【今日の動画】復旧現場のビフォーアフターがよく分かる!飛騨路にワイドビューひだが帰ってきた2018の夏

今日の動画です。暑いです。

さて、今日の動画は昨年の今頃の高山本線。
2018年の夏は土砂流入や土砂崩れでいたるところが不通になっていた高山本線。
災害現場のビフォーアフター動画をご紹介します。

この動画を撮ったころは、まだ復旧したての頃で、いたるところで徐行制限がかかっていましたね。
工事個所を示す三角の徐行信号機予告と黄色くて丸い徐行信号機、緑の丸い解除標識をよく見た夏でした。

復旧直前、制限30キロの徐行信号機と作業員の皆さん

この写真の左側、黄色い丸と30の数字が書いてあるのが、徐行信号機。
一応、信号機というジャンルに入るみたいです。
鉄道標識にしか見えませんが、立派な信号機なんですよね(笑)
ここから時速30キロで走れということです。
鉄道好きな方なら言わずもがなですけどね。

復旧現場を走るキハ85

どの現場も悲惨な状況でしたが、土砂流入を感知するセンサーを投入し、しっかり土砂受けのネットも設置され、安全対策がなされていました。
この現場力は驚きましたね。
そして、そこを通過していくキハ85。
やっぱり飛騨路にはワイドビューひだがおらんといかんな!

そして、復旧早々の10連ひだも!
やっぱかっこいいなぁ…いつも撮って、乗っている、当たり前の存在、特急ひだ。
こんなに恋しくなった夏は初めてでしたね…
あぁ…このブログ書いていたら撮りたくなってきた!
よし!今年のお盆は特急ひだを撮りまくるぞ!

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!
もうすぐ登録者数1,000人!チャンネル登録お願いします!

【今日の動画】昨年の今頃の高山本線は大変やったなぁ…

なんかいい動画ないかなぁ…
なんかいい動画ないかなぁ…

去年の今頃って、何があったかなぁ…

と思って、私、TakayamaLine85のチャンネルを漁っておりましたら…

こんな動画が出てきました。

昨年の飛騨はほとんどの主要道路も一時土砂に塞がれ、そして鉄道も運休となり、陸の孤島状態でした…

いわゆる西日本豪雨というやつでしたね…

本当に被害がひどかった…
私の記憶を頼りに、昨年の高山本線被災状況をたどっていきます。
まず、飛騨萩原―上呂間で土砂崩れが発生。その後、驚異のスピードで復旧したものの、その後飛騨金山―下呂間と坂上―打保間と杉原―猪谷間で相次いで土砂崩れが発生。
飛騨金山―下呂間では20か所程度の土砂流入が発生。
坂上―打保間はレールと路盤すべてが土石流によって流されるという最大規模の被害状況となりました。

その後、飛騨金山―下呂間はお盆前には復旧!
これは奇跡のスピードでの復旧でしたね…作業員の皆さんのパワーの賜物です。
さらに一番被害が酷かった坂上の土砂流出現場は1年後の2019年までかかると言われていたものの、2018年11月に完全復旧!
JR東海の底力、下請けの皆さんの底力を見ました!

不通になったため、美濃太田車両区に帰れないキハ25に緊急給油をする斐太石油さん

被害に遭った1年でしたが、復旧スピードに感動した1年でしたね…

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!

最近は動画を上げれていませんね…
週末の天気がすぐれないので、なかなか新しい動画を撮影できない…
というのは言い訳ですが…(^_^;)
もうちょっとで1000人です!
ここからがなかなか増えない…
頑張りますよー!