【釣瓶落とし撮り鉄】高山本線夕空撮り鉄!

前回の続きです。
前回の様子はコチラをクリック!

キジさんと撮り鉄を行った午前を終え、午後も再び南下。
気になっている場所を探し次いでに撮り鉄。

36D 特急ひだ16・36号 久々野ー渚にて

10両ひだを撮りたくて渓谷でいい感じの場所がないか探したのですが、全くない…
このSカーブはお尻のぐねり感も撮れると思ったのですが、ケツはススキにやられほとんど見えない。
おまけに16時で日没を迎え、真っ暗…山の上はいい感じですけどね…
狙った列車の時間に太陽がログアウトしたので、駄目ですね…
やっぱり宮くらいしかないな…

余りの寒さに車に戻り暖をとっていると踏切が…こんな時間…?

9083D 特急ひだ83号 久々野ー渚にて

忘れていました。ひだ83号の存在を!
運転頻度の少ない83号。家を出る前に来ることはわかっていたのに直前で忘れる…
馬鹿かよ自分。

この後もあまり乗り気になれず、テキトーに撮り鉄。

4719C キハ25P2編成 渚ー久々野にて

山はいい色なのに麓は真っ暗…
まぁ、ゼロニーゴに出会えただけでもいいか…

帰りながら、宮で撮ります。

38D 特急ひだ18号 飛騨一ノ宮ー久々野にて

やっぱり宮が一番いいなぁ…
ひだ18号4両増結。
それも忘れていました…
ひだ61号運転日ならひだ18号にひだ61号の車両をくっつけて返却増結するのに…
でも何とか8両入ってよかった…

4722D キハ25P3編成 飛騨一ノ宮ー久々野にて

そのショックで4722の存在を忘れ、急遽流し…
この辺りからどんどん日が沈んできました…

ひだ13号、流すか露出をいじって止めるか…

1033D 特急ひだ13号 飛騨一ノ宮にて

悩んだ挙句、ズーム流し!できとるんか?これ?
先頭の乗務員扉あたりにきれいにピントが合いました。
そこじゃなくてヘッドマークにピントを合わせたかったんや…(^_^;)

1033D 特急ひだ13号 飛騨一ノ宮にて

真っ暗な駅にヘッドマークとテールライトが浮き上がります。
夜の特急ひだといえばこの感じ。

終始グダグダな撮り鉄でした…

編成撮りとか風景撮りとか何か1つにテーマを絞ってしっかり撮っていきたいものですね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です