【台風19号接近】高山駅の様子

猛威を振るう台風19号…
伊豆半島に上陸しましたね…
関東を中心に暴風と豪雨の被害が発生しているようですね…
これから台風が通る場所に住んでいる皆さん、気を付けてくださいね…

さて、きっぷの払い戻しと相談を兼ねて高山駅へ向かいました。
高山は風が強いものの、幸い、今のところ大きな影響はなさそうです。

2019年10月12日台風19号留置のようす

構内の様子はこんな感じ。
4両のキハ85が2編成、あとはキハ25が3編成留置中です。
南寄りの留置線にはキハ85が5両留置されているので、キハ85は3編成13両が高山にいます。

こんな時に駅に行くんじゃねーよ!という話なのですが、どうしても明日、行かないといけない場所があるので、せめてきっぷの変更だけでもできないかと駅に来たわけです。

台風19号の影響で静かな高山駅

改札も静か…セントラルメンテナンスさんの掃除機の音だけが響きます…
みどりの窓口に行ったわけですが、
「明日のきっぷは明日でも払い戻せるので、明日にしてもらえると嬉しい。」とのこと、最終的に乗れなかったら払い戻し対応しますとのこと。
まぁ、明日なら天気が良くなると思うので、明日でもいいか…
ちなみに10月13日の運転再開後の上り特急はひだ10号から運転されるとのことでした。
すでにひだ10号は指定席満席…自由席も絶望的な状態になると思われます…
名古屋方面への高速バスも満席の便が続々と出ています…
明日は余裕のある行動をするのが一番良さそうです。

高山濃飛バスセンター

駅を出て高山濃飛バスセンターを見るとなんと!エアロエースがずらりと6台並んでいました!
高速バスも軒並み運休となっている状態なので、濃飛バス高山営業所に置ききれないバスをバスセンターに置いている感じですかね…

高山は今夜が峠らしい…ということで、何事もなく明日の列車が動くことを祈ります。

【今日の動画】ワイドビューひだ2両編成!を動画で堪能してください♪

怒涛の土曜出勤が終わりました。どうもTakayamaLine85です。
巷では浜松工場で新幹線なるほど発見デーが開催されたり、愛知鉄道酢トーリーが運転されたり、はたまた東日本では海里がデビューしたり、そして北海道では来年のダイヤ改正から特急名称の「スーパー」が消えることがスクープされたり…
何かとネタたっぷりな1日でしたね…

ということで、私も先週のネタを動画でご紹介!

時は、2019年9月27日。
高山本線古井ー中川辺間で踏切事故が発生。
事故当該は、キロ85-2。数少ないキロ85が抜ける事態となり、車両不足が発生。
なんやかんやあって、特急ひだ11号と特急ひだ20号がなんと…2両に!

ちなみにその時のブログはこちらをクリック!

1040D 特急ひだ20号 高山駅にて

ご覧の通り、2両だったわけです。
連結してしまえば4+2の編成になり、ぱっと見は増結時の特急ひだ18号とさほど変わらない感じですね。
高山以北で撮影すると衝撃的な映像になったと思いますけどね(^_^;)

ということで、この時の高山駅着発動画です。

到着から連結、発車までです。
貫通扉が開き、ジャンパ栓やエアホースの準備を行い、自動連結器を開放したら準備完了!
高山編成の4両と連結して名古屋へ向かいました。

1番線で4+2の編成が出発するのはひだ18号でもあり得ないので、記録ができて良かったです(´▽`) ホッ

【まさかの高山駅留置線公開!】キハ85に触れる!のりものフェスタで大興奮!

暑いですよね…もう10月ですよ…あ、「今月の1枚」のコーナー、投稿し忘れている…(^_^;)
どうも、TakayamaLine85です。
今日は先日開催された「のりものフェスタ」の様子を細かく見ていきます!

今回、なにやら不穏な雰囲気があったんですよね…このイベント…
何といっても、チラシの裏に「気動車・特殊車両の公開」という文字が記載されていたので、「なんかやるぞ…これは何かデカいことがおきそうやぞ…」と思っていたんですよね…

ということで、会場に向かったわけです。
会場は高山駅の白山口。駅西の交流広場です。
まず目に入ってきたのがこれですよ。

のりものフェスタ高山駅留置線公開!

何じゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!

これはのりものフェスタではない。高山運輸区公開である!

入っちゃっていいのか?
長年恋焦がれてきた、本当に憧れの高山駅留置線に入っちゃいました(*´Д`)ハァハァ
えーっと…えーっと…あの…

情報量が多すぎて言葉が出てきませんっ!

落ち着け…落ち着け自分。
落ち着いて一つずつ見ていきます。
まず、どうやってここまで来たのかというところからご説明します(笑)
自宅から高山市役所まで車で来て、市役所の駐車場に車を停めて、まちなみバスに乗って会場へ。
ありがたいことに駐車券の無料化処理をしてくれるので、市役所からバス代の100円を払って駅西へ。

臨時まちなみバスに乗車!臨時表示も珍しい♪

のりものフェスタなので、鉄道のほかにもバスや消防車、パトカーに自衛隊車両、ゴミ清掃車まで多種多様な乗り物たちが集合しました!

会場全体はこんな感じ。

のりものフェスタ2019

もうこの時点で情報量が大渋滞しているわけですよ…
もうね…全部大好き!!!
会場にいる子どもたちよりもテンションが上がっている独身男です(笑)

さて、高山駅の車庫のほうへ行きます!

高山駅車庫

ここは常に閉まっているので入れること自体がスゲェですよ!

順番に見ていきますね。

マルチプルタイタンパと軌陸ウニモグ

まずは保線車両たち!
いつも乗り心地でお世話になっているマルタイとウニモグ!

ウニモグはベンツの事業用車両。
トラックとして道路を走り、レール上では車輪で走ります。
ウニモグが働いている姿を動画で取ってあったので、貼っときます。

このマルタイ…よく見てください…

JR東海マルタイ09-19

新型やん(笑)
保線車両といえばプラッサー&トイラー社ですよね♪
新型のマルタイが高山まで来てくれました!
この前、坂上におったのが高山まで来たんやな…

マルタイの爪

マルタイといえばこの爪!
レールを持ち上げて枕木の間にあるバラストの中にこの爪を突っ込んでブルブル刺激させるんです♪
そうすることでバラスト密度が向上して、騒音や揺れを吸収してくれるわけです。
彼がおらんかったらJR東海のあのすばらしい乗り心地は実現できないわけです。

今度は夜、活躍しているときに会いましょうね♪

保線用カート

保線カートもいましたね。一応エンジンで動きます。足漕ぎではないです(笑)

さて、ここから高山本線のヒーローたちを見ていきますよ!

まずはキハ85!
しかも…

鹿クッションっ!!!!!

キハ85系とキヤ97系

あれ?どこかで見たな…そうです!
この日の特急ひだ1号の増結部分です!
本来ならここにキロ85-4がいるはずでしたが、色々あってキハ85-1114が展示になりました。
なんとありがたいことか…南紀運用車がわざわざ高山まで…感謝しかない。

そして、隣には…

キヤ97系R2編成とキハ85系

お馴染みのキヤ97!R2編成でした。
キヤ97はいろいろとイベントで展示されることが多いので、ちょいと今回は割愛です。ごめんね。
あ、Mさんが写っちゃった(笑)
やっぱクッションは触っとかないといかんですよね(笑)

カミンズエンジンの証!グレートブリテンの文字!

キハ85-1114は南紀を中心に活躍しているので、足回りが茶色いです(笑)
海沿いを走るとこんなに色が変わってまうんやな…

さて、キハ85-1114に乗ります!
特急券なしで乗れるのは嬉しい♪

キハ85-1114から高山駅留置線を望む

いつもの車内。あぁ…乗りたくなってきた。
いや乗っとるやん。
いかにも留置線ぽいな。このカットいいわ。
セントラルメンテナンスの皆さんはこういう感じで車内清掃しとるんやな…

キハ85-1114運転台

運転台も撮れました!
ガラス越しじゃないからありがたい…来年もやってほしい…

キハ85-1114温度計とwifi表記

車内暑い…エンジンかかってないで空調が効いてない…
えっ!33度( ゚Д゚)!
私の熱気で熱くなりました。嘘です。

キハ85-1101の足回り

そしてキハ85-1114とコンビを組んでいたのは…
検査明けのキハ85-1101!
先行製造車両です!かっこいい…
まさにワイドビューの原点です。

キハ85-1101検査表記

そして、検査明けの証。
1-9です!そうです令和元年9月に検査を受け、ピカピカになって工場から出場してきました!

キハ85-1101とキハ85-1114の連結器

連結器も色が全く違う!
あぁ…どうしよう…もはや欲しい…
大金持ちなら絶対買っとるやろな…無理やけど(笑)

さて、お次はキハ25!

キハ25P103編成 密着連結器

こうやってまじまじと密連を見れる機会もあまりないですからね。しっかり見ておきましょう!

キハ25も車内に入れます!
ただ、キハ85同様暑い…
運転台のモニターにはダミーモニターが貼ってありました(笑)
6605Dってなんの列車ですか?

いやぁ…楽しいわぁ…

高山駅富山方留置線から構内を望む

この後、P103はエンジンをかけて4718Cとなって出区していきました。
ニーゴがいなくなったら、視界が開けました!
このアングルで高山駅を見るのは初めて!
めちゃくちゃ新鮮です!
こう見るとかなりの車両が在線していますね…

ちょっとJR東海をえこひいきしすぎましたね…
ってか、これはのりものフェスタです!
さわやかウォーキングではありません!のりものフェスタです!
ということで、ここからはのりものフェスタの展示車両たちをザックリとご紹介!

高山消防署はしご車

まずははしご車!
実は幼い頃、イベントでこの車両に乗ったことがあるんですが、まぁ高いところまで梯子が上がるんですよ!
あ、乗ったって、梯子のゴンドラのほうですよ!
めっちゃ高すぎて怖かったけどいい景色でした。

自衛隊普通科連隊 走行車とジープ

そして自衛隊車両!
ジープと装甲車!ナンバーも特殊で、めちゃくちゃカッコいい…
自衛隊さんには日々感謝です♪

そして最後には…
いつもJR東海と並んでかなりお世話になっている「濃飛バス」さん!
新型エアロエースと新型エアロスターが並びました!
しかもエアロスターはハンドボールチーム「飛騨高山ブラックブルズ」ラッピング車両!
3102号車にやっと出会えた…
いつもすれ違うくらいでしっかり見れなかったので、嬉しい♪
次は高速バスでお世話になります!

情報が盛りだくさんののりものフェスでした!
是非ぜひ来年もこの内容でお願いしたいです!

【2両編成の特急ひだ!】特急ひだ20号、突発編成誕生!

今週は消費増税で仕事が忙しい…どうも弱音を吐いたTakayamaLine85です。

忙しい仕事も今日は珍しくキリがついて、さて帰ろう…とスマホを見たところ…
特急ひだ11号が2両編成との情報がっ!
ということは折り返しのひだ20号は…2両のはず!
いつも仲良くさせていただいているフォロワーさんの目撃情報をキャッチし、高山駅へ急行!

緊張します…果たして2両で来るのか…

1040D 特急ひだ20号 高山駅にて

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

きましたね。2両。
編成はキロ85-4+キハ85-1101でした。
検査明けの先行車がここに組み込まれていました!
あれ?この2両…ついこの前どこかで見たなぁ…

21D 特急ひだ1号 9月16日の編成

そうです!三連休中の変態編成だったひだ1号とひだ18号のあの増結部分と同じ車両!
この写真の前より2両のコンビがそのままひだ20号に入りました。

この日、9月27日、ひだ3号が古井-中川辺間で踏切事故に遭遇…
ここからは私の勝手な推測なのですが、ひだ3号の先頭10号車が自動車と衝突したため、緊急的にひだ3号の富山編成が名古屋に返却。
ひだ3号の富山編成がいないため…
と想像しましたが、そこから先がよく分からなくなったので、なんやかんやでひだ11号の富山編成は余っていた2両を利用して富山まで2両、折り返しのひだ20号が2両でやってきたわけです…

ちなみに富山編成はグリーン席+自由席の設備でした。

さて、高山駅に到着後、恒例の連結作業です。
高山からは4両連結して6両編成になります。

1040D連結作業中…

1番線で2両編成が貫通扉を開けて連結を待つ姿もレアですな♪

と、ここで動画をご覧下さい!

今回の到着から連結、発車までの一部始終を撮影しました。
撮影後すぐに編集したので、とにかく突貫工事でした…
どこかおかしい箇所があるかもしれませんが、見ていただけたら幸いです。

1040D 特急ひだ20号 高山駅発車

パッと見は増結時のひだ18号と変わらないですね…
でも、1番線から4+2の編成が出るのは珍しいので、いい記録になりました。