【鹿スカートキハ85!】南紀運用車両が高山本線にやってきた!

9月29日はいろんな楽しい出来事が起こりすぎて頭の中が混乱しています。
独身ですが幸せです。どうもTakayamaLine85です。

最近は高山本線でイレギュラーが多発していますが、なんと!そのイレギュラーはまだまだ続いていた!

時は9月27日、高山本線古井ー中川辺間で踏切事故が発生。
その時先頭車だったキロ85-2は点検のため運用から外れました。
キロ85が1両運用から外れたことがイレギュラーの始まりでした。
数少ないキロ85が運用から外れたため、増結予定だった車両が減車されたり、急遽別車両が充当されたり、はたまた3両のところを2両で運転されたり…
前回は特急ひだ2両編成を記事に上げましたね。
その時の記事はコチラ!

そして9月27日。特急ひだ1号に…

鹿クッション付きのキハ85-1114

が連結されるというイレギュラーが発生!

またもやフォロワーさんからの情報でした。感謝しかないです!

ということで、急ぎ撮影へ!

21D 特急ひだ1号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

情報通り!これはすごい!
先頭のスカートには鹿をやさしく突き飛ばす鹿クッションが使用されています(笑)
本来は特急南紀を中心に運用されている鹿クッション車両・鹿スカート車両なので、高山本線に入ってくるのはめったにありません…
たまーに入ってくることがありますが、それでも中間に組み込まれてはっきりとは見れない状態です…
直前で晴れてしまい、お顔が暗くなりましたが、撮れてよかったぁ…

21D 特急ひだ1号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

いやぁ…ありがたやありがたや…
今度はキハ85-0の鹿スカートを見たいなぁ…
鹿スカートはいつかの特急ひだ98号で見たっきり高山本線には来ていないなぁ…

この後、軽く撮って昼を取ります。

1023D 特急ひだ3号 飛騨一ノ宮駅にて

いつものひだ3号。
高山編成・富山編成共に1両増結の9両編成!
36Dの最大増結に次いで長い9両です。

この後、昼飯を食べて、なんちゃって高山駅構内公開がありましたので、それを見に行きました。

といっても「のりものフェスタ」という濃飛バスやJR東海、自衛隊や国交省などなどはたらくくるまや乗り物たちが勢ぞろいしたイベントの一環で留置線内が公開されたものです。

これがまた内容がかなり濃いので、このブログとは別でお送りしますね。めっちゃ鉄分が濃かったです(笑)

のりものフェスタの後に引き続き撮り鉄!

36D 特急ひだ16・36号 渚―飛騨小坂にて

今日も控えめな増結9両です。
10両でないと満足しなくなってきたので、キハ85の中毒症状が起きていると思われます(笑)

このあと、ゲリラ豪雨に見舞われました…
さて、どうしたもんか…
ダイヤグラムと雨雲レーダー、運行状況の3つを見ながら作戦を立てました…

38D 特急ひだ18号 久々野駅にて

ひだ1号があの変態編成だったということは…ひだ18号も変態ですよ!ということで、安定の久々野で。

ひだ1号とは逆方向なので、最後尾が鹿スカートになりました。
後追いにせざるを得なかったので、珍しく後追いで。

1033D 特急ひだ13号と4722D キハ25P101編成 久々野駅にて

この時間帯はいろいろとやってくるので、久々野で交換を撮影。
ニーゴとの交換も数が限られてきましたね…
そろそろ新型との交換シーンを撮影することになるのか…

この後、撮りながら帰ります。

8082D 特急ひだ82号 久々野ー飛騨一ノ宮にて

日没がかなり早いので、果たして撮れるか…と不安になりましたが、撮れました!
両端非貫通の面白編成が夕焼けと共にとれてよかった(´▽`) ホッ
色々この日はイベントがあったので、ネタであふれています…
ネタが多すぎるのもよくないなぁ…
さて、次回は「のりものフェスタと高山駅留置線公開」をお送りする予定です!
あぁ…まだ動画の編集もやらんといかんぞ…
明日仕事やん…

「【鹿スカートキハ85!】南紀運用車両が高山本線にやってきた!」への2件のフィードバック

    1. コメントありがとうございます!
      ご無沙汰しております…なかなかキューロクさんのブログを見に行くことができなくて申し訳ないです。
      キューロクさんもいらしていたんですね!
      今回ののりものフェスタはかつての高山機関区の名残のヤードの形状もよく分かり、とっても大きな収穫でした♪
      私も初めての経験でとっても嬉しかったです♪来年も是非是非やっていただきたいですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です