【今日の動画!】これでも一応鉄道です!懐かしの関電トンネルトロリーバス!

さて、再生回数の少ない動画から再生回数の多い動画までを、ちまちまと紹介する今日の動画!
昨年の今頃、初めて信濃大町から黒部ダムに行った時の動画を紹介します。

黒部ダムに行く方法として長野県側と富山県側の2種類があります。
長野県側からは信濃大町から扇沢まで行き、関電トンネル電気バスに乗ればあっという間に到着!
※今は電気バスですね♪かつてはトロリーバスでした…
富山県側からは、富山地方鉄道立山駅からケーブルカーやトロリーバス、シャトルバスなどなどなどなど…を乗り継げば着きます。
有名な「立山黒部アルペンルート」ですよね。

引退迫る関電トンネルトロリーバス

昨年は黒部ダムデビューしました!
トロバスラストランということで、2回行きました。
いやぁ…まさかトロバスがもういないなんで信じられませんね…

関電トンネルトロリーバス 交換の様子

たくさんの湧水と犠牲者を出した関電トンネル工事。
トンネルの中には今も破砕帯からの湧水が湧き出しています。
「地上の星」が頭の中で自動再生されます。

あっ、そうそう!
トロリーバスというのは頭上の架線から電力を供給して走るバスです。
種類としては無軌条電車というジャンルです。
れっきとした鉄道なんですよね♪
モーター駆動でGTO-VVVFインバータを採用しているのでまるで383系しなのに乗っている気分になります♪

黒部ダム

それにしてもいいところやったなぁ…
昨年に電気バスデビュー記念の500円OFFクーポンをもらったので、今年も行かなければ!
ということで、今回の動画です!

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!

登録をよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です