10月の1枚!ようこそ! TakayamaLine85の鉄ログへ!!

いよいよ冬の足音がしだした11月…どうもTakayamaLine85です。
ついに発表されましたね…JR東海新型ハイブリッド気動車の形式…

その名は…HC85系!

キハ85ワイドビュー車両から続く85という数字を引き継いだ形となりました。
いよいよ車両の姿も日本車両でちらちらと見えているらしい…
ついに先行試験車両が12月にデビューして、試験を重ねる段階に入ります…
複雑…でも、車両は新しくなっても多分撮り続けていると思います。
キハ85の引退まで、あと4年…
悔いのないように撮って、乗っていきたいものです…

ということで、今月の1枚はもっと撮っておけばよかったという後悔から…

この風景、もう見れない…

キハ40が引退する頃にやっとで撮り鉄に目覚め、同時に乗り鉄にも目覚めたため、キハ40の記録が余りにも悲惨な状態…
いろんな場所でもっと撮っておきたかったし、もっと乗っておきたかった…
いよいよ一番奥のキハ85もいなくなる時が…
ホントにもうこれ以上の後悔はしたくないです…

高山本線を中心に撮り鉄、乗り鉄、模型鉄などなどを中心にやっております。
youtubeで動画もアップしておりますのでぜひチャンネル登録をよろしくお願いします♪

【今日の動画】飛騨路の紅葉と10連ひだ!

ついにJR東海新型ハイブリッド気動車の形式が発表されましたね…
どうもTakayamaLine85です。

それでは発表します…

ドルルルルルルルルルルル…ダンっ!

キハ85系の後継車両、ハイブリッド気動車の形式は…

HC85系です!

HCはハイブリッドカーの頭文字。85はやはりキハ85からの継承された番号で、特急型を示す形式番号。
伝統の85という数字が受け継がれてホッとしました(´▽`) ホッ
ちなみにJR東海のプレスリリースはコチラ!

同時にシンボルマークも発表されました!ホンダのバイクみたいな感じです(笑)
複雑な心境ですが、これからの高山本線を担う列車なのでしっかりと応援していきたいですね…
キハ85との限りある時間、大切にしていきたいなぁ…

ということで、今回は紅葉とキハ85系の動画です!

36D 特急ひだ16・36号堂々の10連!

やっぱりキハ85といえばフレキシブルな編成。
営業列車では最小で3両、最大で10両までの編成を組みます。
突発編成などが発生すると2両でも運転します。
そして、計器上は12両まで編成を組めるという強者。

編成美と紅葉をお楽しみください♪

飛騨古川以北の様子はコチラ↓

この紅葉とキハ85、あと何回見れるかな…
置き換え完了まであと4年…沿線が賑やかになる前に撮って乗らないと…

【雨に泣かされる…】高山本線飛騨古川以北で紅葉撮り鉄!

時は10月27日。私事ながら誕生日!
どうも一つ年を取った男、TakayamaLine85です。
前回、高山以南の高山本線紅葉撮り鉄をお送りしましたが、今回は高山以北、特に飛騨古川以北の一番山奥の部分で撮り鉄を行いました!
ちなみに前回の記事はコチラ!

自宅から南部は比較的アクセスしやすいですが、自宅から北部はちょっと遠い…(^_^;)

1826D 角川―飛騨細江にて

まずは入口の角川!第12宮川橋梁!
結構色づいていました!
南部よりは鮮やかでしたね。
でも温度の関係か彩度不足…ということで恒例の彩度編集!
今回も彩度マシマシでお送りします!

ここからどんどんと北上します!

1825D 飛騨細江―角川にて

先ほどの第12宮川橋梁の一つトンネル挟んで北にある第11宮川橋梁。
このトラスが堪らんのですわ(*´Д`)
いい感じに色づいています。
カメラで撮るより肉眼で見たほうがいい感じなんやさなぁ…
ホントに肉眼の彩度補正はすごいなぁ…

さて、北部のダイヤといえばスッカスカなことで有名で、特急ひだの編成も短め…
次の列車までの間にいろいろウロウロ…

2018年西日本豪雨で路盤流出した現場の今

昨年の被災現場の今。
2018年の西日本豪雨で土石流が発生。
坂上―打保間は甚大な被害が発生し、築堤とレールがすべて流されてしまいました…
災害が発生したのが2018年8月。そして復旧したのが同年の11月…
そうなんです!僅か3か月弱で復旧させたという奇跡の現場なのです!
今は築堤が綺麗に養生され、土石流発生現場には鉄道に対する砂防堰堤の工事が進んでいます。
昨年は北部のひだと紅葉がなかなか撮れなかったですね…

1028D 特急ひだ8号 打保ー坂上にて

比較的広葉樹が多いこの場所。
遠くを走る特急ひだと何とか絡めることができます。
あれ?草が伸びたかな?あまり列車が見えないですね(^_^;)

1023D 特急ひだ3号 坂上ー打保にて

打保まで行ってみたものの、あまりいい場所がなく…
道端でテキトーに撮影。もし10両ひだが富山まで走っていたらこの場所は最高のポイントでしたでしょうね…
北部では珍しく開けた場所です。

1828D 打保ー坂上にて

トンネルから出てくるニーゴ。
森の中感が堪らんです♪

北上はここまで。ここから南下しながら撮ります。
とはいえ、列車本数の少ない北部なので、1本だけ撮って帰ります。

1827D 飛騨細江―角川にて

比較的色合いが綺麗なポイント。
第12宮川橋梁で始まり、第12宮川橋梁でシメました。

いつも思うんですが、

肉眼ってすごい!

カメラのファインダーを覗いた風景はとても美しいのに、いざモニターで確認すると何か美しさが欠けている…
少しでも肉眼に近づけていきたいと思う今日この頃ですが、肉眼のすばらしさも実感する今日この頃です。

【台風一過?の高山線】もやもやする天気と気持ち…の撮り鉄

台風、通過しましたね…どうもTakayamaLine85です。
夜中に風の音で目が覚めました。その後明け方に突風が吹いて家がガタガタ揺れました…
日本海沿いを通る台風は飛騨に被害をもたらします。
平成23年のあの台風も日本海へ抜けていきましたね…

9月23日、3連休最終日ということで、台風も去り、晴れ間がのぞいたので撮り鉄へ…

あれ?天気がおかしいぞ…

36D 特急ひだ16・36号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

はい、曇りましたとさ。
本当は高山駅でキヤ95を撮りながら36Dを撮ろうと思っていたのですが、前を走る車がまぁ…遅い遅い…
途中でターンして飛騨一ノ宮へ。
ギリギリ間に合いました…
ちょっと遅れてくれたのが幸いでした…
曇り空なので、この時間帯に撮れないインカーブサイドから撮影。

そのあとはひだ18号まで時間があるので、ゆっくり南下…

38D 特急ひだ18号 渚駅にて

渚でひだ13号と交換するので、渚駅で撮ろうかなぁ…なんて考えていたのですが、浅はかすぎました…
空は真っ黒になり、ひだ18号は7両なので停車目標がホームから大幅にずれて停車…
間髪を入れずに…ひだ13号がやってきました…

1033D 特急ひだ13号 渚駅にて

ひだ13号も停目は〇…
こういう日に限ってひだ13号は午前中に運転打ち切りになった富山編成が運用に就いて増結…
ひだ18号はひだ13号に隠れて見えなくなり、同時にひだ18号は元気に発車…
そしていきなり雨が降ってきて、ひだ13号が発車…
もう何というか…こんなに見当はずれになって雨に襲われてブルーになったのはこれが初めて…
ひだ16・36号に遅れそうになった時からこの日は駄目でした…

やけになって松尾のポイントへ…

4722D キハ25P1編成? 渚―飛騨小坂にて

真っ黒でしっとりとした飛騨川に沿ってキハ25が通過していきます。
このカットをヨンマルの時に撮っておきたかった…
実はヨンマル引退直前に一度だけ撮ったのですが、その時はマニュアル露出というものを知らない状態で撮ったので、イマイチでしたね…
あの頃の自分にマニュアル露出を教えてあげたかった…

ケツはやけになって流しました。

4722D キハ25P1編成? 渚―飛騨小坂にて

偶然ちょっと流せたやつがありました!奇跡。
1/20で流すのは自分では難しいのにたまたま撮れたのはよかった…
ブルーな気分でしたが、少し気が晴れてきました♪

8082D 特急ひだ82号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

最後は臨時ひだ82号をとっておしまい。
両端非貫通が撮れて良かったぁ…
この場所に車を停めたその時!ハイビームが見えて北のほうを見るともうひだ82号がやって来とる!
動画のスタンバイもできず、手持ちで撮影…
1日を通してうまくいかなかった撮り鉄でした(+o+)

【美しい増結…】特急ひだ3連休の先頭車多め編成!

カメラの設定を中秋の名月を撮影した時のマニュアル設定のまま特急ひだ1号を撮ってしまいました…どうもTakayamaLine85です。
9月15日の撮り鉄分をご紹介するんですが、肝心の特急ひだ1号を盛大にミスりました…
列車通過後、カメラを見たらM 1/40 F22…
唖然としましたよね…俺のバカ!

さて、話を戻しまして、9月15日の撮り鉄分です。

1034D 特急ひだ14号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

今回は新しいお立ち台を探しながら南下します。
まずはいつもの宮カーブでひだ14号を。
高山編成・富山編成共に1両増結され、綺麗な増結スタイルになりました。
いつものことですけどねぇ。

4719C キハ25P4編成 禅昌寺―飛騨萩原にて

ちょっと足を延ばして萩原まで。
ススキが開いてきましたね…
秋っぽくなってきました。

4718C キハ25P105編成 飛騨萩原ー禅昌寺にて

このストレートを狙いに来たのですが、やはりいい場所は人がやってくる…
誰も来ないと思っていたら1人、通過直前にやってきました。
誰も来ないだろうと思っていたのですが…やはり探す人は探すんやな…

36D 特急ひだ16・36号 飛騨萩原-禅昌寺にて

10両が収まる場所は宮か…下麻生か…
直線や開けた場所が少ない高山本線は長編成を撮るのが厳しい…
でも新しい場所を見つけたので、今度からはここで撮ろうかな…
正直なところ、この場所あまり教えたくないなぁ…
でも載せちゃいます!

この後北上しながら撮りながら帰宅します。

1033D 特急ひだ13号 上呂にて

このエリアでは珍しい高速分岐器を通過するキハ85。
スピードと音が堪らん!ゴトン!ガタン!ゴトゴトッ!
乗っているときはかなり揺れますが、撮っている側からするとめっちゃカッコいい!

この後、ひだ18号の変態編成を撮ろうとしましたが、いい場所がなく…動画だけ撮りました。

ということで、今回の動画を貼っときます!

【今日の動画】キハ25が機関車にけん引される!2018年西日本豪雨救援輸送を追う!

毎週末撮り鉄に行くとその撮影データをブログと、動画と、twitterと、Facebookと…と上げているともう今何をやっているのかわからなくなる今日この頃。どうもTakayamaLine85です。

あ!そうでした!

なんと!TakayamaLine85のYoutubeチャンネル…

チャンネル登録者数1,000人を突破しました!

皆様、ホントにありがとうございます!
え?まだご覧いただいていない?(笑)
そんなあなたに私のyoutubeチャンネルのリンクを貼っときます!

TakayamaLine85のチャンネルはこちらをクリック!
チャンネル登録お願いしますm(_ _)m

まだまだ1,000人になったばかりで999人になったり998人になったり…することもありますが、何とか一安心です(´▽`) ホッ

さて、本題に戻ります!
今日の動画は昨年の今頃の動画です。
思えば2018年の高山本線は踏んだり蹴ったりでしたね…
飛騨金山から下呂間で多数の土砂崩れ、そして坂上から猪谷までの間でも大規模な土砂崩れが発生し、レールと路盤すべてが流されるという被害が発生しました…
いわゆる西日本豪雨ってやつでしたね…

西日本豪雨発生時、高山以北には…
◆打保駅にキハ25P107編成
◆猪谷駅にキハ25P5編成
がそれぞれいました。
打保留置のP107編成は運転中で、打保で乗客と運転士さんは避難して留置。
もしこのまま運転されていたら…と思うとゾッとしますね…

取り残されたキハ25系2編成4両。
被災してから数か月放置されましたが、なんと!8月に猪谷駅に集められ再留置となりました。

DE15によるキハ25系救援輸送準備!

4両すべて猪谷まで持ってきたということは…
救援輸送が行われるということです!
時は2018年9月8日と9月9日!
それが今回の動画!

出発前日の様子と…

当日の追っかけ動画です!
猪谷から速星までDE15-1541、速星から富山貨物タまでDE10-1728、富山貨物タから稲沢までEF510-502のリレー輸送となりました。
DE15-1541と聞いてピンときた方もいらっしゃると思います!
そうです!美濃太田車両区所属のDE15-1541ラッセル車の機関車部分です!
かつてJR東海管内の高山本線で活躍していたカマと現役のキハ25。
OBと現役が繋がっている瞬間は何度見てもジーンとしますね…

ちなみに輸送ルートは猪谷から富山貨物ターミナルを経由して、あいの風とやま鉄道・IRいしかわ鉄道・北陸本線・東海道本線を経由して、日本海大回りでの救援輸送でした。

豪雨で失うものが多い中、一生懸命救出する機関車たちに力をもらいましたね。

【高山本線北部撮り鉄!】まだまだ夏!緑いっぱいの飛騨北部で撮り鉄!

仕事帰りに手首を蚊に刺され、異常なまでにはれ上がって痒いぃぃぃぃぃぃぃ!!!
どうもTakayamaLine85です。

さて、時は9月8日。
飛越ふれあいまつりに行った帰り、高山本線沿いに車を走らせ帰宅ついでに撮り鉄をしました。
ちなみに飛越ふれあい祭の様子はコチラをクリック!

猪谷駅でレールマウンテンバイクガッタンゴーを楽しみ、国道360号・国道471号経由で高山本線に沿いながら南下!

1034D 特急ひだ14号 猪谷―杉原にて

初めての場所で撮影!
3両くらいしか入らんろ…と思っていたら4両入ってくれて一安心(´▽`) ホッ
お顔が綺麗なキハ85-200が先頭です♪
それにしても緑が生い茂りすぎ…落石検知の電線にもきれいに纏わりついとる…

ひだ14号のあと、すぐにひだ7号が下ってきます。
杉原駅についたらすぐ警報機が鳴り…

1027D 特急ひだ7号 杉原駅にて

もうやってきました…やっぱひだは速いや…
慌てて撮ったので、何とも…言えない結果になりましたが、終わりが見えてきたキハ85はどんなカットも量産しておきたいので、良しとします!

さて、杉原駅ですが、JR東海の最北端駅としても知られています。

杉原駅

この駅舎が堪らん!
いまや無人駅は簡素化され、かつての有人駅の名残がどんどんとなくなっている中、貴重な存在です…
国鉄時代の貨物預け入れ受付やきっぷ売り場の名残…かつての賑わいが聞こえてきそうです。

高山本線の飛騨古川ー猪谷間といえば高山本線でも有数の閑散ダイヤ…
次の列車まで時間があるので、坂上駅まで向かいます。

保線モーターカーとレール運搬トロッコ 坂上駅にて

坂上駅といえばJR東海管内の最北保線拠点ですね。
打保や杉原にも保線用横取り線はありますが、坂上が拠点になっている感じです。
緊急時の燃料設備や保線用側線があり、資材置き場のスペースが広めに設置されています。

保線のモーターカーは冬になるとラッセルヘッドとロータリーヘッドを取り付けて除雪作業も行います。
DE15が行っていた除雪までカバーする万能車両です。

プラッサー&トイラー社製マルタイ

坂上駅の川側にはもう一つ保線用横取り線があり、車庫になっています。
まさかの新しいマルタイに遭遇!
マルチプルタイタンパが正式名称で、バラストを突き固める車両です。
我が家の横にも夜中にやってきます。
そんな夜中に外に出て保線撮り鉄をするのが私、TakayamaLine85です。(笑)

さて、時間つぶしはこれくらいにして、坂上駅に来たのはキハ25とキハ85の交換を撮るためだったのですが…

1830D キハ25P104編成と1031D 特急ひだ11号 坂上駅にて

まさかのキハ25は3番線…
1日のうちで唯一1830Dだけが3番線に入線します。
中々使われることのない3番線なので、レールのさび落としの為に入線するみたいです。

どんどんと自宅に近づいていきます。

1829D キハ25P103編成 飛騨細江ー角川にて

毎度おなじみの角川の第12宮川橋梁にて。
通過前までは最高の夕日が当たっていたのですが…
通過直前に見事に曇りました(+o+)
うーん…

ひだ13号まで時間があるので、さらに南下!

1033D 特急ひだ13号 上枝―飛騨国府にて

ちょうどいい光線になりました♪
この日のシメとしては最高でした♪

暑くて汗だく(+o+)
でも楽しい1日になりました♪

【高山本線でレールマウンテンバイク!】飛越ふるさとまつりのガッタンゴーの試乗へGO!

9月というのに暑いですね…どうもTakayamaLine85です。
さて、今回は9月8日に開催された「飛越ふるさとまつり」へ行ってきました!

猪谷駅

このまつり、猪谷駅で開催されるまつりで普段は静かな猪谷駅前が賑やかになります♪
そして最大のメインはコチラ!

キハ120とレールマウンテンバイクガッタンゴー!

なんとあの神岡鉄道の廃線跡を利用したアクティビティ「レールマウンテンバイクガッタンゴー!」の試乗ができるのです!
また場所が素晴らしい!高山本線猪谷駅構内!
今は使用されていない…というか保線用側線として時々使用されている留置線をガッタンゴーに乗れる!
なんと合法的に駅の構内に入れるんです。(笑)
かつて神岡貨物が運行されていたころに使用されていたであろう現保線用留置線を走れるなんてこんな経験できません!
JR西日本の社員さん監修のもと、試乗できます!

1828D キハ25P101編成 猪谷ー杉原にて

さて、そんな賑わいをしり目にニーゴは高山方面へ向けて発車していきました…
猪谷駅はJR西日本の管轄ですからね…
まつりの賑わいをあとに「俺、別にまつりなんて参加しんくってもいいし!」と強がっているようにも見えました(笑)

キハ120とガッタンゴー。面白い組み合わせですね。
いづれは…神岡からここまでレールが再び繋がって…これが当たり前の光景に…なってくれたらいいなぁ…
ひだ3号と絡めて撮りたかったのですが、空腹に負け、バザーでお昼♪

猪谷関所館の前の道で地元の商工会の皆さんなどがバザーをやってました。
JR西日本の社員さんもちらほら。

山海うどんとたこ焼きでお昼!
暑いので、いいエナジー補給になりました!

さて、せっかくなので、関所館も見ましょう♪
入り口付近のテントには…

JR西日本金沢支社 北陸広域鉄道部

の文字が!
猪谷から先でよく見る文字ですよね♪
JR西日本さんもブースを出していらしてびっくり!

JR西日本グッズ

JR西日本の社員さんからグッズをいただきました!
これは思ってもみなかった!めっちゃ嬉しい!

飛越の鉄道の歴史

さて、猪谷関所館へGO!
ここに入るのは10年ぶりくらいかな…
飛越ふるさとまつりの時は入館無料です♪
鉄道ファンなら館内のここは見ておきましょう!
猪谷は飛騨と越中を結ぶ要衝で、かつてから関所が置かれ、賑わいを見せていました。
神岡鉱山が近いということもあり、鉄道の要衝でもありました。
神岡鉄道の懐かしい逸品や神岡鉄道の対岸を走っていた神岡軌道についても開設されています♪

今回の動画です!

さて、一通り楽しんだので、森下友蜂堂さんの関所せんべいとはちみつぼんぼんを買って撮り鉄しながら帰ります♪
ということで、次回は高山本線北部撮り鉄の様子です!

9月の1枚!ようこそ! TakayamaLine85の鉄ログへ!!

気づいたらもう9月…1年が早すぎるんですよ…どうもTakayamaLine85です。
さて、今月の1枚です。

ちょうど1年前…やっとでガラケーからスマホに機材更新したTakayamaLine85。
そのころは高山本線はひっちゃかめっちゃかでした…

まず、飛騨萩原ー上呂間で大規模な土砂崩れが発生したのを皮切りに、飛騨金山ー下呂間で土砂崩れが多発…
それと同時に坂上ー打保間と杉原ー猪谷間でも土砂崩れ…
坂上ー打保間に至っては路盤まで崩落するという多大な被害…

そんな昨年の9月。西日本豪雨が発生したその時に猪谷と打保に取り残されたキハ25系がまさかの北陸周りで美濃太田に返却救援輸送されることになりました!
被災したのはP5編成とP107編成。
P5編成に至ってはつい最近飛水峡で落石に衝突してスカートがやられました(T_T)
P5は災難続きですね…

ということで今月の1枚は出発前日。DE15-1541に連結された状態のニーゴ。
DE15-1541と聞いてピンときた方もいらっしゃると思います。
そうなんです!このカマ、なんと!美濃太田機関区に最後までいたあのラッセル車のDE15なんです!
まさかのOBと現役が連結されているという光景。
ニーゴはDE15からいろんな話を聞いたのかな?
この姿を見て感動してましたね。

高山本線を中心に撮り鉄、乗り鉄、模型鉄などなどを中心にやっております。
youtubeで動画もアップしておりますのでぜひチャンネル登録をよろしくお願いします♪

【今日の動画】キロハが2両!動画で堪能してください!下原・飛水峡・下麻生撮り鉄!

そろそろハンドルネームを改名しようかと思っている今日この頃。
どうもTakayamaLine85です。

自分で入力していて打ちにくいんですよね…
「たかやまライン85」か「たかやまらいん85」にしたいなぁ…
日本語のほうが打ちやすいという理由ですが(笑)

このハンドルネームも学生時代から使っているので、愛着もあるし…うーん…悩みます。

さて、今日の動画は先日の夏休み最終日撮り鉄!の動画です。
どうしても今年の夏に高山本線南部へ行きたいなぁ…と思っておりましたが、暑すぎて動く気にもならない…
でもキハ85の引退も迫るし…来年行くともっと混むんじゃないか…という思いもあり、何とか体を動かし南部へ!
下原と白川口の第一飛騨川橋梁までは撮り鉄したことがあるのですが、それより南は初めて…
いつも乗り鉄ではよく行く区間ですが、今回は車で撮り鉄です♪

32D 特急ひだ12号 ダブルキロハ編成

実はこの日、偶然にもダブルキロハ編成が誕生したため、それも撮ってきました。
最近の繁忙期はキロハ84を多用した編成が多いですね。
熊野花火大会延期などにより、特急南紀に充当する予定だった車両たちが余り、高山本線に流れてきたらしいです…詳しいことはわかりませんが(笑)

1034D飛水峡を走る

初めての飛水峡。
ここは太陽が出ている時間が少ないですよね…
夏場は14時くらいがゴールデンタイムなのかな?
国道41号沿いには待避所があるので、そこに車を停めてサクッと撮り鉄できますが、私はしっかり飛水峡内に入って撮ってみました!
どの場所からも絵になるから素晴らしい…
この岩の削られ方がすごいですよね…

さて、本題の動画です♪

地元とエアコンの効いた部屋を中心に活動した今回の夏休み。
楽しかったなぁ…
このブログを書いている時は仕事から帰ってきた時です…
現実に戻りましたね。ハイ…(^_^;)

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!
チャンネル登録はこちらから!
是非登録してくださいね♪

もうちょいで登録者数1,000人です♪