さよなら富山駅地上ホーム…富山駅で撮り鉄2019.2.23~その1~

いよいよ3月16日。JRダイヤ改正が行われます。

この時期はラストランが近づく列車たちがにぎわい始めますね…
出会いと別れの季節です。
さて、ダイヤ改正とはまた別ですが、富山駅がついに完全高架化へと進みます。
高架化に伴い、2019年3月3日をもって、富山駅の地上仮設ホームは使用終了となります。
かつては北陸本線の特急たちが発着し、夢の寝台特急たちも使ったホーム。
特急銀座時代の名残を見つけに、富山へ向かいました。
富山駅南口
今回は車でビューン!
鉄路じゃなくてごめんなさい…
南口はすでに活気に満ち溢れています。
ホントにすごい駅ですよね。富山って。
あいの風とやま鉄道・高山本線改札へ向かいます。
富山駅南口改札
すでに案内が掲示されています。
3月3日の最終列車は一部代行バスになります。
そして、市内電車のホームへ。
富山駅市内電車ホーム
このレールの先に富山ライトレールが現れます!
南北が繋がるんです!
これは移動しやすくて嬉しい♪
富山駅市内電車・富山ライトレール接続部分
南北接続工事が絶賛進行中!
架線アーチが出来上がっています!
奥に見えるのが、仮設地上ホーム部分ですね。
まだ仮設ホームを解体して、繋げる作業が残っていますね…
まだまだ道半ば。
改札に入ると…
富山駅在来線新改札
向こうに新改札が見える!
ということは今いるここはコンコースになるんですね。
富山駅在来線新改札
券売機もあとは設置するだけ。
富山駅在来線新改札内

富山駅在来線新改札内
改札に入るとホームの案内があります。
富山を象徴するチューリップや雷鳥などがデザインされています。
立山も正面にどーんとありますね!
さて、新しい部分はこれくらいにして、地上ホームへ。
一万三千尺物語号 試運転 413系AM01編成
うわ~ぉ!
4月から運転される観光列車「一万三千尺物語号」がいるではないですか!!!
これには驚き!
この日は偶然にも試運転日でした。
地上ホームにいる一万三千尺物語号は今しか撮れないですね。
いいものに出会えました。
いやぁ…色合いがかっこよすぎ…
懐石料理やお寿司が食べれるこの列車。高いけど乗ってみたいなぁ…
さて、次回は地上仮設ホームで最後の撮り鉄を行います!
次回へ続く…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です