写真展「高山本線引退キハ達に愛を込めて」~その3・四日市貨物編~

前回の続きです。

北浜踏切でセメント輸送貨物を撮影した後、四日市貨物ターミナルをぐるっと1周。
123CとDD51-1805
伊勢鉄道イセⅢ型とDD51原色です。
ここの路線も面白いですね。
ぐるっと回り、コンテナホームへ。
四日市コンテナターミナル
貨物っていいな♪
四日市駅北の踏切へ。
DD51-892 単機回送
DD51が単機で行ってしまいました。
そして、北浜踏切にカメラを持った同業の方が2人ほど。
何かやってくるか?と駅前の踏切でウロウロしていると…
DD51-1802 セメント輸送
やってきました。カッコいいですね。
このセメント輸送、太平洋セメント四日市出荷センターまで輸送し、
出荷センターで空タキに付替えて四日市に帰ってきます。
ということで帰る前に、四日市駅ホームから撮影。
DD51-1802 セメント輸送 入替中
下調べなしで貨物を片っ端から迎え撃つスタイルで撮影しましたが、
結構、撮れました。原色牽引を取れなかったのが心残りですが…
さて、帰途につきます。
快速みえに揺られて、ウトウト…
ふと、プレートを見ると…
2916D 快速みえ16号 美濃太田応援車両
なんと!!美濃太田所属の応援車両でした。
そういえば、改番後に新たにプレートを作ったんですね。
名古屋に到着。
2916D 快速みえ16号 名古屋到着
キハ75はいい車両ですね♪
乗れば乗るほど好きになっていきます。
ここから、5345Fで岐阜まで。
そこから、普通でゆったり帰る予定でしたが、ひだ17号自由席が空いていたので
急遽、乗車。
20時19分。高山に到着。充実した1日でした。
今度は貨物の時刻を頭に入れていきたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です