【今日の動画】復旧現場のビフォーアフターがよく分かる!飛騨路にワイドビューひだが帰ってきた2018の夏

今日の動画です。暑いです。

さて、今日の動画は昨年の今頃の高山本線。
2018年の夏は土砂流入や土砂崩れでいたるところが不通になっていた高山本線。
災害現場のビフォーアフター動画をご紹介します。

この動画を撮ったころは、まだ復旧したての頃で、いたるところで徐行制限がかかっていましたね。
工事個所を示す三角の徐行信号機予告と黄色くて丸い徐行信号機、緑の丸い解除標識をよく見た夏でした。

復旧直前、制限30キロの徐行信号機と作業員の皆さん

この写真の左側、黄色い丸と30の数字が書いてあるのが、徐行信号機。
一応、信号機というジャンルに入るみたいです。
鉄道標識にしか見えませんが、立派な信号機なんですよね(笑)
ここから時速30キロで走れということです。
鉄道好きな方なら言わずもがなですけどね。

復旧現場を走るキハ85

どの現場も悲惨な状況でしたが、土砂流入を感知するセンサーを投入し、しっかり土砂受けのネットも設置され、安全対策がなされていました。
この現場力は驚きましたね。
そして、そこを通過していくキハ85。
やっぱり飛騨路にはワイドビューひだがおらんといかんな!

そして、復旧早々の10連ひだも!
やっぱかっこいいなぁ…いつも撮って、乗っている、当たり前の存在、特急ひだ。
こんなに恋しくなった夏は初めてでしたね…
あぁ…このブログ書いていたら撮りたくなってきた!
よし!今年のお盆は特急ひだを撮りまくるぞ!

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!
もうすぐ登録者数1,000人!チャンネル登録お願いします!