【釣瓶落とし撮り鉄】高山本線夕空撮り鉄!

前回の続きです。
前回の様子はコチラをクリック!

キジさんと撮り鉄を行った午前を終え、午後も再び南下。
気になっている場所を探し次いでに撮り鉄。

36D 特急ひだ16・36号 久々野ー渚にて

10両ひだを撮りたくて渓谷でいい感じの場所がないか探したのですが、全くない…
このSカーブはお尻のぐねり感も撮れると思ったのですが、ケツはススキにやられほとんど見えない。
おまけに16時で日没を迎え、真っ暗…山の上はいい感じですけどね…
狙った列車の時間に太陽がログアウトしたので、駄目ですね…
やっぱり宮くらいしかないな…

余りの寒さに車に戻り暖をとっていると踏切が…こんな時間…?

9083D 特急ひだ83号 久々野ー渚にて

忘れていました。ひだ83号の存在を!
運転頻度の少ない83号。家を出る前に来ることはわかっていたのに直前で忘れる…
馬鹿かよ自分。

この後もあまり乗り気になれず、テキトーに撮り鉄。

4719C キハ25P2編成 渚ー久々野にて

山はいい色なのに麓は真っ暗…
まぁ、ゼロニーゴに出会えただけでもいいか…

帰りながら、宮で撮ります。

38D 特急ひだ18号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

やっぱり宮が一番いいなぁ…
ひだ18号4両増結。
それも忘れていました…
ひだ61号運転日ならひだ18号にひだ61号の車両をくっつけて返却増結するのに…
でも何とか8両入ってよかった…

4722D キハ25P3編成 飛騨一ノ宮ー久々野にて

そのショックで4722の存在を忘れ、急遽流し…
この辺りからどんどん日が沈んできました…

ひだ13号、流すか露出をいじって止めるか…

1033D 特急ひだ13号 飛騨一ノ宮にて

悩んだ挙句、ズーム流し!できとるんか?これ?
先頭の乗務員扉あたりにきれいにピントが合いました。
そこじゃなくてヘッドマークにピントを合わせたかったんや…(^_^;)

1033D 特急ひだ13号 飛騨一ノ宮にて

真っ暗な駅にヘッドマークとテールライトが浮き上がります。
夜の特急ひだといえばこの感じ。

終始グダグダな撮り鉄でした…

編成撮りとか風景撮りとか何か1つにテーマを絞ってしっかり撮っていきたいものですね…

【キロハ84が2両!】台風明け運転再開した高山本線撮り鉄

台風19号、過ぎていきましたね…
三陸や阿武隈、そして長野などなど広い範囲で多大かつ甚大な被害が発生しましたね…
北陸新幹線も車両が水没…
1日も早い復興を祈っております。
そして、被害に遭われた皆さんへ心よりお見舞い申し上げます。

幸いにも高山本線は大きな被害がなく、台風が過ぎ去った10月13日の午後から運転を再開しました。

29D 特急ひだ9号 飛騨一ノ宮ー高山にて

まさかのダブルキロハがやってきました!
それよりも際立つのはスギ薬局のく!す!り!の文字!

この日、特急ひだはひだ10号から運転を再開し、飛騨古川以北に関しては運休となりました。
ということで…

1034D 特急ひだ14号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

特急ひだ4号は富山編成が運休となり高山編成のみのモノクラス5両!
ひだ10号みたい…

この時間帯は効率よく撮れるので、ありがたい。

1031D 特急ひだ11号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

ひだ11号は通常通りの編成。
とはいえ、飛騨古川止まりなので、キハ84-300の方向幕は…

1031D 特急ひだ11号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

飛騨古川幕!高山編成は高山幕だったので、おそらく切り離して古川まで向かったと思われます。

さて次は10連で有名なひだ16・36号!

といいたいところですが…

36D 特急ひだ16号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

JR西日本管内の安全確認等に伴う運休でひだ36号は運休…
最初に撮ったひだ9号と同じ編成のひだ16号の6両だけがやってきました!

そして、台風明けというのにひだ83号の運転日!

9083D 特急ひだ83号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

ひだ83号の運転日は36Dの後にも撮れるのでとっても嬉しい♪
そして、この編成は鈴鹿サーキット臨時列車の運用後に高山本線に入ってきたらしく、3+1の面白い編成。

さて、今回はひだ18号を撮って帰ります。

38D 特急ひだ18号 飛騨一ノ宮にて

ひだ18号。まさかの4両増結!
そして編成はひだ11号と同じ!
それもそのはず…ひだ11号は飛騨古川止まりなので、返却する列車が無くなります…
そこでひだ18号で帰るという突発編成になったわけですね…

この日の撮り鉄はここまで。
この日、私は夜遅くに旅立つ必要があったので、この後、旅の準備をして高山駅に向かいました。
その時の様子はまたお伝えします。

【高山祭開催!】臨時特急ひだ98号と高山祭宵祭

久しぶりの投稿、どうもTakayamaLine85です。
突然ですが、10月9日と10月10日といえば…
そう!秋の高山祭です!
今回は令和初の高山祭!
最高の天気の下、絢爛豪華な屋台が古い町並を曳き回されました…
ということでその時の様子を…といいたいのですが、今年は平日…

わしは仕事じゃぁぁぁぁぁ!

ということで、日中の様子は撮影していません…
しかしながら、10月9日は絢爛豪華な屋台に提灯がつけられ、幻想的な宵祭が行われます!
仕事をほっぽり出して祭へ!
(ほっぽりだす→飛騨弁で投げ出して)

と行きたいところですが、私は鉄道ファン…
祭の様子の前に高山祭恒例のあの臨時特急の様子からまいります!

9098D 特急ひだ98号 高山駅にて

はい!これですね!特急ひだ98号!
高山駅を20時50分に発車して、名古屋に23時31分に到着するという上りで最も時間の遅い特急です。

まさに宵祭を見た後でも名古屋に帰れるという都会の皆さんには嬉しい特急です。

かつては鹿スカートキハ85-0が入ったりして、インパクトがありましたが、今はそれほどでも…
ではありますが、ひだ98号の車両は南紀運用後に高山までやってくるので、珍しい車両も編成の中におります!

9098D 特急ひだ98号 キハ85-1114高山駅にて

まずは鹿クッション!
この前代走で高山までやってきた彼が中間にサンドされました!
ひだ98号でこのシチュエーション多いな…

9098D 特急ひだ98号 キハ84-1高山駅にて

そして、なんとLED座席種別が特徴的な先行生産車が組み込まれました!

さらにさらに!

9098D 特急ひだ98号 キハ85-2高山駅にて

キハ85-2が先頭!
先行生産車が2両も入っとる!
地味にすごい編成でしたね♪
キハ85-2はなかなか特急ひだに入ることが少ないので、珍しいみたい。
まだ運用について理解しきれていないな、私。

さて、ひだ98号はこれくらいにして、時系列は戻りますが、次は高山祭!

八幡獅子と布袋台

いつもは安川通りを中心に撮影するのですが、今回は場所を変えて、古い町並が多い場所を中心に。
宵祭のスタートは獅子舞から!
道の角を曲がるときは角にたまる邪気を払うため、獅子舞を行いながら前に進みます。

古い町並をゆっくりと

飛騨高山の古民家として有名な日下部家住宅の横を布袋台がゆっくりと進みます。
それにしても人が多い!
ユネスコ無形文化遺産に登録されてからドッと増えた気がします。

大八台、夜を駆け抜ける

建物が黒いので、より暗くなり撮りづらいところではありますが、しっかり撮れたらホントに画になります。
場所取りから撮り方まで、新しいことに挑戦してみましたが、課題がたくさん出てきました!
そして、まだまだ屋台と美しく絡められる場所が多いなぁ…と感じた1日でした。

この日の夜、気温は8℃くらいまで下がりました…
吐く息が白くなり、高山祭が秋の訪れを知らせてくれました。

【特急ひだ61号運転】小さい秋を見つけながら撮り鉄!

秋もいよいよスタートしましたね!高山は寒くなってきました。どうもTakayamaLine85です。

さて、10月6日は特急ひだ61号の運転日でした。
いわゆる真光臨ですね。
高山にある宗教団体の例祭が開催されるのに伴っておおよそ月1回のペースで運転されている臨時特急です。

下り特急ひだの始発はひだ1号の7時台から始まりますが、ひだ61号はひだ1号よりも早い6時11分の発車の列車です。

高山に着くのは9時頃。ということで、いつもの場所へGO!

9061D 特急ひだ61号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

来ました!このシンプルな3両編成!
特急ひだの中では最短編成。ほかの臨時ひだでも3両はありますね。
キロハがサンドされ、まるでキハ85デビュー時の富山編成みたいです♪
しかも真ん中のキロハは先行生産車のキロハ84-2!

午前中は効率よく撮影できるので、順番に撮っていきます!

1026D 特急ひだ6号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

小さく咲いている曼殊沙華。
小さい秋、みつけた。
華麗な赤、ほんとに綺麗ですよね…

さて、列車が来るまでの間、自然と戯れます(笑)

たぶんイワシャジン?

かわいいキキョウ…調べたところ、たぶんイワシャジンだと思う…

小さい秋 どんぐり

あちこちにドングリが落ちています♪
暑い日が続いていますが、自然は確実に秋になっています。

小さい秋 栗

ちょっと!栗が大量に落ちとる!
しかも色もいいし、大きい!
これ持って帰って食べたいなぁ…いいのかな拾っても…
私有地ではなかったですが、よく分からないので、写真だけで我慢しときます…

あぁ…栗きんとんくいてぇ…

とか言っているうちに、列車の時間に!

21D 特急ひだ1号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

6両入るか心配でしたが、案外余裕でした!
8両くらいまでならいけそうな気がするぞ!
これはいいアングルを見つけた!

最後にひだ3号を撮っておしまい。

1023D 特急ひだ3号 飛騨一ノ宮にて

最近は9両でやってきましたが、富山編成の増結のみでした。
控えめな増結だったので、ひだ1号を撮影したさっきの場所でも入ったかもしれませんね…

小さい秋を見つけ、比較的のんびりとした撮り鉄ができてよかったぁ…

【台風一過?の高山線】もやもやする天気と気持ち…の撮り鉄

台風、通過しましたね…どうもTakayamaLine85です。
夜中に風の音で目が覚めました。その後明け方に突風が吹いて家がガタガタ揺れました…
日本海沿いを通る台風は飛騨に被害をもたらします。
平成23年のあの台風も日本海へ抜けていきましたね…

9月23日、3連休最終日ということで、台風も去り、晴れ間がのぞいたので撮り鉄へ…

あれ?天気がおかしいぞ…

36D 特急ひだ16・36号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

はい、曇りましたとさ。
本当は高山駅でキヤ95を撮りながら36Dを撮ろうと思っていたのですが、前を走る車がまぁ…遅い遅い…
途中でターンして飛騨一ノ宮へ。
ギリギリ間に合いました…
ちょっと遅れてくれたのが幸いでした…
曇り空なので、この時間帯に撮れないインカーブサイドから撮影。

そのあとはひだ18号まで時間があるので、ゆっくり南下…

38D 特急ひだ18号 渚駅にて

渚でひだ13号と交換するので、渚駅で撮ろうかなぁ…なんて考えていたのですが、浅はかすぎました…
空は真っ黒になり、ひだ18号は7両なので停車目標がホームから大幅にずれて停車…
間髪を入れずに…ひだ13号がやってきました…

1033D 特急ひだ13号 渚駅にて

ひだ13号も停目は〇…
こういう日に限ってひだ13号は午前中に運転打ち切りになった富山編成が運用に就いて増結…
ひだ18号はひだ13号に隠れて見えなくなり、同時にひだ18号は元気に発車…
そしていきなり雨が降ってきて、ひだ13号が発車…
もう何というか…こんなに見当はずれになって雨に襲われてブルーになったのはこれが初めて…
ひだ16・36号に遅れそうになった時からこの日は駄目でした…

やけになって松尾のポイントへ…

4722D キハ25P1編成? 渚―飛騨小坂にて

真っ黒でしっとりとした飛騨川に沿ってキハ25が通過していきます。
このカットをヨンマルの時に撮っておきたかった…
実はヨンマル引退直前に一度だけ撮ったのですが、その時はマニュアル露出というものを知らない状態で撮ったので、イマイチでしたね…
あの頃の自分にマニュアル露出を教えてあげたかった…

ケツはやけになって流しました。

4722D キハ25P1編成? 渚―飛騨小坂にて

偶然ちょっと流せたやつがありました!奇跡。
1/20で流すのは自分では難しいのにたまたま撮れたのはよかった…
ブルーな気分でしたが、少し気が晴れてきました♪

8082D 特急ひだ82号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

最後は臨時ひだ82号をとっておしまい。
両端非貫通が撮れて良かったぁ…
この場所に車を停めたその時!ハイビームが見えて北のほうを見るともうひだ82号がやって来とる!
動画のスタンバイもできず、手持ちで撮影…
1日を通してうまくいかなかった撮り鉄でした(+o+)

【夏の高山本線!】ゲリラ豪雨に見舞われる夏。キハ85撮り鉄!

暑い暑い…(+o+)
そんなこと言ってられないと思いながらも暑い暑い…といっているTakayamaLine85です。

こうも暑いと撮り鉄にも行く気が起きません…
でも、どうしても撮りたい編成があったので、8月13日、炎天下の中、出撃!

29D 特急ひだ9号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

いつもの宮で。
ひだ9号は2両増結なんですが、増結中間車がキロハ84!しかもその後ろ、2号車もキロハ84!というダブルキロハ編成を撮りたかったんです!
でもイマイチやな…
暑すぎて動きづらい…

さて、次のひだ11号とひだ14号はどうしようか…
とりあえず南下です。

門坂・松尾の鉄橋に到着!

車がいっぱい停まっとる!
もしや鉄ちゃん勢か!?
と思ったら鮎釣りの方たちでした。

鉄橋で何か動くものが目に入りました!

ニホンザル 渚―飛騨小坂間にて

サル!!!
暑くて出てきたんかな?
5匹くらい出てきましたね!
山奥ではサルの鳴き声もします。

さて、ひだ14号。
あれ?雨が降ってきたぞ…

1034D 特急ひだ14号 渚―飛騨小坂にて

通過前までは青空が見えていましたが、曇ってきました…
なんで今日に限って降るんよ…
昨日までは雨なんか降らんかったやんけ…

飛騨小坂はゲリラ豪雨になりましたので、ぶつぶつ文句を言いながら、再び宮に戻ってきました…

36D 特急ひだ16・36号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

お馴染み最長編成の特急ひだ。
ひだ9号が2両増結のダブルキロハということはひだ16号側の6両はひだ9号の折り返しなので、こちらもダブルキロハ。
どうも8月13日までの編成だったみたいです。
う~ん…こっちもわかりづらいなぁ…

釈然としないまま、ひだ18号の時間に…
宮から高山駅に向かい、編成を確認した後、自宅近くで撮影。
ほとんどグリーン増結をしているひだ18号。
2+4の編成が通常編成よりも定番化していますが、この日は1両増結のモノクラス編成。
これはこれで珍しいかな?

ひだ18号の時点で、青空だった空は今にも降りそうな空に…
天気に翻弄されながら、雨雲レーダーに翻弄されながら、雨の降らない場所を行ったり来たり…
高山からまた宮に戻ります…

宮に着き、ひだ13号を待っているとゲリラ豪雨に襲われました…

その後、30分ほどで雨はやみ、ひだ13号の時間には何とか止んでくれました(´▽`) ホッ

1033D 特急ひだ13号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

宮トンネルを出てからシャッターチャンスがたくさんあるという宮カーブの特徴。
今はやりの「天気の子」と「君の名は。」を足して2で割ったみたいな空になりました。

1033D 特急ひだ13号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

あまりの暑さに、雨が降った後、レールからは湯気が( ゚Д゚)!
しかも、山からも湯気がたくさん出ていました!
レールは恐らく50度を優に超えていたと思うので、鉄板に水をかけた感じになっていたと思われます…

さて、この後、臨時ひだを撮って帰ります。

9082D 特急ひだ82号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

最近のひだ82号はGW・お盆共に富山編成をそのまま運用している形が多いですね。
宮カーブで富山編成だけが撮れるのは新鮮です♪

暑かったけど、ゲリラ豪雨のおかげでちょっとだけ涼しくなった今回の撮り鉄でした。
あれ?今回はニーゴが一切登場してないなぁ…
今回はキハ25のことは考えていませんでした(^_^;)
ごめんね!ニーゴm(_ _)m

さて、今から動画の編集作業を始めるか…