【雨に泣かされる…】高山本線飛騨古川以北で紅葉撮り鉄!

時は10月27日。私事ながら誕生日!
どうも一つ年を取った男、TakayamaLine85です。
前回、高山以南の高山本線紅葉撮り鉄をお送りしましたが、今回は高山以北、特に飛騨古川以北の一番山奥の部分で撮り鉄を行いました!
ちなみに前回の記事はコチラ!

自宅から南部は比較的アクセスしやすいですが、自宅から北部はちょっと遠い…(^_^;)

1826D 角川―飛騨細江にて

まずは入口の角川!第12宮川橋梁!
結構色づいていました!
南部よりは鮮やかでしたね。
でも温度の関係か彩度不足…ということで恒例の彩度編集!
今回も彩度マシマシでお送りします!

ここからどんどんと北上します!

1825D 飛騨細江―角川にて

先ほどの第12宮川橋梁の一つトンネル挟んで北にある第11宮川橋梁。
このトラスが堪らんのですわ(*´Д`)
いい感じに色づいています。
カメラで撮るより肉眼で見たほうがいい感じなんやさなぁ…
ホントに肉眼の彩度補正はすごいなぁ…

さて、北部のダイヤといえばスッカスカなことで有名で、特急ひだの編成も短め…
次の列車までの間にいろいろウロウロ…

2018年西日本豪雨で路盤流出した現場の今

昨年の被災現場の今。
2018年の西日本豪雨で土石流が発生。
坂上―打保間は甚大な被害が発生し、築堤とレールがすべて流されてしまいました…
災害が発生したのが2018年8月。そして復旧したのが同年の11月…
そうなんです!僅か3か月弱で復旧させたという奇跡の現場なのです!
今は築堤が綺麗に養生され、土石流発生現場には鉄道に対する砂防堰堤の工事が進んでいます。
昨年は北部のひだと紅葉がなかなか撮れなかったですね…

1028D 特急ひだ8号 打保ー坂上にて

比較的広葉樹が多いこの場所。
遠くを走る特急ひだと何とか絡めることができます。
あれ?草が伸びたかな?あまり列車が見えないですね(^_^;)

1023D 特急ひだ3号 坂上ー打保にて

打保まで行ってみたものの、あまりいい場所がなく…
道端でテキトーに撮影。もし10両ひだが富山まで走っていたらこの場所は最高のポイントでしたでしょうね…
北部では珍しく開けた場所です。

1828D 打保ー坂上にて

トンネルから出てくるニーゴ。
森の中感が堪らんです♪

北上はここまで。ここから南下しながら撮ります。
とはいえ、列車本数の少ない北部なので、1本だけ撮って帰ります。

1827D 飛騨細江―角川にて

比較的色合いが綺麗なポイント。
第12宮川橋梁で始まり、第12宮川橋梁でシメました。

いつも思うんですが、

肉眼ってすごい!

カメラのファインダーを覗いた風景はとても美しいのに、いざモニターで確認すると何か美しさが欠けている…
少しでも肉眼に近づけていきたいと思う今日この頃ですが、肉眼のすばらしさも実感する今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です