【紅葉の高山本線!】秋、始まりました!撮り鉄!

天気がいいですね♪どうもTakayamaLine85です。
朝晩の冷え込みが激しくなってきた飛騨高山。
朝は吐く息が白くなり、昼は晴れるとめっちゃ暑い…
寒暖差が激しくなってくると見ごろになるのが…紅葉!
今年はあったかいということもあり、色づきが遅く、あまり色合いもきれいじゃないところが多いですね(^_^;)

ということで、彩度をPCでいじった11月2日の撮り鉄日記です。

午前中は飛騨小坂界隈へ。
いつもは午後行くのですが、午前中の飛騨小坂は久しぶり。

21D 特急ひだ1号 飛騨小坂ー渚にて

この場所、いきなり列車が来るので、びっくりするんですよね…
しかもストレートなので、キハ85はフルパワーでやってくる…
カメラの設定をいろいろいじっていたら動画のほうは撮れませんでした(´;ω;`)
ひだ1号の変態増結を動画で撮れんかったのは泣ける…

間髪を入れずにひだ6号が上ってきます。

1026D 特急ひだ6号 渚ー飛騨小坂にて

肉眼で見るときれいなんですよね…紅葉。
カメラを通すとイマイチ…肉眼に近い感じに彩度を上げました…
綺麗っちゃ綺麗なんですが、何かが足りない…

1023D 特急ひだ3号 飛騨小坂ー渚にて

富山直通の特急ひだの中では最長編成の9両!
ひだ3号の高山編成と富山編成の結合部にフォーカスを当てました。
やっぱりこの先頭車まみれの編成が堪らんですよね♪

午前はこれくらいにして、午後は北部へ。
何といっても北部は本数が少ないという点が玉にキズ…
1本逃すと次はないと言っても過言ではないので、いつも緊張します…

1034D 特急ひだ14号 飛騨細江ー杉崎にて

ホントは角川界隈で撮りたかったのに、こういう日に限ってノロノロの車がたくさん…
このままでは現場に間に合わないので、手前で編成撮り。
1両増結の富山編成をしっかり撮ることは少ないのでこれはこれでいいか…

さて、本命の角川へ!

1031D 特急ひだ11号 角川ー坂上にて

車体に夕日がギラリ!
15時30分過ぎのこの辺りはほとんど日没…
飛騨の山間はすぐ暗くなります…

1830D 坂上ー角川にて

最後にニーゴを撮っておしまい。
この林道でたまたま電気工事が行われていたので、いつもは静寂に包まれるこのエリアですが、この日はちょっと賑やかでした。
電気工事を終えた兄さんのトラックが私の前で止まり…

「この先で熊出たで、行かんほうがいいぞ!」

と教えてくれました…出たか…やっぱり…
北部は熊やカモシカ、イノシシ、サルなどなどがたくさん出没します。
高山本線撮り鉄に熊鈴は必須ですよ♪

10月の1枚!ようこそ! TakayamaLine85の鉄ログへ!!

いよいよ冬の足音がしだした11月…どうもTakayamaLine85です。
ついに発表されましたね…JR東海新型ハイブリッド気動車の形式…

その名は…HC85系!

キハ85ワイドビュー車両から続く85という数字を引き継いだ形となりました。
いよいよ車両の姿も日本車両でちらちらと見えているらしい…
ついに先行試験車両が12月にデビューして、試験を重ねる段階に入ります…
複雑…でも、車両は新しくなっても多分撮り続けていると思います。
キハ85の引退まで、あと4年…
悔いのないように撮って、乗っていきたいものです…

ということで、今月の1枚はもっと撮っておけばよかったという後悔から…

この風景、もう見れない…

キハ40が引退する頃にやっとで撮り鉄に目覚め、同時に乗り鉄にも目覚めたため、キハ40の記録が余りにも悲惨な状態…
いろんな場所でもっと撮っておきたかったし、もっと乗っておきたかった…
いよいよ一番奥のキハ85もいなくなる時が…
ホントにもうこれ以上の後悔はしたくないです…

高山本線を中心に撮り鉄、乗り鉄、模型鉄などなどを中心にやっております。
youtubeで動画もアップしておりますのでぜひチャンネル登録をよろしくお願いします♪

【雨に泣かされる…】高山本線飛騨古川以北で紅葉撮り鉄!

時は10月27日。私事ながら誕生日!
どうも一つ年を取った男、TakayamaLine85です。
前回、高山以南の高山本線紅葉撮り鉄をお送りしましたが、今回は高山以北、特に飛騨古川以北の一番山奥の部分で撮り鉄を行いました!
ちなみに前回の記事はコチラ!

自宅から南部は比較的アクセスしやすいですが、自宅から北部はちょっと遠い…(^_^;)

1826D 角川―飛騨細江にて

まずは入口の角川!第12宮川橋梁!
結構色づいていました!
南部よりは鮮やかでしたね。
でも温度の関係か彩度不足…ということで恒例の彩度編集!
今回も彩度マシマシでお送りします!

ここからどんどんと北上します!

1825D 飛騨細江―角川にて

先ほどの第12宮川橋梁の一つトンネル挟んで北にある第11宮川橋梁。
このトラスが堪らんのですわ(*´Д`)
いい感じに色づいています。
カメラで撮るより肉眼で見たほうがいい感じなんやさなぁ…
ホントに肉眼の彩度補正はすごいなぁ…

さて、北部のダイヤといえばスッカスカなことで有名で、特急ひだの編成も短め…
次の列車までの間にいろいろウロウロ…

2018年西日本豪雨で路盤流出した現場の今

昨年の被災現場の今。
2018年の西日本豪雨で土石流が発生。
坂上―打保間は甚大な被害が発生し、築堤とレールがすべて流されてしまいました…
災害が発生したのが2018年8月。そして復旧したのが同年の11月…
そうなんです!僅か3か月弱で復旧させたという奇跡の現場なのです!
今は築堤が綺麗に養生され、土石流発生現場には鉄道に対する砂防堰堤の工事が進んでいます。
昨年は北部のひだと紅葉がなかなか撮れなかったですね…

1028D 特急ひだ8号 打保ー坂上にて

比較的広葉樹が多いこの場所。
遠くを走る特急ひだと何とか絡めることができます。
あれ?草が伸びたかな?あまり列車が見えないですね(^_^;)

1023D 特急ひだ3号 坂上ー打保にて

打保まで行ってみたものの、あまりいい場所がなく…
道端でテキトーに撮影。もし10両ひだが富山まで走っていたらこの場所は最高のポイントでしたでしょうね…
北部では珍しく開けた場所です。

1828D 打保ー坂上にて

トンネルから出てくるニーゴ。
森の中感が堪らんです♪

北上はここまで。ここから南下しながら撮ります。
とはいえ、列車本数の少ない北部なので、1本だけ撮って帰ります。

1827D 飛騨細江―角川にて

比較的色合いが綺麗なポイント。
第12宮川橋梁で始まり、第12宮川橋梁でシメました。

いつも思うんですが、

肉眼ってすごい!

カメラのファインダーを覗いた風景はとても美しいのに、いざモニターで確認すると何か美しさが欠けている…
少しでも肉眼に近づけていきたいと思う今日この頃ですが、肉眼のすばらしさも実感する今日この頃です。

【祝高山本線全通85周年!】嗚呼、懐かしの高山駅…

やっとで秋らしくなりましたね…いよいよ紅葉の高山本線を撮るぞ!
どうもTakayamaline85です。

さて、1日遅れてしまいましたが…

高山本線!全通85周年おめでとうございます!!!

いやぁ…85年目か…
昭和9年10月25日に高山駅の北よりでレールが繋がり、開業となりました!
富山からの飛越線と岐阜からの高山線が繋がりました!
国鉄時代は様々な未成線が多い中、よく繋がってくれたと思います。
当時はまだまだ鉄道が主力の時代だったというのも全通につながった要因ですね。

1日遅れましたが、お祝いしましょう!

ということで、今回は全通した日に開業した高山駅の懐かしい写真たちです。
全通と同時に高山駅や飛騨一ノ宮、上枝などなどの周辺駅も同時に開業しました。

かつての高山駅

高山駅といえばこれですよ…あぁ懐かしい…
今となっては橋上駅となってしまいましたが、かつてはコンクリート造りのレトロな駅でした。

かつての高山駅待合室

待合室はこんな感じ。
狂おしいほど懐かしいです…(*´Д`)
キオスクは待合室側とホーム側に両方窓口があって、駅弁の金亀館も同様に両方売り場がありましたね…
この写真を引っ張り出してきて、懐かしさのあまり、ずーっと見入ってしまいました。

高山駅待合室金亀館

駅弁の金亀館のシャッターが閉まるとこんな感じ。
ひだ19号で帰ってきた後にこのシャッターを見ると妙に寂しくなるんやさなぁ…
これも懐かしい…

そして改札。

旧高山駅改札

この木の改札、もうね、懐かしすぎて言葉が出てこないですよ…
ヘタクソな腕ながら記録しておいてよかった…
この改札の向こうに出札改札がありましたね…

今の高山駅は橋上なので、ホーム移動は上に上がりますが、かつての高山駅は地下道でした。
この「ようこそ高山へ」の文字は高山駅の象徴でしたね…
今この看板は捨てちゃったのかな…誰か保管しとるんかな…
アニメ「氷菓」でもこのシーンは出てくるみたいですね。

そして、1番線。

旧高山駅1番線

ホームにはキオスクと金亀館がありました。
撮影当時は高山駅の旧駅舎の使用が終了した後だったので、どちらのお店もシャッターが寂しく閉まっています…
冬のひだ2号に乗るとき、改札を通って、列車に入った後、暖かい飲み物を買い忘れたときにキオスクで買った記憶が懐かしい…

そして、普段は入れない高山駅駅長室に隣接している貴賓室も見ましたね…
解体前の内覧会で入った時の写真。

そして、高山駅といえば…

ステンドグラス!
所々で使われているのですが、なかなか見つけるのは難しいかも…
高山駅の特徴的な長細いガラスの内側はステンドグラスなんです!
昭和9年の開業当時としては最新のデザインと建築技術を使用した建物でしたね。

飛騨の夜明けと呼ばれて85年。
駅舎も変わり、車両も変わりましたが、今も人々を乗せて走ります。

これからもよろしくね!

【特急ひだ61号運転】小さい秋を見つけながら撮り鉄!

秋もいよいよスタートしましたね!高山は寒くなってきました。どうもTakayamaLine85です。

さて、10月6日は特急ひだ61号の運転日でした。
いわゆる真光臨ですね。
高山にある宗教団体の例祭が開催されるのに伴っておおよそ月1回のペースで運転されている臨時特急です。

下り特急ひだの始発はひだ1号の7時台から始まりますが、ひだ61号はひだ1号よりも早い6時11分の発車の列車です。

高山に着くのは9時頃。ということで、いつもの場所へGO!

9061D 特急ひだ61号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

来ました!このシンプルな3両編成!
特急ひだの中では最短編成。ほかの臨時ひだでも3両はありますね。
キロハがサンドされ、まるでキハ85デビュー時の富山編成みたいです♪
しかも真ん中のキロハは先行生産車のキロハ84-2!

午前中は効率よく撮影できるので、順番に撮っていきます!

1026D 特急ひだ6号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

小さく咲いている曼殊沙華。
小さい秋、みつけた。
華麗な赤、ほんとに綺麗ですよね…

さて、列車が来るまでの間、自然と戯れます(笑)

たぶんイワシャジン?

かわいいキキョウ…調べたところ、たぶんイワシャジンだと思う…

小さい秋 どんぐり

あちこちにドングリが落ちています♪
暑い日が続いていますが、自然は確実に秋になっています。

小さい秋 栗

ちょっと!栗が大量に落ちとる!
しかも色もいいし、大きい!
これ持って帰って食べたいなぁ…いいのかな拾っても…
私有地ではなかったですが、よく分からないので、写真だけで我慢しときます…

あぁ…栗きんとんくいてぇ…

とか言っているうちに、列車の時間に!

21D 特急ひだ1号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

6両入るか心配でしたが、案外余裕でした!
8両くらいまでならいけそうな気がするぞ!
これはいいアングルを見つけた!

最後にひだ3号を撮っておしまい。

1023D 特急ひだ3号 飛騨一ノ宮にて

最近は9両でやってきましたが、富山編成の増結のみでした。
控えめな増結だったので、ひだ1号を撮影したさっきの場所でも入ったかもしれませんね…

小さい秋を見つけ、比較的のんびりとした撮り鉄ができてよかったぁ…

【台風一過?の高山線】もやもやする天気と気持ち…の撮り鉄

台風、通過しましたね…どうもTakayamaLine85です。
夜中に風の音で目が覚めました。その後明け方に突風が吹いて家がガタガタ揺れました…
日本海沿いを通る台風は飛騨に被害をもたらします。
平成23年のあの台風も日本海へ抜けていきましたね…

9月23日、3連休最終日ということで、台風も去り、晴れ間がのぞいたので撮り鉄へ…

あれ?天気がおかしいぞ…

36D 特急ひだ16・36号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

はい、曇りましたとさ。
本当は高山駅でキヤ95を撮りながら36Dを撮ろうと思っていたのですが、前を走る車がまぁ…遅い遅い…
途中でターンして飛騨一ノ宮へ。
ギリギリ間に合いました…
ちょっと遅れてくれたのが幸いでした…
曇り空なので、この時間帯に撮れないインカーブサイドから撮影。

そのあとはひだ18号まで時間があるので、ゆっくり南下…

38D 特急ひだ18号 渚駅にて

渚でひだ13号と交換するので、渚駅で撮ろうかなぁ…なんて考えていたのですが、浅はかすぎました…
空は真っ黒になり、ひだ18号は7両なので停車目標がホームから大幅にずれて停車…
間髪を入れずに…ひだ13号がやってきました…

1033D 特急ひだ13号 渚駅にて

ひだ13号も停目は〇…
こういう日に限ってひだ13号は午前中に運転打ち切りになった富山編成が運用に就いて増結…
ひだ18号はひだ13号に隠れて見えなくなり、同時にひだ18号は元気に発車…
そしていきなり雨が降ってきて、ひだ13号が発車…
もう何というか…こんなに見当はずれになって雨に襲われてブルーになったのはこれが初めて…
ひだ16・36号に遅れそうになった時からこの日は駄目でした…

やけになって松尾のポイントへ…

4722D キハ25P1編成? 渚―飛騨小坂にて

真っ黒でしっとりとした飛騨川に沿ってキハ25が通過していきます。
このカットをヨンマルの時に撮っておきたかった…
実はヨンマル引退直前に一度だけ撮ったのですが、その時はマニュアル露出というものを知らない状態で撮ったので、イマイチでしたね…
あの頃の自分にマニュアル露出を教えてあげたかった…

ケツはやけになって流しました。

4722D キハ25P1編成? 渚―飛騨小坂にて

偶然ちょっと流せたやつがありました!奇跡。
1/20で流すのは自分では難しいのにたまたま撮れたのはよかった…
ブルーな気分でしたが、少し気が晴れてきました♪

8082D 特急ひだ82号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

最後は臨時ひだ82号をとっておしまい。
両端非貫通が撮れて良かったぁ…
この場所に車を停めたその時!ハイビームが見えて北のほうを見るともうひだ82号がやって来とる!
動画のスタンバイもできず、手持ちで撮影…
1日を通してうまくいかなかった撮り鉄でした(+o+)

【美しい増結…】特急ひだ3連休の先頭車多め編成!

カメラの設定を中秋の名月を撮影した時のマニュアル設定のまま特急ひだ1号を撮ってしまいました…どうもTakayamaLine85です。
9月15日の撮り鉄分をご紹介するんですが、肝心の特急ひだ1号を盛大にミスりました…
列車通過後、カメラを見たらM 1/40 F22…
唖然としましたよね…俺のバカ!

さて、話を戻しまして、9月15日の撮り鉄分です。

1034D 特急ひだ14号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

今回は新しいお立ち台を探しながら南下します。
まずはいつもの宮カーブでひだ14号を。
高山編成・富山編成共に1両増結され、綺麗な増結スタイルになりました。
いつものことですけどねぇ。

4719C キハ25P4編成 禅昌寺―飛騨萩原にて

ちょっと足を延ばして萩原まで。
ススキが開いてきましたね…
秋っぽくなってきました。

4718C キハ25P105編成 飛騨萩原ー禅昌寺にて

このストレートを狙いに来たのですが、やはりいい場所は人がやってくる…
誰も来ないと思っていたら1人、通過直前にやってきました。
誰も来ないだろうと思っていたのですが…やはり探す人は探すんやな…

36D 特急ひだ16・36号 飛騨萩原-禅昌寺にて

10両が収まる場所は宮か…下麻生か…
直線や開けた場所が少ない高山本線は長編成を撮るのが厳しい…
でも新しい場所を見つけたので、今度からはここで撮ろうかな…
正直なところ、この場所あまり教えたくないなぁ…
でも載せちゃいます!

この後北上しながら撮りながら帰宅します。

1033D 特急ひだ13号 上呂にて

このエリアでは珍しい高速分岐器を通過するキハ85。
スピードと音が堪らん!ゴトン!ガタン!ゴトゴトッ!
乗っているときはかなり揺れますが、撮っている側からするとめっちゃカッコいい!

この後、ひだ18号の変態編成を撮ろうとしましたが、いい場所がなく…動画だけ撮りました。

ということで、今回の動画を貼っときます!

【今日の動画】キハ25が機関車にけん引される!2018年西日本豪雨救援輸送を追う!

毎週末撮り鉄に行くとその撮影データをブログと、動画と、twitterと、Facebookと…と上げているともう今何をやっているのかわからなくなる今日この頃。どうもTakayamaLine85です。

あ!そうでした!

なんと!TakayamaLine85のYoutubeチャンネル…

チャンネル登録者数1,000人を突破しました!

皆様、ホントにありがとうございます!
え?まだご覧いただいていない?(笑)
そんなあなたに私のyoutubeチャンネルのリンクを貼っときます!

TakayamaLine85のチャンネルはこちらをクリック!
チャンネル登録お願いしますm(_ _)m

まだまだ1,000人になったばかりで999人になったり998人になったり…することもありますが、何とか一安心です(´▽`) ホッ

さて、本題に戻ります!
今日の動画は昨年の今頃の動画です。
思えば2018年の高山本線は踏んだり蹴ったりでしたね…
飛騨金山から下呂間で多数の土砂崩れ、そして坂上から猪谷までの間でも大規模な土砂崩れが発生し、レールと路盤すべてが流されるという被害が発生しました…
いわゆる西日本豪雨ってやつでしたね…

西日本豪雨発生時、高山以北には…
◆打保駅にキハ25P107編成
◆猪谷駅にキハ25P5編成
がそれぞれいました。
打保留置のP107編成は運転中で、打保で乗客と運転士さんは避難して留置。
もしこのまま運転されていたら…と思うとゾッとしますね…

取り残されたキハ25系2編成4両。
被災してから数か月放置されましたが、なんと!8月に猪谷駅に集められ再留置となりました。

DE15によるキハ25系救援輸送準備!

4両すべて猪谷まで持ってきたということは…
救援輸送が行われるということです!
時は2018年9月8日と9月9日!
それが今回の動画!

出発前日の様子と…

当日の追っかけ動画です!
猪谷から速星までDE15-1541、速星から富山貨物タまでDE10-1728、富山貨物タから稲沢までEF510-502のリレー輸送となりました。
DE15-1541と聞いてピンときた方もいらっしゃると思います!
そうです!美濃太田車両区所属のDE15-1541ラッセル車の機関車部分です!
かつてJR東海管内の高山本線で活躍していたカマと現役のキハ25。
OBと現役が繋がっている瞬間は何度見てもジーンとしますね…

ちなみに輸送ルートは猪谷から富山貨物ターミナルを経由して、あいの風とやま鉄道・IRいしかわ鉄道・北陸本線・東海道本線を経由して、日本海大回りでの救援輸送でした。

豪雨で失うものが多い中、一生懸命救出する機関車たちに力をもらいましたね。

【高山本線、秋の気配】黄金の絨毯になりそうな宮カーブ撮り鉄!

北海道シリーズついに完結。北海道ロスになりつつも、高山本線に本腰を入れ始めたTakayamaLine85です。
9月になりいよいよ秋らしくなるかな…なんて思っていたらまさかの猛暑!
天気もいいし、洗車しついでにひだ61号から順番に撮ってきました!

9061D 特急ひだ61号 飛騨一ノ宮駅にて

おうちでゆっくりしていたもんですから、宮に着いた頃には遠くで踏切の音が( ゚Д゚)
慌てて撮影しましたので、トリミング済み(笑)
ワイドビューひだデビュー当時の富山編成みたいな編成でやってくるお馴染みの真光臨こと、ひだ61号。
この編成は新鮮です♪

さて、洗車を済ませ、ひだ6号をどこで撮ろうか…せっかく黒部五郎岳が綺麗に見えるのでいつものあそこで。

1026D 特急ひだ6号 飛騨一ノ宮ー久々野間にて

この場所で夏山を撮るのは初めてですね♪新鮮です。
本来は午後順光のこの場所ですが、思い切って午前の逆光時間帯に撮ってみました。
田んぼもいよいよ黄金に輝き始めました。
暑い暑いと言いながら、秋は近づいていますね…

4711C キハ25P107編成 飛騨一ノ宮ー久々野にて

岐阜から遥々下ってきたニーゴ。
インカーブは午前順光なので、こちらのほうが撮りやすいですね。

21D 特急ひだ1号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

黄金の田んぼをメインで撮ろうとしたらひだ1号が小さくなりました…
しかも定期のモノクロス4両…
個人的には4+2が好きなので、ここで増結バージョンを撮ってみたいなぁ…

4714C キハ25P101編成 飛騨一ノ宮ー久々野にて

高山本線屈指の急勾配をあっさり登っていくニーゴ。
ボディーに青空を映してちょっと青くなりました。
眼下に広がる田んぼはもうそろそろで収穫です。

1023D 特急ひだ3号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

ひだ3号を撮って帰ります。なんやかんや言ってもやっぱり暑いので…
ひだ3号は富山編成が増結されていました!
最近はよく富山編成増結されますよね…
さて、これにて午前の撮り鉄は終了…
午後は久しぶりに高山駅構内を撮り鉄しました!
次回へ続く…

【夏休みおしまい…】高山本線南部で撮り鉄!飛水峡・下麻生ストレートへ!

8月18日…私の長い夏休みは終わりました…どうもTakayamaLine85です。
仕事から帰ってきてブログを書いています…

最終日は家の中にいても嫌な感じになるので、思い切って南へ車を飛ばしました!

南下しながら撮り鉄を開始します!

25D 特急ひだ5・25号 飛騨一ノ宮ー高山にて

初っ端から大失敗です…
この日もダブルキロハということで、わざわざ昼一で出発したのに緑が激しすぎて普通の2両増結にしか見えぬ…
まぁ…キハ85-200が先頭なのは貴重みたいやし、良しとします。
こんなところでとどまっていたら前に進めないので、さらに車を走らせます!

30D 特急ひだ10号 上呂駅にて

上呂でひだ10号に追い越されます!
モノクラスの4両。基本編成を見る機会のほうが少ない特急ひだです。
ここの制限100キロY字分岐大好き♪

お次は禅昌寺でひだ9号と交換♪

29D 特急ひだ9号 禅昌寺駅にて

こちらもキハ85-200とキハ84-300連結という珍しいスタイル…らしい…
キハ85好きですが、車両運用の細かいところは分からんです(^_^;)
禅昌寺の1線スルーもかっこいいなぁ…

29D 特急ひだ9号 禅昌寺駅にて

最後尾のキハ58-200がピッカピカ!
検査明けかな?それとも紀勢本線60周年号で運用した車両かな?

さて、ここから一気に南下!
久しぶりに下原ダムへ!

32D 特急ひだ12号 焼石ー福来信号場にて

最初に撮ったひだ5号。飛騨古川に到着後、ひだ12号になって戻るので、後からひだ12号に追われながら、下原へ。
先ほどのひだ5号がダブルキロハだったので、こちらももちろん、ダブルキロハ!
編成が収まるのは嬉しいなぁ…
でもここに来るまでが遠いなぁ…

下原でサクッと撮った後、さらに南下!飛騨路から美濃路へ突入です!

4721C キハ25P10?編成 上麻生ー飛水峡信号場にて

高山本線の一大景勝地、「飛水峡」へ!
いつもは車窓からその絶景を堪能していますが、今回は飛水峡の上に立って撮影♪
めっちゃすごい…何というか…めっちゃすごい…
語彙力崩壊の壮大絶景ですね♪

1034D 特急ひだ14号 飛水峡信号場ー上麻生にて

スゲーとこ走るよな…あちこち甌穴だらけ。
改めて飛水峡に惚れました…
次は午前中に行きたいなぁ…

さて、今日の最終目的地へさらに南下!

36D 特急ひだ16・36号 下麻生ー中川辺

大人気お立ち台!下麻生ストレート!
キハ85引退までに撮っておきたい場所。
生憎9両でしたが、編成がこんなに綺麗に収まる場所、高山本線には数少ないですよね…
この日でもすでに3人がスタンバイ…
次の10連の運用日にまた行きたいなぁ…

36Dが通過するとみんな蜘蛛の子を散らすように帰っていきました…
ニーゴも撮ってあげて…お願い…
この場所には私一人…
ニーゴを2本とってすぐに高山に戻ります。

4725D キハ25P101編成 中川辺ー下麻生にて

高山まで直に行くやつ。
トップナンバーでした。
2両やと寂しいなぁ…この寂しさがいいんですけどね♪

4718C キハ25P102編成 下麻生ー中川辺にて

かつてはキハ40系4連での運用として人気を誇っていた4718C。
今ではツーマンからワンマンになり、両数も2両へと減車されました…
かつての栄光が懐かしい…
P101編成とP102編成が順番にやってきましたね♪

初めての南部撮り鉄でしたが、新たに撮りたい場所が増えてしまいました(^_^;)
さて、次は動画をご紹介しますよ♪
とか言いながら、まだ動画編集してない…(+o+)
今から編集です…