2016年4月17日現在、高山駅改築状況

久々の投稿です。

前回から約1か月たちました。
飛騨でももう桜は散りはじめております。最近は暑い日が続いております。
今年は暖冬で桜がいつもより10日以上早く咲いたところもありました。
高山祭は満開の桜の中で行われました。桜が咲いた高山祭はなかなかないです。
さて、今月もまいりましょう。
まずは、駅跨線橋から。
高山駅跨線橋より高山駅構内を望む
強風で防風布が足場に引っ付き、足場の形がよく見えます。
そして…
高山駅跨線橋より高山駅構内を望む
ついに、駅舎が姿を現しました!!
北側のみですが、見えますね。
1番線には強風の影響で高山止まりとなったひだ11号?の回送と思われます。
次は、白山口(駅西)より。
3月に東西口・自由通路の愛称が決まりましたので、愛称名で書いていきます。
高山市民文化会館より高山駅構内を望む
駅西ロータリー広場の整備はこれからですね。
最後に、乗鞍口(駅東正面)より。
高山駅乗鞍口より高山駅を望む
高山駅乗鞍口より高山駅を望む
クリーム色の駅舎が見えてきましたね。中でも着々と工事が進んでいるのでしょうね。
これからはどんどんと足場がはがされ、内装工事に移っていくものと考えます。
これからの進展に期待です。


「2016年4月17日現在、高山駅改築状況」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    そうですね、そういえば高山祭、終わってしまったんですね。すっかり失念しておりました。
    桜ももう散り始めですね。

    先週、帰った時はカバーが外されていなかったのですが見え始めましたね。
    ところで東西口の名称、乗鞍口と白山口になったんですね。
    なかなかわかりやすい名前ですね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    > D51338さん
    コメントありがとうございます。
    そうなんです。
    高山駅東口が乗鞍口、西口が白山口、自由通路が匠通りに決定されました。
    山の都高山らしい名前になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です