【キロハ84が2両!】台風明け運転再開した高山本線撮り鉄

台風19号、過ぎていきましたね…
三陸や阿武隈、そして長野などなど広い範囲で多大かつ甚大な被害が発生しましたね…
北陸新幹線も車両が水没…
1日も早い復興を祈っております。
そして、被害に遭われた皆さんへ心よりお見舞い申し上げます。

幸いにも高山本線は大きな被害がなく、台風が過ぎ去った10月13日の午後から運転を再開しました。

29D 特急ひだ9号 飛騨一ノ宮ー高山にて

まさかのダブルキロハがやってきました!
それよりも際立つのはスギ薬局のく!す!り!の文字!

この日、特急ひだはひだ10号から運転を再開し、飛騨古川以北に関しては運休となりました。
ということで…

1034D 特急ひだ14号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

特急ひだ4号は富山編成が運休となり高山編成のみのモノクラス5両!
ひだ10号みたい…

この時間帯は効率よく撮れるので、ありがたい。

1031D 特急ひだ11号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

ひだ11号は通常通りの編成。
とはいえ、飛騨古川止まりなので、キハ84-300の方向幕は…

1031D 特急ひだ11号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

飛騨古川幕!高山編成は高山幕だったので、おそらく切り離して古川まで向かったと思われます。

さて次は10連で有名なひだ16・36号!

といいたいところですが…

36D 特急ひだ16号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

JR西日本管内の安全確認等に伴う運休でひだ36号は運休…
最初に撮ったひだ9号と同じ編成のひだ16号の6両だけがやってきました!

そして、台風明けというのにひだ83号の運転日!

9083D 特急ひだ83号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

ひだ83号の運転日は36Dの後にも撮れるのでとっても嬉しい♪
そして、この編成は鈴鹿サーキット臨時列車の運用後に高山本線に入ってきたらしく、3+1の面白い編成。

さて、今回はひだ18号を撮って帰ります。

38D 特急ひだ18号 飛騨一ノ宮にて

ひだ18号。まさかの4両増結!
そして編成はひだ11号と同じ!
それもそのはず…ひだ11号は飛騨古川止まりなので、返却する列車が無くなります…
そこでひだ18号で帰るという突発編成になったわけですね…

この日の撮り鉄はここまで。
この日、私は夜遅くに旅立つ必要があったので、この後、旅の準備をして高山駅に向かいました。
その時の様子はまたお伝えします。

【台風19号接近】高山駅の様子

猛威を振るう台風19号…
伊豆半島に上陸しましたね…
関東を中心に暴風と豪雨の被害が発生しているようですね…
これから台風が通る場所に住んでいる皆さん、気を付けてくださいね…

さて、きっぷの払い戻しと相談を兼ねて高山駅へ向かいました。
高山は風が強いものの、幸い、今のところ大きな影響はなさそうです。

2019年10月12日台風19号留置のようす

構内の様子はこんな感じ。
4両のキハ85が2編成、あとはキハ25が3編成留置中です。
南寄りの留置線にはキハ85が5両留置されているので、キハ85は3編成13両が高山にいます。

こんな時に駅に行くんじゃねーよ!という話なのですが、どうしても明日、行かないといけない場所があるので、せめてきっぷの変更だけでもできないかと駅に来たわけです。

台風19号の影響で静かな高山駅

改札も静か…セントラルメンテナンスさんの掃除機の音だけが響きます…
みどりの窓口に行ったわけですが、
「明日のきっぷは明日でも払い戻せるので、明日にしてもらえると嬉しい。」とのこと、最終的に乗れなかったら払い戻し対応しますとのこと。
まぁ、明日なら天気が良くなると思うので、明日でもいいか…
ちなみに10月13日の運転再開後の上り特急はひだ10号から運転されるとのことでした。
すでにひだ10号は指定席満席…自由席も絶望的な状態になると思われます…
名古屋方面への高速バスも満席の便が続々と出ています…
明日は余裕のある行動をするのが一番良さそうです。

高山濃飛バスセンター

駅を出て高山濃飛バスセンターを見るとなんと!エアロエースがずらりと6台並んでいました!
高速バスも軒並み運休となっている状態なので、濃飛バス高山営業所に置ききれないバスをバスセンターに置いている感じですかね…

高山は今夜が峠らしい…ということで、何事もなく明日の列車が動くことを祈ります。

【高山祭開催!】臨時特急ひだ98号と高山祭宵祭

久しぶりの投稿、どうもTakayamaLine85です。
突然ですが、10月9日と10月10日といえば…
そう!秋の高山祭です!
今回は令和初の高山祭!
最高の天気の下、絢爛豪華な屋台が古い町並を曳き回されました…
ということでその時の様子を…といいたいのですが、今年は平日…

わしは仕事じゃぁぁぁぁぁ!

ということで、日中の様子は撮影していません…
しかしながら、10月9日は絢爛豪華な屋台に提灯がつけられ、幻想的な宵祭が行われます!
仕事をほっぽり出して祭へ!
(ほっぽりだす→飛騨弁で投げ出して)

と行きたいところですが、私は鉄道ファン…
祭の様子の前に高山祭恒例のあの臨時特急の様子からまいります!

9098D 特急ひだ98号 高山駅にて

はい!これですね!特急ひだ98号!
高山駅を20時50分に発車して、名古屋に23時31分に到着するという上りで最も時間の遅い特急です。

まさに宵祭を見た後でも名古屋に帰れるという都会の皆さんには嬉しい特急です。

かつては鹿スカートキハ85-0が入ったりして、インパクトがありましたが、今はそれほどでも…
ではありますが、ひだ98号の車両は南紀運用後に高山までやってくるので、珍しい車両も編成の中におります!

9098D 特急ひだ98号 キハ85-1114高山駅にて

まずは鹿クッション!
この前代走で高山までやってきた彼が中間にサンドされました!
ひだ98号でこのシチュエーション多いな…

9098D 特急ひだ98号 キハ84-1高山駅にて

そして、なんとLED座席種別が特徴的な先行生産車が組み込まれました!

さらにさらに!

9098D 特急ひだ98号 キハ85-2高山駅にて

キハ85-2が先頭!
先行生産車が2両も入っとる!
地味にすごい編成でしたね♪
キハ85-2はなかなか特急ひだに入ることが少ないので、珍しいみたい。
まだ運用について理解しきれていないな、私。

さて、ひだ98号はこれくらいにして、時系列は戻りますが、次は高山祭!

八幡獅子と布袋台

いつもは安川通りを中心に撮影するのですが、今回は場所を変えて、古い町並が多い場所を中心に。
宵祭のスタートは獅子舞から!
道の角を曲がるときは角にたまる邪気を払うため、獅子舞を行いながら前に進みます。

古い町並をゆっくりと

飛騨高山の古民家として有名な日下部家住宅の横を布袋台がゆっくりと進みます。
それにしても人が多い!
ユネスコ無形文化遺産に登録されてからドッと増えた気がします。

大八台、夜を駆け抜ける

建物が黒いので、より暗くなり撮りづらいところではありますが、しっかり撮れたらホントに画になります。
場所取りから撮り方まで、新しいことに挑戦してみましたが、課題がたくさん出てきました!
そして、まだまだ屋台と美しく絡められる場所が多いなぁ…と感じた1日でした。

この日の夜、気温は8℃くらいまで下がりました…
吐く息が白くなり、高山祭が秋の訪れを知らせてくれました。

【特急ひだ61号運転】小さい秋を見つけながら撮り鉄!

秋もいよいよスタートしましたね!高山は寒くなってきました。どうもTakayamaLine85です。

さて、10月6日は特急ひだ61号の運転日でした。
いわゆる真光臨ですね。
高山にある宗教団体の例祭が開催されるのに伴っておおよそ月1回のペースで運転されている臨時特急です。

下り特急ひだの始発はひだ1号の7時台から始まりますが、ひだ61号はひだ1号よりも早い6時11分の発車の列車です。

高山に着くのは9時頃。ということで、いつもの場所へGO!

9061D 特急ひだ61号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

来ました!このシンプルな3両編成!
特急ひだの中では最短編成。ほかの臨時ひだでも3両はありますね。
キロハがサンドされ、まるでキハ85デビュー時の富山編成みたいです♪
しかも真ん中のキロハは先行生産車のキロハ84-2!

午前中は効率よく撮影できるので、順番に撮っていきます!

1026D 特急ひだ6号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

小さく咲いている曼殊沙華。
小さい秋、みつけた。
華麗な赤、ほんとに綺麗ですよね…

さて、列車が来るまでの間、自然と戯れます(笑)

たぶんイワシャジン?

かわいいキキョウ…調べたところ、たぶんイワシャジンだと思う…

小さい秋 どんぐり

あちこちにドングリが落ちています♪
暑い日が続いていますが、自然は確実に秋になっています。

小さい秋 栗

ちょっと!栗が大量に落ちとる!
しかも色もいいし、大きい!
これ持って帰って食べたいなぁ…いいのかな拾っても…
私有地ではなかったですが、よく分からないので、写真だけで我慢しときます…

あぁ…栗きんとんくいてぇ…

とか言っているうちに、列車の時間に!

21D 特急ひだ1号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

6両入るか心配でしたが、案外余裕でした!
8両くらいまでならいけそうな気がするぞ!
これはいいアングルを見つけた!

最後にひだ3号を撮っておしまい。

1023D 特急ひだ3号 飛騨一ノ宮にて

最近は9両でやってきましたが、富山編成の増結のみでした。
控えめな増結だったので、ひだ1号を撮影したさっきの場所でも入ったかもしれませんね…

小さい秋を見つけ、比較的のんびりとした撮り鉄ができてよかったぁ…

【今日の動画】ワイドビューひだ2両編成!を動画で堪能してください♪

怒涛の土曜出勤が終わりました。どうもTakayamaLine85です。
巷では浜松工場で新幹線なるほど発見デーが開催されたり、愛知鉄道酢トーリーが運転されたり、はたまた東日本では海里がデビューしたり、そして北海道では来年のダイヤ改正から特急名称の「スーパー」が消えることがスクープされたり…
何かとネタたっぷりな1日でしたね…

ということで、私も先週のネタを動画でご紹介!

時は、2019年9月27日。
高山本線古井ー中川辺間で踏切事故が発生。
事故当該は、キロ85-2。数少ないキロ85が抜ける事態となり、車両不足が発生。
なんやかんやあって、特急ひだ11号と特急ひだ20号がなんと…2両に!

ちなみにその時のブログはこちらをクリック!

1040D 特急ひだ20号 高山駅にて

ご覧の通り、2両だったわけです。
連結してしまえば4+2の編成になり、ぱっと見は増結時の特急ひだ18号とさほど変わらない感じですね。
高山以北で撮影すると衝撃的な映像になったと思いますけどね(^_^;)

ということで、この時の高山駅着発動画です。

到着から連結、発車までです。
貫通扉が開き、ジャンパ栓やエアホースの準備を行い、自動連結器を開放したら準備完了!
高山編成の4両と連結して名古屋へ向かいました。

1番線で4+2の編成が出発するのはひだ18号でもあり得ないので、記録ができて良かったです(´▽`) ホッ

10月の1枚!ようこそ! TakayamaLine85の鉄ログへ!!

もう10月ですよ…1年が早すぎるぅぅぅ!
どうもTakayamaLine85です。

そろそろ紅葉かな…
でも、まだまだ暑すぎるぅぅぅぅ!!
10月の終わりには山が美しくなるかな♪

ということで今月の1枚はコチラ!

1031D 特急ひだ11号と飛騨の紅葉

美しい紅葉です。
これは昨年の11月に撮影したので、紅葉の終わり掛けでしたが、10月末はもっときれいでしょうね…
キハ85と紅葉…この風景も数を数えるくらいになってきました…

そろそろキハ85の後継となるハイブリッド気動車の先行試験車両が姿を出すかな…気になるなぁ…

高山本線を中心に撮り鉄、乗り鉄、模型鉄などなどを中心にやっております。
youtubeで動画もアップしておりますのでぜひチャンネル登録をよろしくお願いします♪

【鹿スカートキハ85!】南紀運用車両が高山本線にやってきた!

9月29日はいろんな楽しい出来事が起こりすぎて頭の中が混乱しています。
独身ですが幸せです。どうもTakayamaLine85です。

最近は高山本線でイレギュラーが多発していますが、なんと!そのイレギュラーはまだまだ続いていた!

時は9月27日、高山本線古井ー中川辺間で踏切事故が発生。
その時先頭車だったキロ85-2は点検のため運用から外れました。
キロ85が1両運用から外れたことがイレギュラーの始まりでした。
数少ないキロ85が運用から外れたため、増結予定だった車両が減車されたり、急遽別車両が充当されたり、はたまた3両のところを2両で運転されたり…
前回は特急ひだ2両編成を記事に上げましたね。
その時の記事はコチラ!

そして9月27日。特急ひだ1号に…

鹿クッション付きのキハ85-1114

が連結されるというイレギュラーが発生!

またもやフォロワーさんからの情報でした。感謝しかないです!

ということで、急ぎ撮影へ!

21D 特急ひだ1号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

情報通り!これはすごい!
先頭のスカートには鹿をやさしく突き飛ばす鹿クッションが使用されています(笑)
本来は特急南紀を中心に運用されている鹿クッション車両・鹿スカート車両なので、高山本線に入ってくるのはめったにありません…
たまーに入ってくることがありますが、それでも中間に組み込まれてはっきりとは見れない状態です…
直前で晴れてしまい、お顔が暗くなりましたが、撮れてよかったぁ…

21D 特急ひだ1号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

いやぁ…ありがたやありがたや…
今度はキハ85-0の鹿スカートを見たいなぁ…
鹿スカートはいつかの特急ひだ98号で見たっきり高山本線には来ていないなぁ…

この後、軽く撮って昼を取ります。

1023D 特急ひだ3号 飛騨一ノ宮駅にて

いつものひだ3号。
高山編成・富山編成共に1両増結の9両編成!
36Dの最大増結に次いで長い9両です。

この後、昼飯を食べて、なんちゃって高山駅構内公開がありましたので、それを見に行きました。

といっても「のりものフェスタ」という濃飛バスやJR東海、自衛隊や国交省などなどはたらくくるまや乗り物たちが勢ぞろいしたイベントの一環で留置線内が公開されたものです。

これがまた内容がかなり濃いので、このブログとは別でお送りしますね。めっちゃ鉄分が濃かったです(笑)

のりものフェスタの後に引き続き撮り鉄!

36D 特急ひだ16・36号 渚―飛騨小坂にて

今日も控えめな増結9両です。
10両でないと満足しなくなってきたので、キハ85の中毒症状が起きていると思われます(笑)

このあと、ゲリラ豪雨に見舞われました…
さて、どうしたもんか…
ダイヤグラムと雨雲レーダー、運行状況の3つを見ながら作戦を立てました…

38D 特急ひだ18号 久々野駅にて

ひだ1号があの変態編成だったということは…ひだ18号も変態ですよ!ということで、安定の久々野で。

ひだ1号とは逆方向なので、最後尾が鹿スカートになりました。
後追いにせざるを得なかったので、珍しく後追いで。

1033D 特急ひだ13号と4722D キハ25P101編成 久々野駅にて

この時間帯はいろいろとやってくるので、久々野で交換を撮影。
ニーゴとの交換も数が限られてきましたね…
そろそろ新型との交換シーンを撮影することになるのか…

この後、撮りながら帰ります。

8082D 特急ひだ82号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

日没がかなり早いので、果たして撮れるか…と不安になりましたが、撮れました!
両端非貫通の面白編成が夕焼けと共にとれてよかった(´▽`) ホッ
色々この日はイベントがあったので、ネタであふれています…
ネタが多すぎるのもよくないなぁ…
さて、次回は「のりものフェスタと高山駅留置線公開」をお送りする予定です!
あぁ…まだ動画の編集もやらんといかんぞ…
明日仕事やん…

【2両編成の特急ひだ!】特急ひだ20号、突発編成誕生!

今週は消費増税で仕事が忙しい…どうも弱音を吐いたTakayamaLine85です。

忙しい仕事も今日は珍しくキリがついて、さて帰ろう…とスマホを見たところ…
特急ひだ11号が2両編成との情報がっ!
ということは折り返しのひだ20号は…2両のはず!
いつも仲良くさせていただいているフォロワーさんの目撃情報をキャッチし、高山駅へ急行!

緊張します…果たして2両で来るのか…

1040D 特急ひだ20号 高山駅にて

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

きましたね。2両。
編成はキロ85-4+キハ85-1101でした。
検査明けの先行車がここに組み込まれていました!
あれ?この2両…ついこの前どこかで見たなぁ…

21D 特急ひだ1号 9月16日の編成

そうです!三連休中の変態編成だったひだ1号とひだ18号のあの増結部分と同じ車両!
この写真の前より2両のコンビがそのままひだ20号に入りました。

この日、9月27日、ひだ3号が古井-中川辺間で踏切事故に遭遇…
ここからは私の勝手な推測なのですが、ひだ3号の先頭10号車が自動車と衝突したため、緊急的にひだ3号の富山編成が名古屋に返却。
ひだ3号の富山編成がいないため…
と想像しましたが、そこから先がよく分からなくなったので、なんやかんやでひだ11号の富山編成は余っていた2両を利用して富山まで2両、折り返しのひだ20号が2両でやってきたわけです…

ちなみに富山編成はグリーン席+自由席の設備でした。

さて、高山駅に到着後、恒例の連結作業です。
高山からは4両連結して6両編成になります。

1040D連結作業中…

1番線で2両編成が貫通扉を開けて連結を待つ姿もレアですな♪

と、ここで動画をご覧下さい!

今回の到着から連結、発車までの一部始終を撮影しました。
撮影後すぐに編集したので、とにかく突貫工事でした…
どこかおかしい箇所があるかもしれませんが、見ていただけたら幸いです。

1040D 特急ひだ20号 高山駅発車

パッと見は増結時のひだ18号と変わらないですね…
でも、1番線から4+2の編成が出るのは珍しいので、いい記録になりました。

【台風一過?の高山線】もやもやする天気と気持ち…の撮り鉄

台風、通過しましたね…どうもTakayamaLine85です。
夜中に風の音で目が覚めました。その後明け方に突風が吹いて家がガタガタ揺れました…
日本海沿いを通る台風は飛騨に被害をもたらします。
平成23年のあの台風も日本海へ抜けていきましたね…

9月23日、3連休最終日ということで、台風も去り、晴れ間がのぞいたので撮り鉄へ…

あれ?天気がおかしいぞ…

36D 特急ひだ16・36号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

はい、曇りましたとさ。
本当は高山駅でキヤ95を撮りながら36Dを撮ろうと思っていたのですが、前を走る車がまぁ…遅い遅い…
途中でターンして飛騨一ノ宮へ。
ギリギリ間に合いました…
ちょっと遅れてくれたのが幸いでした…
曇り空なので、この時間帯に撮れないインカーブサイドから撮影。

そのあとはひだ18号まで時間があるので、ゆっくり南下…

38D 特急ひだ18号 渚駅にて

渚でひだ13号と交換するので、渚駅で撮ろうかなぁ…なんて考えていたのですが、浅はかすぎました…
空は真っ黒になり、ひだ18号は7両なので停車目標がホームから大幅にずれて停車…
間髪を入れずに…ひだ13号がやってきました…

1033D 特急ひだ13号 渚駅にて

ひだ13号も停目は〇…
こういう日に限ってひだ13号は午前中に運転打ち切りになった富山編成が運用に就いて増結…
ひだ18号はひだ13号に隠れて見えなくなり、同時にひだ18号は元気に発車…
そしていきなり雨が降ってきて、ひだ13号が発車…
もう何というか…こんなに見当はずれになって雨に襲われてブルーになったのはこれが初めて…
ひだ16・36号に遅れそうになった時からこの日は駄目でした…

やけになって松尾のポイントへ…

4722D キハ25P1編成? 渚―飛騨小坂にて

真っ黒でしっとりとした飛騨川に沿ってキハ25が通過していきます。
このカットをヨンマルの時に撮っておきたかった…
実はヨンマル引退直前に一度だけ撮ったのですが、その時はマニュアル露出というものを知らない状態で撮ったので、イマイチでしたね…
あの頃の自分にマニュアル露出を教えてあげたかった…

ケツはやけになって流しました。

4722D キハ25P1編成? 渚―飛騨小坂にて

偶然ちょっと流せたやつがありました!奇跡。
1/20で流すのは自分では難しいのにたまたま撮れたのはよかった…
ブルーな気分でしたが、少し気が晴れてきました♪

8082D 特急ひだ82号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

最後は臨時ひだ82号をとっておしまい。
両端非貫通が撮れて良かったぁ…
この場所に車を停めたその時!ハイビームが見えて北のほうを見るともうひだ82号がやって来とる!
動画のスタンバイもできず、手持ちで撮影…
1日を通してうまくいかなかった撮り鉄でした(+o+)

【これぞキハ85!】先頭車がいっぱいの変態増結ひだ!

机の角で頭をぶつけました。どうもTakayamaLine85です。
お座敷レイアウトを大きな机の上で広げて、その机の上にもう一つ机を置いて小さなジオラマを置いて遊んでいるのですが、立ち上がるとき、小さなジオラマのほうの机の角に頭がクリティカルヒット!
氷で頭を冷やしながらブログ書いています(笑)

さて、9月16日、前日のカメラ設定ミスのリベンジもかねてひだ1号とひだ18号を重点的に撮ります!

1026D 特急ひだ6号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

まずはひだ6号から。
1両増結の落ち着いた編成。
いつも変態編成を見ていると、この編成はどうってことないなぁ…
感覚が完全にマヒしとる(笑)

さて、本番のひだ1号。

21D 特急ひだ1号 飛騨一ノ宮にて

安パイで飛騨一ノ宮駅。
4+1+2の編成。これですよ!これこれ!
曇り空でしたが何とか記録できた(´▽`) ホッ
岐阜方から6両目、足回りが綺麗なキハ85-1000がおります♪
検査明けのキハ85‐1101でした♪
足回りめっちゃきれい…

21D 特急ひだ1号 飛騨一ノ宮にて

カッコよいですわ…やっぱキハ85はいいもんです…

ついでに後続のひだ3号も。

023D 特急ひだ3号 飛騨一ノ宮にて

こちらは富山編成と高山編成それぞれ1両増結!
富山直通タイプのひだで最長の9両編成!
とはいっても、富山で5両切り離しますがね(笑)

1023D 特急ひだ3号 飛騨一ノ宮にて

ちょうど草刈り作業が始まるところで、列車見張りの方と作業員さんが集まってきました!
タイフォンを鳴らして去っていきました。

そして、午後。時間をおいて撮り鉄。

ひだ1号があの編成だったということは、ひだ1号の増結2両分はひだ18号にくっつけて返却されるのは恒例の行事ですので、ひだ18号も撮影!

38D 特急ひだ18号 飛騨萩原ー禅昌寺にて

増結が後ろよりなので、インパクトに欠けるけどいいもんですよ♪

38D 特急ひだ18号 素晴らしい増結

あぁ…これです…たまらん。
このカットの中に中間車は一切登場していないのがまた面白い(笑)

今回の動画です!
色々と楽しい三連休でした…
さて、次の三連休は…仕事で2連休や…
まだまだやりかけのことがたくさんあるぞ!