地上波で放送されるんですよね!
1853D キハ25(P1編成) 飛騨国府ー飛騨古川にて
1853D キハ25(P1編成) 飛騨国府ー飛騨古川にて
新年1発目、トップのP1編成に出会えました!
幸先の良いスタートです!
さらに北、第12宮川橋梁へ。
JR時刻表の2017年11月の表紙にもなったあの鉄橋へ。
あれ?道が…ほとんどない…
積雪が50cm程度…
先人の轍に沿ってゆっくりゆっくり車を走らせ…
タイヤがはまりスリップしながら進み…何とか到着。
すでに撮影に来た人か、電力関係の方か、雪の中で転回していった跡が残っていたので、手持ちのスコップで雪をかけながら、車を止めて…
1031D ひだ11号 飛騨細江ー角川にて
余裕をもってきてよかった…
1両増結の編成がぴったり収まりました!
しかも貫通が1両しかない4両編成が飛騨古川以北で撮れたので、満足!
遭難しそうな山道から足早に撤収。
1830D キハ25(P5編成) 角川ー飛騨細江にて
第12宮川橋梁からちょっと南へ。第13宮川橋梁で手短に。
今回もP0編成に出会えました。
北部でダイヤが少ない中、お気に入りのP0編成に出会えたので、2018年、いい年になりそうです。

“2018年撮り始め!高山本線 飛騨国府ー角川で撮り鉄” の続きを読む