【高山本線北部撮り鉄!】まだまだ夏!緑いっぱいの飛騨北部で撮り鉄!

仕事帰りに手首を蚊に刺され、異常なまでにはれ上がって痒いぃぃぃぃぃぃぃ!!!
どうもTakayamaLine85です。

さて、時は9月8日。
飛越ふれあいまつりに行った帰り、高山本線沿いに車を走らせ帰宅ついでに撮り鉄をしました。
ちなみに飛越ふれあい祭の様子はコチラをクリック!

猪谷駅でレールマウンテンバイクガッタンゴーを楽しみ、国道360号・国道471号経由で高山本線に沿いながら南下!

1034D 特急ひだ14号 猪谷―杉原にて

初めての場所で撮影!
3両くらいしか入らんろ…と思っていたら4両入ってくれて一安心(´▽`) ホッ
お顔が綺麗なキハ85-200が先頭です♪
それにしても緑が生い茂りすぎ…落石検知の電線にもきれいに纏わりついとる…

ひだ14号のあと、すぐにひだ7号が下ってきます。
杉原駅についたらすぐ警報機が鳴り…

1027D 特急ひだ7号 杉原駅にて

もうやってきました…やっぱひだは速いや…
慌てて撮ったので、何とも…言えない結果になりましたが、終わりが見えてきたキハ85はどんなカットも量産しておきたいので、良しとします!

さて、杉原駅ですが、JR東海の最北端駅としても知られています。

杉原駅

この駅舎が堪らん!
いまや無人駅は簡素化され、かつての有人駅の名残がどんどんとなくなっている中、貴重な存在です…
国鉄時代の貨物預け入れ受付やきっぷ売り場の名残…かつての賑わいが聞こえてきそうです。

高山本線の飛騨古川ー猪谷間といえば高山本線でも有数の閑散ダイヤ…
次の列車まで時間があるので、坂上駅まで向かいます。

保線モーターカーとレール運搬トロッコ 坂上駅にて

坂上駅といえばJR東海管内の最北保線拠点ですね。
打保や杉原にも保線用横取り線はありますが、坂上が拠点になっている感じです。
緊急時の燃料設備や保線用側線があり、資材置き場のスペースが広めに設置されています。

保線のモーターカーは冬になるとラッセルヘッドとロータリーヘッドを取り付けて除雪作業も行います。
DE15が行っていた除雪までカバーする万能車両です。

プラッサー&トイラー社製マルタイ

坂上駅の川側にはもう一つ保線用横取り線があり、車庫になっています。
まさかの新しいマルタイに遭遇!
マルチプルタイタンパが正式名称で、バラストを突き固める車両です。
我が家の横にも夜中にやってきます。
そんな夜中に外に出て保線撮り鉄をするのが私、TakayamaLine85です。(笑)

さて、時間つぶしはこれくらいにして、坂上駅に来たのはキハ25とキハ85の交換を撮るためだったのですが…

1830D キハ25P104編成と1031D 特急ひだ11号 坂上駅にて

まさかのキハ25は3番線…
1日のうちで唯一1830Dだけが3番線に入線します。
中々使われることのない3番線なので、レールのさび落としの為に入線するみたいです。

どんどんと自宅に近づいていきます。

1829D キハ25P103編成 飛騨細江ー角川にて

毎度おなじみの角川の第12宮川橋梁にて。
通過前までは最高の夕日が当たっていたのですが…
通過直前に見事に曇りました(+o+)
うーん…

ひだ13号まで時間があるので、さらに南下!

1033D 特急ひだ13号 上枝―飛騨国府にて

ちょうどいい光線になりました♪
この日のシメとしては最高でした♪

暑くて汗だく(+o+)
でも楽しい1日になりました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です