【高山本線、秋の気配】黄金の絨毯になりそうな宮カーブ撮り鉄!

北海道シリーズついに完結。北海道ロスになりつつも、高山本線に本腰を入れ始めたTakayamaLine85です。
9月になりいよいよ秋らしくなるかな…なんて思っていたらまさかの猛暑!
天気もいいし、洗車しついでにひだ61号から順番に撮ってきました!

9061D 特急ひだ61号 飛騨一ノ宮駅にて

おうちでゆっくりしていたもんですから、宮に着いた頃には遠くで踏切の音が( ゚Д゚)
慌てて撮影しましたので、トリミング済み(笑)
ワイドビューひだデビュー当時の富山編成みたいな編成でやってくるお馴染みの真光臨こと、ひだ61号。
この編成は新鮮です♪

さて、洗車を済ませ、ひだ6号をどこで撮ろうか…せっかく黒部五郎岳が綺麗に見えるのでいつものあそこで。

1026D 特急ひだ6号 飛騨一ノ宮ー久々野間にて

この場所で夏山を撮るのは初めてですね♪新鮮です。
本来は午後順光のこの場所ですが、思い切って午前の逆光時間帯に撮ってみました。
田んぼもいよいよ黄金に輝き始めました。
暑い暑いと言いながら、秋は近づいていますね…

4711C キハ25P107編成 飛騨一ノ宮ー久々野にて

岐阜から遥々下ってきたニーゴ。
インカーブは午前順光なので、こちらのほうが撮りやすいですね。

21D 特急ひだ1号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

黄金の田んぼをメインで撮ろうとしたらひだ1号が小さくなりました…
しかも定期のモノクロス4両…
個人的には4+2が好きなので、ここで増結バージョンを撮ってみたいなぁ…

4714C キハ25P101編成 飛騨一ノ宮ー久々野にて

高山本線屈指の急勾配をあっさり登っていくニーゴ。
ボディーに青空を映してちょっと青くなりました。
眼下に広がる田んぼはもうそろそろで収穫です。

1023D 特急ひだ3号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

ひだ3号を撮って帰ります。なんやかんや言ってもやっぱり暑いので…
ひだ3号は富山編成が増結されていました!
最近はよく富山編成増結されますよね…
さて、これにて午前の撮り鉄は終了…
午後は久しぶりに高山駅構内を撮り鉄しました!
次回へ続く…

【高山本線梅雨明け!】草刈りされてきれいになった宮カーブでプチ撮り鉄

やっとで明けましたね!梅雨!
先週、西日本各地でどんどんと梅雨明けし、北陸まで梅雨明けしたのに、東海と関東は取り残されましたね…
本日7月28日、東海地方の梅雨明けが発表されました!
これからが夏本番!

どんどん高山本線撮り鉄していくぞ!

ということで、洗車ついでに宮カーブへ。

4711D キハ25系P107編成 久々野ー飛騨一ノ宮にて

洗車をガソリンスタンドに預けて洗車♪
自分で洗うより楽やなぁ…当たり前やけど。
洗車を終えて、宮カーブに行く途中に上から降りてきたニーゴ。
このスジをうっかり忘れていました(^_^;)

ツユクサ

さて、ひだ1号までの間、スタンバイ。
田んぼの畝にいつも咲いているこの青い花。
ツユクサっていうらしいです!
名前の通り、朝露に囲まれていい感じ♪

さて、ここから高山本線過密ダイヤの時間帯へ!

21D 特急ひだ1号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

ひだ1号は通常編成…増結なし。

4714C キハ25P105編成 飛騨一ノ宮ー久々野にて

そして、次の普通列車はド正面で。
久しぶりの構図。緑が深くなりましたね。

1023D特急ひだ3号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

ひだ3号は富山編成が1両増結した編成。
最近はひだ3号→ひだ14号の行路は富山編成増結がされていますね。
草刈りをしてくださったおかげでクリアな撮影ができます♪

1023D特急ひだ3号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

この後ろ姿!
足回りのゴチャゴチャ感。たまらん。
やっぱりキハ85ですわ。

最近は北海道旅行の余韻に浸り、やたら北海道が大好きになっている時期ですが、やっぱりキハ85が一番!
キハ283やキハ281、キハ261といった気動車もキハ85と似てフレキシブルな編成を組みますが、やはり客が落ち込んできている北海道。
最近は基本編成ばかりになっているのが現状ですね…
それに比べればキハ85はかなりフレキシブルな編成を組んで走っていると自負しております。
もちろん北海道のディーゼル特急もあの広い大地を一生懸命駆け巡っていることは承知の上ですがね。

何だろう…旅から帰ってきた時におうちでいつものお風呂に入る感じ…
あの体が休まる感じ…なんだろう…そんな気分に似た撮り鉄ですね。