【モデルプレーン開封】週刊JAL航空機コレクションを開けてみた。

最近は模型ばかりの記事を書いています、どうもTakayamaLine85です。
今回は珍しく飛行機です!
鉄道ネタではないので、期待されたいた方、ごめんなさいm(_ _)m

私、飛行機も大好きなんです!知識はまだまだですが、かっこいいんですよね…

ということで、今回はCMでもやっているディアゴスティーニの集める奴を開封します!
創刊号は990円でしかも1/400のスケールモデルということで、そんな値段でそんなモデルプレーンが手にい入るなんて理想的!ということで、迷わず購入!

JAL旅客機COLLECTIONです。一応書籍になるので、中の様子はご紹介できません…実際に書店でお買い求めください…
せめて模型ならここに書いても悪く言われないだろうということで、モデルプレーンのほうを見ていきます!

初回の創刊号はボーイング787-9ドリームライナーです。
JALのコレクションなので、当たり前ながら日本航空の飛行機が隔週で登場します。

ボーイング787といえば、3割の部品が日本製というほぼメイドインジャパンの機体です♪
機体に炭素繊維を使用し、軽量化を図りましたよね!
787に乗ってみたい…
飛行機の中で787が一番好きなので、これが創刊号でよかったぁ…
実はANAのほうが個人的に好きなので、ANAのほうが良かったなぁ…とか言いながらもモデルプレーンはどの飛行機も魅力的なので、開封!

重たい!
この重量感は満足しますね♪

ケースから開封してみますよ!

はい!ドーン!
え?ホントに990円?きれいにできとるやん!
ダイキャスト製なので、とっても重い!まるで陶器のようなテカリ!

細部を見てみましょう!

見てください!このエンジン部分!
ジェットエンジンの中のファンまできれいに再現されています!
こりゃ驚いた( ゚Д゚)!!!

何度も言いますが、え?ホントに990円?

そして、表記類も細かいのによく再現されています!
機体番号やユニセフロゴ、ボーイングロゴまできれい!
もちろん垂直尾翼のJALの鶴マークもしっかりついています!

いやぁ…これはカッコいいですね…
創刊号990円という破格ですが、2号以降はお値段が上がります…
いやぁ…カッコいい…
一つ、贅沢を言わせていただくと台座があると嬉しかったなぁ…
990円だから文句は言えませんね…

次の予告が裏に書いてありました。
懐かしいJASやボーイング747、ダグラスの機体やYS-11まで!すごい機体が徐々に出てくるらしいですよ♪
私は創刊号でかなり満足しちゃったなぁ…