【鉄道模型】小さなジオラマ制作奮闘記録~2.ガラケー画像でごめんなさい~

前回の続きです。
前回の様子はコチラをクリック!

どうもアクセスの急上昇は一時的なものでした。
スパムかもしれませんね…
さて、私のジオラマの制作記録です。
なんてったって、ガラケーで撮影したものですから、とにかく画質が粗い…
お見苦しいですが、ご容赦を。

さて、前回の山の工作です。

トミックスパウダーなどを多用して、山肌の草を再現

ここからはよくジオラマ雑誌や鉄道模型雑誌に掲載されているような山の作り方です。

山部分が出来上がってきました。

さらに、神社部分も設置してしまいます。

夫婦杉神社建設中

この神社もさんけいみにちゅあーとシリーズの1/150スケールの神社。
大きな巨木はジオコレの杉を使用してます。
手前の左下に大きなくぼみを作っておきましたが、こちらにももう1本、杉を植えます。
巨木を2つ並べて夫婦杉神社と命名します。

これだけでもいいのですが、現実の山はこんなもんじゃないなぁ…

木を植えよう!
遠景の山はフォーリッジで再現することはよくありますが、すぐそこの山はそういうわけにはいかないと思い、実際に木を植えます。
市販のジオラマ素材の木を何本も買うにはさすがにコストがかさむ…
ということで…

植樹

針金とフォーリッジを使用して木を量産!
またまた100均ダイソーの園芸針金?というかリースとかに使う茶色い針金を10本くらい束ねてねじねじ…
途中で枝を再現しながら作り、フォーリッジを枝にくっつける…を繰り返します。

何とか山の始まり部分の雰囲気を出せたかな?

駅から山を望む

遠くから見ると山っぽいかな?

神社と山部分がほとんど完成。

夫婦松神社と社叢

まだ右側の山に木を植えていないので、それを植えておしまい。
右の山と神社の間にある線はレイアウト分割の為の切込みです。

この時点でのジオラマはこんな感じ。

ジオラマ俯瞰

区画整備が終わり、建物はこの区画にはめ込むだけで完成。あとは機関区部分と空き地の有効活用をどうしようか…

この時点で建物を当て込むとこんな感じ。

キヤ95検測試運転中

キヤ95ドクター東海に検測をしてもらいつつ、ジオラマを眺めます。
まだまだ道路は傷んでます。
道路はアクリル絵の具でぬりぬりしまして、整えます。

パッと見完成ですが、まだまだ…

機関庫回りの様子

記録はここまでしかしていません…
次回は完成後、今の様子をお送りします♪

「【鉄道模型】小さなジオラマ制作奮闘記録~2.ガラケー画像でごめんなさい~」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です