令和最初の急行ぬくもり飛騨路号に乗る!~その7・日本海!編~

前回の続きです!
前回の様子はこちらをクリック!

令和の万葉線を堪能中。
高岡は万葉集で有名な大伴家持が国主を務めたことがあるという縁があります。
万葉集といえば、令和の出典元としても有名ですよね!

初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす

日本らしい春のそよ風がこの序文から吹いてくるようです。
さてそんな令和を満喫しながら万葉線乗り鉄です!

「平成」から「令和」へ万葉線1日フリー乗車券

万葉線では今年いっぱい、フリーきっぷの種類の一つに令和フリー乗車券が発売中!
この春のにおいのするフリーきっぷ。いいじゃないですか。

万葉線 中伏木駅到着!

万葉線は高岡から六渡寺までは高岡軌道線。
まるでどこかのジオラマの中を走っているような感じ…
この雰囲気が万葉線らしくて堪らんです♪

庄川橋梁を渡る

庄川を渡る万葉線。
こんなに長い橋梁を渡る路面電車はなかなかないですよね!
しかもこの庄川、源流は荘川。
飛騨の地からここまで流れていると思うと感慨深いですね。

そして越ノ潟に到着!

富山県営渡船こしのかた丸と富山新港火力発電所

日本海!!
前日はリニア鉄道館にいたので、太平洋から日本海に抜けましたね!

タグボート らいちょう丸

タグボートデカい!
大型貨物船や大型客船を接岸させる際に大型船舶を押すタグボート。
大型船舶に比べれば小さいですが、近くで見るとかなりデカい( ゚Д゚)!
船もかっこいいなぁ…

日本海の潮風を浴びて、帰ります!

令和ラッピング デ7073

ドラえもんトラムと並んで、この日のメインは令和ラッピング列車!
行きも帰りもアイトラムだったので、残念ながら乗れませんでしたが、途中で交換する際に見れました!
今年中に乗っておきたいなぁ…

557M 521系AK03編成 高岡駅にて

高岡に帰ってきて、富山ブラックラーメンを食べて帰ります。
この日は熱かった…
熱中症対策には塩分の多い富山ブラックラーメンが体に染みました…

高岡ヨンマル天国をじっくり見てから富山へ。

874D 富山駅にて

富山からはいつもの顔…と思いきや!
ヤッター!初めての体質改善車!
ドアが自動!手で押さなくてもいいやつなのね♪

そして、猪谷からもラッキーな彼に乗れました!

1834D キハ25系P3編成 高山駅にて

P0でよかった!
安堵のあまり、爆睡。
転換クロスのありがたい旅の最後となりました。

今回も盛りだくさんの旅になりました♪
次のぬくもり飛騨路号はいつかな♪

「令和最初の急行ぬくもり飛騨路号に乗る!~その7・日本海!編~」への2件のフィードバック

  1. 遂に最終回ですか?古川でまさか会えるとは思わずビックリしました♪話し相手をしていただき感謝します!高岡の万場線レトロな車両から最新鋭の車両まで走っていて面白そうですね♪

    1. やっとで終わりました(^_^;)
      万葉線といい、富山市内電車といい、富山はほんとに鉄道王国やなぁ…と思います。
      何度行っても楽しい場所ですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です