【鉄道模型】先頭車博物館。ファーストカーミュージアムの新幹線を開けてみた。

さて、最近、再び鉄道模型を再始動し始めたTakayamaLine85です。
乗り鉄、撮り鉄に忙しく、なかなか休日に鉄道模型を広げる機会が少なくなっていたので、ぼちぼちお座敷レイアウトとジオラマを堪能しようとしています。

ということで、キハ58高山色に次いで、新商品です♪

ファーストカーミュージアム

テッテレー!
先頭車博物館と書いて「ファーストカーミュージアム」!
先頭車だけ売っている鉄道模型という斬新な商品です。
最近トミックス商品ばかり開けている気がするぞ…
TOMIXの回し者というわけではないです(笑)

ファーストカーミュージアムN700系新幹線

中を開けると入っているのはこれだけ。
車両とレール1本。
ストレートレールS158.5が1本。
未塗装・未装飾のレールみたい。確かにあっさりした印象。

あとは説明書と福袋の抽選券が入っているくらい。

今回は新幹線だけ買いました!

ファーストカーミュージアムと我がPC

ラインナップは300系、N700系、W7系、E5系、E6系です。
他にも山手線、大阪環状線、成田エクスプレスが在来線のラインナップです。

これだけで卓上がおしゃれになります。
ブログを書く気力が失せるくらいの美しさ…ウットリ…

新幹線長さ比べ ファーストカーミュージアム

各新幹線を長さ別で並べるとこんな感じ。
やっぱ秋田新幹線はミニ新幹線規格だけあって、小さいですね。
それにしてもN700Aがかなり長い!
輸送力重視な感じが伝わってきますね。

ファーストカーミュージアム、開館。

夜の新幹線車両基地みたい…
通常ではありえない並び…これが鉄道模型の醍醐味ですよね!

ひとつずつ車両を見ていきます。

東海道新幹線300系 323-25

私にとっての新幹線はこのイメージ!
鉄仮面顔最高です!

東海道新幹線N700系 783-1006

そして、今の日本の大動脈を支える東海道新幹線を支えるラージA!

北陸新幹線W7系 W723-101

開業当時から乗らせていただいています!
東京から高山へはこれが一番早い!
時間によっては最速の接続!北陸新幹線!

秋田新幹線E6系 E611-4

秋田美人!このシルエットは最高!
こまちレッドが映えます♪

東北・北海道新幹線 E5系 E523-7

目指せ札幌!
青函トンネルもくぐる!
長ーいお鼻が特徴的!

初めての新幹線模型。
新幹線といえばやはり長大編成になりがちなので、なかなかそろえるのは大変…
この曲線美を手元に収めたいならこのシリーズはおすすめ!

でも、一つ、注意が必要です。

ファーストカーミュージアムは車両の展示を目的としています。
説明書にも連結して走行させることはできません、と書いてあります…
しかしながら、通電はするので、ヘッドライト・テールライトが付きます♪
しかも別売の室内灯も搭載可能。

ファーストカーミュージアム 特徴的な台車

台車部分は特徴的。
転動防止のため、車止めが台車と一体になっています。
転動防止って…運転士かよ(笑)
車輪の転がり(←これが転動)を防止するためについています。

ファーストカーミュージアム 特徴的な台車

後の台車には車止めに銅線がついています。
ちらつきを防止するためと走り出さないようにするための爪としての機能を果たしています。
レールに乗せる時はちょいとコツが必要です。

これはじっくり見るのにはもってこいですね♪
百均で展示用のケースを買って並べて堪能しようかな♪

【鉄道模型】トレインボックスキハ58高山色を開けてみた。

TakayamaLine85は鉄道模型も集めています。
高山本線を中心に集めているんですが、「高山本線」というワードが付いた模型はどうしても気になってしまいます…

ということで、今回はキハ58高山色…

ん?高山色?
急行たかやま色は有名ですが、高山色?
実は高山本線の高山から富山間、まだ普通列車が直通で走っていたころ、一時、一部のキハ58が高山本線オリジナルカラーになっていたころがありました!

ということで開封!

トレインボックスキハ58 高山色

この高山色はトミックス製なんですが、JR西日本商事が発売しています。
トレインボックスと聞くと鉄道ファンにはお馴染みですね。
JR西日本のグッズはトレインボックスで売っているので、要チェックです♪
そして、トレインボックス発売の鉄道模型は高い!
日本で最後のJRキハ58・キハ28として走った高山本線のゴハチの模型も高かったなぁ…買ってないけど。

トレインボックスキハ58 高山色

さて、このキハ58を買うともれなくトートバックがもらえます。
ちょうどキハ58 2両が入るトート。小さめです。

じゃんじゃん開封!

トレインボックスキハ58 高山色

スライドさせると…出てきました!

トレインボックスキハ58 高山色

同梱物はこんな感じ。
スノープロウ・排障器・幌・列車無線アンテナ・列車無線アンテナを取り付けるための治具…といったところです。

トレインボックスキハ58 高山色

ちょうど、先日買ったカトーのキハ58があったので、比べてみます。
キハ58も新しい金型になったので、より細かくなりましたね!
窓のHゴムの色が違いますね。

さて、部品を取り付けます!

トレインボックスキハ58 高山色

車体を取り外すとこんな感じ。シートは西日本ゴハチらしい茶色っぽい色。
というか赤に近いかな。

列車無線アンテナ・排障器・スノープロウを取り付けると…

部品取り付けビフォーアフター トレインボックスキハ58 高山色

やっぱり絞まったお顔になりますね!雪国らしい顔つきに。
幕が高山なのがうれしい♪
デフォルトで高山になっています。

そして、やってみたかったことをやって、今日は片付けます。

やってみたかった異種連結 トレインボックスキハ58 高山色

これこれ!
調べると東海のキハ40と併結していたことがあったんですね…
これはいいですね♪
足回りがグレーなのは時代がおかしいことになりますが、ご愛嬌♪

ぼちぼち模型大運動会したいなぁ…

【今日の動画】梅雨明け!高山本線撮り鉄動画

東海地方は梅雨明けしていよいよ夏らしい暑さがやってきました!
暑すぎるやろ!
なんといっても湿気が体にまとわりつく…
そして夕方には夕立というかゲリラ豪雨が降る…

これからが夏本番ですね!

1023D 特急ひだ3号

ということで、今回は前回お伝えした撮り鉄の動画版。

ちなみに前回の撮り鉄はコチラをクリック!

この時、曇っていたのですが、ひだ3号の後にゲリラ豪雨がやってきました…
午後も降るのかと思いきやまさかの晴天…
午後も撮ればよかった…と後悔の梅雨明けでした。

TakayamaLine85のYoutubeチャンネルもチェック!

チャンネル登録していただくと大変うれしいです!
もうちょっとで1,000人!
登録のほど、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

【高山本線梅雨明け!】草刈りされてきれいになった宮カーブでプチ撮り鉄

やっとで明けましたね!梅雨!
先週、西日本各地でどんどんと梅雨明けし、北陸まで梅雨明けしたのに、東海と関東は取り残されましたね…
本日7月28日、東海地方の梅雨明けが発表されました!
これからが夏本番!

どんどん高山本線撮り鉄していくぞ!

ということで、洗車ついでに宮カーブへ。

4711D キハ25系P107編成 久々野ー飛騨一ノ宮にて

洗車をガソリンスタンドに預けて洗車♪
自分で洗うより楽やなぁ…当たり前やけど。
洗車を終えて、宮カーブに行く途中に上から降りてきたニーゴ。
このスジをうっかり忘れていました(^_^;)

ツユクサ

さて、ひだ1号までの間、スタンバイ。
田んぼの畝にいつも咲いているこの青い花。
ツユクサっていうらしいです!
名前の通り、朝露に囲まれていい感じ♪

さて、ここから高山本線過密ダイヤの時間帯へ!

21D 特急ひだ1号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

ひだ1号は通常編成…増結なし。

4714C キハ25P105編成 飛騨一ノ宮ー久々野にて

そして、次の普通列車はド正面で。
久しぶりの構図。緑が深くなりましたね。

1023D特急ひだ3号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

ひだ3号は富山編成が1両増結した編成。
最近はひだ3号→ひだ14号の行路は富山編成増結がされていますね。
草刈りをしてくださったおかげでクリアな撮影ができます♪

1023D特急ひだ3号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

この後ろ姿!
足回りのゴチャゴチャ感。たまらん。
やっぱりキハ85ですわ。

最近は北海道旅行の余韻に浸り、やたら北海道が大好きになっている時期ですが、やっぱりキハ85が一番!
キハ283やキハ281、キハ261といった気動車もキハ85と似てフレキシブルな編成を組みますが、やはり客が落ち込んできている北海道。
最近は基本編成ばかりになっているのが現状ですね…
それに比べればキハ85はかなりフレキシブルな編成を組んで走っていると自負しております。
もちろん北海道のディーゼル特急もあの広い大地を一生懸命駆け巡っていることは承知の上ですがね。

何だろう…旅から帰ってきた時におうちでいつものお風呂に入る感じ…
あの体が休まる感じ…なんだろう…そんな気分に似た撮り鉄ですね。

【今日の動画】昨年の今頃の高山本線は大変やったなぁ…

なんかいい動画ないかなぁ…
なんかいい動画ないかなぁ…

去年の今頃って、何があったかなぁ…

と思って、私、TakayamaLine85のチャンネルを漁っておりましたら…

こんな動画が出てきました。

昨年の飛騨はほとんどの主要道路も一時土砂に塞がれ、そして鉄道も運休となり、陸の孤島状態でした…

いわゆる西日本豪雨というやつでしたね…

本当に被害がひどかった…
私の記憶を頼りに、昨年の高山本線被災状況をたどっていきます。
まず、飛騨萩原―上呂間で土砂崩れが発生。その後、驚異のスピードで復旧したものの、その後飛騨金山―下呂間と坂上―打保間と杉原―猪谷間で相次いで土砂崩れが発生。
飛騨金山―下呂間では20か所程度の土砂流入が発生。
坂上―打保間はレールと路盤すべてが土石流によって流されるという最大規模の被害状況となりました。

その後、飛騨金山―下呂間はお盆前には復旧!
これは奇跡のスピードでの復旧でしたね…作業員の皆さんのパワーの賜物です。
さらに一番被害が酷かった坂上の土砂流出現場は1年後の2019年までかかると言われていたものの、2018年11月に完全復旧!
JR東海の底力、下請けの皆さんの底力を見ました!

不通になったため、美濃太田車両区に帰れないキハ25に緊急給油をする斐太石油さん

被害に遭った1年でしたが、復旧スピードに感動した1年でしたね…

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!

最近は動画を上げれていませんね…
週末の天気がすぐれないので、なかなか新しい動画を撮影できない…
というのは言い訳ですが…(^_^;)
もうちょっとで1000人です!
ここからがなかなか増えない…
頑張りますよー!

【今日の動画】ジョイフルトレイン♪いい響き。フラノラベンダーエクスプレスを目撃!

夏もいよいよ本番!
この季節、特に気持ちいいのが…北海道!
ちょうどラベンダーが見ごろの時期かな?
先月、北海道を満喫する乗り鉄旅を敢行しましたが、その時に出会ったのが…

特急フラノラベンダーエクスプレス!

です。

北海道最終日。快速エアポートで新千歳空港に行こうかなぁ…と思い、最後の札幌駅撮り鉄をしていたら、出会えました!

ちなみに、北海道旅行記はコチラをクリック♪

キハ183の変わり種。ノースレインボーエクスプレス

このぬぼっとした感じ、いいですよね♪
今となっては数少ないジョイフルトレイン…
あちらこちらで相次いで引退してしまいましたね…
まだまだこうして走ってくれるのはとても嬉しいです。

ノースレインボーはキハ183の変わり種。
改造が得意な苗穂工場で新造された車両でした。
調べてみるとキハ183系5200番台に一応所属しているみたいです…
苗穂の新造・改造技術はお家芸ですね♪

特急フラノラベンダーエクスプレスは札幌から富良野までを結ぶ臨時特急。
その名前の通り、ラベンダーが咲くころに運転されます。
フラノラベンダーエクスプレス3,4号は写真のノースレインボーが担当しています。
フラノラベンダー1,2号はなんと!クリスタルエクスプレスが担当します。
クリスタルエクスプレスはちょっとパノラマカーに似たシルエット。東海民としては親しみがわく車両です。

さて、本題の動画。

といって、札幌発車動画だけですけどね…

いつか乗ってみたい…絶対乗ってやる!
クリスタルとノースレインボー両方乗りたいなぁ…なんて妄想を膨らませながら快速エアポートに乗り込みました。

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!

チャンネル登録をどうぞ、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

間もなくチャンネル登録者数1000人です!どうか私、TakayamaLine85にお力添えを!

【今日の動画】高山本線、あじさい、しっとり。

今日の動画、久しぶりの投稿です♪
いよいよ梅雨明けか?
というところで、一部地域で梅雨明けが発表されましたね!
なんと、東海はまだ梅雨明けしていないらしい…

ということで、まだ梅雨の真っただ中らしいので、梅雨らしいこんな動画を。

前も紹介した気がするけど、それは昨年の動画でしたかね?
梅雨といえばあじさい。
綺麗に咲く紫陽花とキハ85、キハ25のコラボレーションです♪

この動画を撮ったのは角川駅。
高山本線でもかなり北部の場所です。
高山からでも少し遠いので、もうちょっと近くでお手軽に撮れないかなぁ…
と思っていたらいい場所を見つけたので、後日、別の場所で撮影したのが次の動画!

国府でとってもきれいなあじさい街道を見つけました!

キハ85特急ひだとあじさい

飛騨鉄の皆さんもよく撮られているこの場所。
自分にとっては新発見の場所でした♪
キハ85がいるうちに見つけられてよかったなぁ…
ハチゴーとの限られた時間…いろいろとやりたいことがありすぎて困ります…

登山アプリYAMAP限定ピンバッジを求めて~魔王岳登山と新穂高編~

前回の続きです!
前回の様子はコチラをクリック!

登山アプリYAMAPと北アルプスがコラボしたピンバッヂがもらえるとのことで、乗鞍へ。
YAMAPをインストールして岐阜県のアカウント「岐阜旅スタイル」をフォローしてレッツゴー!
前回は畳平のお花畑を巡りましたが、今回はちょいと登山。

とその前に、腹ごしらえ。

宿儺鍋とおにぎり、おやき 畳平バスターミナルにて

宿儺鍋と、おにぎりと、おやき。
飛騨と信濃の名物がひとつになりました!
畳平バスターミナル内にはレストランやお土産屋、軽食コーナーもあるので、ありがたい♪
山の上プライスということで少々高いのかな?

さて、腹ごしらえの後は腹ごなし。

魔王岳登山口

2度目の登頂を目指して出発!
といっても、所要15分。
軽い山登りです♪

熊がよく出てます!しかも21日は2頭も出た!

熊鈴を鳴らして登ります。

コマクサ 魔王岳にて

魔王岳に登る理由は高山植物の女王「コマクサ」を見るためでもあります♪
魔王岳の入口にはかなりの量のコマクサが群生しています♪

コマクサ 魔王岳にて

小さくてかわいい♪

魔王岳から剣ヶ峰と摩利支天岳を望む

曇りとはいえ、剣ヶ峰が見渡せました♪
白いドームは摩利支天岳のコロナ観測所。

そして登頂!

魔王岳山頂

乗鞍スカイラインが見えます♪
ガスがかった日も悪くないねぇ!

乗鞍スカイラインと濃飛バス

濃飛バスが走っていきます。
この雄大さは北海道と乗鞍くらいじゃないでしょうかね。

さて、下山して、シャトルバスで帰ります。

アルピコバスとほおのき平バスターミナル

帰りのバスは当初、アルピコ交通担当便の予定でしたが、まさかの満員!
畳平で濃飛バスのスタッフさんとアルピコ交通のスタッフさん協議の結果、アルピコと濃飛の2台体制で走ることに!
会社を超えたチームワークに感謝!
私は2号車の濃飛バスに乗車!
ということで、2台で運転するシャトルバスに揺られほおのきへ。

さて、今日はここまで…と思いきや!

新穂高ロープウェイ しらかば平駅

ほおのきから車で40分。新穂高へ!

こちらにもYAMAPとのコラボバッヂがあります!

しらかば平駅の向かいにある新穂高ビジターセンターでもらえます♪

YAMAPコラボバッヂ

こちらのバッヂもいいデザイン♪

一応ロープウェイは索道ということで、私は鉄道だと思い込んでいます!
調べてみたらロープウェイは鉄道事業法に基づいて営業しているらしいですが、鉄道に分類するのは厳しいらしいですね。

新穂高ロープウェイ 2階建てゴンドラ
新穂高ロープウェイ第2ロープウェイ 2階建てゴンドラ

麓からロープウェイに乗ろうと思ったのですが、最終が行っちゃった後だったので、鍋平高原まで車を走らせ、第2ロープウェイの始発駅でゴンドラを見送りました。

そしてそして!ビッグニュース!
今の第2ロープウェイ、日本初の2階建てゴンドラもついに引退…

ついに今の2階建てロープウェイも見納め!

近未来の黒っぽいゴンドラになります…
防滴ガラスなので、温度差によるガラスの曇りが軽減されるらしい…
来年に期待です♪

さて、最終のゴンドラを見送り、おうちに帰ります。
何度も行っている奥飛騨エリアですが、何度行っても楽しいなぁ…
今月中にロープウェイに乗りたいなぁ…今月だけ高山市民900円OFFやし…

登山アプリYAMAP限定ピンバッジを求めて~乗鞍岳お花畑編~

中々晴れないですよね…最近…
じめじめするし…気持ちが悪い梅雨日和が続いています。

土曜日の仕事を終え、1日だけの休日、6月21日にちょいと涼みに乗鞍へ行きました。
麓の天気も悪いので、もちろん山の上の天気も悪かったですが、どうしても欲しいものがあったので、わざわざ2,700メートルへ向かいます。

あ、ちなみに、今回は鉄道要素一切なしです!
今回は地元自慢ブログです♪

ということで、自宅から車を走らせ40分。
ほおのき平駐車場に到着!
ここから乗鞍スカイラインで畳平へ!

ほおのき平バスターミナル

乗鞍岳畳平バスターミナルへはマイカーでは行けません。
環境保護の観点で、乗鞍スカイラインはマイカー規制が行われていますので、ほおのき平バスターミナルからシャトルバスに乗り換える必要があります。
平湯バスターミナル始発のシャトルバスもあるので、奥飛騨温泉郷や上高地方面からも乗り継げます♪

バスで出発!
クネクネした道を登っていき、背の高い木が多い森林ゾーンから徐々に木の背が低くなり、森林限界を突破!

乗鞍スカイライン

ハイマツの鮮やかな緑。
高山帯に突入してきた感じがしますね♪

ほおのき平から約40分。あっという間に畳平に到着!

乗鞍山頂畳平バス停

日本一高いバス停です♪

そして、わざわざこんな高いところまで来たのは…これが欲しかったから!

YAMAP北アルプスコラボバッヂ

このピンバッジが欲しかった!
登山アプリ「YAMAP」と濃飛バスのコラボキャンペーンで、アプリをダウンロードして、YAMAP岐阜旅スタイルをフォローした人で、畳平までこれた人にはこのバッヂがプレゼントされるんです!
濃飛バスのエアロエースと雷鳥、コマクサと乗鞍岳がひとつになったピンバッヂ、なかなかクオリティが高い!

これにて任務終了!

乗鞍本宮中之社にお参りして御朱印を賜り、お花畑へ!

乗鞍本宮 中之社

せっかくここまで来たので、高山植物を鑑賞しましょう!

コバイケイソウのつぼみ 乗鞍畳平お花畑にて

淑やかに佇んでいます。

ミヤマキンバイ 乗鞍畳平お花畑にて

高山植物は寒い中で健気に我慢する姿にキュンとくるんですよね♪

乗鞍お花畑

まだつぼみの花もありましたが、いい感じに咲いていましたよ。

イワカガミ 乗鞍畳平お花畑にて

今回もイワカガミに出会えました♪
この小さな感じ、かわいいんですよね♪

そして、高山植物の王様といっても過言ではないこの花もにも出会えました!

クロユリ 乗鞍畳平お花畑にて

やはりクロユリ!
コマクサは高山植物の女王ともいわれていますが、私はクロユリは王様だと思っています。

高山本線の急行くろゆりの名前の由来にもなっていますよね♪

お花畑を散策していると、突然!

突然の霧 乗鞍畳平お花畑にて

あたりが真っ白に!
麓から上がってくる霧に包まれて前が見えなくなりました!
幻想的な空間♪

そろそろお昼。

ハクサンイチゲ 乗鞍畳平お花畑にて

ハクサンイチゲを撮ってからお昼にします♪

さて、次回はちょいと気まぐれで2度目の魔王岳に登りまして、下山します。

あじさい、しっとり。高山本線 飛騨国府撮り鉄

先日、7月15日月曜日の撮り鉄です♪
やっとで北海道乗り鉄の整理も終わり、いつもの日常へ。
これからは当面の間、高山本線撮り鉄へと戻ってまいります!

当面の間、ということにしておきます。
もしかしたらまた北へ飛んでいくかもしれないので…(^_^;)

さて、今回は、梅雨ということで、紫陽花です。
この前のあじさいを撮りましたが、その時は角川界隈での撮り鉄でした。
ちなみにその時角川撮り鉄はこちらをクリック!

今回は、飛騨国府です。
前回、いい場所を見つけて、撮ろうと思っていたところに、ダイ鉄さんのSNSでとても良い作例を見せていただいたので、早速急行!

とその前に、特急ひだ1号を撮りたくなったので、逆方向の、宮カーブへ!

21D 特急ひだ1号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

2+4、おなじみの編成ですね♪
最初はすごいインパクトの編成でしたね♪

さて、ここからが本題。飛騨国府へ。

飛騨国府駅と1851D

飛騨国府の木造駅舎、好きなんですよね…
飛騨地域で残っている木造駅舎は、飛騨一ノ宮、上枝、飛騨国府、飛騨細江、杉原くらいですかね…
まだ杉崎は若い駅舎だと思うし、飛騨古川はモダンなコンクリート造りで、まだまだ現役ですね。
どんどんとコンクリート駅舎化されていますが、こうして残っていてくれるのは嬉しい限りです。
白黒にすればそれっぽくなりますな(笑)

1851Dが来たなぁ…なんて漠然と思っていたら、1851Dは飛騨古川止まりやから、そのの折り返しがすぐ来る!
急がんと!

1852D キハ25系P102編成 飛騨古川―国府にて

ササッと準備!奥からジョイント音が響く!
あじさいメインで、ニーゴにはちょっとぼやけてもらいました(笑)
急いで撮ったので、なんか、ビミョー。

飛騨国府の紫陽花

紫陽花はまだまだ満開!
みずみずしい感じがとても初夏を感じます♪

さて、1852Dが行った後、特急が上下一気にやってきます!

1028D 特急ひだ8号 飛騨古川ー飛騨国府にて

まずはひだ8号!
ひだ8号とひだ3号は飛騨国府で交換するため、この時間は運転間隔が短いです。
色とりどりの紫陽花が撮れてよかった…(´▽`) ホッ
キハ85をボカすかどうか…
直前まで悩みましたが、紫陽花と一緒に走るキハ85を撮れる機会が限られてきたので、ハチゴーメインにしました。

1023D 特急ひだ3号 飛騨国府ー飛騨古川にて

次はひだ3号。
下りの列車はあじさいとコラボしづらいですね…

さて、今回の動画もありますよ!

いい場所を見つけました♪
でも、このアジサイが咲いている道路の路側帯は狭いので、撮るときには車に注意ですね。
動画を撮るときは車の通過音が入らないかヒヤヒヤしながら撮りました。
奇跡的に車の音があまり入らなかったので、大きな成果でした。