【釣瓶落とし撮り鉄】高山本線夕空撮り鉄!

前回の続きです。
前回の様子はコチラをクリック!

キジさんと撮り鉄を行った午前を終え、午後も再び南下。
気になっている場所を探し次いでに撮り鉄。

36D 特急ひだ16・36号 久々野ー渚にて

10両ひだを撮りたくて渓谷でいい感じの場所がないか探したのですが、全くない…
このSカーブはお尻のぐねり感も撮れると思ったのですが、ケツはススキにやられほとんど見えない。
おまけに16時で日没を迎え、真っ暗…山の上はいい感じですけどね…
狙った列車の時間に太陽がログアウトしたので、駄目ですね…
やっぱり宮くらいしかないな…

余りの寒さに車に戻り暖をとっていると踏切が…こんな時間…?

9083D 特急ひだ83号 久々野ー渚にて

忘れていました。ひだ83号の存在を!
運転頻度の少ない83号。家を出る前に来ることはわかっていたのに直前で忘れる…
馬鹿かよ自分。

この後もあまり乗り気になれず、テキトーに撮り鉄。

4719C キハ25P2編成 渚ー久々野にて

山はいい色なのに麓は真っ暗…
まぁ、ゼロニーゴに出会えただけでもいいか…

帰りながら、宮で撮ります。

38D 特急ひだ18号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

やっぱり宮が一番いいなぁ…
ひだ18号4両増結。
それも忘れていました…
ひだ61号運転日ならひだ18号にひだ61号の車両をくっつけて返却増結するのに…
でも何とか8両入ってよかった…

4722D キハ25P3編成 飛騨一ノ宮ー久々野にて

そのショックで4722の存在を忘れ、急遽流し…
この辺りからどんどん日が沈んできました…

ひだ13号、流すか露出をいじって止めるか…

1033D 特急ひだ13号 飛騨一ノ宮にて

悩んだ挙句、ズーム流し!できとるんか?これ?
先頭の乗務員扉あたりにきれいにピントが合いました。
そこじゃなくてヘッドマークにピントを合わせたかったんや…(^_^;)

1033D 特急ひだ13号 飛騨一ノ宮にて

真っ暗な駅にヘッドマークとテールライトが浮き上がります。
夜の特急ひだといえばこの感じ。

終始グダグダな撮り鉄でした…

編成撮りとか風景撮りとか何か1つにテーマを絞ってしっかり撮っていきたいものですね…

【3両から9両まで!】特急ひだ多彩な編成!キジさんと撮り鉄

いよいよ飛騨路にもキハ85を求めてやってくる遠征勢が増えてきたかな…
どうもTakayamaLine85です。
キハ85が引退するとなると、あちこちから撮り鉄、乗り鉄が集まってくるわけですが、私の地元も例外ではありません…
いつも私が撮影しているお立ち台も祝日を中心に増えてきた気がします…
いつもは誰もいないのに引退となると人が増える…
仕方ないけど複雑な気持ち…現に私もE257系やE351系などの引退時に足を運びましたし…

てなことで、私は今のうちからキハ85をじゃんじゃん撮ります!

9061D 特急ひだ61号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

この3連休中は真光の例祭がある関係で真光臨ことひだ61号が運転されました!
短い3両。
高山本線の高山以南で最短編成です。
短編成はこの場所向かないな…

次は宮カーブ。いつもと場所を変えて上のほうから。

線路上にキジが!

何か線路上で動くと思って、目をやると…キジが!
この日は終始キジと一緒に撮り鉄をすることになりました。

1026D 特急ひだ6号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

ひだ6号が通過!
キジはどこかへ行きました。
この場所、木が邪魔なんやさな…仕方ないけど。

21D 特急ひだ1号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

ひだ1号はひだ61号に編成を使っていることもあり、控えめの1両増結。
貫通が先頭なのは新鮮♪

9時から11時までの時間はコンスタントに列車がやってきます!

4714C キハ25P104編成 飛騨一ノ宮ー久々野にて

ゼロニーゴがやってきました♪
秋らしい青空で気持ちいい♪

車を停めていた場所に戻ると…

あっ!さっきのキジさん!
かなり警戒心が強いので、足音を立てずにソロリソロリ…
鮮やかな色や…

午前中はひだ3号を撮っておしまい。
10両に迫る富山ひだ最長の9両編成!
高山で切り離すものの、圧巻の編成です♪
午前中だけで3両から9両まで、多彩なキハ85の編成を撮ることができました♪
次回は午後の夕空撮り鉄の様子をお送りします。

【紅葉の高山本線!】秋、始まりました!撮り鉄!

天気がいいですね♪どうもTakayamaLine85です。
朝晩の冷え込みが激しくなってきた飛騨高山。
朝は吐く息が白くなり、昼は晴れるとめっちゃ暑い…
寒暖差が激しくなってくると見ごろになるのが…紅葉!
今年はあったかいということもあり、色づきが遅く、あまり色合いもきれいじゃないところが多いですね(^_^;)

ということで、彩度をPCでいじった11月2日の撮り鉄日記です。

午前中は飛騨小坂界隈へ。
いつもは午後行くのですが、午前中の飛騨小坂は久しぶり。

21D 特急ひだ1号 飛騨小坂ー渚にて

この場所、いきなり列車が来るので、びっくりするんですよね…
しかもストレートなので、キハ85はフルパワーでやってくる…
カメラの設定をいろいろいじっていたら動画のほうは撮れませんでした(´;ω;`)
ひだ1号の変態増結を動画で撮れんかったのは泣ける…

間髪を入れずにひだ6号が上ってきます。

1026D 特急ひだ6号 渚ー飛騨小坂にて

肉眼で見るときれいなんですよね…紅葉。
カメラを通すとイマイチ…肉眼に近い感じに彩度を上げました…
綺麗っちゃ綺麗なんですが、何かが足りない…

1023D 特急ひだ3号 飛騨小坂ー渚にて

富山直通の特急ひだの中では最長編成の9両!
ひだ3号の高山編成と富山編成の結合部にフォーカスを当てました。
やっぱりこの先頭車まみれの編成が堪らんですよね♪

午前はこれくらいにして、午後は北部へ。
何といっても北部は本数が少ないという点が玉にキズ…
1本逃すと次はないと言っても過言ではないので、いつも緊張します…

1034D 特急ひだ14号 飛騨細江ー杉崎にて

ホントは角川界隈で撮りたかったのに、こういう日に限ってノロノロの車がたくさん…
このままでは現場に間に合わないので、手前で編成撮り。
1両増結の富山編成をしっかり撮ることは少ないのでこれはこれでいいか…

さて、本命の角川へ!

1031D 特急ひだ11号 角川ー坂上にて

車体に夕日がギラリ!
15時30分過ぎのこの辺りはほとんど日没…
飛騨の山間はすぐ暗くなります…

1830D 坂上ー角川にて

最後にニーゴを撮っておしまい。
この林道でたまたま電気工事が行われていたので、いつもは静寂に包まれるこのエリアですが、この日はちょっと賑やかでした。
電気工事を終えた兄さんのトラックが私の前で止まり…

「この先で熊出たで、行かんほうがいいぞ!」

と教えてくれました…出たか…やっぱり…
北部は熊やカモシカ、イノシシ、サルなどなどがたくさん出没します。
高山本線撮り鉄に熊鈴は必須ですよ♪

【10両ひだの時に晴れた!】高山本線紅葉撮り鉄!

日が沈むのが早いですね…どうもTakayamaLine85です。
いよいよ高山本線は紅葉シーズンに突入!
昨年は10月末が見ごろでしたので今年も出撃!
高山本線全通記念日の翌日、10月26日の撮り鉄記です。

まずはひだ1号から。

21D 特急ひだ1号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

恒例の2+4の編成。
最近はこの場所にはまっています。

1023D 特急ひだ3号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

先ほどのひだ1号の時にちらっと見えていた赤い木を撮ってみようと対岸へ。
この場所、春は桜並木が綺麗ですが、秋はこんなに赤く染まります♪

宮エリアは紅葉する木が少ないので、お昼を挟んで、さらに南部へ。

とは言ったものの、どうしても10両のひだを収めたくて宮で長居します(^_^;)

29D 特急ひだ9号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

まずはひだ9号を撮影。14時くらいからこの区間はちょっとダイヤが過密になります。

1034D 特急ひだ14号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

3+1+1+3のひだ14号♪
定番のきれいな左右対称増結ですね。
この場所で10両を収めます!

1031D 特急ひだ11号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

ひだ11号を撮影した後…曇っていた空が晴れてきて…

36D 特急ひだ16・36号 飛騨一ノ宮―久々野にて

ヤッター!お天道様、ありがとうございます!
何度もこの付近で撮影していますが、このアングルは初。
初にしていい光線をいただけました(*´Д`)ハァハァ

ここからはどんどんと日が傾いていきます…

4719C キハ25P104編成 久々野ー渚にて

いい紅葉があっても、暗いと…ちょっとね…
ということで、彩度をいじりにいじりまくりました(^_^;)

松尾・門坂の定番ポイントでぴーたーさんとお会いして、一緒に撮り鉄。

38D特急ひだ18号 渚ー飛騨小坂にて

もう真っ暗(^_^;)
来週あたりに再履修すべき場所ですね(^_^;)

南部は来週くらいにピークを迎えそうな感じなので、来週が楽しみです♪
さてさて、高山以北ですが、いい感じに色づいてきたみたいですよ~♪
ということで、次回は北部の様子を彩度マシマシでお送りします!

【まさかの高山駅留置線公開!】キハ85に触れる!のりものフェスタで大興奮!

暑いですよね…もう10月ですよ…あ、「今月の1枚」のコーナー、投稿し忘れている…(^_^;)
どうも、TakayamaLine85です。
今日は先日開催された「のりものフェスタ」の様子を細かく見ていきます!

今回、なにやら不穏な雰囲気があったんですよね…このイベント…
何といっても、チラシの裏に「気動車・特殊車両の公開」という文字が記載されていたので、「なんかやるぞ…これは何かデカいことがおきそうやぞ…」と思っていたんですよね…

ということで、会場に向かったわけです。
会場は高山駅の白山口。駅西の交流広場です。
まず目に入ってきたのがこれですよ。

のりものフェスタ高山駅留置線公開!

何じゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!

これはのりものフェスタではない。高山運輸区公開である!

入っちゃっていいのか?
長年恋焦がれてきた、本当に憧れの高山駅留置線に入っちゃいました(*´Д`)ハァハァ
えーっと…えーっと…あの…

情報量が多すぎて言葉が出てきませんっ!

落ち着け…落ち着け自分。
落ち着いて一つずつ見ていきます。
まず、どうやってここまで来たのかというところからご説明します(笑)
自宅から高山市役所まで車で来て、市役所の駐車場に車を停めて、まちなみバスに乗って会場へ。
ありがたいことに駐車券の無料化処理をしてくれるので、市役所からバス代の100円を払って駅西へ。

臨時まちなみバスに乗車!臨時表示も珍しい♪

のりものフェスタなので、鉄道のほかにもバスや消防車、パトカーに自衛隊車両、ゴミ清掃車まで多種多様な乗り物たちが集合しました!

会場全体はこんな感じ。

のりものフェスタ2019

もうこの時点で情報量が大渋滞しているわけですよ…
もうね…全部大好き!!!
会場にいる子どもたちよりもテンションが上がっている独身男です(笑)

さて、高山駅の車庫のほうへ行きます!

高山駅車庫

ここは常に閉まっているので入れること自体がスゲェですよ!

順番に見ていきますね。

マルチプルタイタンパと軌陸ウニモグ

まずは保線車両たち!
いつも乗り心地でお世話になっているマルタイとウニモグ!

ウニモグはベンツの事業用車両。
トラックとして道路を走り、レール上では車輪で走ります。
ウニモグが働いている姿を動画で取ってあったので、貼っときます。

このマルタイ…よく見てください…

JR東海マルタイ09-19

新型やん(笑)
保線車両といえばプラッサー&トイラー社ですよね♪
新型のマルタイが高山まで来てくれました!
この前、坂上におったのが高山まで来たんやな…

マルタイの爪

マルタイといえばこの爪!
レールを持ち上げて枕木の間にあるバラストの中にこの爪を突っ込んでブルブル刺激させるんです♪
そうすることでバラスト密度が向上して、騒音や揺れを吸収してくれるわけです。
彼がおらんかったらJR東海のあのすばらしい乗り心地は実現できないわけです。

今度は夜、活躍しているときに会いましょうね♪

保線用カート

保線カートもいましたね。一応エンジンで動きます。足漕ぎではないです(笑)

さて、ここから高山本線のヒーローたちを見ていきますよ!

まずはキハ85!
しかも…

鹿クッションっ!!!!!

キハ85系とキヤ97系

あれ?どこかで見たな…そうです!
この日の特急ひだ1号の増結部分です!
本来ならここにキロ85-4がいるはずでしたが、色々あってキハ85-1114が展示になりました。
なんとありがたいことか…南紀運用車がわざわざ高山まで…感謝しかない。

そして、隣には…

キヤ97系R2編成とキハ85系

お馴染みのキヤ97!R2編成でした。
キヤ97はいろいろとイベントで展示されることが多いので、ちょいと今回は割愛です。ごめんね。
あ、Mさんが写っちゃった(笑)
やっぱクッションは触っとかないといかんですよね(笑)

カミンズエンジンの証!グレートブリテンの文字!

キハ85-1114は南紀を中心に活躍しているので、足回りが茶色いです(笑)
海沿いを走るとこんなに色が変わってまうんやな…

さて、キハ85-1114に乗ります!
特急券なしで乗れるのは嬉しい♪

キハ85-1114から高山駅留置線を望む

いつもの車内。あぁ…乗りたくなってきた。
いや乗っとるやん。
いかにも留置線ぽいな。このカットいいわ。
セントラルメンテナンスの皆さんはこういう感じで車内清掃しとるんやな…

キハ85-1114運転台

運転台も撮れました!
ガラス越しじゃないからありがたい…来年もやってほしい…

キハ85-1114温度計とwifi表記

車内暑い…エンジンかかってないで空調が効いてない…
えっ!33度( ゚Д゚)!
私の熱気で熱くなりました。嘘です。

キハ85-1101の足回り

そしてキハ85-1114とコンビを組んでいたのは…
検査明けのキハ85-1101!
先行製造車両です!かっこいい…
まさにワイドビューの原点です。

キハ85-1101検査表記

そして、検査明けの証。
1-9です!そうです令和元年9月に検査を受け、ピカピカになって工場から出場してきました!

キハ85-1101とキハ85-1114の連結器

連結器も色が全く違う!
あぁ…どうしよう…もはや欲しい…
大金持ちなら絶対買っとるやろな…無理やけど(笑)

さて、お次はキハ25!

キハ25P103編成 密着連結器

こうやってまじまじと密連を見れる機会もあまりないですからね。しっかり見ておきましょう!

キハ25も車内に入れます!
ただ、キハ85同様暑い…
運転台のモニターにはダミーモニターが貼ってありました(笑)
6605Dってなんの列車ですか?

いやぁ…楽しいわぁ…

高山駅富山方留置線から構内を望む

この後、P103はエンジンをかけて4718Cとなって出区していきました。
ニーゴがいなくなったら、視界が開けました!
このアングルで高山駅を見るのは初めて!
めちゃくちゃ新鮮です!
こう見るとかなりの車両が在線していますね…

ちょっとJR東海をえこひいきしすぎましたね…
ってか、これはのりものフェスタです!
さわやかウォーキングではありません!のりものフェスタです!
ということで、ここからはのりものフェスタの展示車両たちをザックリとご紹介!

高山消防署はしご車

まずははしご車!
実は幼い頃、イベントでこの車両に乗ったことがあるんですが、まぁ高いところまで梯子が上がるんですよ!
あ、乗ったって、梯子のゴンドラのほうですよ!
めっちゃ高すぎて怖かったけどいい景色でした。

自衛隊普通科連隊 走行車とジープ

そして自衛隊車両!
ジープと装甲車!ナンバーも特殊で、めちゃくちゃカッコいい…
自衛隊さんには日々感謝です♪

そして最後には…
いつもJR東海と並んでかなりお世話になっている「濃飛バス」さん!
新型エアロエースと新型エアロスターが並びました!
しかもエアロスターはハンドボールチーム「飛騨高山ブラックブルズ」ラッピング車両!
3102号車にやっと出会えた…
いつもすれ違うくらいでしっかり見れなかったので、嬉しい♪
次は高速バスでお世話になります!

情報が盛りだくさんののりものフェスでした!
是非ぜひ来年もこの内容でお願いしたいです!

【高山駅の並走バトル!?】高山駅の入換を観察!

ちょっとネタが多すぎてブログも動画も追いつかない忙しさになってきました。どうもTakayamaLine85です。

さて、9月7日の撮り鉄の続きです。
ちなみに前回の様子はコチラをクリック!
前回は飛騨一ノ宮界隈でひだ61号から順番に午前中撮り鉄をしましたが、午後は久しぶりに高山駅で撮り鉄!

高山駅構内灯のツタが…

久しぶりの花里跨線橋で。
歩道が綺麗に整備されましたね♪
構内灯が愛知万博のモリゾーみたい(笑)

さて、時刻は15時20分頃…

1031D 特急ひだ11号 高山編成入換中 高山駅にて

ちょうど名古屋からやってきた特急ひだ11号の高山編成。
入換を行います。
1番線から1番線と2番線の間にある中線に入ります。
中線の奥にはこの日の朝やってきた特急ひだ61号が留置されています。
ひだ61号の留置編成を連結を行って、のちのひだ18号になります。

36D 特急ひだ16・36号と4717C キハ25P104編成 高山駅にて

そして、空いた1番線には岐阜からやってきた4717Cが入線します。
この時点で2番線には10連ひだ16・36号、3番線には1829Dがいますので、すべてホームが埋まっています!高山駅で一番過密な時間帯になると思われます♪

そして15時36分…

36D 特急ひだ16・36号と4717C キハ25P104編成入換中 高山駅にて

気動車の中でもほぼ日本一の長さを誇る10両の特急ひだ16・36号が発車!
爆煙がやばい!これがたまらんのです!
10両ですが、2つの列車が併結運転されている列車です。
ご存じの方も多いと思いますが、特急ひだ16号は名古屋行き、特急ひだ36号は大阪行きとなります。
岐阜で切り離しを行います。
ひだ36号とひだ25号はかつての急行たかやまから引き継がれた列車で、飛騨地方から大阪まで乗り換えなしで行ける特急です。
日本有数の運転距離を誇る特急ですね♪
来年あたり絶対に乗ってやる!(`・ω・´)
何やら横からやってきましたね…

4717C キハ25P104編成入換中 高山駅にて

うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!!
並走してくるやん!ニーゴちゃん!
ちょっと36Dが遅れて発車したので、見事にかぶりました。
本来は36D発車後に動き出すことが多いので、並走は珍しいですね♪

さて、36Dが行ってしまうと静か~になっちゃいます…
あとはひだ18号の編成が入換を行うくらいかな…

38D 特急ひだ18号入換中 高山駅にて

特急ひだ18号は何かと臨時列車の返却を担うことが多く、急行ぬくもり飛騨路号が運転される時期やひだ61号が運転される時にはちょっとイレギュラーな編成になります。
通常編成はモノクラス4両ですが、その後ろに返却編成がくっつきます。
この日はひだ61号が運転されたので、後3両はひだ61号の返却を兼ねた編成です。
ぬくもり飛騨路号が運転されると4+4の編成になります♪
あとはひだ1号が増結された際、たいてい2両増結で行われることが多いのですが、その2両を後ろにくっつけて4+2の編成を組んだり…とまぁ不規則な列車です。

中線から出てきて…

38D 特急ひだ18号入換中 高山駅にて

2番線に入線!この後、ひだ18号になって発車していきました。

さて、あまりにも暑いので、撮影はこれくらいにして、文化会館で行われている写真展にお邪魔して鉄道写真を見させていただきました♪

【高山本線、秋の気配】黄金の絨毯になりそうな宮カーブ撮り鉄!

北海道シリーズついに完結。北海道ロスになりつつも、高山本線に本腰を入れ始めたTakayamaLine85です。
9月になりいよいよ秋らしくなるかな…なんて思っていたらまさかの猛暑!
天気もいいし、洗車しついでにひだ61号から順番に撮ってきました!

9061D 特急ひだ61号 飛騨一ノ宮駅にて

おうちでゆっくりしていたもんですから、宮に着いた頃には遠くで踏切の音が( ゚Д゚)
慌てて撮影しましたので、トリミング済み(笑)
ワイドビューひだデビュー当時の富山編成みたいな編成でやってくるお馴染みの真光臨こと、ひだ61号。
この編成は新鮮です♪

さて、洗車を済ませ、ひだ6号をどこで撮ろうか…せっかく黒部五郎岳が綺麗に見えるのでいつものあそこで。

1026D 特急ひだ6号 飛騨一ノ宮ー久々野間にて

この場所で夏山を撮るのは初めてですね♪新鮮です。
本来は午後順光のこの場所ですが、思い切って午前の逆光時間帯に撮ってみました。
田んぼもいよいよ黄金に輝き始めました。
暑い暑いと言いながら、秋は近づいていますね…

4711C キハ25P107編成 飛騨一ノ宮ー久々野にて

岐阜から遥々下ってきたニーゴ。
インカーブは午前順光なので、こちらのほうが撮りやすいですね。

21D 特急ひだ1号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

黄金の田んぼをメインで撮ろうとしたらひだ1号が小さくなりました…
しかも定期のモノクロス4両…
個人的には4+2が好きなので、ここで増結バージョンを撮ってみたいなぁ…

4714C キハ25P101編成 飛騨一ノ宮ー久々野にて

高山本線屈指の急勾配をあっさり登っていくニーゴ。
ボディーに青空を映してちょっと青くなりました。
眼下に広がる田んぼはもうそろそろで収穫です。

1023D 特急ひだ3号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

ひだ3号を撮って帰ります。なんやかんや言ってもやっぱり暑いので…
ひだ3号は富山編成が増結されていました!
最近はよく富山編成増結されますよね…
さて、これにて午前の撮り鉄は終了…
午後は久しぶりに高山駅構内を撮り鉄しました!
次回へ続く…