【マイクロエースキハ8000系にヘッドマークシールを貼る!】あぁ…懐かしの北アルプス…

さて、ちょこっとシリーズ化しているキハ8000の模型いじりですが、今回が最終回。

鉄道イベントや撮り鉄が多くて、ブログに手が回っていません…どうもTakayamaLine85です。

前回は室内灯を付けましたね。
その時の様子はコチラをクリック!

今回はただただシールを取り付けます。

マイクロエースキハ8000晩年編成

ハイ登場です!キハ8000系。
今回発売されたのは3両編成の晩年編成と、急行塗装の急行北アルプス5両セットの2種類です。
私が買ったのは晩年の3両セット。
全て先頭車という中々カオスな編成です。
それではシールを付けていきましょう!

付属のシールはこんな感じ。

マイクロエースキハ8000晩年編成付属のシール

撮影を忘れてた(T_T)
サボとヘッドマークが収録されています。

名鉄キハ8000系ヘッドマークシール

まずヘッドマークは、「準急たかやま」、「急行たかやま」、「急行北アルプス」、「絵柄バージョン特急北アルプス」、「アルペン特急立山」、「うかい号」の6種類です。
中々マニアックなバリエーションですな(笑)
準急時代と名鉄特急時代のたかやま号にうかい号、富山地方鉄道での間合い運用として走ったアルペン特急まで、なかなかニッチですよ♪
私は特急北アルプスを再現したいので、雪山が印象的な絵柄の北アルプスヘッドマークを使います。

次はサボ。

名鉄キハ8000系ヘッドマークシール

行先は神宮前ー立山や神宮前ー飛騨古川などなど、ヘッドマークにあったサボがラインナップされています。

それでは貼ってみます!

名鉄キハ8000系シールを貼ってみた

サボはこんな感じ。
うまく貼れぬ…キレイに切り出せない…
どうすればきれいに切り出して貼れるのか…永遠の課題です…

サボのシールは「特急北アルプス飛騨古川ー神宮前」にしました…が…

名鉄キハ8000系シールを貼ってみた

諸先輩方のyoutubeの動画を確認したところ、晩年のサボには北アルプスの文字がない…こりゃ張り直しやな(^_^;)

ヘッドマークも装着して、いざ!点灯!

ヘッドマーク、エモいです。名鉄キハ8000系シールを貼ってみた

ヤバイ…かっこよすぎる…ヘッドマークは比較的貼りやすかったですね♪

ヘッドマーク、エモいです。名鉄キハ8000系シールを貼ってみた

この青いヘッドマークめちゃくちゃいい!

横のサボは貼り換える必要がありますが、大満足!
私の高山本線模型レパートリーに正式導入を開始します!
これにてキハ8000系北アルプスの開封ブログ終了!

「【マイクロエースキハ8000系にヘッドマークシールを貼る!】あぁ…懐かしの北アルプス…」への2件のフィードバック

  1. いいですねー。
    チョット光りすぎのような感もあるけど、やはり、あるとないとでは、天と地くらいの開きがありますね。
    また、マークが 青系 なのがいいですね。電照と相性がいいのかな? 373系の、めったに見られない青い快速のマークなんかも、レギュラーの各種ネイムドよりも、見映えが良かったりするもので。
    なかなかいいから、マーク貼り付け、挑戦したいなー。
    ただ。
    ホントは、片側は、文字の 特急北アルプス にしたいンですよね。付属のステッカーにこれが無いので、どこかにあるのかな…って探しているところです。
    ペンギンというところの、キハ80系のステッカーに、絵物と文字の両方があるのは確認してるけど、大きさが合うのかどうか・・・。

    1. コメントありがとうございます。
      確かに光りすぎなんですよね…
      文字バージョンのステッカーは逆に中々ないかも…
      ほかのメーカーを試してみるのもいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です