2017年11月11日現在、高山駅改築後(東口工事)の状況

気が付けば11月…もう1年もそろそろ終盤です。

しかしほんとに寒い!そろそろ初雪かな?
さて、前回から10日以上経ち、ずいぶんと工事が進んだ高山駅東口。
あれ?そういえば工期は10月末までだったはず…
そうです!完成時期が正式に延期されました!
それも加味して現在の様子です。いつものようにいきます。
乗鞍口を中心にお伝えする前に、白山口駅西駐車場の様子を。
高山駅白山口(西口)から高山駅西駐車場を望む
駅西の駐車場は半分が交流広場になります。
公衆トイレと広場が整備されます。
続いて乗鞍口の様子。
高山駅乗鞍口(東口)
右端にちょこっと変化の片鱗が見えていますね!
続いて、ロータリー部分。
ずいぶんと変化がありましたので、とにかく貼っていきます。
高山駅乗鞍口(東口)新ロータリー
高山駅乗鞍口(東口)新ロータリー
高山駅乗鞍口(東口)新ロータリー
高山駅乗鞍口(東口)新ロータリー
回廊部分の骨ができました。
雪が降る前には何とかめどが立っているといいですが。
ロータリーの縁石もできてきました。

そして、ちらっと見切れていた交番はというと…
高山駅前新交番
ほぼできていました。内装工事中でした!
交番はそろそろ供用開始ですね。
続いて、高山駅の観光案内所の周りの様子。

高山駅匠通り(東西自由通路)から観光案内所付近を望む
高山駅匠通り(東西自由通路)から観光案内所付近を望む
新観光案内所の周りにはぐるっと回廊ができます。
その回廊屋根ができ、ぐるっと回るようになっているのがよく分かります。
さらに匠通りを出た真正面にも回廊ができ、どこからロータリーへ向かっても屋根がある状態となります。
その回廊を見てみると…

高山駅乗鞍口(東口)
高山駅乗鞍口(東口)
ずいぶんとシックな装いになりました!
途中、木の格子風のデザインで高山らしいデザインになりました。
裏側は…

高山駅乗鞍口(東口)
こんな感じ。
観光案内所の裏には駐輪場ができる予定です。
ちょっとここで状況をまとめます。

iv>高山駅東口周辺整備完成予定図

赤色で囲んだ屋根がほぼ完成している・供用されている部分。
青色で囲んだ屋根が着手されている部分。
奥の屋根の部分はまだ未着手の部分。
こう見ると、ずいぶんと進んだことが分かりますが、その反面ずいぶんと遅れている感じも否めないですね。

さて、肝心の工期はというと…
高山駅東口周辺整備工事概要
なんと来春!
ずいぶんと伸びましたね。
3月までということは、冬の工事停止を見込んでの竣工予定ということになりますね。

さて余談ですが…
ぬくもり飛騨路今冬も運転!
この冬も運転します!ぬくもり飛騨路号!
前回は1日で上下1往復していましたが、今回は土曜日が下り、日曜日が上りと本数が落とされました。
しかも土曜日が飛騨古川止まり。日曜日は高山始発になります。
名古屋からの旅行ということを考えるといいスジですね。
今回は時間的に乗れそうにないので、撮って追っかける冬になりそうです。
回送スジはどうなるかなぁ…
JR東海さん、季節定期列車にしそうですね!