やっと会えたね!!愛知機関区DF200を撮りに行く旅~その1~

1月20日あたりから本線運用されたDF200。

今年度のダイヤ改正からDF200の仕業が時刻表に掲載され、それから約11か月。
関西線での荷重を中心にJR東海、JR貨物で折衝が繰り返され、確認が続けられていました。
まだかまだか…と待ち続け、ついにこの日を迎えました。
ということで、2月24日、関西線に向けていざ!出発!
4710D (キハ25 P2編成) 高山駅にて
今日はすべて鉄路での旅になります。
そしてスタートはラッキー♪P2編成でした。ゆったり転換クロスで向かいます。
4710D スタフと運行情報タブレット (キハ25 P2編成) 飛騨小坂駅にて
運転席のスタフの横には何やらタブレットが…
JR東海からプレスリリースが発表されていましたが、指令からの情報をタブレットで受信できる体制になりましたね!
電車でGOみたいに踏切やトンネル、橋梁、信号機の位置まで今走っている場所がよく分かります。
駅に近づくと停目が表示されます。
下呂に到着。
24D ひだ4号 下呂駅にて
下呂駅からは青空フリーパスで自由に移動していきます。
まずは名古屋まで一気に向かいたいので、ひだ4号でワープ!
自由席はかなり混雑していました。
名古屋に到着。
2089レ コンテナ (DD51-825) 名古屋駅にて
早速撮影に取り掛かります。
まずはDD51から。切り抜きプレートの825でした。
次は中央本線からの返空石油を撮りましょう!
回????レ キハ11‐304 名古屋駅にて
その前に名松線のキハ11が名古屋にやってきました。
海ナコへ帰る途中ですね。
一回岐阜方の引き込み線まで戻り、入場線に転線して名古屋車両区へ入場します。
8088レ 石油返空 (EF64-1023+EF61-1047) 名古屋駅にて
やってきました。相変わらずカッコいい…
土曜日ということもあり、老若男女の撮り鉄が名古屋駅にいましたね。
さて、名古屋を後にして蟹江に向かいます。
8972レ 臨専用 (DD51-892単機) 八田駅にて
途中、単機DDが待機中…
高架にいるDD51は違和感がありますが、いいですね。
新塗装エースが通過していきました。
蟹江に到着。
5282レ 石油(専用) (DF200-216) 蟹江駅にて
ちょっと待つと奥からやってきました!!
赤熊っ!!かっこいい!!
左:2307G 中央:5282レ 右:3314G 蟹江駅にて
蟹江では長時間停車するので、移動して撮れます。
ちょっと駅から離れて撮ってみたいなぁ…と思い、場所を漁っているとちょうどいい場所を発見!
5282レ 石油(専用) (DF200-216) 蟹江ー春田にて
障害物の間を縫って望遠で撮影。
編成は入らないですが、DF200のカマにフューチャーして撮影できたので、良しとします!
蟹江から富田、近鉄富田を経由して塩浜に向かいます。
次の目的はもちろん、DD51です。
次回へ続く…


「やっと会えたね!!愛知機関区DF200を撮りに行く旅~その1~」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは名古屋遠征お疲れでした!最近名古屋激アツですね~!DF200とDD51熱いですね~!DF見た事ないので名古屋で撮影せねばですね~(笑)エンジン音カッコいいんだろうなぁ(笑)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    > 高山のiさん
    コメントありがとうございます。
    今の名古屋はかなり熱いですよ!
    DD51を狙う撮り鉄が増えているので、混雑を避けて誰も撮らない場所を発掘していかないとキツイです。
    DF200、かなり電気機関車よりなイメージを受けました。
    北海道の重厚感そのままなので、大迫力です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です