【美しい増結…】特急ひだ3連休の先頭車多め編成!

カメラの設定を中秋の名月を撮影した時のマニュアル設定のまま特急ひだ1号を撮ってしまいました…どうもTakayamaLine85です。
9月15日の撮り鉄分をご紹介するんですが、肝心の特急ひだ1号を盛大にミスりました…
列車通過後、カメラを見たらM 1/40 F22…
唖然としましたよね…俺のバカ!

さて、話を戻しまして、9月15日の撮り鉄分です。

1034D 特急ひだ14号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

今回は新しいお立ち台を探しながら南下します。
まずはいつもの宮カーブでひだ14号を。
高山編成・富山編成共に1両増結され、綺麗な増結スタイルになりました。
いつものことですけどねぇ。

4719C キハ25P4編成 禅昌寺―飛騨萩原にて

ちょっと足を延ばして萩原まで。
ススキが開いてきましたね…
秋っぽくなってきました。

4718C キハ25P105編成 飛騨萩原ー禅昌寺にて

このストレートを狙いに来たのですが、やはりいい場所は人がやってくる…
誰も来ないと思っていたら1人、通過直前にやってきました。
誰も来ないだろうと思っていたのですが…やはり探す人は探すんやな…

36D 特急ひだ16・36号 飛騨萩原-禅昌寺にて

10両が収まる場所は宮か…下麻生か…
直線や開けた場所が少ない高山本線は長編成を撮るのが厳しい…
でも新しい場所を見つけたので、今度からはここで撮ろうかな…
正直なところ、この場所あまり教えたくないなぁ…
でも載せちゃいます!

この後北上しながら撮りながら帰宅します。

1033D 特急ひだ13号 上呂にて

このエリアでは珍しい高速分岐器を通過するキハ85。
スピードと音が堪らん!ゴトン!ガタン!ゴトゴトッ!
乗っているときはかなり揺れますが、撮っている側からするとめっちゃカッコいい!

この後、ひだ18号の変態編成を撮ろうとしましたが、いい場所がなく…動画だけ撮りました。

ということで、今回の動画を貼っときます!

【今日の動画】キハ25が機関車にけん引される!2018年西日本豪雨救援輸送を追う!

毎週末撮り鉄に行くとその撮影データをブログと、動画と、twitterと、Facebookと…と上げているともう今何をやっているのかわからなくなる今日この頃。どうもTakayamaLine85です。

あ!そうでした!

なんと!TakayamaLine85のYoutubeチャンネル…

チャンネル登録者数1,000人を突破しました!

皆様、ホントにありがとうございます!
え?まだご覧いただいていない?(笑)
そんなあなたに私のyoutubeチャンネルのリンクを貼っときます!

TakayamaLine85のチャンネルはこちらをクリック!
チャンネル登録お願いしますm(_ _)m

まだまだ1,000人になったばかりで999人になったり998人になったり…することもありますが、何とか一安心です(´▽`) ホッ

さて、本題に戻ります!
今日の動画は昨年の今頃の動画です。
思えば2018年の高山本線は踏んだり蹴ったりでしたね…
飛騨金山から下呂間で多数の土砂崩れ、そして坂上から猪谷までの間でも大規模な土砂崩れが発生し、レールと路盤すべてが流されるという被害が発生しました…
いわゆる西日本豪雨ってやつでしたね…

西日本豪雨発生時、高山以北には…
◆打保駅にキハ25P107編成
◆猪谷駅にキハ25P5編成
がそれぞれいました。
打保留置のP107編成は運転中で、打保で乗客と運転士さんは避難して留置。
もしこのまま運転されていたら…と思うとゾッとしますね…

取り残されたキハ25系2編成4両。
被災してから数か月放置されましたが、なんと!8月に猪谷駅に集められ再留置となりました。

DE15によるキハ25系救援輸送準備!

4両すべて猪谷まで持ってきたということは…
救援輸送が行われるということです!
時は2018年9月8日と9月9日!
それが今回の動画!

出発前日の様子と…

当日の追っかけ動画です!
猪谷から速星までDE15-1541、速星から富山貨物タまでDE10-1728、富山貨物タから稲沢までEF510-502のリレー輸送となりました。
DE15-1541と聞いてピンときた方もいらっしゃると思います!
そうです!美濃太田車両区所属のDE15-1541ラッセル車の機関車部分です!
かつてJR東海管内の高山本線で活躍していたカマと現役のキハ25。
OBと現役が繋がっている瞬間は何度見てもジーンとしますね…

ちなみに輸送ルートは猪谷から富山貨物ターミナルを経由して、あいの風とやま鉄道・IRいしかわ鉄道・北陸本線・東海道本線を経由して、日本海大回りでの救援輸送でした。

豪雨で失うものが多い中、一生懸命救出する機関車たちに力をもらいましたね。

【高山本線、秋の気配】黄金の絨毯になりそうな宮カーブ撮り鉄!

北海道シリーズついに完結。北海道ロスになりつつも、高山本線に本腰を入れ始めたTakayamaLine85です。
9月になりいよいよ秋らしくなるかな…なんて思っていたらまさかの猛暑!
天気もいいし、洗車しついでにひだ61号から順番に撮ってきました!

9061D 特急ひだ61号 飛騨一ノ宮駅にて

おうちでゆっくりしていたもんですから、宮に着いた頃には遠くで踏切の音が( ゚Д゚)
慌てて撮影しましたので、トリミング済み(笑)
ワイドビューひだデビュー当時の富山編成みたいな編成でやってくるお馴染みの真光臨こと、ひだ61号。
この編成は新鮮です♪

さて、洗車を済ませ、ひだ6号をどこで撮ろうか…せっかく黒部五郎岳が綺麗に見えるのでいつものあそこで。

1026D 特急ひだ6号 飛騨一ノ宮ー久々野間にて

この場所で夏山を撮るのは初めてですね♪新鮮です。
本来は午後順光のこの場所ですが、思い切って午前の逆光時間帯に撮ってみました。
田んぼもいよいよ黄金に輝き始めました。
暑い暑いと言いながら、秋は近づいていますね…

4711C キハ25P107編成 飛騨一ノ宮ー久々野にて

岐阜から遥々下ってきたニーゴ。
インカーブは午前順光なので、こちらのほうが撮りやすいですね。

21D 特急ひだ1号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

黄金の田んぼをメインで撮ろうとしたらひだ1号が小さくなりました…
しかも定期のモノクロス4両…
個人的には4+2が好きなので、ここで増結バージョンを撮ってみたいなぁ…

4714C キハ25P101編成 飛騨一ノ宮ー久々野にて

高山本線屈指の急勾配をあっさり登っていくニーゴ。
ボディーに青空を映してちょっと青くなりました。
眼下に広がる田んぼはもうそろそろで収穫です。

1023D 特急ひだ3号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

ひだ3号を撮って帰ります。なんやかんや言ってもやっぱり暑いので…
ひだ3号は富山編成が増結されていました!
最近はよく富山編成増結されますよね…
さて、これにて午前の撮り鉄は終了…
午後は久しぶりに高山駅構内を撮り鉄しました!
次回へ続く…

【夏休みおしまい…】高山本線南部で撮り鉄!飛水峡・下麻生ストレートへ!

8月18日…私の長い夏休みは終わりました…どうもTakayamaLine85です。
仕事から帰ってきてブログを書いています…

最終日は家の中にいても嫌な感じになるので、思い切って南へ車を飛ばしました!

南下しながら撮り鉄を開始します!

25D 特急ひだ5・25号 飛騨一ノ宮ー高山にて

初っ端から大失敗です…
この日もダブルキロハということで、わざわざ昼一で出発したのに緑が激しすぎて普通の2両増結にしか見えぬ…
まぁ…キハ85-200が先頭なのは貴重みたいやし、良しとします。
こんなところでとどまっていたら前に進めないので、さらに車を走らせます!

30D 特急ひだ10号 上呂駅にて

上呂でひだ10号に追い越されます!
モノクラスの4両。基本編成を見る機会のほうが少ない特急ひだです。
ここの制限100キロY字分岐大好き♪

お次は禅昌寺でひだ9号と交換♪

29D 特急ひだ9号 禅昌寺駅にて

こちらもキハ85-200とキハ84-300連結という珍しいスタイル…らしい…
キハ85好きですが、車両運用の細かいところは分からんです(^_^;)
禅昌寺の1線スルーもかっこいいなぁ…

29D 特急ひだ9号 禅昌寺駅にて

最後尾のキハ58-200がピッカピカ!
検査明けかな?それとも紀勢本線60周年号で運用した車両かな?

さて、ここから一気に南下!
久しぶりに下原ダムへ!

32D 特急ひだ12号 焼石ー福来信号場にて

最初に撮ったひだ5号。飛騨古川に到着後、ひだ12号になって戻るので、後からひだ12号に追われながら、下原へ。
先ほどのひだ5号がダブルキロハだったので、こちらももちろん、ダブルキロハ!
編成が収まるのは嬉しいなぁ…
でもここに来るまでが遠いなぁ…

下原でサクッと撮った後、さらに南下!飛騨路から美濃路へ突入です!

4721C キハ25P10?編成 上麻生ー飛水峡信号場にて

高山本線の一大景勝地、「飛水峡」へ!
いつもは車窓からその絶景を堪能していますが、今回は飛水峡の上に立って撮影♪
めっちゃすごい…何というか…めっちゃすごい…
語彙力崩壊の壮大絶景ですね♪

1034D 特急ひだ14号 飛水峡信号場ー上麻生にて

スゲーとこ走るよな…あちこち甌穴だらけ。
改めて飛水峡に惚れました…
次は午前中に行きたいなぁ…

さて、今日の最終目的地へさらに南下!

36D 特急ひだ16・36号 下麻生ー中川辺

大人気お立ち台!下麻生ストレート!
キハ85引退までに撮っておきたい場所。
生憎9両でしたが、編成がこんなに綺麗に収まる場所、高山本線には数少ないですよね…
この日でもすでに3人がスタンバイ…
次の10連の運用日にまた行きたいなぁ…

36Dが通過するとみんな蜘蛛の子を散らすように帰っていきました…
ニーゴも撮ってあげて…お願い…
この場所には私一人…
ニーゴを2本とってすぐに高山に戻ります。

4725D キハ25P101編成 中川辺ー下麻生にて

高山まで直に行くやつ。
トップナンバーでした。
2両やと寂しいなぁ…この寂しさがいいんですけどね♪

4718C キハ25P102編成 下麻生ー中川辺にて

かつてはキハ40系4連での運用として人気を誇っていた4718C。
今ではツーマンからワンマンになり、両数も2両へと減車されました…
かつての栄光が懐かしい…
P101編成とP102編成が順番にやってきましたね♪

初めての南部撮り鉄でしたが、新たに撮りたい場所が増えてしまいました(^_^;)
さて、次は動画をご紹介しますよ♪
とか言いながら、まだ動画編集してない…(+o+)
今から編集です…

【夕涼み♪お盆増結】台風10号迫る夕方の高山本線撮り鉄

台風10号、やってきましたね…
どうもTakayamaLine85です。

飛騨高山は夜中に突風が襲ってきて、しとしとと雨が降っています…
中国・四国を中心に猛威を振るい、今は日本海上にいるみたいですね。
土砂災害に警戒です。

さて、高山本線は…というと、このブログを書いている8月16日は飛騨古川以北で特急ひだの部分運休が発生しています。
北陸新幹線接続ができない状態です。
ですが、走っているのはありがたい。
昨年のようにならないことを祈るばかりです…

さて、今回は嵐の前、8月15日の夕涼み撮り鉄です。
墓参りを済ませ、台風の風が吹いてきた飛騨の夕方。撮り鉄に出撃!

1033D 特急ひだ13号 飛騨小坂―渚にて

この前ゲリラ豪雨に襲われた松尾・門坂で。
15時台と16時30分台の飛騨周辺はダイヤが過密になります。
少ない時間でかなり効率よく撮れるので、涼しくなった夕方の16時30分台に。
台風の前なので、釣り人もおらず、静かな撮り鉄でした。
涼しくなってきたのがありがたいです。


1033D 特急ひだ13号 飛騨小坂―渚にて

この区間はシャッターチャンスがいっぱいなので、あえて流しました。
緑の中を走り抜けていくオレンジのハチゴー♪

1033D 特急ひだ13号 飛騨小坂―渚にて

1/60秒か1/80秒が自分の腕の限度でした…
日の当たりにくい暗い場所なので、もっと遅いシャッタースピードでチャレンジしたいなぁ…

38D 特急ひだ18号 渚―飛騨小坂にて

そして、ひだ18号。
週末は2両増結されがちな列車ですが、お盆は車両不足なのか1両増結に留めています。
ひだ18号の基本編成はグリーン車なしの4両。
基本編成で運転される機会が少なく、モノクラスでの運転が少ないので、モノクラスが撮れるだけでも貴重な気がします。

38D 特急ひだ18号 渚―飛騨小坂にて

あそこの木がなければなぁ…編成が綺麗に撮れたのに…
しょうがないですね…それだけ生育は早いんですよね…夏は。

4722D キハ25P101編成 渚―飛騨小坂にて

この時間はニーゴも比較的多く走っています。
ちょうど飛騨地区の高校の下校時間と美濃加茂地区の帰宅・下校時間にぴったりになる時間に運転されるため、この時間になります。

さて、あと2本だけ撮って帰ります。

8082D 特急ひだ82号 久々野駅にて

富山編成単独で走る臨時特急ひだ82号。
この違和感が最高です。

4721C キハ25P107編成 久々野ー飛騨一ノ宮にて

この時間帯まで明るいのはありがたいですねぇ…
ズーム流しとやらをやってみたものの、せいぜい真似事に過ぎませんでした…
まだまだ発展途上です…

台風が過ぎたら涼しくなってくれるかなぁ…

【夏の高山本線!】ゲリラ豪雨に見舞われる夏。キハ85撮り鉄!

暑い暑い…(+o+)
そんなこと言ってられないと思いながらも暑い暑い…といっているTakayamaLine85です。

こうも暑いと撮り鉄にも行く気が起きません…
でも、どうしても撮りたい編成があったので、8月13日、炎天下の中、出撃!

29D 特急ひだ9号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

いつもの宮で。
ひだ9号は2両増結なんですが、増結中間車がキロハ84!しかもその後ろ、2号車もキロハ84!というダブルキロハ編成を撮りたかったんです!
でもイマイチやな…
暑すぎて動きづらい…

さて、次のひだ11号とひだ14号はどうしようか…
とりあえず南下です。

門坂・松尾の鉄橋に到着!

車がいっぱい停まっとる!
もしや鉄ちゃん勢か!?
と思ったら鮎釣りの方たちでした。

鉄橋で何か動くものが目に入りました!

ニホンザル 渚―飛騨小坂間にて

サル!!!
暑くて出てきたんかな?
5匹くらい出てきましたね!
山奥ではサルの鳴き声もします。

さて、ひだ14号。
あれ?雨が降ってきたぞ…

1034D 特急ひだ14号 渚―飛騨小坂にて

通過前までは青空が見えていましたが、曇ってきました…
なんで今日に限って降るんよ…
昨日までは雨なんか降らんかったやんけ…

飛騨小坂はゲリラ豪雨になりましたので、ぶつぶつ文句を言いながら、再び宮に戻ってきました…

36D 特急ひだ16・36号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

お馴染み最長編成の特急ひだ。
ひだ9号が2両増結のダブルキロハということはひだ16号側の6両はひだ9号の折り返しなので、こちらもダブルキロハ。
どうも8月13日までの編成だったみたいです。
う~ん…こっちもわかりづらいなぁ…

釈然としないまま、ひだ18号の時間に…
宮から高山駅に向かい、編成を確認した後、自宅近くで撮影。
ほとんどグリーン増結をしているひだ18号。
2+4の編成が通常編成よりも定番化していますが、この日は1両増結のモノクラス編成。
これはこれで珍しいかな?

ひだ18号の時点で、青空だった空は今にも降りそうな空に…
天気に翻弄されながら、雨雲レーダーに翻弄されながら、雨の降らない場所を行ったり来たり…
高山からまた宮に戻ります…

宮に着き、ひだ13号を待っているとゲリラ豪雨に襲われました…

その後、30分ほどで雨はやみ、ひだ13号の時間には何とか止んでくれました(´▽`) ホッ

1033D 特急ひだ13号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

宮トンネルを出てからシャッターチャンスがたくさんあるという宮カーブの特徴。
今はやりの「天気の子」と「君の名は。」を足して2で割ったみたいな空になりました。

1033D 特急ひだ13号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

あまりの暑さに、雨が降った後、レールからは湯気が( ゚Д゚)!
しかも、山からも湯気がたくさん出ていました!
レールは恐らく50度を優に超えていたと思うので、鉄板に水をかけた感じになっていたと思われます…

さて、この後、臨時ひだを撮って帰ります。

9082D 特急ひだ82号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

最近のひだ82号はGW・お盆共に富山編成をそのまま運用している形が多いですね。
宮カーブで富山編成だけが撮れるのは新鮮です♪

暑かったけど、ゲリラ豪雨のおかげでちょっとだけ涼しくなった今回の撮り鉄でした。
あれ?今回はニーゴが一切登場してないなぁ…
今回はキハ25のことは考えていませんでした(^_^;)
ごめんね!ニーゴm(_ _)m

さて、今から動画の編集作業を始めるか…

【今日の動画】2018年の夏。猪谷と坂上に取り残されたキハ25たち。

去年の今頃の動画ばかり上げていますね…どうもTakayamaLine85です。
昨年の今頃は高山本線岐阜-坂上間は完全復旧していたころですね。
一連の西日本豪雨や台風により、高山本線では飛騨金山から下呂の間と上呂から飛騨萩原の間、そして坂上から猪谷までが一時不通となりました。
土砂流入やレール路盤流出などなど、被害は小さいものから大きなものまでありましたね。

ということで、今回の動画はまだまだ復旧の道半ばだった、坂上以北の高山本線のようすです。

猪谷で留置されているキハ25P5編成

当時、猪谷駅と打保駅にはキハ25系が災害当時のまま留置されていました。
猪谷駅にいたのはP5編成で、打保駅にいたのはP107編成でした。
まさか、この後、奇跡の救出劇が繰り広げられるとは思いもしませんでしたね…
あれはすごかったなぁ…

打保駅留置中のキハ25P107編成

当時、坂上から打保の間では大規模なレールと築堤の流出が発生し、その時走っていた1834D(?)が打保で抑止。
乗客と運転士さんは隣駅の杉原にあるまんが王国へ避難したんでしたっけ?
もし、その土砂崩れがちょっと遅かったら…1834Dは…と思うとゾッとします。

打保駅といえば、平成16年の台風23号の時も打保にキハ40が取り残されて、その6年後でしたっけ?
当時は角川以南は運転されていたので、角川から先、名古屋工場までは検査切れで自走できないため、美濃太田車両区所属のDE10によって牽引されましたね…
といってもその記憶はない…
その時、私は小学生でしたからね…

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!
もうすぐ登録者数1,000人!チャンネル登録お願いします!

【今日の動画】昨年の今頃の高山本線は大変やったなぁ…

なんかいい動画ないかなぁ…
なんかいい動画ないかなぁ…

去年の今頃って、何があったかなぁ…

と思って、私、TakayamaLine85のチャンネルを漁っておりましたら…

こんな動画が出てきました。

昨年の飛騨はほとんどの主要道路も一時土砂に塞がれ、そして鉄道も運休となり、陸の孤島状態でした…

いわゆる西日本豪雨というやつでしたね…

本当に被害がひどかった…
私の記憶を頼りに、昨年の高山本線被災状況をたどっていきます。
まず、飛騨萩原―上呂間で土砂崩れが発生。その後、驚異のスピードで復旧したものの、その後飛騨金山―下呂間と坂上―打保間と杉原―猪谷間で相次いで土砂崩れが発生。
飛騨金山―下呂間では20か所程度の土砂流入が発生。
坂上―打保間はレールと路盤すべてが土石流によって流されるという最大規模の被害状況となりました。

その後、飛騨金山―下呂間はお盆前には復旧!
これは奇跡のスピードでの復旧でしたね…作業員の皆さんのパワーの賜物です。
さらに一番被害が酷かった坂上の土砂流出現場は1年後の2019年までかかると言われていたものの、2018年11月に完全復旧!
JR東海の底力、下請けの皆さんの底力を見ました!

不通になったため、美濃太田車両区に帰れないキハ25に緊急給油をする斐太石油さん

被害に遭った1年でしたが、復旧スピードに感動した1年でしたね…

TakayamaLine85はYoutubeもやってます!

最近は動画を上げれていませんね…
週末の天気がすぐれないので、なかなか新しい動画を撮影できない…
というのは言い訳ですが…(^_^;)
もうちょっとで1000人です!
ここからがなかなか増えない…
頑張りますよー!

【今日の動画】高山本線、あじさい、しっとり。

今日の動画、久しぶりの投稿です♪
いよいよ梅雨明けか?
というところで、一部地域で梅雨明けが発表されましたね!
なんと、東海はまだ梅雨明けしていないらしい…

ということで、まだ梅雨の真っただ中らしいので、梅雨らしいこんな動画を。

前も紹介した気がするけど、それは昨年の動画でしたかね?
梅雨といえばあじさい。
綺麗に咲く紫陽花とキハ85、キハ25のコラボレーションです♪

この動画を撮ったのは角川駅。
高山本線でもかなり北部の場所です。
高山からでも少し遠いので、もうちょっと近くでお手軽に撮れないかなぁ…
と思っていたらいい場所を見つけたので、後日、別の場所で撮影したのが次の動画!

国府でとってもきれいなあじさい街道を見つけました!

キハ85特急ひだとあじさい

飛騨鉄の皆さんもよく撮られているこの場所。
自分にとっては新発見の場所でした♪
キハ85がいるうちに見つけられてよかったなぁ…
ハチゴーとの限られた時間…いろいろとやりたいことがありすぎて困ります…