【あらしの前にお盆増結】台風の風で涼しい夕涼みワイドビューひだ撮り鉄

台風、通過していきました。どうもTakayamaLine85です。
この動画を撮ったのは台風が通過する前、8月15日の夕方です。
台風が来るというのに直前まで雨が降ることなく、時より、強い風が吹くくらいでしたね。

中国・四国地方では大雨と暴風が酷かったみたいですね…
幸い、高山本線は8月15日夜中に強い風と雨が通り過ぎたくらいで、大きな被害はありませんでした。

でも翌日8月16日は各地で徐行制限がかかり、あちこちで遅れが出ていたみたいですね…
昨年の土砂災害の場所でしょうね…
まだまだ弱ってますから要注意です…

38D 特急ひだ18号

ということで今日の動画。台風の風が涼しく、時に突風が吹く8月15日の撮り鉄動画です。

先日ゲリラ豪雨で悩まされた松尾・門坂でひだ13号とモノクラス1両増結のひだ18号。
第16益田川橋梁でキハ25を撮影して、久々野駅まで戻り富山編成だけで組成された臨時ひだ82号を。
そして、いつもの宮カーブでニーゴフィニッシュ!
夕方のゆっくりした時間帯にゆっくり撮れるのは心の余裕があっていいですね♪

台風が過ぎたら少しは涼しくなるかなぁ…
と思っていたら何のその。まだまだ暑かったですわ…

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!
チャンネル登録はこちらから!
是非登録してくださいね♪

【夕涼み♪お盆増結】台風10号迫る夕方の高山本線撮り鉄

台風10号、やってきましたね…
どうもTakayamaLine85です。

飛騨高山は夜中に突風が襲ってきて、しとしとと雨が降っています…
中国・四国を中心に猛威を振るい、今は日本海上にいるみたいですね。
土砂災害に警戒です。

さて、高山本線は…というと、このブログを書いている8月16日は飛騨古川以北で特急ひだの部分運休が発生しています。
北陸新幹線接続ができない状態です。
ですが、走っているのはありがたい。
昨年のようにならないことを祈るばかりです…

さて、今回は嵐の前、8月15日の夕涼み撮り鉄です。
墓参りを済ませ、台風の風が吹いてきた飛騨の夕方。撮り鉄に出撃!

1033D 特急ひだ13号 飛騨小坂―渚にて

この前ゲリラ豪雨に襲われた松尾・門坂で。
15時台と16時30分台の飛騨周辺はダイヤが過密になります。
少ない時間でかなり効率よく撮れるので、涼しくなった夕方の16時30分台に。
台風の前なので、釣り人もおらず、静かな撮り鉄でした。
涼しくなってきたのがありがたいです。


1033D 特急ひだ13号 飛騨小坂―渚にて

この区間はシャッターチャンスがいっぱいなので、あえて流しました。
緑の中を走り抜けていくオレンジのハチゴー♪

1033D 特急ひだ13号 飛騨小坂―渚にて

1/60秒か1/80秒が自分の腕の限度でした…
日の当たりにくい暗い場所なので、もっと遅いシャッタースピードでチャレンジしたいなぁ…

38D 特急ひだ18号 渚―飛騨小坂にて

そして、ひだ18号。
週末は2両増結されがちな列車ですが、お盆は車両不足なのか1両増結に留めています。
ひだ18号の基本編成はグリーン車なしの4両。
基本編成で運転される機会が少なく、モノクラスでの運転が少ないので、モノクラスが撮れるだけでも貴重な気がします。

38D 特急ひだ18号 渚―飛騨小坂にて

あそこの木がなければなぁ…編成が綺麗に撮れたのに…
しょうがないですね…それだけ生育は早いんですよね…夏は。

4722D キハ25P101編成 渚―飛騨小坂にて

この時間はニーゴも比較的多く走っています。
ちょうど飛騨地区の高校の下校時間と美濃加茂地区の帰宅・下校時間にぴったりになる時間に運転されるため、この時間になります。

さて、あと2本だけ撮って帰ります。

8082D 特急ひだ82号 久々野駅にて

富山編成単独で走る臨時特急ひだ82号。
この違和感が最高です。

4721C キハ25P107編成 久々野ー飛騨一ノ宮にて

この時間帯まで明るいのはありがたいですねぇ…
ズーム流しとやらをやってみたものの、せいぜい真似事に過ぎませんでした…
まだまだ発展途上です…

台風が過ぎたら涼しくなってくれるかなぁ…

【今日の動画】キロハ84が2両も連結されとる!夏の高山本線!

やっとで撮り鉄する気になってきたTakayamaLine85です。
今日の動画は先日のキロハ84が2両連結された時の奴です。

ここに、キロハ84が2両います!

8月13日までだったらしいので、8月13日に撮り鉄へ。
雨雲との戦いでした…
レーダーとにらめっこしながら飛騨一ノ宮⇒飛騨小坂⇒高山⇒飛騨一ノ宮…と行ったり来たり…

とにかく暑いので、ペットボトル2本は余裕で空にしました…
水分と塩分の補給が不可欠でした…

キロハ84が2両連結されたいたのはひだ9号とひだ16号でした。
他にもひだ5号やひだ12号ダブルキロハだったみたいですが、暑すぎて撮る気力が湧きませんでした(^_^;)
最近の最繁忙期の長い連休の時はよくこの増結スタイルが目立ちます。

【夏の高山本線!】ゲリラ豪雨に見舞われる夏。キハ85撮り鉄!

暑い暑い…(+o+)
そんなこと言ってられないと思いながらも暑い暑い…といっているTakayamaLine85です。

こうも暑いと撮り鉄にも行く気が起きません…
でも、どうしても撮りたい編成があったので、8月13日、炎天下の中、出撃!

29D 特急ひだ9号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

いつもの宮で。
ひだ9号は2両増結なんですが、増結中間車がキロハ84!しかもその後ろ、2号車もキロハ84!というダブルキロハ編成を撮りたかったんです!
でもイマイチやな…
暑すぎて動きづらい…

さて、次のひだ11号とひだ14号はどうしようか…
とりあえず南下です。

門坂・松尾の鉄橋に到着!

車がいっぱい停まっとる!
もしや鉄ちゃん勢か!?
と思ったら鮎釣りの方たちでした。

鉄橋で何か動くものが目に入りました!

ニホンザル 渚―飛騨小坂間にて

サル!!!
暑くて出てきたんかな?
5匹くらい出てきましたね!
山奥ではサルの鳴き声もします。

さて、ひだ14号。
あれ?雨が降ってきたぞ…

1034D 特急ひだ14号 渚―飛騨小坂にて

通過前までは青空が見えていましたが、曇ってきました…
なんで今日に限って降るんよ…
昨日までは雨なんか降らんかったやんけ…

飛騨小坂はゲリラ豪雨になりましたので、ぶつぶつ文句を言いながら、再び宮に戻ってきました…

36D 特急ひだ16・36号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

お馴染み最長編成の特急ひだ。
ひだ9号が2両増結のダブルキロハということはひだ16号側の6両はひだ9号の折り返しなので、こちらもダブルキロハ。
どうも8月13日までの編成だったみたいです。
う~ん…こっちもわかりづらいなぁ…

釈然としないまま、ひだ18号の時間に…
宮から高山駅に向かい、編成を確認した後、自宅近くで撮影。
ほとんどグリーン増結をしているひだ18号。
2+4の編成が通常編成よりも定番化していますが、この日は1両増結のモノクラス編成。
これはこれで珍しいかな?

ひだ18号の時点で、青空だった空は今にも降りそうな空に…
天気に翻弄されながら、雨雲レーダーに翻弄されながら、雨の降らない場所を行ったり来たり…
高山からまた宮に戻ります…

宮に着き、ひだ13号を待っているとゲリラ豪雨に襲われました…

その後、30分ほどで雨はやみ、ひだ13号の時間には何とか止んでくれました(´▽`) ホッ

1033D 特急ひだ13号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

宮トンネルを出てからシャッターチャンスがたくさんあるという宮カーブの特徴。
今はやりの「天気の子」と「君の名は。」を足して2で割ったみたいな空になりました。

1033D 特急ひだ13号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

あまりの暑さに、雨が降った後、レールからは湯気が( ゚Д゚)!
しかも、山からも湯気がたくさん出ていました!
レールは恐らく50度を優に超えていたと思うので、鉄板に水をかけた感じになっていたと思われます…

さて、この後、臨時ひだを撮って帰ります。

9082D 特急ひだ82号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

最近のひだ82号はGW・お盆共に富山編成をそのまま運用している形が多いですね。
宮カーブで富山編成だけが撮れるのは新鮮です♪

暑かったけど、ゲリラ豪雨のおかげでちょっとだけ涼しくなった今回の撮り鉄でした。
あれ?今回はニーゴが一切登場してないなぁ…
今回はキハ25のことは考えていませんでした(^_^;)
ごめんね!ニーゴm(_ _)m

さて、今から動画の編集作業を始めるか…

【鉄道模型】TOMIXキハ58高山色に室内灯をつけるだけのブログ

さて、連日の模型いじりでございます。
ホントは高山本線の南部撮り鉄にも行きたいし…北部にも行きたいのに…

暑すぎる!!

外にも出る気がしません。ちょっと危険ですよね…ちょっと雨降らんかね…

今回は、先日開封したトミックスキハ58「高山色」に室内灯を付けます!
ちなみに前回、開封した時のブログはコチラ!
まずは開封します!

トミックスキハ58と0733室内照明ユニットLC

トミックスの純正室内灯はコチラ。
常点灯対応のLシリーズですね。
ポポンデッタの室内灯もいいらしいですね♪
試してみたいなぁ…いつか(笑)

それでは分解!

キハ58高山色分解

まずはトレーラー車から。
デッキ側にある2つの四角い穴に室内灯のバネを差し込むわけです。
室内灯には少々下ごしらえをします。

TOMIX室内照明ユニット0733

付属の白いシールをライト基盤部分に貼ります。
少しでも遠くに光が届くようになるみたいです。

0733室内灯装着!

バネをデッキの四角い穴に入れて、ツメに引っ掛ければ完了!
点灯しますね♪
トレーラーはこれで終了。

モーター車は少々加工が必要です。

0733照明ユニット説明書

説明書にある通り、ばねの一部をカットします。

室内灯を装着!

カットしたらモーター車も基本は同じ。
穴にかけて…

装着完了

赤い柱部分の爪に引っ掛ければ装着完了!
こちらも光りました!

室内灯の色を見てみましょう♪

室内灯消灯状態

最初はこんな感じ。まぁ…普通の状態です。

それでは点灯!

室内灯点灯状態

点灯すると赤い座席がはっきりとわかりますね!
電流が高めなので、かなり光っていますが、走行させるといい感じの光になります♪
ホントだったら、座席と床を塗り分けないといけないのですが、今回はここまで。

ただただ、室内灯を取り付けるだけのブログでした~!

【今日の動画】Nゲージジオラマの世界にご招待!TakayamaLine85のジオラマ

暑すぎて、撮り鉄に行く気もなく、ネタが枯渇しているTakayamaLine85です。
私は飛騨高山に住んでいるんですが、かつては避暑地として有名で、都会より涼しい、なんて言われていました…
それも昔の話です。
今は35℃なんて普通!そんなに涼しくない…むしろ暑すぎます!
飛騨高山にいらっしゃる際は気温に注意してくださいね!
唯一涼しいところといえば、3,000メートル級の山、飛騨山脈くらいしかありませんね(^_^;)

さて、暑い話はこれくらいにして、今回はジオラマの動画です!
この前ご紹介しました、小さな私のジオラマ。
600mm×700mmくらいの小さなジオラマです。

キハ58と撮り鉄

季節は春をイメージし、昭和の香りが残る小さな街をイメージして作りました。
分割可能にもしてあるので、運搬しようと思えば運搬可能です。
こんな小さなジオラマでも、何かのイベントで出せたら嬉しいなぁ…それは夢の話か…

ジオラマ分割中…

初めてのジオラマという理由に、何をどうしたらいいかわからず、いろんな動画やジオラマをやっていらっしゃる方のブログを見たりして、時間をかけてゆっくり取り掛かりました。
一応、完成ではあるのですが、まだまだやりたいことが…
建物の中に室内灯を付けたいなぁ…なんて考えています。
まだまだ欲が膨らみます…(笑)

さて、そろそろ、先日買ったトミックスのキハ58高山色に室内灯を付けて試運転したいなぁ…
次あたりはトミックスキハ58に室内灯をつけるだけのブログを書こうと思っております。

【今日の動画】2018年の夏。猪谷と坂上に取り残されたキハ25たち。

去年の今頃の動画ばかり上げていますね…どうもTakayamaLine85です。
昨年の今頃は高山本線岐阜-坂上間は完全復旧していたころですね。
一連の西日本豪雨や台風により、高山本線では飛騨金山から下呂の間と上呂から飛騨萩原の間、そして坂上から猪谷までが一時不通となりました。
土砂流入やレール路盤流出などなど、被害は小さいものから大きなものまでありましたね。

ということで、今回の動画はまだまだ復旧の道半ばだった、坂上以北の高山本線のようすです。

猪谷で留置されているキハ25P5編成

当時、猪谷駅と打保駅にはキハ25系が災害当時のまま留置されていました。
猪谷駅にいたのはP5編成で、打保駅にいたのはP107編成でした。
まさか、この後、奇跡の救出劇が繰り広げられるとは思いもしませんでしたね…
あれはすごかったなぁ…

打保駅留置中のキハ25P107編成

当時、坂上から打保の間では大規模なレールと築堤の流出が発生し、その時走っていた1834D(?)が打保で抑止。
乗客と運転士さんは隣駅の杉原にあるまんが王国へ避難したんでしたっけ?
もし、その土砂崩れがちょっと遅かったら…1834Dは…と思うとゾッとします。

打保駅といえば、平成16年の台風23号の時も打保にキハ40が取り残されて、その6年後でしたっけ?
当時は角川以南は運転されていたので、角川から先、名古屋工場までは検査切れで自走できないため、美濃太田車両区所属のDE10によって牽引されましたね…
といってもその記憶はない…
その時、私は小学生でしたからね…

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!
もうすぐ登録者数1,000人!チャンネル登録お願いします!

【今日の動画】復旧現場のビフォーアフターがよく分かる!飛騨路にワイドビューひだが帰ってきた2018の夏

今日の動画です。暑いです。

さて、今日の動画は昨年の今頃の高山本線。
2018年の夏は土砂流入や土砂崩れでいたるところが不通になっていた高山本線。
災害現場のビフォーアフター動画をご紹介します。

この動画を撮ったころは、まだ復旧したての頃で、いたるところで徐行制限がかかっていましたね。
工事個所を示す三角の徐行信号機予告と黄色くて丸い徐行信号機、緑の丸い解除標識をよく見た夏でした。

復旧直前、制限30キロの徐行信号機と作業員の皆さん

この写真の左側、黄色い丸と30の数字が書いてあるのが、徐行信号機。
一応、信号機というジャンルに入るみたいです。
鉄道標識にしか見えませんが、立派な信号機なんですよね(笑)
ここから時速30キロで走れということです。
鉄道好きな方なら言わずもがなですけどね。

復旧現場を走るキハ85

どの現場も悲惨な状況でしたが、土砂流入を感知するセンサーを投入し、しっかり土砂受けのネットも設置され、安全対策がなされていました。
この現場力は驚きましたね。
そして、そこを通過していくキハ85。
やっぱり飛騨路にはワイドビューひだがおらんといかんな!

そして、復旧早々の10連ひだも!
やっぱかっこいいなぁ…いつも撮って、乗っている、当たり前の存在、特急ひだ。
こんなに恋しくなった夏は初めてでしたね…
あぁ…このブログ書いていたら撮りたくなってきた!
よし!今年のお盆は特急ひだを撮りまくるぞ!

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!
もうすぐ登録者数1,000人!チャンネル登録お願いします!

【今日の動画】数十か所の土砂崩れ…奇跡の災害復旧を果たした高山本線!

いやぁ…暑い…
解けそうなTakayamaLine85です。
さて、去年のいい動画ないかなぁ…と探していましたら…

ありました!
昨年も暑かったなぁ…

そして、高山本線は災難の1年でした…
6月末から大雨と台風で上呂―飛騨萩原間で大規模な土砂崩れが発生。
その後、西日本豪雨が襲い、飛騨金山から下呂の間で数十か所の土砂崩れ、そして坂上から打保の間ではレールごと土石流に流されるという大きな被害が…

2018年西日本豪雨 飛騨金山ー焼石間被災状況

大きな被害が起きたのは数か所でしたが、あちこちで土砂が流れ出しているみたいで、軌陸車や軌陸バックホーなどがあちこちを走り回っていました。

2018年西日本豪雨 焼石ー下呂間被災状況
2018年西日本豪雨 坂上ー打保間被災状況

今回最大規模のレール流出箇所。
高山本線でも北部のほうで、なかなか復旧まで時間がかかると思われていましたが、この場所、なんと2018年11月に復旧したもんだから驚き!

ホントにひどかったですね…
そして、何よりも奇跡といわれたのが、その復旧スピード!
下呂―飛騨金山間はお盆までには間に合わないだろう…と思われていたのですが、なんと復旧したのは8月11日!
素晴らしい復旧力!そこがJR東海のすごいところですよね!
なにより、下請けの現場の皆さんの力が無かったら今日の高山本線はないわけです。

昨年も暑かったなぁ…それにしてもよくこんなに走り回っていたもんやなぁ…
復旧現場のビフォーアフターもあるので、また明日あたりに載せようかな♪

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!
高山本線の飛騨エリアを中心に撮っています♪
もうすぐ登録者数1,000人!チャンネル登録お願いします!

【私のNゲージジオラマ紹介】鉄道模型が走るちいさな町をご紹介!

前回の続きです。
前回の様子はコチラをクリック!

昨今の私のブログアクセス急増はどうも一時的なスパムであったと断定させていただきます…
「ヤッター!アクセスが一気に上がった!」とかはしゃいでいましたが、3日天下でした(笑)
今のアクセスは激減…また元の閑古鳥です…

さて、気を取り直して。
今回は私のジオラマをご紹介していきます♪

キハ58と撮り鉄

このジオラマができてから飽きることない日々を送っております(笑)
このジオラマのテーマは、分割可能なコンパクトシティ。
一つのジオラマを4分割してあります。

コンパクトシティジオラマ

右上は機関区エリア。右下は駅前エリア。左上は水田エリア。左下は夫婦杉神社エリア。という風に4つのエリアを一つのジオラマにしてあります。
季節は春。田植え前の時期をイメージしました。
分割可能にしたのですが、一部レールが飛び出た形になってしまったのは残念ですが、仕方ないです。

順番にエリアをご紹介していきます!
まずは機関区エリア。

機関区エリア

一応蒸気機関車が簡単に整備ができるような感じにしました。
ジオコレの給水塔と給炭設備を置いて、事務所と機関庫も設置。
気動車の給油設備も備えてあります。

このジオラマは同じ目線で見るとまるでその町に迷い込んだかのような錯覚が出るようにしたので、俯瞰よりも、ジオラマと同じ高さまで下がると味が出ていると思います。

程よく寂れた機関区

荒れ果てた草と放置されたワム。
かつてはワムの場所にもう一つ留置線があって、小さな機関車で賑わっていたであろう妄想もできます(笑)

次は駅前エリア。

キハ58系が到着!

駅前エリアは比較的賑わっています。
食堂や電気屋、商店や庄屋、薬局やスナックまで、かなり店が立ち並んでいます。
このエリアは人が一番多いので、人間ドラマがあちこちで繰り広げられています(笑)

繁華街を呑み歩く人々

スナックもあるので、人がいっぱい!
酔っ払いもあちこちに…

次は水田エリア。

水田エリア

一番何もないエリアなので、撮り鉄にはもってこい!
お立ち台になりそうな場所がいっぱい!

トンネルと鹿!

トンネルの出口もここにあるので、トンネルから出てくる列車を撮れます!
そして、かなり鹿がいるので、轢かないように注意です(^_^;)

最後に夫婦杉神社エリア。

夫婦杉神社と山

なぜ夫婦杉神社と名付けたかといいますと、大きな杉が2本並んでいるからです。
それにちなんで、駅名も「夫婦杉駅」としました。

夫婦杉神社

神社の境内は賑わってます。
今回使用した人形たちはほとんどトミックスジオコレの人形とKATOの人形です。
ジオコレはいろんな場面の人があり、バリエーション豊富だからありがたい!

そして、この神社の後ろにある山は…

ジオラマと山部分の分割

分割可能にしました!
収納時、少しでも高さを低くするために分割可能にしておきました。

夫婦杉駅とその街並み

このジオラマの一押しポイントは街角から少しだけ見える鉄道風景!
駅の前の通りから駅舎が見えるんですが、そこを列車が通過したり、列車が停車したりすると何とも言えない風情が味わえます。
自分で初めて作ったにしてはまずまずかな?
まだまだこのジオラマでやりたいことがあるので、いつまでも完成しないサグラダファミリア状態になりそうです(;’∀’)