【KATO扇形庫を撮る!】ターンテーブルで遊んでみた!

最近は更新していませんでしたね…どうもTakayamaLine85です。
転車台での様子を撮影します!とか前回の記事でお伝えしたのに時間が空きました…
ちなみに扇形庫とターンテーブルの開封記事はこちらをクリック!

早速模型撮り鉄です!

転車台で遊びます♪

KATOターンテーブルと扇形庫 機関車頭出し!

頭出し!まるで梅小路のような光景♪
車庫は9機分。そのほか留置できる側線をいくつか…
カマのラインナップは高山本線を中心にしていますが、ちょくちょく梅小路のカマもいます♪
ちなみにSL飛騨路のヘッドマークを付けているシゴロク、159号機なので、なんちゃって梅小路機です。

KATOターンテーブルと扇形庫

全景はこんな感じ。
高山駅もこのくらいの規模の転車台がありましたね…
それにしても場所を取ります…

KATOターンテーブルに乗るキューロク

転車台にキューロクが載りました♪
やっぱ高山本線はキューロクなしでは語れないですな!

KATOターンテーブルから扇形庫を望む

黒塗りの機関車たちがずらっと並ぶ姿は圧巻です!

黒いカマたち

懐かしの中津川のカマ、今となっては梅小路で再び息を吹き返したフェニックス機関車のD51-200も車庫に入ってます!
ディテールの細かさに惚れてしまい、ついつい買っちゃいましたね…

そして、秋といえば、あの赤いカマが動き出す季節…

DE15-1541 冬を待つ

冬へとむけて準備が始まります!そう!ラッセル車!
高山本線を中心に集めているので、カマはもちろんDE15-1541!
旭川で見たラッセルの留置方法を真似て留置しております(笑)

最後に車庫の後ろ側。

KATOターンテーブルと扇形庫 後ろ側

この要塞みたいな感じ、たまらんです♪
後は資材置き場と化しているので、ゴチャゴチャしていますけどね(^_^;)
高山機関区もこんな感じやったんやろな…とロマンを巡らせました。