【高山祭開催!】臨時特急ひだ98号と高山祭宵祭

久しぶりの投稿、どうもTakayamaLine85です。
突然ですが、10月9日と10月10日といえば…
そう!秋の高山祭です!
今回は令和初の高山祭!
最高の天気の下、絢爛豪華な屋台が古い町並を曳き回されました…
ということでその時の様子を…といいたいのですが、今年は平日…

わしは仕事じゃぁぁぁぁぁ!

ということで、日中の様子は撮影していません…
しかしながら、10月9日は絢爛豪華な屋台に提灯がつけられ、幻想的な宵祭が行われます!
仕事をほっぽり出して祭へ!
(ほっぽりだす→飛騨弁で投げ出して)

と行きたいところですが、私は鉄道ファン…
祭の様子の前に高山祭恒例のあの臨時特急の様子からまいります!

9098D 特急ひだ98号 高山駅にて

はい!これですね!特急ひだ98号!
高山駅を20時50分に発車して、名古屋に23時31分に到着するという上りで最も時間の遅い特急です。

まさに宵祭を見た後でも名古屋に帰れるという都会の皆さんには嬉しい特急です。

かつては鹿スカートキハ85-0が入ったりして、インパクトがありましたが、今はそれほどでも…
ではありますが、ひだ98号の車両は南紀運用後に高山までやってくるので、珍しい車両も編成の中におります!

9098D 特急ひだ98号 キハ85-1114高山駅にて

まずは鹿クッション!
この前代走で高山までやってきた彼が中間にサンドされました!
ひだ98号でこのシチュエーション多いな…

9098D 特急ひだ98号 キハ84-1高山駅にて

そして、なんとLED座席種別が特徴的な先行生産車が組み込まれました!

さらにさらに!

9098D 特急ひだ98号 キハ85-2高山駅にて

キハ85-2が先頭!
先行生産車が2両も入っとる!
地味にすごい編成でしたね♪
キハ85-2はなかなか特急ひだに入ることが少ないので、珍しいみたい。
まだ運用について理解しきれていないな、私。

さて、ひだ98号はこれくらいにして、時系列は戻りますが、次は高山祭!

八幡獅子と布袋台

いつもは安川通りを中心に撮影するのですが、今回は場所を変えて、古い町並が多い場所を中心に。
宵祭のスタートは獅子舞から!
道の角を曲がるときは角にたまる邪気を払うため、獅子舞を行いながら前に進みます。

古い町並をゆっくりと

飛騨高山の古民家として有名な日下部家住宅の横を布袋台がゆっくりと進みます。
それにしても人が多い!
ユネスコ無形文化遺産に登録されてからドッと増えた気がします。

大八台、夜を駆け抜ける

建物が黒いので、より暗くなり撮りづらいところではありますが、しっかり撮れたらホントに画になります。
場所取りから撮り方まで、新しいことに挑戦してみましたが、課題がたくさん出てきました!
そして、まだまだ屋台と美しく絡められる場所が多いなぁ…と感じた1日でした。

この日の夜、気温は8℃くらいまで下がりました…
吐く息が白くなり、高山祭が秋の訪れを知らせてくれました。

【鹿スカートキハ85!】南紀運用車両が高山本線にやってきた!

9月29日はいろんな楽しい出来事が起こりすぎて頭の中が混乱しています。
独身ですが幸せです。どうもTakayamaLine85です。

最近は高山本線でイレギュラーが多発していますが、なんと!そのイレギュラーはまだまだ続いていた!

時は9月27日、高山本線古井ー中川辺間で踏切事故が発生。
その時先頭車だったキロ85-2は点検のため運用から外れました。
キロ85が1両運用から外れたことがイレギュラーの始まりでした。
数少ないキロ85が運用から外れたため、増結予定だった車両が減車されたり、急遽別車両が充当されたり、はたまた3両のところを2両で運転されたり…
前回は特急ひだ2両編成を記事に上げましたね。
その時の記事はコチラ!

そして9月27日。特急ひだ1号に…

鹿クッション付きのキハ85-1114

が連結されるというイレギュラーが発生!

またもやフォロワーさんからの情報でした。感謝しかないです!

ということで、急ぎ撮影へ!

21D 特急ひだ1号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

情報通り!これはすごい!
先頭のスカートには鹿をやさしく突き飛ばす鹿クッションが使用されています(笑)
本来は特急南紀を中心に運用されている鹿クッション車両・鹿スカート車両なので、高山本線に入ってくるのはめったにありません…
たまーに入ってくることがありますが、それでも中間に組み込まれてはっきりとは見れない状態です…
直前で晴れてしまい、お顔が暗くなりましたが、撮れてよかったぁ…

21D 特急ひだ1号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

いやぁ…ありがたやありがたや…
今度はキハ85-0の鹿スカートを見たいなぁ…
鹿スカートはいつかの特急ひだ98号で見たっきり高山本線には来ていないなぁ…

この後、軽く撮って昼を取ります。

1023D 特急ひだ3号 飛騨一ノ宮駅にて

いつものひだ3号。
高山編成・富山編成共に1両増結の9両編成!
36Dの最大増結に次いで長い9両です。

この後、昼飯を食べて、なんちゃって高山駅構内公開がありましたので、それを見に行きました。

といっても「のりものフェスタ」という濃飛バスやJR東海、自衛隊や国交省などなどはたらくくるまや乗り物たちが勢ぞろいしたイベントの一環で留置線内が公開されたものです。

これがまた内容がかなり濃いので、このブログとは別でお送りしますね。めっちゃ鉄分が濃かったです(笑)

のりものフェスタの後に引き続き撮り鉄!

36D 特急ひだ16・36号 渚―飛騨小坂にて

今日も控えめな増結9両です。
10両でないと満足しなくなってきたので、キハ85の中毒症状が起きていると思われます(笑)

このあと、ゲリラ豪雨に見舞われました…
さて、どうしたもんか…
ダイヤグラムと雨雲レーダー、運行状況の3つを見ながら作戦を立てました…

38D 特急ひだ18号 久々野駅にて

ひだ1号があの変態編成だったということは…ひだ18号も変態ですよ!ということで、安定の久々野で。

ひだ1号とは逆方向なので、最後尾が鹿スカートになりました。
後追いにせざるを得なかったので、珍しく後追いで。

1033D 特急ひだ13号と4722D キハ25P101編成 久々野駅にて

この時間帯はいろいろとやってくるので、久々野で交換を撮影。
ニーゴとの交換も数が限られてきましたね…
そろそろ新型との交換シーンを撮影することになるのか…

この後、撮りながら帰ります。

8082D 特急ひだ82号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

日没がかなり早いので、果たして撮れるか…と不安になりましたが、撮れました!
両端非貫通の面白編成が夕焼けと共にとれてよかった(´▽`) ホッ
色々この日はイベントがあったので、ネタであふれています…
ネタが多すぎるのもよくないなぁ…
さて、次回は「のりものフェスタと高山駅留置線公開」をお送りする予定です!
あぁ…まだ動画の編集もやらんといかんぞ…
明日仕事やん…