キハ40 4連 久々野町阿多粕~小坂町門坂にて

高山市久々野町阿多粕から下呂市小坂町門坂は、飛騨川が流れる、風光明媚な渓谷です。

高山本線で高山市久々野町阿多粕から下呂市小坂町門坂といえば、人気の撮影スポットがあります。
飛騨鉄会の皆様の練習場所にもなっておりますね。
今回は1817Dのキハ40たち4連がメインです。
この場所でのキハ40撮影は最初で最後になると思います…
渚まで車で行ったあと、自転車でスポットまで行きました。
到着後、場所を見定めます。
そうこうしているうちに、ひだ11号が通過。
顔が拝めないですが、いいですね。
次はひだ14号
後追いですが、いいですね。
やはり特急の多さが目立つ路線ですね。
そして、本日のメイン、1718D。

4両丸々入りませんが、いい風景です。
後追いも、撮影。

緑の中のキハ40もこれが最後か…
本日はこれで撤収しましたが、飛騨一ノ宮でキハ40(1722D)とキハ25(1719D)が交換する時間が近づいたので、飛騨一ノ宮へ寄り道。

キハ25(1719D)が先に到着。
LEDが波打ちます…

キハ40(1722D)が到着。
キハ25(1719D)が4連だったこともあり、並びにくい状態でしたが、
それらしく並んだので良しとします…

やっとで撮れたので、満足です。
もう7月からは撮れないと思うと、感慨深いものです。
7月1日からキハ25 1次車がどのように運用に入っていくのか、注目です。


「キハ40 4連 久々野町阿多粕~小坂町門坂にて」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは、30日午後から高山方面の車両はキハ25の送り込みが始まります。一次車はミオ区で昨日スタンバイ完了してました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    > ぴーたーさん
    コメントありがとうございます。
    1722Dが高山駅で見られる最終のキハ40になりますね。
    それからは、すべてキハ25ですね。1次車が多めに充当されるといいのですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です